<   2017年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

11月最後の青空②~ズイキ干し~

予報どおりに今朝も青空が広がり始めてます
でも、“好事魔多し”のたとえのように、昨日からの喉痛がなんだか嫌な感じになっていて、農園に向かうことは自重して、こんなことをやってました
c0187298_16555578.jpg

これはなんだかおわかりでしょうか?
c0187298_1656898.jpg

正解はズイキです
ズイキは漢字では芋茎と書くように芋(八つ頭)の茎のことです
八つ頭はサトイモよりも粘り気も味も濃く、とても好きな秋の食味ですが、このズイキのシャキシャキした食感も大好きです
わが家では普通は
①皮をむき、鍋に入る長さに切る
②熱湯でサッと茹でる(茹ですぎに注意!)
③熱いうちにらっきょう酢+梅酢・砂糖を入れて混ぜる
④冷ましてビニール袋などに入れ、冷蔵庫で一晩漬ける
というふうに調理している(ような)んですが、こうして乾燥させておくと保存食として活用できます

灘立農園産のズイキはもう食べきってしまったんですが、これは先日いただいたものです
c0187298_16571975.jpg

新聞紙に包んで数日置いておくと皮がむきやすい…はずだったんですが、それでもなかなか大変です
c0187298_1721417.jpg

大雑把な皮むき終了
c0187298_1734167.jpg

ドライバーで開けた穴に麻ひもを通します
c0187298_1731937.jpg

それを冒頭のように物干し竿にぶら下げて小春日和に干します

食するときは水で戻して、油揚げと炒めたり、お雑煮の具としたり…で使います
本当に昔の人は食物を無駄にせずに使っていたものだと感心します

半日くらい干しただけでも水分もかなり抜けましたが、明日からはまた雨(雪も!?)予報です
果たしてうまく干しきれる(!?)か、ほんとうに困った今年の初冬の空模様です
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-28 17:07 | 灘立農園 | Comments(0)

11月最後の青空①~小春日和干し~

私は気象予報士でもありませんが、天気予報では今日明日の2日間がきっと11月最後の青空になるようなので、小春日和の恩恵をありがたくいただくことにします

お弁当配達で向かった奥山のもっと奥山はもう白くなっています
c0187298_1925638.jpg

そして、今日も干し大根があっちこっちにぶら下がっています
c0187298_19252687.jpg

c0187298_19253982.jpg

c0187298_19255983.jpg

c0187298_1926121.jpg

    *ここは前回よりも本数が増えてました

わが家では「少し前に漬けたからまだいらない!」ということなので、白菜、ネギ、そして残っていた最後のサトイモを穫ってきました
c0187298_1927557.jpg

c0187298_1927241.jpg

そうそう
20日も前に播種したサヤエンドウがようやく発芽してました
c0187298_19273756.jpg

これも小春日和効果でしょうか…

家に戻って、陽が陰り始めていましたが、それでもせっかくの小春日和干しです
c0187298_19275636.jpg

農夫にはありがたきかな小春日和…てなもんですね
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-27 19:29 | 灘立農園 | Comments(0)

みんなでチューリップを咲かそ!

先月は昨日もお伝えした全日本選抜還暦軟式野球大会に重なったので、2か月ぶりに横町いきいきサロンに参加です

11月は毎年とくに決まったイベントはなく、ゆっくり過ごしていただくことにしていますので、軽運動してから新聞紙でゴミ袋づくりをお願いしました
c0187298_16522536.jpg

c0187298_16524491.jpg

このゴミ袋は区内の福祉施設での調理の際にでる生ごみを入れるために使われるようなので、これもひとつの地域貢献といえるでしょうね

そのあとはお茶タイムです
c0187298_16531186.jpg

今日のおやつは季節的にぴったりのアンマンです
アンマンをいただきながらM&Mチビッコ・ハンドベル合奏団の『チューリップ』を聴きます
c0187298_16532933.jpg

           *左3人はM①チビッコ 右2人はM②チビッコ

本当は利用者のみなさんから“叩いて”もらうつもりだったんですが、長机の上にハンドベルを並べるやいなや(「as soon as…」ですね)チビッコたちが「やるやる!」となってしまったわけです
チビッコたちの対応力はさすがで、1回練習しただけで「ドレミ ドレミ…」と叩いてくれました
来月は横町いきサロXmasパーティなので、またチビッコ合奏団の出番があるかもしれないですね
c0187298_1653507.jpg

             *今月のお誕生祝いは82歳を迎えられたYさんです
c0187298_16543941.jpg

最後に写真撮影の後、公民館の玄関先でチューリップの球根植えもお願いしました
c0187298_1655247.jpg

来春、名立駅できれいな花を咲かせてくれるでしょう、きっと!
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-27 16:55 | 横町いきいきサロン | Comments(0)

阪神ドラフト1位!?

10月17日と18日のブログで「第19回全日本選抜還暦軟式野球大会」の結果をお知らせしました

10月17日ブログから
完敗でした!
強かったです!
でも、そのチームも2回戦で4対14で負けていて、そこに勝ったチームが準々決勝まで進んでいるようです
つまりLLが完敗したチームにコールド勝ちするほどもっと強いチームが全国にはいる…ってことですね

10月18日のブログから
さっき、今日もまた全日本還暦軟式野球連盟のHPを見ました
全日本選抜還暦軟式野球大会が無事に終了したようです
優勝は福井県のチームで、昨日の「LLが初戦に完敗したチームにコールド勝ちをした」栃木県のチームは準優勝でした
そのときのチームが準優勝したチームだったわけですが、その投手のスピードたるや!!
昨日も書きましたが還暦野球を始めて7年目になりますが、これまであんな剛速球を見たことはありません
LLの誰もが「うわー」と驚き(!)と呆れかえった(?)声でした
もちろん試合は投手一人で勝てるものではないんですが、あのスピードがあれば…準優勝も納得です
でも、もしかしたら全国にはもっとすごい投手や選手がいるのかもしれません

と、こんな感じで軽~く紹介した栃木県のガッツ鹿沼でしたが、その剛速球を投げる投手の正体が判明しました!
全日本還暦軟式野球連盟のHPにも出てるので実名で紹介すると「五月女豊」という方です
さて、ここで問題です
「豊」と名のつくプロ野球選手といえば…江夏豊!
江夏豊といえば…阪神タイガース!
そして、この五月女豊氏もなんと阪神タイガースに1973年にドラフト1位で入団した投手だったんです!!
出身が栃木県で、鹿沼農商高から日本石油を経て阪神に入団し、その後、太平洋クラウン・西武~大洋に所属し、1984年に引退
この間、1軍での成績は235試合に登板し、18勝17敗1セーブで、通算防御率は4.07とのことです

1949年4月生まれということは私より1歳上なのに(?!)あの剛速球(豪速球のどっちでもいいですが…)を投げるなんて…
以前よくテレビでも放映されていた名球会のかつての名選手の哀しいまでの“へなちょこぶり”と比べてみるまでもなく、あまりの違いです
でも、あれで18勝しか(名球会は200勝超です!)できなかったというんですから、プロのすごさって本当にすごいんですんね
「名選手名監督にあらず…」と言われますが、「名選手名還暦選手にあらず…」かな?

というようなことも話しながら、久々に会ったみんなとの秋季(冬季)室内初練習でした
c0187298_2359232.jpg

c0187298_23592083.jpg

c0187298_23594316.jpg

c0187298_001679.jpg

c0187298_002978.jpg

c0187298_004297.jpg

2018年はてっぺん(!)の全日本還暦軟式野球選手権大会への出場が決まっています
わがLLにはプロ野球経験者はおろか、ノンプロ経験者もいません(のはず)
甲子園出場者もいません
さて、どうやったらこんなチームに勝てるんでしょうか?
野球の試合に絶対はありません(のはず)
それを信じてまたがんばることにします
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-27 00:01 | 野球 | Comments(0)

初雪だ あー 初雪だ

雨雨雨…と毎日ぼやいてきましたが、昨日とうとう初雪になりました
c0187298_21555034.jpg

とはいえ薄っすらと積もったくらいの“かわいい”2017初雪です
そんな初雪の里のあちこちに大根が干されています
c0187298_21564996.jpg

c0187298_2157449.jpg

c0187298_21572018.jpg

いろんな干し方があるもんですね
でも、どれもこの初雪の冷気にさらされてうまい漬物になるんでしょうね

そういえば、今日きのう作ったキウイフルーツジャムをヨーグルトにかけていただきました
c0187298_21574592.jpg

熟したキウイが多かったせいか、酸味と甘さがほどよく混ざり合ったジャムになっていました
ごちそうさまでした
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-25 21:57 | 名立に生きる | Comments(0)

ジャムづくり⑤~キウイフルーツ~

今日も雨
なのでジャムづくりです
c0187298_18324477.jpg

今年はキウイフルーツがよく生ってくれていて、もう何回か穫ってきているのですが、中には少し軟らかくなってきたものもあり、それを使ってのジャムづくりです

灘立農園産の果実を使ったジャムづくりはこれまでイチゴ、ブルーベリー、ウメ、カリンとやってきましたので、キウイフルーツは5種類目になります
ジャムづくりは簡単にいえば、果実に砂糖(実際はグラニュー糖を使います)を加えて煮込む…だけのもんですが、今回のキウイフルーツはまさしくそのまんまの手順でなんと1時間でできちゃうのです

皮をむき
c0187298_18341083.jpg

ザクザクと切って
c0187298_18342485.jpg

グラニュー糖(果実の25%くらいの量)をまぶして30分ほどおきます
c0187298_18343895.jpg

そーすっと水分が出てきて
c0187298_18345061.jpg

あとは煮込むだけ
c0187298_1835268.jpg

途中で何回か灰汁(あく)取りをすれば、それで完成です
c0187298_18351411.jpg

ただ、キウイフルーツジャムそのものをこれまで食したこともないので、この味でいいのか…とも思いますが、ま、こんなもんだろう…毎々の大雑把なジャムづくりでした
明日からパンやヨーグルトの相方としていただくことにします
ということで来年はジャムづくり⑥にチャレンジです(!?)
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-24 18:36 | 灘立農園 | Comments(0)

ところ変われば“祭”も違う

雨の中、新嘗祭に江野神社に向かいます
c0187298_2031335.jpg

参道にはイチョウが落葉しています
c0187298_20312896.jpg

本殿は早くも冬囲いが終わっています
c0187298_20314386.jpg

今さら解説するまでもなく、新嘗祭は「稲の収穫を祝い,翌年の豊穣を祈願する古くからの祭儀」ですが、「新」は新穀を「嘗」はご馳走を意味することから「新米や新酒を天地の神に供え農作物の恵みに感謝し、自らも食す儀式」とも言われています
c0187298_20321156.jpg

私は町内代表の立場もありますが、灘立農園主としても(作物の出来不出来は別にして)今年一年無事に畑仕事ができたことに感謝するとともに、来年も元気に農夫ができるよう…お祓いを受けます
祭事の後はお神酒とスルメだけの簡素(質素)な「嘗」で四方山話に花が咲きますが、残念ながら(?)私はお神酒はいただけないのです
c0187298_2032286.jpg

というのは…の前に腹ごしらえです
用意するのは食パン2枚、ブルーベリージャム、カリンジャム、キウイフルーツ2ヶ、バナナ半本です
少し焦げめがつくくらいにカリッと焼いた食パンにジャムを塗り、
c0187298_20385949.jpg

          *上:ブルーベリージャム 下:カリンジャム

その上にキウイフルーツとバナナを乗っけ、
c0187298_20391580.jpg

c0187298_20393082.jpg

もう1枚のパンで挟んで4等分すれば、「はい、お待ち~」
c0187298_20394557.jpg

ちなみにジャムはどっちも自家製ですし、キウイフルーツも灘立農園産なのでことさらうんまい“サンドイッチ”でした

そのあと向かったのが旧高田市内にある北城神明宮です
c0187298_20401355.jpg

2012年にもお呼びいただいたことがありましたが、こちらで行われる第13回弁天講祭でSBSEのメンバーとサックス演奏を行います
c0187298_20404910.jpg

演奏の写真が撮れなかったのでご覧いただけないのが残念ですが、メンバー全員が久々の演奏で緊張してたのか、演奏を聴いていたかつての職場の先輩から「もっと体を動かすなりして、リラックスして吹かないと、聴いているほうもゆったりと聴けないよ」と、ご指摘をいただきました
そうですね
次回は12月9日(土)久々に名立駅でXmasコンサートです
そのときはみなさんから楽しく聴いていただけるようにしたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-23 20:42 | サックス | Comments(0)

空に向かって!

すみません
最初っから間違いました
「空」ではなく「月」でした
野球オタクでないとわからないかもしれませんが、これはかつて東映とかヤクルトとかで活躍した大杉勝男選手が打席に立つときに「あの月に向かって打つのだ!」という話…でいいのかな?
なんだか話が見えてきませんが、午後に月ではなく空に向かって実をつけるソラマメの苗を植えてきた…ってことなんです

とはいえ、雨続きで畑はどこもかしこもぎちゃぎちゃなので、ネギを抜いたあとの畝を利用して…
c0187298_23293030.jpg

c0187298_2330038.jpg

いつもはこれで終わりなんですが、今年はご丁寧に風除けで囲んできました
c0187298_23301344.jpg

来夏はソラマメでビール…といきたいもんです
c0187298_23303288.jpg

ソラマメに無理やり抜かれたネギはとりあえずは車庫に並べましたが、本当はお日様にしっかり当てたいとこです
c0187298_23311582.jpg

細いネギはまた畑に戻して、来春にいただくことにします
c0187298_23312771.jpg

なんたって昨日のテレビ番組の風邪予防策の第1位が「お粥に青ネギ」でしたもん
ネギを食って風邪を吹き飛ばそう…ってね
c0187298_23315598.jpg

こんな曇空でも雨がなければなんとか畑に行けますが、明日はまた雨とか
c0187298_23321041.jpg

川の水も濁っていて…サケは上ってきてるのかな~
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-22 23:32 | 灘立農園 | Comments(0)

秋の高齢者ふれあい交流会~初雪に憩う~

75歳以上のひとり暮らしや高齢者だけの世帯のみなさんの孤立・引きこもりの予防や健康維持を目的に、春と秋の2回、いろんな温浴施設で会食やレクリェーション等で楽しんでいただく高齢者ふれあい交流会…
春は糸魚川市の焼山温泉でしたが、秋は地元のろばた館が会場です

着いてびっくり!
c0187298_21171282.jpg

初雪です!
c0187298_21172990.jpg

紅葉と白い雪のコントラストが妙ですね

10:00開会で、まずは宝田小学校5,6年生39人との交流会です
宝田太鼓の演奏
c0187298_2118071.jpg

名五美ちゃん音頭の演奏、そして踊りを披露した後はみなさんとの交流です
c0187298_21182129.jpg

児童たちは積極的にみなさんの席に入っていき、しばらくすると『話に花が咲いて』いるようで、あちこちで笑顔や笑い声が広がっていきます
c0187298_21184249.jpg

          *「ろばた館」の「囲炉裏端」

43名のみなさんは日ごろはひとりの時間やご夫婦だけの時間が多いこともあり、ご自分の孫(またはひ孫)との会話を思い出しながらお話しているのかもしれませんね
c0187298_21201496.jpg

          *名五美ちゃんグッヅ販売もなかなかのもんです

11:00からお風呂~食事~休憩・談話タイムでゆっくりすごしてもらい、14:00からは民謡で楽しんでいただきました
c0187298_2121125.jpg

c0187298_21211752.jpg

最後に駐在所長さんからこれからも安全な暮らしを送っていただくために、交通事故と特殊詐欺の防止について講話をお願いしました
c0187298_21215868.jpg

もちろんこのほかにもいろいろ不便なことや不安なこともあるかと思いますが、先日の福祉フェスタでSさんからもお話があった“名立のお互い様システム”で支え合いのできる地域になれば…と思います
c0187298_21222143.jpg

          *旧上名立小学校体育館の屋根にも…
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-21 21:22 | 名立に生きる | Comments(0)

「みんなで楽しもうっさ」の“2017福祉フェスタ”

住民福祉会主催では昨年に続く2回目の福祉フェスタになるんですが、こうした集い・イベントとしては今回で7回目になります
c0187298_2334825.jpg

というのも上越市の合併前市町村単位で考えると、名立にだけ特別養護老人ホームがなかったことから、その整備に向けた住民主体の取り組みを始めたのが現在の住民福祉会につながるそもそものスタートだったんですが、この間の取り組みにより今年の9月にようやく「名立ひなさき」が開所した…ことは8月21日のブログでお伝えしたとおりです

ただ、このことが「住み慣れた名立でだれもがいつまでも安心して暮らすことができる」ことのゴールでないとは言いつつも、とりあえずは所期の目的も達成したことから、「たまには肩の力を抜いて、フェスタを楽しもう!」と企画しました
c0187298_2363749.jpg

まずは地域包括支援センターのSさんから名立で勤務されての18年間をふり返って、地域のみんなで支え合う「名立のお互い様システム」を地域全体で作っていくことが、これからも元気で安心して暮らしていくことにつながる…との福祉講話がありました

少し固まった体を社協のTさん指導の健康体操でほぐし、笑顔が広がっています
c0187298_238953.jpg

ここから45分間の休憩時間にいろいろ楽しんでもらいます
c0187298_2382632.jpg

握力は実は全身の筋肉量のバロメータ…ってことをご存知でしたか?
筋肉(筋力)が低下してくると身体維持が難しくなってきます
そのためにも日ごろからの運動が欠かせません…のです
c0187298_2384656.jpg

食のサンプル展示では「一日の食品摂取基準量」として様々な食品が並んでいます
日ごろの不摂生な食生活を省みるいい機会なんですが、それが誰しもなかなか難しいんですよね
そういえば私も春先から続けている「夕飯に(極力)炭水化物を摂らない」食生活が最近どうも守られていないようなので、まずはわが身から…です

廊下にはいきいきサロンの利用者のみなさんが作られた作品を飾りました
c0187298_2394233.jpg

いきいきサロンで運動したりオシャベリしたりすることも心身の活性化には大切なことなんですね

名立の農産物を使った加工品を販売する「名立のうまいもん市」も大繁盛で、完売でした
c0187298_2310332.jpg

会場の公民館はいつもはチビッコたちの“遊び場”になっているので、大勢くるかなと期待してバルーンアートと折り紙のコーナーを用意してたんですが、雨のせいかあまり賑わっていなかったようで残念でした…
c0187298_23102391.jpg

高齢者疑似体験も二人だけだったようです
c0187298_23104183.jpg

もっとも参加者がほとんど70代以上だったのでそれもやむなしですが、以前から若い世代の参加を促してきたのですが、それはまた次回以降の課題としておきたいと思います

休憩最後に当初プログラムにはなかった“チンジュウ合奏団”によるハンドベル合奏を聴いていただきました
c0187298_23113783.jpg

わずか1週間の練習とは思えないような素敵な「もろびとこぞりて」でした

福祉フェスタ最後の出し物は“いろり座”による「余生なんていらない」
えっ?
ちょっとびっくりするような題名ですが、「高齢になっても生きがいを持って元気に生きていくことが大切」という福祉フェスタにはぴったりな内容でした
c0187298_23115443.jpg

ちなみに、いろり座は名立の歴史や民話などを題材にした演劇活動を行っている劇団で、今日の「余生なんていらない」は“本邦初演”とのことでした

こうして「2017福祉の名立(「まち」)づくりフェスタ」はあいにくの雨にもかかわらず参加者・スタッフほか約100名の参加と協力をいただき、無事に終了することができました
みなさん、ありがとうございました
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-18 23:12 | 名立に生きる | Comments(0)