人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行( 73 )

老連ゆとり旅行➁~来年は👹!?~

待望の雨です

二重の意味で嬉しい雨です

ひとつはもちろん畑の作物にとって…で、先週の金曜日以来ですから一週間ぶりです

そして、昨日帰ってきたゆとり旅行にとっても…です

箱根も今日は雨のようです

富士山は雲に隠れて見えなかったのは残念でしたが、雨でなかっただけでもよかったと思います

2日目が昨日お知らせしたような「箱根登山鉄道~ロープウエイ」のルートだったんですが、電車からバスに変更して、芦ノ湖スカイラインから富士山を眺める…つもりでしたが、この日も青空なのになぜか山頂付近には雲です

しかも、このスカイラインの両脇には観光バスよりも背丈の高い竹藪(竹垣)のせいで視界が悪く、期待外れの“天空の路”でした

c0187298_10454333.jpg
ルート変更で私も初めて行くことができたのがここ…仙石原のススキ高原近くにある箱根湿生花園です

c0187298_10460030.jpg

施設名にある湿生林を始め、低層・高層湿原、高山・岩場植物区ほか、全部で9つのブロックに「美しい日本の花と出会える」ようになっています

c0187298_10455235.jpg
春から夏への時期もあり、百花繚乱ではありませんでしたが、のんびりと散策することができました

そして、いよいよ芦ノ湖遊覧です

c0187298_10460948.jpg

桃源台駅から帆船型の戦艦をモデルにした船(*右の船)で箱根町港までの短い船旅を楽しみます

c0187298_10463274.jpg
船上からは箱根関所跡も見えました

c0187298_10462226.jpg

こうして箱根を訪れ、平均年齢80歳(超かな?)の御一行は事故もケガも病気もなく、無事に名立に帰ってくることができました

きっとみなさんもこの雨でゆっくり骨休みしてることでしょう

おつかれさまでした

c0187298_10480037.jpg
来年は男鹿半島という勇ましい声が出てました

それまで元気に畑してよまいか!!


by mm-nadachi | 2019-06-07 10:53 | 旅行 | Comments(0)

老連ゆとり旅行①~箱根登山鉄道に乗るんだ!~

昨日、今日と名立区老人クラブ連合会ゆとり旅行で、「箱根登山鉄道と箱根湯本温泉」に行ってきました

初日にまず訪れたのは箱根関所跡です

c0187298_21191987.jpg

これは遠見番所という、その名のとおり「遠くまで監視できる」高台から撮ったもので、芦ノ湖を一望できますし、富士山を遠望できる(中央やや右よりの山の向こうに富士山が見えるんですが…)ビューポイントのようですが、あいにくとこの日は雲に隠れています

c0187298_21192733.jpg
そのあとは近くの箱根旧街道杉並木をのんびり歩きます

c0187298_21193474.jpg

宴会の様子は参加者のプライバシーに配慮して“非公開”とし、和やかに賑やかにの2時間を過ごした後、タクシーで箱根湯本駅へ向かいます

今回の旅行は箱根登山鉄道~ケーブルカー~ロープウエイを乗り継いで、桃源台駅から観光船遊覧を楽しむ…というのが当初計画だったんですが、大涌谷周辺の火山活動の影響でルート変更を余儀なくされてしまいました

それでも、せっかくなので“夜の箱根登山鉄道を楽しもう!”ということで、単身がらがらの電車に乗り込みました

c0187298_21194433.jpg
今回この箱根登山鉄道をルートに選んだのは、毎年この時期に運行しているアジサイ電車に乗るという目的もあったんですが、アジサイ電車はもう少し先の運行になるようで、この日は眠い眼を見開いて…でも、箱根湯本駅が2058発なので、外はもちろん真っ暗です

c0187298_21201549.jpg

それでも、車窓からはこんな感じで少しだけ咲き始めのアジサイを眺めてきました

c0187298_21195240.jpg
終点の強羅駅周辺ももうすっかり夜で(当たり前!)、そのまま折り返しの電車で帰ってきました

c0187298_21200690.jpg

そして、イビキの大合唱が始まっていたホテルの部屋に戻ったのでした…


by mm-nadachi | 2019-06-06 21:25 | 旅行 | Comments(0)

40分待って…

昨日から雨が続いています
一気に雪解けが進むかもしれませんが、奥山ではまだこんなに…です
c0187298_2325272.jpg

そういえば…柴又参詣の翌朝、ホテルの窓からスカイツリーを遠望してたら雪がちらついていたのです
c0187298_23255087.jpg

これじゃ外遊びは無理だな…ということで、高島平にいる兄のマンションに久々に向かいます
c0187298_2326813.jpg

              *兄の描いた絵です
 
兄家族は3月中旬に約30年間暮らしたこの部屋から転居する予定なので、これが最後の“訪問”になりますが、いつものことながら…高島平は遠いや

午後は(こっちは…)約40年ぶりの上野動物園です
c0187298_2327477.jpg

上野動物園といえばやはり香香なのでしょう…ね
この日は40分待ちで…これが長いのか短いのかわかりませんが、とにかく大人しく並ぶしかありません
c0187298_23271945.jpg

そして、いよいよこの角を曲がれば…
c0187298_23273759.jpg

いた~!
c0187298_2327544.jpg

パシャパシャ…と写真を3,4枚撮るくらいの時間で「前にお進みください」だもんね
しかも、こっち向いてないし…さ
c0187298_23281347.jpg

後ろからは「動画撮っても動かないんじゃ意味ないな~」とのぼやきも聞こえてきます
ということで、40分待って5秒…の香香との初対面でした

この日はじっとしてると寒い…ほんと寒かったので、そのあとはとにかく園内を歩き回ります
そんな中であまり見かけないのをいくつか…

バク
c0187298_23284987.jpg

なにを考えてるのか…まったくわかりません

ミーアキャット
c0187298_2329278.jpg

しぐさがなんとも可愛かったです

ハシビロコウ
c0187298_2329163.jpg

噂どおり(!?)まったく動きませんでした

約2時間、といっても香香待ちを除けば実質1時間ちょいの動物園散策を終え、園外に出れば正岡子規記念球場で少年野球の練習です
c0187298_23293650.jpg

こんな寒い日に野球やって風邪引くなねや
おまんた一年中やってられんだすけ、こんな寒い日やらんでもいいねかね

さっ、名立へ帰ろう!
by mm-nadachi | 2019-02-20 23:30 | 旅行 | Comments(0)

ちょっと待ってて…

11月23日は江野神社で新嘗祭が執り行われます

雨降る中、参道を上っていくと落葉した銀杏の葉が玉砂利の上を覆いつくしています
c0187298_19304292.jpg

本殿前の銀杏の木の下も真っ黄々です
c0187298_1932142.jpg

夕方のニュースでは妙高ほか、県内の初雪の様子を伝えていました
c0187298_19325467.jpg

          *お隣の桑取でも銀杏の葉が落葉していました

ここしばらく農夫仕事をしてなくて、明日は午後から秋冬野菜の収穫に向かうことにします
「ここしばらく…」は天候不順、体調不良、そして中学時代の同級生との2泊3日の旅行を含め、なんと8日間になっています
大根、白菜、ブロッコリー、カリフラワー、ネギ、サトイモはまだしも、ホウレン草、水菜、チンゲン菜、小松菜などの葉物類はどうなってるか不安です
まだ風邪が治りきっていないので無理はできませんが、でも、今後の天気予報からすれば明日は少しがんばってこないといけないかと思ってますが…

ということで伊勢神宮~鳥羽~奈良~京都の“旅の空”をご覧ください
c0187298_19373380.jpg

         *初日の宿泊先の鳥羽湾の朝景です
c0187298_19382487.jpg

c0187298_19383985.jpg

c0187298_19385564.jpg

c0187298_19391098.jpg

         *興福寺五重塔にお月さんが顔を覗かせています
c0187298_194098.jpg

         *京都三大山門の一つ南禅寺は紅葉真っ盛り
c0187298_1941073.jpg

by mm-nadachi | 2018-11-23 19:45 | 旅行 | Comments(0)

遊び惚けてる間に…①~ゆとり旅行~

この前農夫したのは4日前(水曜日)なので、“怠惰な農夫”と言われてもしかたないのですが、いえいえ、実に多忙極まりない3日間でして…その①

木・金曜日は老人クラブ連合会の“ゆとり旅行”で、都内を巡ってきました

昨冬以来の柴又帝釈天
c0187298_20554881.jpg

いかにも老人クラブの旅行先(そんなことないか…)の巣鴨商店街ととげぬき地蔵の高岩寺でしたが、意外に“お年寄り”少なかったですでね
c0187298_20561057.jpg

今回の旅行のメインは屋形船での“2時間飲み放題食べ放題カラオケ付き”の夕宴です
c0187298_20563197.jpg

乗船時間が1時間ほど早かったことが幸いし、夕暮れ風景も夜景も両方楽しむことができました
c0187298_20571321.jpg

宿泊先は上野恩賜公園横の水月ホテル鴎外荘…ん、鴎外?!
そうなんです
「敷地内に明治の文豪・森鷗外の旧居を保存しております。名作「舞姫」を執筆したお部屋やお庭を保存し、「舞姫の間」として宴席などにご利用いただいております。今なお残る明治の文学の薫りをお楽しみください。」とホテルのHPにあります
それならと、翌朝、朝食後に見学しようと思ったら残念ながら10時開館…
やむなく「当時から残る樹齢300年の榧の木や200年以上の黒金もちの木もあり、当時の鷗外の暮らしをしのぶことができる」庭をぶらぶら
c0187298_20573679.jpg

歩きながら懸命に思い出しますが…「高瀬舟」は読んだ記憶があるような気もしますが、近々ブックオフで買い求めてくることにしましょう

2日目はまずは靖国神社へ参拝
c0187298_20582777.jpg

参道を歩きながら、最高齢のKさんから(昭和6年のお生まれ)当時のお話をお伺いしました

お昼は浅草寺近くでいただき、1杯のビールで真っ赤になった顔で雷門~仲見世~浅草寺と、ひととおり回って、さて、名立へ帰ります
c0187298_20585185.jpg

今回は老人クラブ会員13名と事務局1名と少ない参加でしたが、心配していた空模様も2日目は暑いくらいで、そんなこんなで無事に全行程を回ることができてよかったです
(その②へ続く)
by mm-nadachi | 2018-06-03 20:59 | 旅行 | Comments(0)

年末恒例の東京旅➃~ライオンキングの世界~

師走30日にのん気なもんですが、東京旅の最終回です
でも、正直なとこ「東京旅の最終日、さてどこ行こうかな…」だったんです
無目的に喧騒の区内をダラダラと歩き回るのは疲れます
そこでここで乗り換えて
c0187298_202226.jpg

モノレールに乗って
c0187298_2023582.jpg

ここで降ります
c0187298_2025550.jpg

この日は曇空でじっとしてれば肌寒いですが、幸い風がなく、ゆるゆる歩くにはちょうどの塩梅です

サンタさんが檻の上でなにやら蠢いています
c0187298_2032366.jpg

下からはサーバルがXmasプレゼントの餌めがけて飛び上がっています
c0187298_2034047.jpg

近くにはチーターやライオンなど…
c0187298_204283.jpg

c0187298_2041580.jpg

いかにもアフリカ園らしく…これぞライオンキングの世界です
来年の東京旅は4回目(かな?)の「ライオンキング」もいいな~

このほかにもオーストラリア園、アジア園などがあり、それぞれ“代表選手”をご紹介しておきます
c0187298_2061641.jpg

オーストラリア園からはお客さんにお尻を向けて、ぬくぬくと暖房完備の部屋で寝ているコアラです

アジア園からは猛々しいユキヒョウと毛布をひっかぶって寒さをしのいでいるオランウータンです
c0187298_2073117.jpg

c0187298_2074781.jpg

ほかにも紹介したい彼らもいますが、それはまたの機会にしましょう
そうですね~
次回は新緑鮮やかな初夏か色とりどりの紅葉のころがいいですね
c0187298_208458.jpg

そんなこんなで初めての多摩動物園公園でした
c0187298_209831.jpg

こうして2日間の東京旅を無事に終え、東京駅から自転車担いで越後へ帰ることにします
c0187298_209296.jpg

そうそう
動物園は今年2回目なんです
c0187298_2094949.jpg

猛暑の8月に長野・茶臼山動物園に灯くんと行ってきたのでした
あっちゃくてあっちゃくて…だから動物園は春か秋に限るんです
by mm-nadachi | 2017-12-30 20:12 | 旅行 | Comments(0)

年末恒例の東京旅③~寅さんと虎の会~

今回の東京旅も昨年と同じく関東地域在住の中学同級生との忘年会に参加する…のが主目的で、自転車での柴又参りは“ついでの楽しみ”…なんですが、一年に一度の帝釈天なのでお参りすることが多くて大変です
c0187298_23333013.jpg

寅さんシリーズで“源公がゴーンゴーンと撞いている”帝釈天の鐘楼が見えます
c0187298_23334562.jpg

土曜の午後とあって、参道は大勢の参拝客です
c0187298_23341790.jpg

柴又駅前も賑わっています
c0187298_23344673.jpg

昨年までは帝釈天やとらやの方を振り返る寅さんしかいませんでしたが、今年はさくらさんが寅さんを見送っています

そういえば私たちの同級会の名称は“虎の会”なんです
寅年生まれといういたって単純な理由なんですが、なぜか「虎」なんですけどね
c0187298_23353296.jpg

関東在住4人と名立組2人の6人(写真は5人ですが…)で2時間ワイワイやって「また来年な!」

ホテル最寄りの御徒町駅に戻ったらこんな風景が…
c0187298_23383097.jpg

屋外スケートリンクです
こんなことよーやるわ…ですね
by mm-nadachi | 2017-12-28 23:38 | 旅行 | Comments(0)

横浜~箱根~鎌倉を旅する②東京ドーム×1.5=彫刻の森美術館

最初っからおかしな算式ですが、具体的に言えば東京ドームの面積が46,755㎡ということなので、その1.5倍ですから…約70,000㎡
それが彫刻の森美術館の広さなんです
c0187298_21331232.jpg

そんなことも“つゆ知らず”彫刻の森へのトンネルをくぐります
c0187298_21333372.jpg

トンネルの出口でその広さを目の当たりにしたのですが、ともあれ一つひとつゆるゆると眺めていきます
常設展示が約120点あるというのもあとで知ったくらいなので、そのうちのどれくらい鑑賞できたか…今となってはまったくわかりません
そんななかで私が「おもしろいな~」とか「いいな~」と思った作品のいくつかをキャプション付きでご覧ください
c0187298_21364629.jpg

c0187298_2137463.jpg

c0187298_213719100.jpg

c0187298_21374031.jpg

かように「美術館」なのに「館」ではなく、すべてが野外展示(=森)なんですが、実はこんな館があります
c0187298_21382535.jpg

ピカソ館です
これも知りませんでした
2階建ての建物のなかにはピカソの絵画、彫刻ほかが約120点(偶然の一致!?)も展示されています
ここまで歩いてきて汗ばんだ体に室内の涼しさが気持ちよく、ゆっくりと観て回ります
90歳を超えてもなお衰えなかった制作意欲に感嘆します
ちなみにピカソ館の前の作品は…
c0187298_2139151.jpg

ピカソ館を出てしばらくしたところになんと…足湯です
c0187298_21393335.jpg

箱根の坂道を上り下りしたり、広い館内を歩いてきた足の疲れをつかのま癒してくれました
c0187298_21405886.jpg

c0187298_21412487.jpg

これも展示作品で「幸せをよぶシンフォニー彫刻」
c0187298_2140147.jpg

内部はステンドグラスで飾られていて、高さはなんと18ⅿ
c0187298_21422632.jpg

屋上(?)にも出ることができ、さっきの足湯やいくつかの作品を見下ろすことができます
c0187298_21403684.jpg

この高さはかなりこわかったですね
c0187298_21413941.jpg
 
            *アンディ・ムーア「大きな糸つむぎの形」

森のすぐ横を箱根登山鉄道が走っています
c0187298_2143834.jpg

これまでの写真でおわかりのように今にも雨が降り出しそうな空でしたが、一周し終わるころにやっぱり降ってきました
c0187298_21433233.jpg

c0187298_2143474.jpg

それでも色とりどりの傘をさして、外国のみなさんが鑑賞していました
c0187298_214466.jpg

さ、また箱根登山鉄道に乗って強羅に戻ります
c0187298_21442114.jpg

明日は晴れてくれないかな~

それでは最後に私のイチバン!
c0187298_21451079.jpg

c0187298_21452854.jpg

堂々としてゆるぎない体躯とその中に秘められたやさしさ…
観ているだけで元気が出てきた「ミス・ブラック・パワー」です
by mm-nadachi | 2017-09-13 21:50 | 旅行 | Comments(0)

横浜~箱根~鎌倉を旅する①当たり前の坂道だらけ

さっきから思惑どおりの雨になってきました
というのも、今夜から明日にかけての雨予報をあてに、大きくなってきた白菜の苗をやとってきたからで、ちょうどいい雨なんです
c0187298_20553135.jpg

「やとう」とは播種・発芽した苗を密植のままにしておくと生長に不具合が出るため、1株だけ残してその他の苗を間引きします
その間引きした苗の中でもしっかり生長している苗を別の畝に植え替える…ということです
これはわが家のみならずこの辺りでは普通のことで、私はもちろんまささんの見様見真似ですけどね
そうそう
それでも余った苗は家に持ち帰りオヒタシやゴマ和えなどでいただくんですが、これがまた美味いのなんのって…
これは農夫してないとわかりませんね

ただ、移植した苗が完全に活着するまでにはそれなりの日数がかかり、その間、日照りが続けば水やりもしなきゃいけません
そこで、今回初めてこんな日除けを作りました
c0187298_2115032.jpg

四角に杭を打って、寒冷紗ですっぽり覆います
これでどうだ!
あとは台風とかで強風が吹かないことを祈りつつ、11月初めの収穫を楽しみに栽培していくことにします
c0187298_212954.jpg

さて、横浜~箱根~鎌倉旅です

初日の横浜では1年半ぶりに叔母(母の一番下の妹)の家に泊まり、翌朝「ひよっこ」を従妹のKさんと3人でワイワイ見た後で箱根に向かいます

箱根といっても“広~うござんす”で、今回は強羅です
箱根湯本から箱根登山鉄道~箱根登山ケーブルと乗り継いで降りた中強羅駅近くのホテルが今夜の宿です
c0187298_2131824.jpg

横浜の叔母宅も坂道の途中ですし、箱根湯本から宿までも坂道だらけ!
c0187298_213334.jpg

そういや、箱根登山鉄道では3か所ほどスイッチバックがありましたもんね…納得です

ホテルに重い(!)荷物(?)を預け、身軽になって、さて箱根散策です
c0187298_2135789.jpg

当初はポーラ美術館へ…と思っていたのですが、以前一度行ったことがありましたので、とりあえずは強羅駅隣の彫刻の森美術館に向かいます
c0187298_2143010.jpg

             *強羅駅前…平日でもこの賑わい
by mm-nadachi | 2017-09-11 21:05 | 旅行 | Comments(0)

ゆとり旅行⑥~信州を巡る➃お蚕さん~

どうにも雨が止みません
おまけに台風まで…と心配していましたが、台風はどうやらこの辺りは直接のルートには当たっていないのが“せめてもの救い”です
が、もちろん油断大敵です
そうやって考えれば、お天気に恵まれたゆとり旅行でした
その旅行記も今日で最後です
***********************************
諏訪市から移動して、岡谷市立蚕糸博物館です
博物館ということで学芸員の方から丁寧に案内や説明をいただきました
c0187298_132418.jpg

ちなみに彼は富岡市の職員で、富岡といえば…の関係でこちらの博物館に研修派遣されているとかでした

ちょうど桑の実が生り始めていて、「よければどうぞ食べてみてください」ということでしたが、あまり熟した実はありませんでした
c0187298_1342628.jpg

それもそのはず(!?)で、この日の午前中に市内の小学生が見学に来たとき、蚕にこの桑の葉を取ってあげたそうで、きっとそのときにワイワイ言いながら採って食べていったからなんでしょう…ということが旅行の翌日、農夫しながら聴いていたラジオから流れていました

“小学生が取ってきてくれた”桑の葉の中に蠢いているのが蚕です
c0187298_1352577.jpg

左から孵化して1週間~2週間と続き、1か月でこんなに太々した蚕になっています
c0187298_136262.jpg

これは灘立農園で見かけた“お蚕さん”です
c0187298_1364885.jpg

なんになるんでしょうか?

閑話休題
博物館というだけあって、ミュージアムエリア「糸都岡谷ものがたり」では絹やカイコに関すること、日本の製糸業および岡谷市の発展の歩みを紹介しています
あわせて、富岡製糸場で稼動していたフランス式繰糸機や諏訪式繰糸機ほかの製糸機械類が展示されていました
そして、諏訪式繰糸機ほかの製糸機械類が実際に稼動している姿を見学することもできました

この間、「うちの母親が製糸工場に行っていた」とか「昔、家で蚕を飼っていた」とかで、トコロテラス同様、さすがに人生を長く生きているみなさんからはいろいろな話が出てきます

こうして新潟~富山~長野と3県を跨いでのゆとり旅行は無事に終わることができました
2日間、かなりきつい行程でしたが、それでもなんだかんだ言いながらも全行程を歩きとおしたみなさんの元気さにはただただ敬意を表します
ただ、毎年参加者が少なくなってきていて、さて来年はどうかな?
ともあれ、みなさんお世話さまでした
c0187298_1382448.jpg

          *立山・室堂での全員写真
by mm-nadachi | 2017-07-04 13:08 | 旅行 | Comments(0)