カテゴリ:灘立農園( 385 )

雪上農夫

朝からまさかの青空です
まだ雪は残ってると思いましたが、意を決して農園に向かいます
c0187298_2185591.jpg

これは兎の足跡でしょうか…

雪の下から大根や白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーを穫って…
c0187298_2191384.jpg

c0187298_2192781.jpg

ただ、今日は頼みの(!)一輪車が途中までしか上れず…でも、雪道には橇(そり)です
c0187298_21101587.jpg

こうして2往復して…さて、次はお弁当配達です
c0187298_2111290.jpg

灘立農園とは比較にならない雪、雪、雪
c0187298_21111633.jpg

冬の日差しに雪光りしています
c0187298_21113643.jpg

おっと、自転車だ~
c0187298_2111502.jpg

いいな~

午後は保健センター花壇にようやくのチューリップ球根植えです
c0187298_2112121.jpg

やっぱり青空は人を気持ちよく動かしてくれますね
[PR]
by mm-nadachi | 2017-12-15 21:12 | 灘立農園 | Comments(0)

電気柵取り外し

青空が広がっていますが、灘立農園への農道はまだ雪が残って…というか、その雪が凍っていて、そこを滑りながら一輪車で坂道を上ります
c0187298_2265646.jpg

c0187298_2271381.jpg

畑にも雪がかなり残っています
c0187298_2272848.jpg

冬菜用の白菜にも…です
c0187298_22801.jpg

でも、こんな青空で風もありません
今日は電気柵の取り外しです
c0187298_22101750.jpg

    *雪の重みでコードが垂れ下がっています

4月中旬から約8か月
2枚の畑の作物を護ってくれていた電気柵、いいえ“電気柵様”です
c0187298_22103098.jpg

来年以降も“お世話になります”ので、コードと本体は家に持ち帰り、しっかりメンテナンスしておこうと思います
c0187298_22111686.jpg

c0187298_22113088.jpg

           *ポールは畑小屋で越冬です

取り外し作業後は“雪下白菜”とキウイを穫って、ひっ転ばないようにゆるゆると雪道を帰ります
c0187298_22121383.jpg

明日以降の週間予報では残念ながら晴マークがありません
白菜、大根、ネギの穫り入れを急ぎましょう
[PR]
by mm-nadachi | 2017-12-07 22:12 | 灘立農園 | Comments(0)

初冬四様

午後からの雨予報に備えて、まずは先日収穫しておいた白菜の冬越しです
c0187298_20435642.jpg

といっても、白菜を1ケずつ新聞紙で包んでから軒下に並べるだけです
c0187298_20441475.jpg

まだ12月初めなので少し早い気もするんですが、これからぼちぼちこうやって冬を越す準備を進めていくことになります

9:30過ぎから横町セントラルパークでチューリップ球根植えです
c0187298_20481621.jpg

晴れたら町内のみなさんと一緒に…とずっと思っていたんですが、なかなかその機会がなく、でも今日は相方さんとご近所さんお二人の応援をいただき、全部で12畝に赤白黄桃紫の5色の球根を植えてきました
c0187298_20484874.jpg

c0187298_2049284.jpg

c0187298_20491587.jpg

         *奥の緑はこれも来春きっと咲くと信じてる冬菜(菜の花)です

1時間ほどで植え終えてから4人でお茶して、お弁当配達で奥山に向かいます
c0187298_20505989.jpg

ところどころに残っている雪が初冬らしい里山景色です
c0187298_20511532.jpg


午後は農園の作業小屋の大掃除です
c0187298_20514157.jpg

これはまささんの頃から続く灘立農園の毎年末恒例の畑終いの約束事なんですが、さりとてこれで畑仕事が終わりではなく、今年もまだ白菜、大根、ネギの収穫が終わっていません
c0187298_20523450.jpg

大掃除前・後でどこがどうきれいになったかわからないと思いますが、農園主にしてみれば気分すっきりです
これでまた明日から気持ちよく…といっても残り少ない2017農夫暮らしに精を出すことにしましょう
でも、週間予報では残念ながら農夫日和は期待薄です
あーあ
c0187298_20533869.jpg

そんなため息が天に聞こえたのか、片付けが終わるころにやっぱり雨が降ってきました
あーあ
[PR]
by mm-nadachi | 2017-12-04 20:53 | 灘立農園 | Comments(2)

自家製キムチづくり

小春日和の終期がいつなのかわかりませんが、昨日の午後から今日一日は小春日和と言ってもいいのでしょうね
なのに、昨日は小春日和になる前のまだ雨が降ってるときに農園に行ってきました
c0187298_23144464.jpg

冬菜の畝にも
c0187298_23145997.jpg

ニンニク、玉ネギの畝にもうっすらと雪です
c0187298_2315178.jpg

今日は朝から青空だったのでネギを穫ってきて小春日和に干します
c0187298_23155285.jpg

おや?
その奥は…
c0187298_2316869.jpg

キウイです
まだ露に濡れていたのでカラッと乾かしてから熟して食します

小春日和ですが朝晩はめっきりの寒さです
c0187298_2318943.jpg

なので収穫してきた野菜を使って今冬初のキムチづくりです
c0187298_231826100.jpg

7種類の野菜とリンゴを細かくして
c0187298_2318395.jpg

2晩塩漬けにした白菜に加え
c0187298_23194346.jpg

2種類の唐辛子とあみの塩辛を加えて(今回グラニュー糖は使いませんでした)、両手でかきまぜれば…
c0187298_2320345.jpg

はい、完成です
c0187298_23203041.jpg

あとはラップで密閉して数日置けば「いただきます!」です

県内でもインフルエンザが流行り始めているようです
毎年予防接種もしますが、この自家製キムチが私の風邪予防常備食になっています
今年もバリバリ食って風邪ひかないようにしないと…
[PR]
by mm-nadachi | 2017-12-03 23:21 | 灘立農園 | Comments(0)

11月最後の青空②~ズイキ干し~

予報どおりに今朝も青空が広がり始めてます
でも、“好事魔多し”のたとえのように、昨日からの喉痛がなんだか嫌な感じになっていて、農園に向かうことは自重して、こんなことをやってました
c0187298_16555578.jpg

これはなんだかおわかりでしょうか?
c0187298_1656898.jpg

正解はズイキです
ズイキは漢字では芋茎と書くように芋(八つ頭)の茎のことです
八つ頭はサトイモよりも粘り気も味も濃く、とても好きな秋の食味ですが、このズイキのシャキシャキした食感も大好きです
わが家では普通は
①皮をむき、鍋に入る長さに切る
②熱湯でサッと茹でる(茹ですぎに注意!)
③熱いうちにらっきょう酢+梅酢・砂糖を入れて混ぜる
④冷ましてビニール袋などに入れ、冷蔵庫で一晩漬ける
というふうに調理している(ような)んですが、こうして乾燥させておくと保存食として活用できます

灘立農園産のズイキはもう食べきってしまったんですが、これは先日いただいたものです
c0187298_16571975.jpg

新聞紙に包んで数日置いておくと皮がむきやすい…はずだったんですが、それでもなかなか大変です
c0187298_1721417.jpg

大雑把な皮むき終了
c0187298_1734167.jpg

ドライバーで開けた穴に麻ひもを通します
c0187298_1731937.jpg

それを冒頭のように物干し竿にぶら下げて小春日和に干します

食するときは水で戻して、油揚げと炒めたり、お雑煮の具としたり…で使います
本当に昔の人は食物を無駄にせずに使っていたものだと感心します

半日くらい干しただけでも水分もかなり抜けましたが、明日からはまた雨(雪も!?)予報です
果たしてうまく干しきれる(!?)か、ほんとうに困った今年の初冬の空模様です
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-28 17:07 | 灘立農園 | Comments(0)

11月最後の青空①~小春日和干し~

私は気象予報士でもありませんが、天気予報では今日明日の2日間がきっと11月最後の青空になるようなので、小春日和の恩恵をありがたくいただくことにします

お弁当配達で向かった奥山のもっと奥山はもう白くなっています
c0187298_1925638.jpg

そして、今日も干し大根があっちこっちにぶら下がっています
c0187298_19252687.jpg

c0187298_19253982.jpg

c0187298_19255983.jpg

c0187298_1926121.jpg

    *ここは前回よりも本数が増えてました

わが家では「少し前に漬けたからまだいらない!」ということなので、白菜、ネギ、そして残っていた最後のサトイモを穫ってきました
c0187298_1927557.jpg

c0187298_1927241.jpg

そうそう
20日も前に播種したサヤエンドウがようやく発芽してました
c0187298_19273756.jpg

これも小春日和効果でしょうか…

家に戻って、陽が陰り始めていましたが、それでもせっかくの小春日和干しです
c0187298_19275636.jpg

農夫にはありがたきかな小春日和…てなもんですね
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-27 19:29 | 灘立農園 | Comments(0)

ジャムづくり⑤~キウイフルーツ~

今日も雨
なのでジャムづくりです
c0187298_18324477.jpg

今年はキウイフルーツがよく生ってくれていて、もう何回か穫ってきているのですが、中には少し軟らかくなってきたものもあり、それを使ってのジャムづくりです

灘立農園産の果実を使ったジャムづくりはこれまでイチゴ、ブルーベリー、ウメ、カリンとやってきましたので、キウイフルーツは5種類目になります
ジャムづくりは簡単にいえば、果実に砂糖(実際はグラニュー糖を使います)を加えて煮込む…だけのもんですが、今回のキウイフルーツはまさしくそのまんまの手順でなんと1時間でできちゃうのです

皮をむき
c0187298_18341083.jpg

ザクザクと切って
c0187298_18342485.jpg

グラニュー糖(果実の25%くらいの量)をまぶして30分ほどおきます
c0187298_18343895.jpg

そーすっと水分が出てきて
c0187298_18345061.jpg

あとは煮込むだけ
c0187298_1835268.jpg

途中で何回か灰汁(あく)取りをすれば、それで完成です
c0187298_18351411.jpg

ただ、キウイフルーツジャムそのものをこれまで食したこともないので、この味でいいのか…とも思いますが、ま、こんなもんだろう…毎々の大雑把なジャムづくりでした
明日からパンやヨーグルトの相方としていただくことにします
ということで来年はジャムづくり⑥にチャレンジです(!?)
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-24 18:36 | 灘立農園 | Comments(0)

空に向かって!

すみません
最初っから間違いました
「空」ではなく「月」でした
野球オタクでないとわからないかもしれませんが、これはかつて東映とかヤクルトとかで活躍した大杉勝男選手が打席に立つときに「あの月に向かって打つのだ!」という話…でいいのかな?
なんだか話が見えてきませんが、午後に月ではなく空に向かって実をつけるソラマメの苗を植えてきた…ってことなんです

とはいえ、雨続きで畑はどこもかしこもぎちゃぎちゃなので、ネギを抜いたあとの畝を利用して…
c0187298_23293030.jpg

c0187298_2330038.jpg

いつもはこれで終わりなんですが、今年はご丁寧に風除けで囲んできました
c0187298_23301344.jpg

来夏はソラマメでビール…といきたいもんです
c0187298_23303288.jpg

ソラマメに無理やり抜かれたネギはとりあえずは車庫に並べましたが、本当はお日様にしっかり当てたいとこです
c0187298_23311582.jpg

細いネギはまた畑に戻して、来春にいただくことにします
c0187298_23312771.jpg

なんたって昨日のテレビ番組の風邪予防策の第1位が「お粥に青ネギ」でしたもん
ネギを食って風邪を吹き飛ばそう…ってね
c0187298_23315598.jpg

こんな曇空でも雨がなければなんとか畑に行けますが、明日はまた雨とか
c0187298_23321041.jpg

川の水も濁っていて…サケは上ってきてるのかな~
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-22 23:32 | 灘立農園 | Comments(0)

久々のコンニャクづくり

今日も雨…で、久々(何年ぶりか忘れました…)のコンニャクづくりです
というのも、きのう裏小屋を片付けていたら、今年収穫のコンニャク芋が少し腐っているのを見つけ、「こりゃ大変!」とばかりに食器棚にしまっておいた(はずの)炭酸ソーダ(コンニャクを固める凝固剤)を手にしてみれば、賞味期限はなんと2013.08!
ということは、前回はそれ以前だったわけで、もう5年も前…
そこで、早速きのう新しく買い求めて…いざ!
c0187298_18443144.jpg

今日のお芋さんは2キロ超の大玉です
c0187298_18444816.jpg

半分に割ってきればきれいなコンニャク芋色(?)です
c0187298_18451885.jpg

これをザクザクと切って
c0187298_18453185.jpg

あまりに多かったのでふたつの鍋に分けて、箸が通るくらいの軟らかさまで茹でます
c0187298_1845453.jpg

茹で上がった後で皮をむくんですが、熱い(!)ので軍手をつけないとやってられません
c0187298_1846231.jpg

今日は1キロだけ使って、残り(写真上で約1キロありました)は次回用に冷凍保存です
c0187298_18463232.jpg

2,3センチ角(写真下)にして、3リットルのぬるま湯と一緒に数回に分けてミキサーにかけたら、そいつをひたすら(20~30分)こね回します
c0187298_1847526.jpg

コーヒーブレイクしてから、いよいよ炭酸ソーダ(コーヒーカップの上の容器:炭酸ソーダ25グラムを200CCのぬるま湯で溶いたもの)を加えて、また練ります
c0187298_1847261.jpg

10分ほど練ったら、タッパに入れて熱を冷まします
c0187298_18474542.jpg

あらあら不思議なことに1時間経ったら色が濃くなって、なんだかコンニャクっぽくなりました
c0187298_18482391.jpg

3時間後はこんな感じで(左タッパのみ)
c0187298_18483444.jpg

いよいよ最後のアク抜きです
c0187298_1849344.jpg

20分茹でたらお湯を替えて…を2回繰り返し、最後は水に浸して完成です
c0187298_18493059.jpg

今夜はお刺身でいただくことにします
c0187298_18495711.jpg

夕飯後に残りのタッパのコンニャクも茹でて、明日からいろいろ味わいたいと思います
幸いなんとかコンニャクになりましたが、やはり5年のブランクは大きく(!?)、途中なんども“虎の巻”のお世話になりました

さて、最後に…
あの炭酸ソーダを使い切るにはどれだけのコンニャク芋が必要なのか?
500グラム÷25グラム×1キロ=20キロ!!
正味で20キロですから、芋そのものなら25キロくらいが必要になるわけで、賞味期限の2021.08までの4年間がんばってコンニャク芋を育てることにしましょう…かね
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-16 18:56 | 灘立農園 | Comments(0)

秋が深まる大根干し

今日も雨か…と、恨めしく窓を開けた朝でしたが、朝食後になんと青空が出てきたのです
そうなりゃこっちのもん…と、そそくさと農園に向かいます
作物たちも久々の日差しを受けて、みんないきいきしてます
c0187298_11473548.jpg

            *五月菜
c0187298_11474790.jpg

            *三月菜
c0187298_11475852.jpg

            *白菜…これは冬菜用です
c0187298_11481198.jpg

            *玉ネギも“立って”います

おっとノンビリしてられません
漬物用の大根を穫らなきゃ…
c0187298_1151395.jpg

            *青首大根です

はさすがに冷たいや!
c0187298_11511780.jpg

すぐに帰るつもりだったんですが、あまりの青空に残っていた玉ネギ苗をもったいないので70本ほど植えて…
c0187298_11514468.jpg

シイタケとナメコもいただいて…
c0187298_1151579.jpg

あらあら、やっぱり雨が降ってきました
さ、早く帰って大根を干しましょう
c0187298_11524166.jpg

これでまたひとつ秋が深まりました
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-15 11:55 | 灘立農園 | Comments(0)