カテゴリ:灘立農園( 391 )

2018灘立農園栽培指針②~豆を作る~

今日も食い物の話で恐縮です
1月末に「2018灘立農園栽培指針①として「葉物を作る」と“宣言”しましたが、①あることは続きがあるわけで、その②は「豆を作る」です

昨年、灘立農園では毎年作っているサヤエンドウ、ソラマメ、トラ豆、ささぎ、枝豆、インゲン、モロッコ、大豆に加え、白花豆と赤花豆まで、なんと10種類の豆を植えていたのです
c0187298_2225023.jpg

*ソラマメ
c0187298_22253081.jpg

          *ささぎ
c0187298_2226852.jpg

          *トラ豆

ただ、出来栄えからすると決して満足な結果ではなく、本当はこっちが指針①でもいいくらいに思っていたのです
特に大豆はなんたって自家製味噌の大事な大事な材料です
c0187298_22265029.jpg

          *収穫後は雨に当たらないよう大事に育てた(?)大豆です

ということで灘立農園では昨年わずか1.5㎏しか穫れなかったため、近隣産の同じ品種(えんれい)を同量購入し、計3㎏の大豆で2018味噌仕込みを行います
c0187298_2229749.jpg

          *いつもの正善寺工房で仕込みます
c0187298_22294410.jpg

          *二宮さんも味噌仕込みを見守ってくれています

①大豆と同量(3㎏)の糀と1.4㎏の塩をよく混ぜます
c0187298_22305869.jpg

c0187298_22311359.jpg


②煮た大豆を豆ミンサーでつぶします
c0187298_22313044.jpg

大豆は水分を十分含ませてから煮てありますので、これだけでもとの3倍くらいになっているはずです
c0187298_22315458.jpg

ときどき煮た大豆を口に入れます
それだけで十分にうまい…のです!

③つぶした大豆と糀・塩をよく混ぜ合わせ、そこに大豆の煮汁を加えます
c0187298_22323316.jpg

          *煮汁は少し冷ましてから入れます
           熱いと糀菌が死んでしまうそうです

④味噌玉を作ります
c0187298_22351353.jpg


⑤空気を抜きながら容器に入れて…計量!
c0187298_22352711.jpg

4倍強の13㎏になりました
これでM家の一年分…にはちと足らないようなので、だからこそ指針②なのです
春が待ちどおしい農夫です
by mm-nadachi | 2018-02-23 22:36 | 灘立農園 | Comments(2)

余寒にまた晴れた!

今日も晴れたら「今日こそ…」と思っていたことがあって、お昼してから出かけました
向かうは散歩がてらの灘立農園です
c0187298_2333287.jpg

まちもまだ雪をかぶっています
c0187298_23334757.jpg

遠目に畑小屋が見えます
c0187298_2334427.jpg

農園への農道に踏み入ったとたん
c0187298_23343014.jpg

足を踏み出すたびに腰まで埋まってしまいます
よっこらしょ…と足を抜き、踏み出すと…またズブズブ
この繰り返しで20mくらいは進んだでしょうか…

で、潔く(?)諦めました
というのも、今日の目的は雪下野菜の収穫…ではなく、先日補修した畑小屋のその後をチェックしたかったからなんです
c0187298_23365176.jpg

ここから見る限り、窓はOKですし、屋根は雪に覆われていますが、ブルーシートは飛んでいないみたいです
それが確認できればいいんです
も少し雪が減ったらまた行くことにします
それにしてもあんなにあるとは思ってもいませんでした
c0187298_23373710.jpg

             *雪との激戦の跡です
c0187298_23382721.jpg

             *近くの民家では雪下しです
c0187298_23393662.jpg

             *総合事務所近くでは排雪作業です

チビたちは雪山に大喜びで、保育園の新くんも小学生たちに交じってキャッキャ楽しそうです
c0187298_2340917.jpg

明日は10℃超えのようですし、午後遅くには雨予報もあります
一気の雪消えでしょうか…
冬にやり残したことがないようにしなきゃ…です
by mm-nadachi | 2018-02-09 23:40 | 灘立農園 | Comments(0)

2018灘立農園復旧計画②~畑小屋屋根補修~

一昨日、昨日に続き、今日も灘立農園の話題でよろしくです

今日もラッキーな青空です
c0187298_17515513.jpg

ホームセンターでブルーシート、留め板、釘、かなづち、のこぎりを購入し、はしごは家から持ってきて…いざ、素人大工の始まりです
c0187298_17522065.jpg

とはいえ、ブルーシートを屋根一面に広げ、4方を留め板で打ち付け(今度こそ!?)風で飛ばないように押さえる…だけのもんなのですが、あんまり高いところは得手でないうえ、梁が腐ってないかどうかもわからないので、おそるおそるの作業です
c0187298_17533156.jpg

それでもなんとか無事に終えることができたんですが、なんとブルーシートの丈が短く…留め板も足らず…これが素人大工の哀しさです
c0187298_1754292.jpg

明日以降にもう少し補強して、なんとか春までもってくれるといいのですが、ときどきは点検にいかないといけないでしょうね
c0187298_17542051.jpg

キウイフルーツの剪定は芽吹く前…今月中には終わらせないといけません
今冬初めて作ったキウイフルーツのジャムが好評だったので、しっかり剪定してまたいっぱい実をつけてもらいたいものです
by mm-nadachi | 2018-02-01 17:59 | 灘立農園 | Comments(0)

2018灘立農園復旧計画①~2度目の窓ガラス補修~

今日も灘立農園の話題です
が、その前に…今朝は名立駅ストーブ当番でしたが、夜が明けるのが一週間前に比べ早くなったような気がします
c0187298_22543411.jpg

        *1月23日
c0187298_22551382.jpg

                *今朝…

ストーブ当番を終え、朝食してから早々に獣(兎)道をゆるゆる・ざくざくと灘立農園へ上ります
c0187298_22554653.jpg

深いところでは膝上までありました
c0187298_2256950.jpg

そんな時期にどうして…なんですが、わかりにくいかと思いますが、小屋の右の窓ガラスが割れているのが見えると思います
c0187298_2258893.jpg

畑小屋のなかには耕運機や草刈り機のほか、さまざまな農業資材を格納してありますので、窓ガラスをはめないと雪や雨が吹き込んでしまいます
c0187298_22572769.jpg

                *吹き込んでいました!

とはいえ、もちろん本物のガラスをはめることなんかできませんので、ポリ製品のパネルと両面テープで一時しのぎ(補修)です
c0187298_22584046.jpg

今回で2回目の補修ですが、どうですか、この色!?
ご覧のとおり遠目でもしっかり見えていいような気がしますが、なんか畑には不釣り合いな感じは否めないですね
c0187298_225921.jpg


灘立農園復旧計画②はトタン屋根の補修です
c0187298_22595799.jpg

実は2018年初の農園詣での1月5日にも同じ状況になり、こんなふうに雨雪を防げるようにしてきた(つもりだった)んですが、自然の猛威の前には…
c0187298_22593424.jpg

こっちはとりあえずはブルーシートですっぽり覆って、雪が消えてから本格的な補修ってもんでしょうね
c0187298_2301211.jpg

               *天井から青空がくっきり見えます

ところが、これで灘立農園復旧計画が完了するのではなく、もっと大がかりに修理しなければいけないのが…外壁(?)補修です
外壁はいわゆる下見板ではなく、これもトタン板で囲ってあるだけで、潮風なんてなまやさしいもんではなく、「塩をいっぱい含んだ風」をもろに受けるため、もうボロボロ…というか、すでに穴が空いているところがいっぱいあります

こうした灘立農園復旧計画はパートいくつまで続くのか、現段階では農園主の私にもわかりませんが、今年は記念すべき11年目に突入する灘立農園です
しっかり葉物を作れる環境整備もちゃんと進めていかなきゃ…です
c0187298_231878.jpg

雪下大根を少々…
c0187298_2313267.jpg

ブドウの新芽はまだまだ先のようです
c0187298_232851.jpg

焦らずゆっくり雪消えを待ちましょう
by mm-nadachi | 2018-01-31 23:05 | 灘立農園 | Comments(0)

2018灘立農園栽培指針①~葉物を作る~

昨日のことです
健康づくり推進活動チーム研修会という集会があり、運動普及推進員と町内会役員という立場で参加してきました
c0187298_16382129.jpg

国保医療費、介護費ほかの社会保障費の削減(⇒このことは、ひいては市民負担の軽減のつながるんですよ)と市民の健康増進・維持に向けて、経費負担の大きい糖尿病、高血圧、腎臓病などならないため生活習慣病の予防に心がけましょう…とざっくりまとめればそうなるんですが、関連資料として『血管内皮細胞を守る野菜の栄養素』なう一覧表が出てきました
c0187298_16383477.jpg

「内皮細胞にとって脱水が最もダメージが大きいため、ちょうどよい量の血液が常に流れていることが大事」とのことで、「細胞をつくる」「細胞の増殖に必要」「傷の治りをよくする」「体内の水分量の調節」ほか、全部で11項目あり、項目ごとに必要なビタミン類とか葉酸、ナトリウム、カリウムほかが含まれる野菜がそれぞれ20種類(順位)掲載されています
c0187298_16385065.jpg

もちろん11項目に重複する野菜が多いので、そーですね、全部で25種類くらいでしょうか…
たとえば、「細胞をつくる」ビタミンAの第1位はモロヘイヤ、「細胞の増殖に必要」な葉酸ではなばな・アスパラ菜、「体内の水分量の調節(血管収縮)」では春菊とかいった塩梅です
一覧表を眺めていると、いつの間にか運動普及推進員という立場ではなく、やっぱり“今年にかける”農夫の見方になってしまいます
c0187298_1639658.jpg

そこで気づいたのが各項目で上位に位置付けられているモロヘイヤ、春菊を栽培していないんです
この2種目は実はあまり好物ではないから…という単純な理由で作ってないのですが、今年は「健康のために」作ることにしたいと思います
c0187298_16393273.jpg

そして、もう一つあったのが“おかひじき”です
ビタミンAと亜鉛で7位、ナトリウムとカリウムではなんと2位…とあります
これは作らなきゃいけん!
c0187298_16395928.jpg

総じてやはり緑黄色野菜(葉物)にいろいろな栄養素が多く含まれているようですが、葉物の栽培は害虫との戦いでもありますが、なんとかがんばってみようと意を新たにした研修会でした
c0187298_16405039.jpg

でもまだ外はこんな雪…
播種までじっくり学習しておくことにします
c0187298_16402446.jpg

*アスパラ菜ことオータムポエム(逆かな?)
by mm-nadachi | 2018-01-30 16:42 | 灘立農園 | Comments(0)

2018年が始まる②~「あーあ…」3連発の灘立農園~

お弁当配達から帰り、昼食もそこそこに灘立農園に向かいます
c0187298_20381663.jpg

あらまー雪はまったくありません
ずっと雨とかみぞれでしたし、強い風が吹いてたからそれも道理ですが、問題はその風です
そんな心配をしながら見回っていると…なんと、畑小屋のトタン板がない!?
c0187298_20384150.jpg

「どこだ?どこだ!」と探してみれば上の畑に飛んでました
トタン板は塩害で大きな穴が空いてますし、畑小屋自体も経年劣化というか“木材疲労”というか、トタン板を打ち付ける木が腐っているようなので釘を打つのも無理みたいです
ということはこの屋根に上ることがまず危険と思っていたほうがよく…とにかくそんな有様なので、とりあえずトタン板を元の場所に戻し、それを単管なんかを重石にして…あとは「飛ばないように…!」と祈るだけです
c0187298_20422166.jpg

これが「あーあ…①」で、さて②は…

電気柵を取り外すときから危惧してましたが、やっぱりイノシシどもが畑を歩き回っているようです
c0187298_204389.jpg

これはブドウ(巨峰)の根元あたりをほじくり返した跡ですが、幸い畑の作物には及んでいないのがせめてもの救いでしょうか…

そうそう
今日の農園行きの目的はまだ畑に残っていた白菜を穫ってくることで、イノシシどもの標的にはならずに無事に収穫できましたし、そのほかに大根、ブロッコリー、カリフラワーも穫ってきました
c0187298_20442390.jpg

ただ…ただですよ
c0187298_20443759.jpg

玉ネギの苗がまるっきり消えてしまっています
まるで昨年と同じシーンで、この「あーあ…③」は同じことを2年も続けてしまった悔しさ、情けなさ、悲しさ…なんぞがもろもろ入りまじった最悪の「あーあ…」です

ということで前途多々難な灘立農園です
そういえば、「難」と「灘」の違いって「さんずい」があるかないかですもんね
農園名を変えようかな~
そーすっとこのブログ名も変わるんだ!?
c0187298_20451811.jpg

これは“せめてもの救い②”のソラマメです
この強風の中、いくら防風対策してあったとしても、「よくぞご無事で…」てなもんですね
収穫した白菜はわずかでもお日様に当ててから保存します
c0187298_20504860.jpg

そうそう
4ケはキムチ③の材料として早々に塩漬けしようとしてるところに…
c0187298_2057787.jpg

はす向かいのSさんからカニをいただきました!
これを“せめてもの救い③”にすれば3勝3敗です(!?)
そう思って、明日からまたがんばろう!
by mm-nadachi | 2018-01-05 20:54 | 灘立農園 | Comments(0)

雪上農夫

朝からまさかの青空です
まだ雪は残ってると思いましたが、意を決して農園に向かいます
c0187298_2185591.jpg

これは兎の足跡でしょうか…

雪の下から大根や白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワーを穫って…
c0187298_2191384.jpg

c0187298_2192781.jpg

ただ、今日は頼みの(!)一輪車が途中までしか上れず…でも、雪道には橇(そり)です
c0187298_21101587.jpg

こうして2往復して…さて、次はお弁当配達です
c0187298_2111290.jpg

灘立農園とは比較にならない雪、雪、雪
c0187298_21111633.jpg

冬の日差しに雪光りしています
c0187298_21113643.jpg

おっと、自転車だ~
c0187298_2111502.jpg

いいな~

午後は保健センター花壇にようやくのチューリップ球根植えです
c0187298_2112121.jpg

やっぱり青空は人を気持ちよく動かしてくれますね
by mm-nadachi | 2017-12-15 21:12 | 灘立農園 | Comments(0)

電気柵取り外し

青空が広がっていますが、灘立農園への農道はまだ雪が残って…というか、その雪が凍っていて、そこを滑りながら一輪車で坂道を上ります
c0187298_2265646.jpg

c0187298_2271381.jpg

畑にも雪がかなり残っています
c0187298_2272848.jpg

冬菜用の白菜にも…です
c0187298_22801.jpg

でも、こんな青空で風もありません
今日は電気柵の取り外しです
c0187298_22101750.jpg

    *雪の重みでコードが垂れ下がっています

4月中旬から約8か月
2枚の畑の作物を護ってくれていた電気柵、いいえ“電気柵様”です
c0187298_22103098.jpg

来年以降も“お世話になります”ので、コードと本体は家に持ち帰り、しっかりメンテナンスしておこうと思います
c0187298_22111686.jpg

c0187298_22113088.jpg

           *ポールは畑小屋で越冬です

取り外し作業後は“雪下白菜”とキウイを穫って、ひっ転ばないようにゆるゆると雪道を帰ります
c0187298_22121383.jpg

明日以降の週間予報では残念ながら晴マークがありません
白菜、大根、ネギの穫り入れを急ぎましょう
by mm-nadachi | 2017-12-07 22:12 | 灘立農園 | Comments(0)

初冬四様

午後からの雨予報に備えて、まずは先日収穫しておいた白菜の冬越しです
c0187298_20435642.jpg

といっても、白菜を1ケずつ新聞紙で包んでから軒下に並べるだけです
c0187298_20441475.jpg

まだ12月初めなので少し早い気もするんですが、これからぼちぼちこうやって冬を越す準備を進めていくことになります

9:30過ぎから横町セントラルパークでチューリップ球根植えです
c0187298_20481621.jpg

晴れたら町内のみなさんと一緒に…とずっと思っていたんですが、なかなかその機会がなく、でも今日は相方さんとご近所さんお二人の応援をいただき、全部で12畝に赤白黄桃紫の5色の球根を植えてきました
c0187298_20484874.jpg

c0187298_2049284.jpg

c0187298_20491587.jpg

         *奥の緑はこれも来春きっと咲くと信じてる冬菜(菜の花)です

1時間ほどで植え終えてから4人でお茶して、お弁当配達で奥山に向かいます
c0187298_20505989.jpg

ところどころに残っている雪が初冬らしい里山景色です
c0187298_20511532.jpg


午後は農園の作業小屋の大掃除です
c0187298_20514157.jpg

これはまささんの頃から続く灘立農園の毎年末恒例の畑終いの約束事なんですが、さりとてこれで畑仕事が終わりではなく、今年もまだ白菜、大根、ネギの収穫が終わっていません
c0187298_20523450.jpg

大掃除前・後でどこがどうきれいになったかわからないと思いますが、農園主にしてみれば気分すっきりです
これでまた明日から気持ちよく…といっても残り少ない2017農夫暮らしに精を出すことにしましょう
でも、週間予報では残念ながら農夫日和は期待薄です
あーあ
c0187298_20533869.jpg

そんなため息が天に聞こえたのか、片付けが終わるころにやっぱり雨が降ってきました
あーあ
by mm-nadachi | 2017-12-04 20:53 | 灘立農園 | Comments(2)

自家製キムチづくり

小春日和の終期がいつなのかわかりませんが、昨日の午後から今日一日は小春日和と言ってもいいのでしょうね
なのに、昨日は小春日和になる前のまだ雨が降ってるときに農園に行ってきました
c0187298_23144464.jpg

冬菜の畝にも
c0187298_23145997.jpg

ニンニク、玉ネギの畝にもうっすらと雪です
c0187298_2315178.jpg

今日は朝から青空だったのでネギを穫ってきて小春日和に干します
c0187298_23155285.jpg

おや?
その奥は…
c0187298_2316869.jpg

キウイです
まだ露に濡れていたのでカラッと乾かしてから熟して食します

小春日和ですが朝晩はめっきりの寒さです
c0187298_2318943.jpg

なので収穫してきた野菜を使って今冬初のキムチづくりです
c0187298_231826100.jpg

7種類の野菜とリンゴを細かくして
c0187298_2318395.jpg

2晩塩漬けにした白菜に加え
c0187298_23194346.jpg

2種類の唐辛子とあみの塩辛を加えて(今回グラニュー糖は使いませんでした)、両手でかきまぜれば…
c0187298_2320345.jpg

はい、完成です
c0187298_23203041.jpg

あとはラップで密閉して数日置けば「いただきます!」です

県内でもインフルエンザが流行り始めているようです
毎年予防接種もしますが、この自家製キムチが私の風邪予防常備食になっています
今年もバリバリ食って風邪ひかないようにしないと…
by mm-nadachi | 2017-12-03 23:21 | 灘立農園 | Comments(0)