カテゴリ:灘立農園( 391 )

初雪でようやくやる気の農夫かな…

厳密に言えば(そんな大げさなもんじゃないですが…)今冬の初雪は少し前に降ったんでしょうが、私の体感的には昨日が初雪でした

お弁当配に向かうグランドではこんなもんでしたが…
c0187298_234508.jpg

少し奥山に入れば…
c0187298_2354866.jpg

そして…ほら!!
c0187298_236113.jpg

なんと歩道除雪中!
c0187298_2363224.jpg

それなのにまだ畑仕事が残ってるんですが、寒さも雨もカッパがあればなんのそのです
c0187298_2371815.jpg

灘立農園はちらほら程度の雪でしたが、みんな元気に冬を越してくんないね
c0187298_2373513.jpg

          *サヤエンドウ
c0187298_237504.jpg

          *三月菜(奥)と五月菜(手前)

今日は一転の青空で、ネギと白菜を少々収穫してきました
c0187298_238252.jpg

c0187298_2381863.jpg

こんな塩梅じゃ畑じまいはも少し先になりそうです…やれやれ
[PR]
by mm-nadachi | 2018-12-11 23:09 | 灘立農園 | Comments(0)

灘立農園8番目の…

イチゴ、ブルーベリー、ウメ、カリン、キウイフルーツときて、今年は桑とイチジクにも手を染め(!?)、これが最後かと思っていたのですが…まだありました
c0187298_21222933.jpg

リンゴです!
一体なんの話かといえば(できるだけ)灘立農園産の素材を使ったジャムづくりです
「できるだけ…」というのは、桑は農園の周りに自生しているものを採ってきてますし、イチジクはまだ農園産だけでは足らないので購入したり…という状況ですが、そのほかは農園産の“自前ジャム”です
ただ、さすがにリンゴはこの地域では生らないのでまったく気にもしてなかったのですが、知人からリンゴをたくさんいただいたので、「それでは…」となりました

皮をむき、薄くスライスして約1/3の砂糖をまぶして30分ほど待ってます
c0187298_21252612.jpg

皮は色づけに使うんです
c0187298_21254290.jpg

そーすると水分が出てきますので、そしたら焦げつかないように30分ほど煮込めば終わり!
c0187298_2125599.jpg

皮(とレモン)は最後に取り出してください

こんなに簡単なので3日間で2回も作ってしまいました
ヒマですね…
そんなんで写真は2回分が混ざってますので悪しからず…
それはさておき、考えてみたら灘立農園にはジャムの素材は実はまだあるんです
c0187298_21281591.jpg

それは来年以降のお楽しみにして、明日は今日、中学の同級生が持ってきた50匹の金魚の飼育用のあれこれを買いに行ってこないと…
「福だるま」という種類だそうです
[PR]
by mm-nadachi | 2018-12-02 21:29 | 灘立農園 | Comments(0)

ブロッコリー+カリフラワー=ロマネスコ!?

小春日和の中を農園に向かいます
c0187298_23171687.jpg

c0187298_23173467.jpg

これは家でポット育苗したブロッコリーとカリフラワーを畑に定植し、なんとかここまで成長したものです
c0187298_23182323.jpg

この写真からもおわかりのように…いくら隣に植わってるからって、この二つが掛け合わされてこんなのができるなんて信じられませんよね
c0187298_23184086.jpg

c0187298_23185796.jpg

一つはそろそろ収穫間近みたいですが、どんな味なんでしょうね?!

畑では雪の下で冬を越し、来春に実りを迎える豆が2品種発芽しています
c0187298_23192547.jpg

              *ソラマメ
c0187298_23203562.jpg

              *サヤエンドウ

無事に、そして元気に春を迎えてもらいたいですね

畑の帰りに名立川サケ漁見学…なんですが、今年は遡上数が少なくて、毎年開催しているサケまつりが中止になったんです
c0187298_23211749.jpg

それでも河口近くではこうしてカモメがサケをついばみに(!?)集まってます
c0187298_23213462.jpg

これがサケの宿命とはいえやはり少し可哀そうな…秋です
c0187298_23215093.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2018-11-27 23:23 | 灘立農園 | Comments(2)

これなあに!?

世の中には摩訶不思議なことがあるもので…それが灘立農園で起きたのです
振り返れば…あれはお盆明けの8月20日のことです
この辺りでは毎年だいたいこの時期から白菜や大根の播種をするんですが、実はそのずっと前の7月末には秋・冬穫りのキャベツやブロッコリー、カリフラワーなどの種を播きます
ただ、お盆明けのころはまだ定植するまでに生長していないので、KとかMとかいうホームセンターに並んでいる苗についつい目を奪われてしまいます
で、今年もその青々として「早く植えてくれ~」と訴えている(ような)苗を3品種購入して植えたのが8月20日だったということです

それから3か月…
キャベツとカリフラワーは素直に(!?)キャベツとカリフラワーに育ってくれましたが、ブロッコリーの中の2株にこんなのが顔を覗かせています
c0187298_224524.jpg

これが普通の(!!)カリフラワーとブロッコリーですよね
c0187298_22451882.jpg

それで早速ネットで調べてみたら…ありました!
っていうか、けっこう当たり前に出回っている品種で、ブロッコリー・ロマネスコというそうで、ブロッコリーとカリフラワーを掛け合わせた品種…のようです

でも、まだ疑問がもうひとつ!
普通の(!!)ブロッコリーと思って買った苗がなぜこんなのに育ったか!?
購入時の見間違え!?
それとも、まさか生長途上で隣に定植したカリフラワーと掛け合わされた…そんなバカな!?
ま、どっちにしても味はどんなか、今はそっちの方を楽しみに近々収穫したいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2018-11-25 22:47 | 灘立農園 | Comments(0)

雨でも農夫

朝からの雨がお昼には上がり、農夫向きの秋晴れが広がりました
お昼もそこそこに農園に向かう途中…サケだ~!
c0187298_188951.jpg

これから続々と帰ってくるんでしょうね

農園に着いてじきに“〇心と秋の空”になってしまいました
それでも大根を干したり
c0187298_18162830.jpg

ショウガを穫ったりしてましたが、雨に濡れて風邪をひいてはいけません
c0187298_18164617.jpg

         *左はしゃきしゃきな水菜です

農園周りの紅葉もそろそろ見納めなのでしょうか…
c0187298_1818753.jpg

これから一気に秋深しになっていきます
少しくらいの雨でも農夫…の季節です

家に戻ったら…
c0187298_1821334.jpg

おー!
ご近所の漁師さんからいただきました
今日が解禁だったそうです
ごちそうさまです
[PR]
by mm-nadachi | 2018-11-09 18:22 | 灘立農園 | Comments(0)

深まる秋の夜には…

11月に入ってから秋日和が続いています
ありがたいことです
ということで今日も午後から農夫です

これはなに?
c0187298_2357831.jpg

用水で泥を洗い流すと…
c0187298_23574067.jpg

これでもわからないですか?
コンニャク芋なんです
こいつからコンニャクを作るんですが、コンニャクにできそうな大きさの芋が2,3ヶあります
雪が降ったらコンニャクづくりです

これはわかりますね
c0187298_23592367.jpg

ゴボウです
そうだ…ショウガもそろそろ穫らなきゃ…

白菜の収穫はもう少し寒さに当ててからになるので、それまで防風・防霜のためこうして頭の部分をワラで丸めておきます
c0187298_23594784.jpg

冬越しのサヤエンドウを播種しました
c0187298_00342.jpg

いつもはモミ殻ですが、今回はumeさんお手製のクンタンを播種した上にかぶせます
エンドウも雪の下で春を待ちます

umeさんといえば、ナメコのほだ木もいただき、キウイの棚の下に置きました
c0187298_012517.jpg

今春に駒打ちしたものなので、雪が降る前に生ってくれるかな?

キウイといえば、昨秋が大豊作で、ということは今年は期待できない…の予測どおりにチラチラ見えるだけです
c0187298_01539.jpg

大事にいただきましょう
c0187298_021369.jpg

リンドウも少し色褪せてきた感じ、日が陰ると一気に冷気が実を包み込みます

ということで秋の夜長は毎日のように座いすに座り(当たり前ですね)、大豆の片付けです
c0187298_03528.jpg

豊作に感謝の腰痛です
c0187298_031998.jpg

             *ひと莢ずつ手で割って、大豆を取り出すんです
[PR]
by mm-nadachi | 2018-11-06 00:04 | 灘立農園 | Comments(0)

寒い日にはジャムを作って…

一気に寒くなりました
昨日・一昨日の2日間、山海クラブの旅行で行った志賀高原よりも寒さが身にしみる一日になりました
c0187298_23354067.jpg

c0187298_2336230.jpg

志賀高原は例年より一週間ほど早く紅葉の見ごろを迎えたとのことで、さっ、これが極めつけの紅葉です(自画自賛!?)
c0187298_23374166.jpg

さりとていくらなんでも床暖にはまだ早いので、しっかり着こんで寒さをしのぎながら(!?)ジャムづくりです
この季節にジャムの材料になるのは…
c0187298_23384899.jpg

志賀高原からの帰りに新井(妙高市)で買い求めたイチジです

中学生のころ、田んぼの“水見”に行かされて(!)、全部の田んぼに水が入るまではかなり時間がかかるので、大きなイチジクの木に登ってイチジクを食べていました
あのころはそんなふうにどこにもイチジクの木がありましたが、最近は見かけることが少なくなりました
そこで3年前に苗木を植えたんですが、残念ながらまだ実が生るまでにはなってないので、先日は知り合いからいただいたイチジクで初のジャムづくりをして、それがなかなかな美味だったので、昨日は2回目のイチジク・ジャムづくりです

作り方はいたって簡単で、まずイチジクを洗い…
c0187298_23393118.jpg

皮はむかなくてもいいので、ザク切りして、グラニュー糖をまぶして1時間ほど置いておきます
c0187298_23394655.jpg

c0187298_2340114.jpg

あとはそいつをグツグツ煮込むだけなんですが、灰汁がかなり出るので、きれいに取ってまた煮れば…そうそう、最後にレモン汁を加えて完成です!
c0187298_23405127.jpg

c0187298_234133.jpg

c0187298_23411639.jpg

900グラムのイチジクに250グラムのグラニュー糖しか入れなかったので、イチジクの甘みが残ったジャムになりました
c0187298_23413811.jpg

さっそくヨーグルトに入れていただきましたが、もちろんパンにつけても美味しいですよ
でも、「スポーツの秋<食欲の秋」にならないようにしないといけないです…ね
[PR]
by mm-nadachi | 2018-10-12 23:42 | 灘立農園 | Comments(0)

39.5℃翌日

昨日の全国最高気温39.5℃を記録したのは三条市と上越・大潟…
当地と大潟は約30キロ弱の距離感ですので、そのままとはいかないまでも、やはり今夏いちばんの暑さでした
c0187298_2114532.jpg

         *いつの間にか穂が出ています

その翌朝、農園でひとりラジオ体操です
c0187298_21135017.jpg

この頃は暑さもさほどでもなく、体操のあとにいつもの朝食をいただき、4ヶ所(畑)目の電気柵設置です
c0187298_2115553.jpg

この畑に植えてあったジャガイモが6月にイノシシ被害に遭ったことと、これから玉ネギを植える予定もあり“備えあれば患い(憂い)なし”ということです
c0187298_2115406.jpg

わかりにくいですね
c0187298_2116725.jpg

ただ、今朝になって思い立ったので、いくつか部品も不足していて、今日は電線を張っただけでした
でも、これで一応“自己所有&耕作畑”4枚にはすべて電気柵を設置したことになります
いよいよ悔しくて長いイノシシとの戦いに幕が引かれるのでしょうか!?
c0187298_21163337.jpg

          *初穫りのトラ豆

10時前に家に戻り、お弁当配達で奥山に向かいます
2℃くらいは違うはず…なのに、やっぱり暑いです
c0187298_21235815.jpg

庭先にササギが広がっています
c0187298_21241132.jpg

土手カボチャならぬ“擁壁カボチャ”(!?)
c0187298_21242311.jpg

ということで、私もチビたちのお手伝いをもらいながら、夜にササギの豆取りです
c0187298_21181497.jpg

今年は雨が少ない(!!!)ので、出来はまずまずです
でも、今は雨がほしい…のです
[PR]
by mm-nadachi | 2018-07-30 21:18 | 灘立農園 | Comments(0)

夏から夏へ

いくら“梅雨明け”といっても、7月7日の祇園祭初日に雨が降ったきりで、こんな律儀にやってもらわなくていいのですが、天気予報では週末にようやく傘マークが見えます
とはいえ、その雨を運んでくるのが台風なので、単純に喜べないわけなんですが…
c0187298_20374963.jpg

ということでほぼ毎夕こんな夕焼けで、翌日の猛暑を思うと気が滅入ります

今朝の“朝食”です
c0187298_2038992.jpg

今年は10年ぶりくらいになるトウモロコシを作ってみました
c0187298_20462025.jpg

以前作っていたときは収穫直前に害獣に食されて“頭にきて”作るのをやめたんですが、今年はいまのところ“セーフ”です
この勢いで(!?)来年はスイカとかマクワとかを育ててみようと思ってます

憎っくきイノシシどもはユウガオには食指が動かないのか、いつの間にかこんなに大きくなってしまってます
c0187298_20383557.jpg

枝豆もしっかり実をつけてます
ササギも味噌用大豆も…そうそう、トラ豆も…豆類も雨がなくてすこぶる順調な生長具合です
c0187298_20393536.jpg

そして、お盆のお墓参りのときに供えるオショライバナが咲き始めてます
c0187298_2040761.jpg

まささんはお盆に向けてオショライバナを大切に育てていたんですが、これは“2代目”です
お盆までまだ3週間ありますが、がんばって咲いていてよね

そして、これはまささんが植えたグラジオラスです
c0187298_20421998.jpg

これは仏壇に供えることにします

夏の景色はこうして変わっても、暑い夏はまだまだ続いていくんでしょうね
[PR]
by mm-nadachi | 2018-07-25 20:46 | 灘立農園 | Comments(0)

紫蘇で夏に勝つ!

こんな暑さなので昨日から早朝農夫だけにして、午後は「不要不急の外出」は控えるようにしています
c0187298_1740138.jpg

早朝農夫の楽しみは灘立農園レストランの朝食です
昨日
c0187298_17402967.jpg

今朝
c0187298_17404142.jpg

いたって質素なメニューですが、穫れたてのキュウリとトマトがあってこそ…です

とはいえ、この暑さです
“朝食”後も30分続けて作業するのもきつく、飲んでは仕事、飲んでは仕事…の繰り返しです
c0187298_17415023.jpg

          *土手に這わせてあるカボチャに防獣ネット・網をかけました

そんなこんなで11時前後には帰ってきて…シャワー!
生き返った気持ちです

さて、これは…そう、シソです
c0187298_17431489.jpg

漢字で書けば紫蘇で、シャワーは農夫にとって“蘇る水”です!?

というかなり強引なイントロですが、しそは梅干しの色付けのほか、殺菌、抗酸化作用、防腐作用、解毒作用など多くの効果効用(「まだあるぞ~!」とシソが言ってる気もしますが…)を有する食物で知られています
そこでその効果効用の恩恵にあずかろう(!?)と初のしそジュースづくりです

シソの葉を手でちぎり、水でよく洗い、2Lのお湯で15分ほど煮詰めます
c0187298_17441769.jpg

         *正味400gでした
c0187298_1744386.jpg

お湯に入れるとじきに紫色から青色に変わります
c0187298_1745877.jpg

煮汁に砂糖(800g)を加え、よく溶かし、そのまま冷まします
c0187298_17452246.jpg

粗熱がとれたら、クエン酸(25g)を混ぜると鮮やかな赤色のしそジュースのできあがりです
c0187298_17455653.jpg

これを薄めて、氷で冷やして…美味しゅうございました!
c0187298_174615100.jpg

これで明日からの早朝農夫でも22日のブロック予選2,3試合目もがんばれる…はずです
c0187298_17482339.jpg

そうそう、昨日と今朝の朝食テーブルに「しそジュース」が見えますが、あれは昨年、妹からもらったもの…らしく、すっかり色が褪せてますね
美味しいものは美味しいうちにいただくことにします
[PR]
by mm-nadachi | 2018-07-19 17:51 | 灘立農園 | Comments(0)