2018年 02月 02日 ( 1 )

メギスの一夜干しを作る

今日で3日連続の青空!
お弁当配達を終え、少し奥山に踏み入ります
c0187298_22194373.jpg

「分け入っても分け入っても青い山」(山頭火)…ですね
c0187298_22195868.jpg

    *右の噴煙を出しているのは焼山でしょうか

雪消えの土手にはスイセンが咲いてます
c0187298_22211566.jpg

さりとて、春は一筋縄では来てくれぬでしょうけどね…

ということでこの時期だからこそのメギスの一夜干しをしてみます
数年前に一度やってみたことがありましたが、そのときはせいぜい10~20尾だったかな~
今回は中学の同級生に頼んであったんですが、こんなに…!!
c0187298_22215752.jpg

数えたら140尾!!
そのうち20尾は塩焼き用にして、残り120尾をまずは水できれいに洗い流します
c0187298_22221644.jpg

うろこもほとんどありませんし、頭も内臓も取り除かなくてもいいです
というか、内臓の苦みがこれまたいい味なんです
それを5%くらいの塩水に30分くらい(「くらい」ばっかりですね)漬けこみます
c0187298_22225751.jpg

30分くらい経ったら、さーっと水で塩気を流してから竹串に刺していきます
c0187298_22233762.jpg

c0187298_2224083.jpg

1本に10尾なので12本を寒風の軒下にぶら下げます
c0187298_22241239.jpg

「基本的には夕方に干して朝に取り込みます。陰干しですし、風がない日は表面がよく乾かない場合ありますけども、そんなときは朝の直射日光にしばらく当てて乾かします。」とあります
ということは明日の夕飯にはさーっと炙って食卓に上がってくる可能性が高いわけで、今から楽しみです
[PR]
by mm-nadachi | 2018-02-02 22:24 | 名立に生きる | Comments(0)