夏から夏へ

いくら“梅雨明け”といっても、7月7日の祇園祭初日に雨が降ったきりで、こんな律儀にやってもらわなくていいのですが、天気予報では週末にようやく傘マークが見えます
とはいえ、その雨を運んでくるのが台風なので、単純に喜べないわけなんですが…
c0187298_20374963.jpg

ということでほぼ毎夕こんな夕焼けで、翌日の猛暑を思うと気が滅入ります

今朝の“朝食”です
c0187298_2038992.jpg

今年は10年ぶりくらいになるトウモロコシを作ってみました
c0187298_20462025.jpg

以前作っていたときは収穫直前に害獣に食されて“頭にきて”作るのをやめたんですが、今年はいまのところ“セーフ”です
この勢いで(!?)来年はスイカとかマクワとかを育ててみようと思ってます

憎っくきイノシシどもはユウガオには食指が動かないのか、いつの間にかこんなに大きくなってしまってます
c0187298_20383557.jpg

枝豆もしっかり実をつけてます
ササギも味噌用大豆も…そうそう、トラ豆も…豆類も雨がなくてすこぶる順調な生長具合です
c0187298_20393536.jpg

そして、お盆のお墓参りのときに供えるオショライバナが咲き始めてます
c0187298_2040761.jpg

まささんはお盆に向けてオショライバナを大切に育てていたんですが、これは“2代目”です
お盆までまだ3週間ありますが、がんばって咲いていてよね

そして、これはまささんが植えたグラジオラスです
c0187298_20421998.jpg

これは仏壇に供えることにします

夏の景色はこうして変わっても、暑い夏はまだまだ続いていくんでしょうね
[PR]
by mm-nadachi | 2018-07-25 20:46 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 夏が始まる 紫蘇で夏に勝つ! >>