雨に奏でる~篠笛11人衆~

祇園祭初日(7月7日)は心配していた雨になりました
でも、篠笛11人衆は笑顔で発輿祭に臨みます
c0187298_1951463.jpg

1,2,3…あれ、10人ですけど…
ご心配なく…
11人目のNさんは楽人として発輿祭で「越天楽」を」吹いています
c0187298_1951513.jpg

祭典が終わり、これで11人衆が勢ぞろいしてお神輿が町中に降りていきます
c0187298_19531329.jpg

       *後列左端は篠笛のお師匠さんで楽人のTさんです
c0187298_1954491.jpg

途中で雨が止むかな~、止んでほしいな~との願いも叶わず、雨の中、お神輿は5つの町内を巡行していきます
c0187298_19551864.jpg

c0187298_1957328.jpg

       *斜め向かいのSさん家がお神輿のお休み場所
c0187298_19575452.jpg

c0187298_19581187.jpg

       *名立駅前
c0187298_19584990.jpg

       *第2横町セントラルパーク横
c0187298_19592817.jpg

       *こっちは第1横町セントラルパークです
c0187298_200686.jpg

そんなこんなで、最終盤の“御旅所七回り半”になり、このときは宮司宅の特別席(!?)で11人衆揃って“御幸神楽”を奏で、祭りのクライマックスを盛り上げます
c0187298_2014199.jpg

c0187298_2034232.jpg

c0187298_2035746.jpg

ようやくお神輿が御旅所に収められます
c0187298_2045225.jpg

この日、みんなは何回御幸神楽を吹いたのかわかりませんが、今年初めて参加した中学生3人は朝の心配げな顔から夕方には吹ききった充実感いっぱいの笑顔でした
c0187298_2052255.jpg

おつかれさまでした
ありがとうございました
これからもよろしくです
c0187298_2054033.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2018-07-08 20:05 | 名立に生きる | Comments(0)


<< 祇園祭も中日が過ぎて… 切ない農夫事情 >>