遊び惚けてる間に…①~ゆとり旅行~

この前農夫したのは4日前(水曜日)なので、“怠惰な農夫”と言われてもしかたないのですが、いえいえ、実に多忙極まりない3日間でして…その①

木・金曜日は老人クラブ連合会の“ゆとり旅行”で、都内を巡ってきました

昨冬以来の柴又帝釈天
c0187298_20554881.jpg

いかにも老人クラブの旅行先(そんなことないか…)の巣鴨商店街ととげぬき地蔵の高岩寺でしたが、意外に“お年寄り”少なかったですでね
c0187298_20561057.jpg

今回の旅行のメインは屋形船での“2時間飲み放題食べ放題カラオケ付き”の夕宴です
c0187298_20563197.jpg

乗船時間が1時間ほど早かったことが幸いし、夕暮れ風景も夜景も両方楽しむことができました
c0187298_20571321.jpg

宿泊先は上野恩賜公園横の水月ホテル鴎外荘…ん、鴎外?!
そうなんです
「敷地内に明治の文豪・森鷗外の旧居を保存しております。名作「舞姫」を執筆したお部屋やお庭を保存し、「舞姫の間」として宴席などにご利用いただいております。今なお残る明治の文学の薫りをお楽しみください。」とホテルのHPにあります
それならと、翌朝、朝食後に見学しようと思ったら残念ながら10時開館…
やむなく「当時から残る樹齢300年の榧の木や200年以上の黒金もちの木もあり、当時の鷗外の暮らしをしのぶことができる」庭をぶらぶら
c0187298_20573679.jpg

歩きながら懸命に思い出しますが…「高瀬舟」は読んだ記憶があるような気もしますが、近々ブックオフで買い求めてくることにしましょう

2日目はまずは靖国神社へ参拝
c0187298_20582777.jpg

参道を歩きながら、最高齢のKさんから(昭和6年のお生まれ)当時のお話をお伺いしました

お昼は浅草寺近くでいただき、1杯のビールで真っ赤になった顔で雷門~仲見世~浅草寺と、ひととおり回って、さて、名立へ帰ります
c0187298_20585185.jpg

今回は老人クラブ会員13名と事務局1名と少ない参加でしたが、心配していた空模様も2日目は暑いくらいで、そんなこんなで無事に全行程を回ることができてよかったです
(その②へ続く)
[PR]
by mm-nadachi | 2018-06-03 20:59 | 旅行 | Comments(0)


<< 遊び惚けてる間に…②~新潟日報... 草刈り隊、今年も出動! >>