さくらに飽いたら…

3日ぶりの農園仕事は5月連休後に植え付けるサトイモ畑の準備(草刈り)です
青空でしたが、風は冷たかったですね

ちょうちょ ちょうちょ
菜の葉にとまれ
菜の葉に飽いたら桜にとまれ
桜の花の 花から花へ
とまれよ 遊べ 遊べよ とまれ

もちろんまだ“ちょうちょ”が菜の葉(「花」じゃないんですね)や桜の花(こっちは「花」だけど‥‥)にとまってなんかいませんが、そろそろ「さくらはもういいや…」という方のために灘立農園周辺の花だよりです
c0187298_20394480.jpg

                *梅
c0187298_20413837.jpg

                *スイセン
c0187298_2042356.jpg

                *土手に咲くカタクリ

そして、帰り道に見つけたイカリソウです
c0187298_20424819.jpg

イカリソウの白、ショウジョウバカマのうす紫、そして奥のほうにはスミレの青紫…色とりどりの春模様で、こうして農園周りで山野草などを見るのが春の畑仕事の“ついでの楽しみ”です

先々週と先週、相次いで同年代の二人(一人は中学の同級生)の突然の訃報に接しました
二人とも“大動脈”に起因するもので、大動脈瘤破裂と大動脈解離(剥離)が死因でした
彼らもこれから第二の人生を歩もうとしていたことだと思います
きっと無念なことでしょうが、今となっては安らかに…と祈るだけです
私は今生きている幸せに感謝するとともに“残された”ときを大切にしていかなければ…です
c0187298_20443658.jpg

春の山野草は気がつけばいつの間にか草や木の陰に隠れてしまいます
来年もまた出逢うことができるように…と、強く思います
[PR]
by mm-nadachi | 2018-04-10 20:44 | 灘立農園 | Comments(0)


<< 2018見納めのさくら…かも 名立の春 >>