“たかが”の野球

一週間続いた雨が上がり、今日はスッキリした青空です
ご近所の河津桜は3分咲きくらいでしょうか…
c0187298_23343752.jpg

でも、グランドは4月から使用許可とのことで今日も室内練習です
c0187298_2335723.jpg

そのぶん今のうちに体力(走力)をつけておこうとダッシュで走りこみ(こまされ?!)ます
c0187298_23353332.jpg

その後はトス~ティ~ハーフとバッティング練習が続きます
c0187298_2336156.jpg

c0187298_23362534.jpg

c0187298_23373289.jpg

ただ、私は室内だとボールが見にくい(特にここ数年…)ので、ハーフは辞退(?!)して、軽くノックしてもらい守備の感覚を少しずつ思い出すようにします
c0187298_23383348.jpg

そんな感じで軽めの2時間練習でしたが、今日はとても嬉しいことがありました
キャプテンが代わったことは前にもお知らせしましたが、その前キャプテンのTさんがひっこり(なのかな?)元気な姿を見せてくれました
昨年から我々の年代ではよくある骨格系・整形外科系(?)の疾患といふうに聞いていたのですが、今日Tさんから直接聞いたとこでは別の疾患との関連もあったようで…ビックリでした
でも、彼の身体に似合った(!)豪快な笑い声も聞けましたし、もう仕事にも復帰してるようです
なんてって表情がいきいきとしてました
でも、“たかが”野球です
しばらくは野球なんか忘れて、しっかりと身体を治してもらいたいと思います
“されど”の野球はそれからいっくらでも間に合うんだから…
私も半月板損傷で1シーズンのほとんどを満足に動けなかったときも彼(ら)はちゃんと待っていてくれました
今度は私(たち)が彼を今か今かと待ってることにしましょう!
でも、私に残された期間はもうそんなにないから、そのへんはちゃんと考えておいてよね…
[PR]
by mm-nadachi | 2018-03-24 23:41 | 野球 | Comments(0)


<< 桜ところによりまだ雪 サロンのち農夫 >>