サロンのち農夫

昨日は“三寒四温”というには寒すぎた一日、というか一昨日までが暖かすぎたのでしょうが、今日はまた穏やかな春の日差しになりました
c0187298_18542054.jpg

       *ご近所の河津桜が開花です

こんな日は“はまって農夫”したいのですが、午前中は横町いきいきサロンです
みなさんと最近のできごとを話していたら、Mさんから「ジャガイモを植えたんだわ」という驚愕(!)の話がありました
「大根を植えてあった畝を利用したから土も乾いていたんだわね」とのことですが、それにしてもオソルベキ84歳です

今日は駐在さんに交通事故や特殊詐欺から自分の身を守る安全講話をお願いしてあって、ちょうど体操のときにお見えになりましたので、一緒に肩たたきの輪に入ってもらい、みなさん大喜び(!?)です
c0187298_18533094.jpg

c0187298_18551082.jpg

横町いきサロハンドベルクラブの初練習です
c0187298_18555948.jpg

「チューリップ」はそこそこでしたが「春の小川」にはちと苦労してました
みなさん楽しそうだったので来月以降も月いちの練習を続けていきたいと思っています

今日のランチはちらし寿しに豆腐とアオサの味噌汁です
c0187298_18584266.jpg

今年はアオサの付きが悪いとかで、貴重な春のごちそうでした
c0187298_18585795.jpg

そして、お昼もそこそこに農園に向かいます
今日もジャガイモを植える予定の畑の草取りで、なんとか夕方までに草取りを終え、もう2日ほど降らなければジャガイモを植えられるんですが、
残念ながら明日は雨のようです
c0187298_18593126.jpg

よくある畑仕事の指南書には「植え付けの1週間くらい前に畑を打って(耕して)、石灰や元肥をなじませておく」とありますが、とんでもありません!
灘立農園では畑を打った後に雨が降ればせっかく耕した土が固まってしまう土質なので、とにかく畑の乾き具合を見ながら「打つ~植える」を一日で終わらせないといけないのです
c0187298_190340.jpg

      *鉄砲撃ち(!)のKさんがイノシシ駆除の見回りで…一服です

それなのに明日からは連続した晴の日が望めないのですが、先代農園主のまささんの教えである「春祭りまでに植えないや」にはまだ2週間余りの猶予(?)がありますので、もうしばらくは「もう植えたでね」とか「おまんまだかね?」とかには馬耳東風でじっとその日を待ちたいと思います
ちなみに江野神社の春祭りは4月5日なんですが…
[PR]
by mm-nadachi | 2018-03-18 19:04 | 灘立農園 | Comments(0)


<< “たかが”の野球 草取りが始まる >>