与作は木を切る…

先日、近所のTさんから「家の裏の木を切ってしまいたいんだけど、だれかそんなことやってくれる人知りませんか?」と突然聞かれ、そういう人を知らないこともなかったんですが、それなりの経費もかかるだろうと思って「友だちがチェーンソー持ってるから、借りてきて切ってやるよ」と大見得を(それこそ)切ってしまったんです

よくよく訊いてみれば、家を新築して、裏の空き地に“木の1本でも…”と植えたのがいつの間にか大きくなり、しかも、まったく手入れをしてこなかったため、先日の大雪で枝葉(常緑樹だからなおさら…)が隣接する駐車場に倒れ込んでしまった…とのことで、確かにかなり大きな木、というか枝です
ただ、いかんせん今は冬です
なので、とりあえず枝だけでも払っておいて、あとは春になってから…と目論んでチェーンソーを持っているumeさんにかくかくしかじか…と相談し、今日の午後を迎えました
事前の電話打ち合わせではumeさんが指導監督で私が木こり役だったんですが、どういう具合かチェーンソーの“ご機嫌”が悪く、2本だけ枝を払って…すぐにコーヒータイムになりました

今日もこんな天気ですから、早めに家に帰るのがよかんべ…と、もう一度だけエンジンをかけてみてだめなら今日は諦めると再挑戦(?)したところ、なんと…
c0187298_2333237.jpg

エンジンが止まらないようにブオブオ吹かしながら現場に向かいます
c0187298_23334268.jpg

で、そのまま木こりはumeさんで、私は枝を片付ける…という、まことに妥当な役割分担で今日の作業が終了
c0187298_2335477.jpg

c0187298_23352175.jpg

c0187298_23354051.jpg

         *だいぶ払いましたが…
c0187298_2335568.jpg

さすがのチェーンソーです
c0187298_2337355.jpg

残りは暖かくなってからですね
umeさん、寒い中どうもありがとうございました
[PR]
by mm-nadachi | 2018-01-25 23:38 | 名立に生きる | Comments(0)


<< いまだ寒気去らず 『国道8号の車窓から』~大雪波... >>