ところ変われば“祭”も違う

雨の中、新嘗祭に江野神社に向かいます
c0187298_2031335.jpg

参道にはイチョウが落葉しています
c0187298_20312896.jpg

本殿は早くも冬囲いが終わっています
c0187298_20314386.jpg

今さら解説するまでもなく、新嘗祭は「稲の収穫を祝い,翌年の豊穣を祈願する古くからの祭儀」ですが、「新」は新穀を「嘗」はご馳走を意味することから「新米や新酒を天地の神に供え農作物の恵みに感謝し、自らも食す儀式」とも言われています
c0187298_20321156.jpg

私は町内代表の立場もありますが、灘立農園主としても(作物の出来不出来は別にして)今年一年無事に畑仕事ができたことに感謝するとともに、来年も元気に農夫ができるよう…お祓いを受けます
祭事の後はお神酒とスルメだけの簡素(質素)な「嘗」で四方山話に花が咲きますが、残念ながら(?)私はお神酒はいただけないのです
c0187298_2032286.jpg

というのは…の前に腹ごしらえです
用意するのは食パン2枚、ブルーベリージャム、カリンジャム、キウイフルーツ2ヶ、バナナ半本です
少し焦げめがつくくらいにカリッと焼いた食パンにジャムを塗り、
c0187298_20385949.jpg

          *上:ブルーベリージャム 下:カリンジャム

その上にキウイフルーツとバナナを乗っけ、
c0187298_20391580.jpg

c0187298_20393082.jpg

もう1枚のパンで挟んで4等分すれば、「はい、お待ち~」
c0187298_20394557.jpg

ちなみにジャムはどっちも自家製ですし、キウイフルーツも灘立農園産なのでことさらうんまい“サンドイッチ”でした

そのあと向かったのが旧高田市内にある北城神明宮です
c0187298_20401355.jpg

2012年にもお呼びいただいたことがありましたが、こちらで行われる第13回弁天講祭でSBSEのメンバーとサックス演奏を行います
c0187298_20404910.jpg

演奏の写真が撮れなかったのでご覧いただけないのが残念ですが、メンバー全員が久々の演奏で緊張してたのか、演奏を聴いていたかつての職場の先輩から「もっと体を動かすなりして、リラックスして吹かないと、聴いているほうもゆったりと聴けないよ」と、ご指摘をいただきました
そうですね
次回は12月9日(土)久々に名立駅でXmasコンサートです
そのときはみなさんから楽しく聴いていただけるようにしたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-23 20:42 | サックス | Comments(0)


<< ジャムづくり⑤~キウイフルーツ~ 空に向かって! >>