2012輪行Ⅴ・RAILWAYSの富山地鉄③~降りたくなる木造駅舎~

ということで、午後はがんばって灘立農園でした
畑は「どこに雨がふったんじゃ?!」というくらいのカラカラ
小松菜、チンゲン菜などを播種
そろそろ伸び始めたサヤエンドウの“手”を立てて…
c0187298_2314217.jpg

あとはひたすら草刈りです

さて、RAILWAYSです

「恥ずかしながら…」というのは宇奈月温泉駅の改札口を出たところでそのポスターを見かけ、「あ、そっか…」ということです
つまり、RAILWAYSの第2弾がこの富山地方鉄道を舞台に撮影されていたことは知っていたのに完全に忘れていたということです
だからどうだっていうわけでもないんですが、そのうえなんと(!)まだこの映画を観ていないのでなんともいえないんですが、せっかくの富山地鉄初乗りをもっと楽しめたのかもしれないと思ったわけです
c0187298_23173875.jpg

それは別としてとにかくいろんな木造駅舎がありましたし、駅舎といえないようなちっちゃな待合室だけしかないような駅もありました
c0187298_23164614.jpg

                    *宇奈月駅から3つ目の内山駅

荻生駅なんかは車窓からでも雰囲気のある駅舎でした
なので、次回はこうした駅舎に立ち寄りながらゆっくりと走ってみようかなと思いつつ、それにしてもものすごく揺れる富山地鉄の輪行でした

そして、帰宅してからネットで見たらあるわあるわ…
「ロケ地の撮影スポット」には唯一立ち寄った舌山駅では「救急車で運ばれた同僚に代わり、徹(主人公の三浦友和)が急遽会社から呼び出され乗務するシーンを撮影」したようですし、4つのコースがある「ロケ地巡りプラン」の「ラストランコース」は「徹の退職日ラストランの始発駅、宇奈月温泉駅1番ホームから出発するコース」で終着駅の地鉄富山までは自転車なら約50㌔くらいです
これかならなんとか寄り道しながらでも走れそうです
今度は秋にでも…
うーん、今から楽しみです
[PR]
by mm-nadachi | 2012-05-03 23:19 | 自転車 | Comments(0)


<< 太公望ともうひとつの桜 5月の桜 >>