雨でも農夫

朝からの雨がお昼には上がり、農夫向きの秋晴れが広がりました
お昼もそこそこに農園に向かう途中…サケだ~!
c0187298_188951.jpg

これから続々と帰ってくるんでしょうね

農園に着いてじきに“〇心と秋の空”になってしまいました
それでも大根を干したり
c0187298_18162830.jpg

ショウガを穫ったりしてましたが、雨に濡れて風邪をひいてはいけません
c0187298_18164617.jpg

         *左はしゃきしゃきな水菜です

農園周りの紅葉もそろそろ見納めなのでしょうか…
c0187298_1818753.jpg

これから一気に秋深しになっていきます
少しくらいの雨でも農夫…の季節です

家に戻ったら…
c0187298_1821334.jpg

おー!
ご近所の漁師さんからいただきました
今日が解禁だったそうです
ごちそうさまです
[PR]
# by mm-nadachi | 2018-11-09 18:22 | 灘立農園 | Comments(0)

深まる秋の夜には…

11月に入ってから秋日和が続いています
ありがたいことです
ということで今日も午後から農夫です

これはなに?
c0187298_2357831.jpg

用水で泥を洗い流すと…
c0187298_23574067.jpg

これでもわからないですか?
コンニャク芋なんです
こいつからコンニャクを作るんですが、コンニャクにできそうな大きさの芋が2,3ヶあります
雪が降ったらコンニャクづくりです

これはわかりますね
c0187298_23592367.jpg

ゴボウです
そうだ…ショウガもそろそろ穫らなきゃ…

白菜の収穫はもう少し寒さに当ててからになるので、それまで防風・防霜のためこうして頭の部分をワラで丸めておきます
c0187298_23594784.jpg

冬越しのサヤエンドウを播種しました
c0187298_00342.jpg

いつもはモミ殻ですが、今回はumeさんお手製のクンタンを播種した上にかぶせます
エンドウも雪の下で春を待ちます

umeさんといえば、ナメコのほだ木もいただき、キウイの棚の下に置きました
c0187298_012517.jpg

今春に駒打ちしたものなので、雪が降る前に生ってくれるかな?

キウイといえば、昨秋が大豊作で、ということは今年は期待できない…の予測どおりにチラチラ見えるだけです
c0187298_01539.jpg

大事にいただきましょう
c0187298_021369.jpg

リンドウも少し色褪せてきた感じ、日が陰ると一気に冷気が実を包み込みます

ということで秋の夜長は毎日のように座いすに座り(当たり前ですね)、大豆の片付けです
c0187298_03528.jpg

豊作に感謝の腰痛です
c0187298_031998.jpg

             *ひと莢ずつ手で割って、大豆を取り出すんです
[PR]
# by mm-nadachi | 2018-11-06 00:04 | 灘立農園 | Comments(0)

11月…農夫の秋です

11月3日は恒例の駅伝大会です
c0187298_1953121.jpg

以前は社協チームのランナーとして走り、半月板損傷後は(自称)社協カメラマンとして…でしたが、最近はその声もかからず、今日もいち住民として応援しようと思ってカメラ片手に家を出たら…
c0187298_19535854.jpg

黄色い声援(!?)です
c0187298_1954156.jpg

よく見ればお向かいのTさんほか、横町いきサロの面々です
それならばと私も一緒に応援したり、写真撮ったりの秋日和でした
c0187298_19544426.jpg

何年ぶりか思い出せないほど“豊作”だった味噌用大豆も秋の日差しを浴びて…きっと旨みが増すでしょう

午後は久々に農園に向かいます
名立川にはもうサケが遡上しているようです
c0187298_19555747.jpg

ススキも秋風情の一コマです
c0187298_1955092.jpg

お天気が続かないことや農園主が遊び惚けていることもあり、ブロッコリー、カリフラワー、白菜、大根、キャベツ、ネギ…秋冬野菜の生長具合が心配でしたが、幸いみんな元気にしてました
c0187298_19575626.jpg

芽が出たばかりのニンニク、活着した玉ネギはこれからの冬が正念場です
c0187298_19581446.jpg

c0187298_19583125.jpg

明日からもう2,3日は秋晴れが続くようです
せいぜい農夫がんばることにします
[PR]
# by mm-nadachi | 2018-11-03 19:59 | 名立に生きる | Comments(0)

みたびの浜名湖と…②~苦渋の選択の結末はいかに!?~

午後から6日ぶりの農夫でした
そろそろ玉ネギの苗を植えなきゃ…だったんですが、最後のサツマイモのほか、白菜、大根、サトイモ、ズイキなど、灘立農園はまさしく“秋深し…”です
c0187298_20215513.jpg

c0187298_20221420.jpg

「明日も晴れなので玉ネギ植えは明日に…」と思いつつ大豆畑の様子見に行ったら…なんと、すっかり葉も落ち、莢も茶色になって“穫りどき”です
c0187298_20223026.jpg

なので、3畝ほど穫ってハサに架けてきましたが、これじゃ明日もまずは大豆を片付けて、玉ネギ植えは午後になりそうです
なかなか思惑どおりにはいきませんが、うーん、5日間も遊び惚けてた報い(!?)だもんね、仕方ないか…

で、その5日間の初日につまずいてしまった続きですが…正解は②でした
①は弁天島駅員に訊いたところ、「この近くにサイクルショップはないな!」
それなら③でもいいじゃないか…だったんですが、スマフォで検索した翌日の天気予報に☂マークがあり、苦渋の選択(!?)で①になったということです
自転車をしている人やハマイチ経験者からは「そりゃ無茶だよ!」という非難の声が聞こえてきそうですが、意を決して(!)スタートします
c0187298_20241641.jpg

走り始めはほぼ浜名湖沿いの自転車道を行きます
c0187298_20243616.jpg

c0187298_2042958.jpg

c0187298_20245832.jpg

7年ぶりの“かんざんじロープウエイ”は見上げるだけで先に進みます
c0187298_20254367.jpg

ところがこの後…いえいえ、パンクしたわけではなく、自転車道は浜名湖から離れ、なんと山の中に入っていき、(ということは、そう!)坂まで出てきます
久々の自転車で、しかもパンクしたらお手上げの心理状態では「なんだ坂こんな坂」と走り上る気はまったくなく、ひたすら押して上ります
c0187298_20264039.jpg

                *ここは…そう静岡です!

そうこうしているうちに天竜浜名湖線浜名湖佐久米(はまなこさくめ)駅で休憩タイムです
c0187298_2027158.jpg

ホームから直接ダイビングできるくらいに浜名湖がすぐそこです
c0187298_20271822.jpg

駅舎併設の喫茶店はこの日は休業ですが、これは天浜線のいくつかの駅舎でよくある形態で、6年前の視察ポイントもここにあり、名立駅でもなにかできないだろうかと考えたこともあったのですが、残念ながらいまだ実現していない…のです
c0187298_20274097.jpg

それはさておき、牛の形をしたこいつは…トイレでした
c0187298_20275477.jpg

それにしても浜名湖に釣り人の多いこと…
c0187298_2028788.jpg

浜名湖は汽水湖、つまり淡水に海水が入り込んだ湖なんですが、浜名湖の最北エリアでも鯛ほかの“海の魚”が釣れるそうです

先を急ぎます

知波田(ちばた)駅です
c0187298_20282479.jpg

歯科医院と駅舎が併設で、これは旧駅舎の取り壊しに伴っての活用策のようです
c0187298_20284510.jpg

ちなみに天浜線にはこのほかお蕎麦屋さん、うなぎ屋さん、商工会事務所などとの併設駅舎や国の登録有形文化財に登録された趣のある駅舎も多く、時間があれば全39駅下車してみたい路線です

あれあれ、気がつけばゴールの弁天島駅まで残り12㎞です
これからが最後のふんばりです…が、さすがにこの日は体力・気力とも限界に近く、弁天島駅までわずか(!!)6㎞の鷲津駅で自転車を降りることにしました
c0187298_20294150.jpg

自転車を輪行袋に入れるとき、前・後輪を「よ~がんばってくれた!」となでなでしたことは言うまでもありません!
でも、愛車はうまいもん食えないので(?)私が宿泊地の豊橋で美味しい鰻丼をいただきました
c0187298_20351777.jpg

これが浜名湖がらみでは3度目の鰻丼(つまり、浜名湖近くに来たときは必ず食べる!)で、しかもビールまでいただき、これでしっかり体力・気力の回復を図ることができました
さて、明日はいずこへ!?
[PR]
# by mm-nadachi | 2018-10-22 20:38 | 自転車 | Comments(0)

みたびの浜名湖と…①~農夫の選択~

5年ぶりの浜名湖に行ってきました
c0187298_17512054.jpg

初めての浜名湖は2012年3月、秋葉神社へお札をいただきに行く途中、かんざんじ温泉でロープウエイに乗ったり、弁天島海浜公園で釣り人を眺めたり…でした
c0187298_17514063.jpg

c0187298_17515858.jpg

2度目は翌2013年2月、天竜浜名湖線沿線駅の視察前日、弁天島駅から“ハマイチ”、つまり浜名湖一周…の予定でしたが、強風にて断念し、別コースを走りました
c0187298_17522454.jpg

そして、先日、「今回こそハマイチ!」と心に期し、5年ぶり3度目の浜名湖へ行ってきました
ところが…です
なんと、東海道新幹線の中にチューブ、空気入れ、手袋、サイクルCP等々、ロングライドには欠かせない用品を入れた専用バッグを忘れてしまった…のです!
c0187298_17543738.jpg

浜松駅で東海道本線に乗り換えて、ホッとした瞬間に「あっ!バッグがない…!」と気づいたのですが、“ときすでに遅し”です
とはいえ、このままでハマイチに走り出すのはあまりに無謀…と、電車の中でいろいろ対応策を考えましたが、そのうちにハマイチ・スタート地点の弁天島駅です(*上の写真参照)
そこで、まずはJR東海の遺失物係へ連絡して…さて、どうする!?

①パンク修理に必要なチューブ、空気入れを購入してからスタートする
②パンクするところまでとにかく走り、あとは“野となれ山となれ”
③この日は自転車はあきらめ、必要な用品を購入して翌日に走る

さてさて、「英雄たちの選択」ならぬ「農夫の選択」はどうなったか!?
[PR]
# by mm-nadachi | 2018-10-21 17:58 | 自転車 | Comments(0)