丹後半島一周~古都サイクリング・速報

ご無沙汰してました

先日お知らせしていたように、丹後半島一周、そしてその後、京都~奈良の寺院等を自転車で回って、さっき無事に帰ってきました

これもみなさんから旅の無事を祈っていていただいたおかげと厚くお礼申し上げます

詳細報告は明日以降にさせていただき、まずはダイジェストでの速報です

〇9月5日(土)12:27 丹後半島一周サイクリング「伊根の舟屋」(約65km走行後)

c0187298_048236.jpg

〇9月5日(土)15:01 サイクリング終了後、日本三景天橋立“股のぞき”

c0187298_0484470.jpg











〇9月6日(日)10:38 京都・相国寺

c0187298_0485580.jpg












〇9月6日(日)15:24 京都・鴨川遊歩道

c0187298_0525286.jpg

〇9月6日(日)16:28 京都・東寺五重塔

c0187298_0491078.jpg

















〇9月7日(月)9:55 奈良・秋篠寺

c0187298_0492680.jpg












〇9月7日(月)10:36 奈良・平城宮朱雀門

c0187298_0494943.jpg

〇9月7日(月)11:22 奈良・興福寺五重塔

c0187298_050388.jpg












〇9月7日(月)22・31 北陸本線・愛車とともに
c0187298_0534874.jpg
[PR]
# by mm-nadachi | 2009-09-08 00:33 | 自転車 | Comments(0)

輪行のお知らせ

先日も“予告”していた自転車旅行、いわゆる“輪行”に今日の午後から行ってくることにします

初めてのことなのでなにかと不安もありますが、ここは“覚悟を決めて”しっかり楽しんできたいと思っています

輪行なのでもちろん電車に乗ってなんですが、それもあの各駅停車の“青春18キップ”を使ってです

そんなんで今日はわが無人駅から西舞鶴駅まで81駅、約8時間半の行程です

「げっ!」と思われる方も多いでしょうが、乗換えが4回もあったり、本読んだり、景色を眺めていたりするとそんなもんでもないんです

逆にこの時間にゆっくりと読書できる楽しみもあったりして…

でも、今回は一応新型インフルエンザ対策のマスクして、できれば人混みを避けて静かに過ごしていければいいなと思っています

で、明日一日かけて、丹後半島一周(約90km)をして、その後、“せっかくの機会なので”京都~奈良まで行って(もちろんここも自転車で)お寺参りや仏像を拝んでこようと思っています

珍道中報告は後日きっとご報告させていただきますが、みなさんもどうぞ私の輪行の無事を祈っていていただければ嬉しい、いいえ勇気百倍です

では行ってきます!!
[PR]
# by mm-nadachi | 2009-09-04 10:19 | 自転車 | Comments(0)

息子たち・その②

2月24日に続き2度目の親バカをやりたいと思います

彼は1978年9月3日早朝の生まれです
その日は日曜日で前日から県内の野球大会が地元で開催されていて、出産予定が日曜日にかけての深夜らしいという知らせはあったのですが、土曜日に勝ち進んでいたこともあって出産に立ち合うどころか…なんとその年は出場全20チームの準優勝に輝き、その夜は(もちろんの)祝勝会!!
ということで彼との初お目見えは翌日の月曜日だったのです
今さらだが…この非情な親を許せ、息子よ!
それにしてもサルみたいな顔してたぜ

その日から今日までの彼の30年を語るに数多くの逸話が残っていますが、それは彼の“名誉とプライド”のために私だけの胸に収めておくことにします

そんな中でこれだけは…
これこそ親バカというのでしょうが、これは彼が小学生のときに描いた「でっかい船」という絵です
c0187298_2143913.jpg

画題のとおり“でっかい”船をどーんと真ん中に配し、背景にはこれまた“動かざること”のような緑濃き山々、そしてそれを包むように海と山の青…
この絵を初めて見たときに「ひょっとしたら天才か…」と思ったくらい見とれたものでした

そして、こんなふうにおおらかに成長していってもらいたいと思ったのですが、それは(今までのところは)まったくの杞憂に過ぎず、彼は彼の信じる道を彼のペースで進んでいます

でも、それはきっとなかなか大変なんだろうと思いますが、彼はそんなことは言わないし、だからこそそんな彼には一人の男としては「これからもがんばれ!」と言いたい(けど、そんなこと照れくさくて言えませんが)反面、一人の親としては「そろそろいいんじゃないの?」と最近は思うようになってきました

彼は高校卒業から一時期を除いてずっと東京で暮していて、帰省はせいぜい正月とお盆くらいですが、先日も書いたように今年のお盆は息子たちと何年ぶり、というか初めての“三角キャッチボール”をしました
c0187298_21434217.jpg
*ボールは左奥の彼から右にいる私へ(もう一人の息子はこのころはもうサッカーに興じていたっけ)

こんなふうに大人になってから3人でなにかをしたということはあまり記憶になかったので、短かったですが非常に楽しい時間でした

これに味を占めて(というわけでもないのですが)、11月に彼のいとこ(私には姪っ子)の結婚式があって、もともとは私のサックスと彼のギターによる演奏でお祝いしようと彼を誘ったら意外にも意外、OKの返事があって、今、その楽譜を準備中です

彼曰く「練習は2日もあれば十分」とのことなので式直前に音合わせするだけで本番を迎えそうですが…

そうそう、2人だけのつもりだったのですが、最終的にはいとこ全員(5人)&オジサン・バンドになる予定で、さてさてどうなることやらですが、きっと彼にもいつかこんな日がくるさと信じて、楽しくにぎやかにお祝いしてこようと思ってます

彼の31歳が充実した一年であるように…
c0187298_21445927.jpg

[PR]
# by mm-nadachi | 2009-09-03 21:33 | ふと思うこと | Comments(0)

9月のヒマワリ

本当にあったのかな~という短い夏・8月も終わってしまい、いよいよ(なにが?)9月です

灘立農園では晩生のヒマワリが咲く横で、ときおり吹く涼やかな秋風に咲き始めたコスモスが気持ちよさそうに揺れています
c0187298_23414874.jpg

でも、農園の下のコーちゃんちの田んぼは先日の雨と風で稲穂が“寝て”しまったのが多く、これからの稲刈りも大変だな~とついつい心配してしまいます
c0187298_2342841.jpg

畑ではキュウリやナス、トマトなどの夏野菜に“昔日の”勢いはありませんが、それでもまだがんばっていてくれます
トマト以外は今年も夏の食卓をにぎわしてくれました

白菜や大根など秋冬野菜の播種も第一陣を終え、順調に発芽してきました
今日は新潟とう菜(三月菜)、五月菜、わさび菜の種を播いてきました
明日はニンニクの植え付けの予定です

今日も土寄せしたネギやサトイモ、サツマイモ、ニンジンなども元気に生長しています

こんなふうに農園仕事もこれから秋の繁忙期を迎えることになるのですが、中旬からはぶどう園でのアルバイトが始まる予定です

なので(?)、その前に“今度こその”輪行決行の準備を進めています
行き先は先日予告した丹後半島一周約90kmです

そして、月末にはその名のとおりコスモス咲く越後湯沢での秋桜ハーフ・マラソンを走ってこようと思っています

そうそう
その前に結婚式でお祝いにサックスを吹いてきます

こんな感じの9月になりそうですが、体調管理に気をつけ元気に過ごしていきたいと思っています
[PR]
# by mm-nadachi | 2009-09-01 23:40 | 灘立農園 | Comments(0)

猪苗代湖一周サイクリングⅢ

11:45 野口英世記念館前
スタートから3時間経過
また空がなんとなくどんよりしてきたような気配もあり、記念館には入らず“借景”セルフの準備をしていたら、犬を連れた観光客から「撮ってあげましょうか?」と声かけられる
c0187298_2132411.jpg所沢から家族連れで来ているらしく「高速道路はガラガラでした。犬は中に入れないというし、私は以前に何回か見たこともあるのでここで待っているんですよ」と…
「自転車で回っているんですか?」
一度でいいからこんなこと言われてみたかった…そんな夢が叶った瞬間だった





11:55 お約束の遊覧船
依然として強い逆風の中、“湖といえば遊覧船”のお約束どおり…しかし、ほとんど乗客の姿が見えないスワン号が帰港
c0187298_2134695.jpg


12:06 ゴール!!
無事に青空が広がるレクリエーション公園に“帰港”
c0187298_2141267.jpgヤレヤレ
走行距離62.06km、走行時間2時間47分33秒、平均速度22.2km/h、最高速度40.0km/h

《本日の反省点その③》
8:45のスタートから12:06のゴールまでは約3時間20分で、走行時間との差が約33分です
この時間はトイレや水分補強、そして写真を撮ったりしていた時間なのですが、せっかくの猪苗代湖一周をもっとゆとりを持って楽しめなかったのか…
どうにも先を急ごうとする気持ちが強すぎるようです
それはイコールまだ自転車乗りとしてのゆとりがないということの証左、例えばビンディング・ペダルへの不慣れやパンクなどのトラブル対応などに不安が多いから、とにかく早くゴールしたいということなのではないかと思っています

《本日の反省点・番外》
これも反省点といえばそうなのかもしれませんが、湖のような周回コースを走るときはいわゆる時計回りと反時計回りがあって、野尻湖のときはネットでの“事前調査に基づき”反時計周りにしたのですが、考えてみれば今回は無意識にレクリエーション広場の道路を走り始めた結果、結果的には今回も反時計周りで進んでいたのですが…
そして、途中でふと気づいたのですが、今回こそはこのルートでよかったのでした
というのも、このルートで進むとしたら必ず左側に湖を眺めることができるわけで、時計周りですと道路をはさんで湖面が見えるかたちになってしまうからです

ということで
《本日の教訓その①》
これから湖周回コースを走るときは反時計周りで行くこと

ゴールして公園内のトイレで着替えて、さ、昼飯です

そこで再び会津若松市内に戻り街中をウロウロしていて見かけたポスターの“ソースかつ丼”に即決即注文!
c0187298_215281.jpg

ご飯の上に千切りキャベツを敷いてその上にぶ厚いカツが4切れ
添え物としてゆで卵、トマト、モロッコ豆、そしてオレンジとサクランボ
こんなの初めてと思いながらあとは一気のかぶりつき
美味かったです

*************

こうして“遊びほうけた”3日間が無事に終わりました

そして、火曜日からはいつもの農夫に戻り、涼しくなったと思ったら実はまだまだ残っていた土俵際の暑さに汗しながらも畑仕事に精を出しています

《予告編》
次回のロングライドは丹後半島一周です
乞うご期待!?
[PR]
# by mm-nadachi | 2009-08-28 21:08 | 自転車 | Comments(2)