秋の高齢者ふれあい交流会~初雪に憩う~

75歳以上のひとり暮らしや高齢者だけの世帯のみなさんの孤立・引きこもりの予防や健康維持を目的に、春と秋の2回、いろんな温浴施設で会食やレクリェーション等で楽しんでいただく高齢者ふれあい交流会…
春は糸魚川市の焼山温泉でしたが、秋は地元のろばた館が会場です

着いてびっくり!
c0187298_21171282.jpg

初雪です!
c0187298_21172990.jpg

紅葉と白い雪のコントラストが妙ですね

10:00開会で、まずは宝田小学校5,6年生39人との交流会です
宝田太鼓の演奏
c0187298_2118071.jpg

名五美ちゃん音頭の演奏、そして踊りを披露した後はみなさんとの交流です
c0187298_21182129.jpg

児童たちは積極的にみなさんの席に入っていき、しばらくすると『話に花が咲いて』いるようで、あちこちで笑顔や笑い声が広がっていきます
c0187298_21184249.jpg

          *「ろばた館」の「囲炉裏端」

43名のみなさんは日ごろはひとりの時間やご夫婦だけの時間が多いこともあり、ご自分の孫(またはひ孫)との会話を思い出しながらお話しているのかもしれませんね
c0187298_21201496.jpg

          *名五美ちゃんグッヅ販売もなかなかのもんです

11:00からお風呂~食事~休憩・談話タイムでゆっくりすごしてもらい、14:00からは民謡で楽しんでいただきました
c0187298_2121125.jpg

c0187298_21211752.jpg

最後に駐在所長さんからこれからも安全な暮らしを送っていただくために、交通事故と特殊詐欺の防止について講話をお願いしました
c0187298_21215868.jpg

もちろんこのほかにもいろいろ不便なことや不安なこともあるかと思いますが、先日の福祉フェスタでSさんからもお話があった“名立のお互い様システム”で支え合いのできる地域になれば…と思います
c0187298_21222143.jpg

          *旧上名立小学校体育館の屋根にも…
[PR]
# by mm-nadachi | 2017-11-21 21:22 | 名立に生きる | Comments(0)

「みんなで楽しもうっさ」の“2017福祉フェスタ”

住民福祉会主催では昨年に続く2回目の福祉フェスタになるんですが、こうした集い・イベントとしては今回で7回目になります
c0187298_2334825.jpg

というのも上越市の合併前市町村単位で考えると、名立にだけ特別養護老人ホームがなかったことから、その整備に向けた住民主体の取り組みを始めたのが現在の住民福祉会につながるそもそものスタートだったんですが、この間の取り組みにより今年の9月にようやく「名立ひなさき」が開所した…ことは8月21日のブログでお伝えしたとおりです

ただ、このことが「住み慣れた名立でだれもがいつまでも安心して暮らすことができる」ことのゴールでないとは言いつつも、とりあえずは所期の目的も達成したことから、「たまには肩の力を抜いて、フェスタを楽しもう!」と企画しました
c0187298_2363749.jpg

まずは地域包括支援センターのSさんから名立で勤務されての18年間をふり返って、地域のみんなで支え合う「名立のお互い様システム」を地域全体で作っていくことが、これからも元気で安心して暮らしていくことにつながる…との福祉講話がありました

少し固まった体を社協のTさん指導の健康体操でほぐし、笑顔が広がっています
c0187298_238953.jpg

ここから45分間の休憩時間にいろいろ楽しんでもらいます
c0187298_2382632.jpg

握力は実は全身の筋肉量のバロメータ…ってことをご存知でしたか?
筋肉(筋力)が低下してくると身体維持が難しくなってきます
そのためにも日ごろからの運動が欠かせません…のです
c0187298_2384656.jpg

食のサンプル展示では「一日の食品摂取基準量」として様々な食品が並んでいます
日ごろの不摂生な食生活を省みるいい機会なんですが、それが誰しもなかなか難しいんですよね
そういえば私も春先から続けている「夕飯に(極力)炭水化物を摂らない」食生活が最近どうも守られていないようなので、まずはわが身から…です

廊下にはいきいきサロンの利用者のみなさんが作られた作品を飾りました
c0187298_2394233.jpg

いきいきサロンで運動したりオシャベリしたりすることも心身の活性化には大切なことなんですね

名立の農産物を使った加工品を販売する「名立のうまいもん市」も大繁盛で、完売でした
c0187298_2310332.jpg

会場の公民館はいつもはチビッコたちの“遊び場”になっているので、大勢くるかなと期待してバルーンアートと折り紙のコーナーを用意してたんですが、雨のせいかあまり賑わっていなかったようで残念でした…
c0187298_23102391.jpg

高齢者疑似体験も二人だけだったようです
c0187298_23104183.jpg

もっとも参加者がほとんど70代以上だったのでそれもやむなしですが、以前から若い世代の参加を促してきたのですが、それはまた次回以降の課題としておきたいと思います

休憩最後に当初プログラムにはなかった“チンジュウ合奏団”によるハンドベル合奏を聴いていただきました
c0187298_23113783.jpg

わずか1週間の練習とは思えないような素敵な「もろびとこぞりて」でした

福祉フェスタ最後の出し物は“いろり座”による「余生なんていらない」
えっ?
ちょっとびっくりするような題名ですが、「高齢になっても生きがいを持って元気に生きていくことが大切」という福祉フェスタにはぴったりな内容でした
c0187298_23115443.jpg

ちなみに、いろり座は名立の歴史や民話などを題材にした演劇活動を行っている劇団で、今日の「余生なんていらない」は“本邦初演”とのことでした

こうして「2017福祉の名立(「まち」)づくりフェスタ」はあいにくの雨にもかかわらず参加者・スタッフほか約100名の参加と協力をいただき、無事に終了することができました
みなさん、ありがとうございました
[PR]
# by mm-nadachi | 2017-11-18 23:12 | 名立に生きる | Comments(0)

久々のコンニャクづくり

今日も雨…で、久々(何年ぶりか忘れました…)のコンニャクづくりです
というのも、きのう裏小屋を片付けていたら、今年収穫のコンニャク芋が少し腐っているのを見つけ、「こりゃ大変!」とばかりに食器棚にしまっておいた(はずの)炭酸ソーダ(コンニャクを固める凝固剤)を手にしてみれば、賞味期限はなんと2013.08!
ということは、前回はそれ以前だったわけで、もう5年も前…
そこで、早速きのう新しく買い求めて…いざ!
c0187298_18443144.jpg

今日のお芋さんは2キロ超の大玉です
c0187298_18444816.jpg

半分に割ってきればきれいなコンニャク芋色(?)です
c0187298_18451885.jpg

これをザクザクと切って
c0187298_18453185.jpg

あまりに多かったのでふたつの鍋に分けて、箸が通るくらいの軟らかさまで茹でます
c0187298_1845453.jpg

茹で上がった後で皮をむくんですが、熱い(!)ので軍手をつけないとやってられません
c0187298_1846231.jpg

今日は1キロだけ使って、残り(写真上で約1キロありました)は次回用に冷凍保存です
c0187298_18463232.jpg

2,3センチ角(写真下)にして、3リットルのぬるま湯と一緒に数回に分けてミキサーにかけたら、そいつをひたすら(20~30分)こね回します
c0187298_1847526.jpg

コーヒーブレイクしてから、いよいよ炭酸ソーダ(コーヒーカップの上の容器:炭酸ソーダ25グラムを200CCのぬるま湯で溶いたもの)を加えて、また練ります
c0187298_1847261.jpg

10分ほど練ったら、タッパに入れて熱を冷まします
c0187298_18474542.jpg

あらあら不思議なことに1時間経ったら色が濃くなって、なんだかコンニャクっぽくなりました
c0187298_18482391.jpg

3時間後はこんな感じで(左タッパのみ)
c0187298_18483444.jpg

いよいよ最後のアク抜きです
c0187298_1849344.jpg

20分茹でたらお湯を替えて…を2回繰り返し、最後は水に浸して完成です
c0187298_18493059.jpg

今夜はお刺身でいただくことにします
c0187298_18495711.jpg

夕飯後に残りのタッパのコンニャクも茹でて、明日からいろいろ味わいたいと思います
幸いなんとかコンニャクになりましたが、やはり5年のブランクは大きく(!?)、途中なんども“虎の巻”のお世話になりました

さて、最後に…
あの炭酸ソーダを使い切るにはどれだけのコンニャク芋が必要なのか?
500グラム÷25グラム×1キロ=20キロ!!
正味で20キロですから、芋そのものなら25キロくらいが必要になるわけで、賞味期限の2021.08までの4年間がんばってコンニャク芋を育てることにしましょう…かね
[PR]
# by mm-nadachi | 2017-11-16 18:56 | 灘立農園 | Comments(0)

秋が深まる大根干し

今日も雨か…と、恨めしく窓を開けた朝でしたが、朝食後になんと青空が出てきたのです
そうなりゃこっちのもん…と、そそくさと農園に向かいます
作物たちも久々の日差しを受けて、みんないきいきしてます
c0187298_11473548.jpg

            *五月菜
c0187298_11474790.jpg

            *三月菜
c0187298_11475852.jpg

            *白菜…これは冬菜用です
c0187298_11481198.jpg

            *玉ネギも“立って”います

おっとノンビリしてられません
漬物用の大根を穫らなきゃ…
c0187298_1151395.jpg

            *青首大根です

はさすがに冷たいや!
c0187298_11511780.jpg

すぐに帰るつもりだったんですが、あまりの青空に残っていた玉ネギ苗をもったいないので70本ほど植えて…
c0187298_11514468.jpg

シイタケとナメコもいただいて…
c0187298_1151579.jpg

あらあら、やっぱり雨が降ってきました
さ、早く帰って大根を干しましょう
c0187298_11524166.jpg

これでまたひとつ秋が深まりました
[PR]
# by mm-nadachi | 2017-11-15 11:55 | 灘立農園 | Comments(0)

2017秋/点描

目まぐるしく変わる秋の天候に一喜一憂の一週間です

ブドウ棚より悲惨な状態なキウイ(枝も棚も)ですが、見事な生り具合です
c0187298_1623180.jpg

相方さんが混みいった枝をぬいながらの収穫です
c0187298_16234424.jpg

収穫が終わり、葉が全部落ちたら剪定ですが、そんときはまた“にわか園芸部”の出番です

川の中の石の上に結構な数が羽を休めています
c0187298_16242464.jpg

なんていう鳥なのかわかりませんが、そろそろサケの遡上が始まってるから…なのかもしれません

金曜日はお弁当配達です
c0187298_16243931.jpg

雪深い奥山にひとり暮らしのKバーちゃんは12月から3月までは“里”で暮らすため、早々とネギ、大根などを収穫し、土間で冬越しさせます
c0187298_1625253.jpg

エライもんです

帰り道です
c0187298_16251733.jpg

なんということか…
ここにはこんなに見事な桜が咲いていたのです
c0187298_1625421.jpg

広場としての利用がなくなったとしても…もったいないものです

横町セントラルパークのコスモスを片付けます
c0187298_1626958.jpg

c0187298_16263722.jpg

近所のオバーちゃんたちと秋晴れの日にチューリップの球根を植えようと思っています

今週は最高気温でも10℃ちょいくらいの日が続くとか…
みなさん、くれぐれもご自愛ください
[PR]
# by mm-nadachi | 2017-11-12 16:22 | 名立に生きる | Comments(0)