<   2016年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2016年末雑景…というか雑感

2016年もあと2日
大晦日くらいはのんびりと…という、毎年思いつつもなかなか実現しない願いを叶えるため28日からの年末雑景です

28日はお餅つきです
c0187298_1712860.jpg

28日の餅つきはわが家始まって以来守り継がれている(おそらく…)数少ない生活習慣のひとつで(ほかになにがあるかと問われれば答えに困りますが…)、なぜ28日かといえば、ひとつには29日は“苦”につながるということであり、もひとつは29日から忙しくなる年末雑事の前に終わらせてしまうということだったんでしょう

おまけに以前は臼と杵で餅つきをしていたわけで、それはもう家族総出で朝から大騒ぎでした
そして、お昼はつきたての餅にあんこやきな粉、大根おろしをつけて食べるのが楽しみでたまりませんでした
c0187298_1732325.jpg

それは今もそのままで、umeさんにも少しおすそ分けしてきました
c0187298_173556.jpg

       *チビたちが保育園から帰ってきて2度目の餅つきです

余談ですが、こうしてばたばたとした28日が終わり、家族みんな(あの頃は8人家族でした!)で夕飯の卓袱台に座って食べ始めると、なぜかいつもまささんが「おや、今日はMの誕生日だったねか…」と思い出したように言い出すのです
おかしいけど、これが毎年この日にM家で繰り返されるのです
もちろん誕生日のケーキなんてもんはありません

それに比べて…いや、比べることに意味がないほど時代が流れていて、灯くんは27日で6歳になりました
c0187298_17798.jpg

       *新くんは14日で3歳になったばかりです

彼はこれからどのような少年期の思い出を作っていくのでしょうか?
60年後の思い出に私は登場してくるのでしょうか…

そして、今日は午前に江野神社で神棚のお札をいただいてきて、午後は灯くんから手伝ってもらい神棚の掃除と飾りつけです
c0187298_17103850.jpg

c0187298_17105425.jpg

春から農(作業)小屋みたいになっていた車庫の片づけとガラス拭きはもう終わらせてあるのでこれでなんとか明日はノンビリできそうです
あとは昨日から少し風邪気味な体調を戻して2017年を迎えたいと思っています
[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-30 17:12 | 名立に生きる | Comments(0)

やれやれな農夫

先代の農園主まささんは畑仕事に関しては(も…かな)非常に割り切りのいい人で、たとえば秋冬野菜の収穫が終わり、畑終いをすればよっぽどのことがないかぎり春まで畑に行くことはありませんでした
ところがこの2代目ときたら晴れれば「一応、今日で…」と誰にとはなく言いながら畑に向かいます
c0187298_22494935.jpg

ということで今日もセロリとお正月の榊を取りに行ってきたんですが、そこで思わぬ発見を…
c0187298_22502598.jpg

今春、umeさんと駒打ちしたナメコ(3月30日ブログ「やれやれな農夫ふたり」)で、10本ほど灘立農園の隅っこに伏せてあったんです
ナメコは駒打ちしてから2年目くらいから採れ始めるので、今秋はまったく期待してなかったこともあり、食するほどの量ではないですが、それでも順調に生育していることがわかってヤレヤレでした

畑から帰ってきて長靴を洗いました
c0187298_2251564.jpg

デジャヴュ的気分で言えば2008.12.29ブログの「御用納め」と同じです
c0187298_22513454.jpg

と言いつつ、また天気になれば畑に向かう“やれやれな農夫”です

帰り道、またヘリです
c0187298_22521143.jpg

糸魚川へ向かうのでしょうか…

【訂正】
12月19日ブログ「暖かくても…冬」の文中、「大工さんだったNさんは醤油の一斗缶を利用した“ちり取り”を作っていました」はちり取りではなく「箕」の誤りです
失礼しました
わが家にもまささんが使っていたのがあったっけ…
[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-26 22:52 | 灘立農園 | Comments(2)

写真 de 2016師走点描

今日は朝から強い西風です
昨日は山側から日本海に向かって吹く南風が強く、お隣の糸魚川では市街地の大火の要因になってしまいました
テレビ映像を見ているだけで本当に胸が痛む思いでした

ブログも久しぶりだったので「2016師走点描」と、最近のできごとをいくつかお伝えしようかと思っていたのですが、この時期に火災に遭われたみなさんの気持ちを考えるとなかなか言葉になりません

なので「写真 de 2016師走点描」とします

灘立農園の終いに久々に大根の土中冬越しをしてみます
c0187298_1702266.jpg

c0187298_1704492.jpg

c0187298_171756.jpg

土中でひと甘もふた甘も加えて来春に会おうぜ!

今冬2回目のキムチ作りです
c0187298_1713153.jpg

c0187298_1714779.jpg

c0187298_1721421.jpg

1週間後に会おうぜ!

横町いきいきサロンが8年目を迎えました
12月はちびっこも参加して楽しいクリスマス・パーティです
c0187298_1723383.jpg

         *玉入れゲーム
c0187298_173150.jpg

         *ビンゴ大会
c0187298_1733069.jpg

来年もみんな笑顔で!

今もヘリの音が聞こえてきました
糸魚川の現場から戻るのでしょうか…
[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-23 17:04 | 名立に生きる | Comments(0)

暖かくても…冬

先日は「冬が来た~」と思ったんですが、今日はおかげさまの暖かさで、でも、今朝から名立駅での平日早朝のストーブ設置が始まりました
c0187298_22273499.jpg

今冬で6冬目になるんですが、今年は総勢6名の“ストーブ当番”で来年3月まで行います
c0187298_2228510.jpg

私を含め5人は中学時代の同級生で…ありがたいこってす

ありがたいお天気なので午前はまず(越冬用)大根収穫②と白菜を“さらげて”きました
c0187298_22283291.jpg

山道には少し雪が残っていましたが、畑は雪もなくちゃちゃちゃと済ませて、お弁当配達で奥山に向かいます
c0187298_22285569.jpg

道路に雪はなくても畑や林はもう根雪になってしまうんでしょうか

こうなるともう外仕事は無理
大工さんだったNさんは醤油の一斗缶を利用した“ちり取り”を作っていました
c0187298_22292440.jpg

一斗缶を縦に割ったものをちり取りの絶妙な曲線に形作っていきます
最後に細く割った竹と缶を針金で括りながら形を固めます
さすがの職人さんです
c0187298_22304662.jpg

「いわおの石仏」たちも暖かな冬の日を浴びて気持ちよさそうです
誰の上にも穏やかな日差しを…と祈ります
[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-19 22:31 | 名立に生きる | Comments(0)

冬が来た~

春が来た春が来たどこに来た
山に来た里に来た野にも来た

とんでもなく季節外れの歌ですが、「春」を「冬」に置き換えてもまったく問題がなく、昨日、名立の山に、里に、野に冬が来ました
c0187298_20105880.jpg

とはいえ、山と里と野の境がどこなのかわかりませんので、字余りですが…

冬が来た冬が来たどこに来た
山里野に来た山里野に来た名立に来た

これは昨日のお弁当配達のときの奥山の雪景色です
c0187298_20112538.jpg

見てるわりには“きれいな雪景色”ですが、さすがにここまで(下の写真。林の中に見えますか?)配達車では上りきれず(約50cmの積雪のためです)、お弁当の入ったバッグとスコップを片手に坂道を歩いて上ります
c0187298_20114529.jpg

お弁当を届けて車に戻ろうと坂道を下っているときでした
c0187298_2012552.jpg

樹木に積もっていた雪が一気にザザザーと落ちてきて…ちょっとヒヤッとしました

こんなふうにようやく「冬が来た」ばかりなのに「冬来たりなば春遠からじ」はまったく気の早い話ですし、我ながら「なにを今から…」なんですが、それでも「春になれば…」と思う今年の冬です
c0187298_20122484.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-17 20:13 | 名立に生きる | Comments(0)

2016初冬旅②~嗚呼、高円寺よ…~

今回の東京tourはそもそも関東虎の会(関東周辺に住んでいる中学時代の同級会)の忘年会への参加…なんですが、それだけじゃオモロナイということで、まずは輪行で江戸川自転車道~柴又~川千家のうな重でした

御徒町のホテルに自転車を置いて、身も心も軽く(?)夜の都内散策に出かけます
そして見かけたのが…
c0187298_22412125.jpg

『東京駅八重洲口グランルーフのペデストリアンデッキと八重洲口駅前広場が幻想的に彩られる。全長約200mに及ぶグランルーフ全面をキャンバスに、インタラクティブ性のある壮大なインスタレーション作品が登場。コンセプトは「光」で、プラットホームから東京の夜空へ「光」を載せた列車が走り出す』

どんな仕掛けをすればこんなふうになるかわかりませんが、名立駅の“シンプルな”イルミネーションが懐かしくなりました
c0187298_224145100.jpg

翌日の同級会は夕方からなのでそれまであっちこっちブラブラしたんですが、約10年ぶりに学生のころ3年間住んでいた高円寺の下宿に向かいました
c0187298_22422253.jpg

          *あの頃は見向きもしなかった高円寺
c0187298_22424158.jpg

          *境内には見事な銀杏の巨木
   
約45年前に住んでいた下宿は木造2階建ての2階(1階に大家さん)にあった4部屋のうちのひと部屋でした
トイレも炊事場も共同で、今と比較すべくもありません
もちろんお風呂はなしで近くの銭湯へ通います
私の部屋は3畳でした
c0187298_2244302.jpg

          *2006年5月撮影…まだあったんです!

ここに机、ファンシーケース(ってのがあのころあったんです)、本棚、テーブル(兼冬はコタツ)を置いて、布団を敷けば畳が見えなくなってしまう“広さ”です

高円寺駅南口を出て、(曹洞宗寺院の)高円寺門前を通り、環七を渡り、「さて、ここかな…」と思う場所は駐車場になってますし、「あれ、間違ったかな…」と思ってあたりを見回してもあの木造2階建てはありません
c0187298_22455973.jpg

          *今は駐車場になってしまって…

「10年ひと昔」どころか「45年おお昔」ですもんね
あのまま残っているほうが不思議なのかもしれません
でも、やっぱりなんか寂しかったですね
c0187298_2247565.jpg

          *ほとんど毎日通った高円寺駅北口の古書店は残っていました

その寂しさはたった6人の同級会でしたが、一気に吹き飛ばしてくれました
c0187298_22464437.jpg

来年は一緒に高尾山に登ろうぜ!
[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-15 22:48 | 旅行 | Comments(0)

青空に感謝

いつ以来の青空でしょう?
週間予報では明日の午後からまた冬型、しかも降雪予報もあり、こんな日にいろいろ片づけないといけません

ということでまずは白菜の収穫です
c0187298_1802733.jpg

そのほか、大根、ブロッコリー、サニーレタスを少々とキウイです
c0187298_1805249.jpg

昨年の成りすぎなのか、剪定誤りなのか…これしかないんです
でも、ありがたくいただくことにします

冬の陽が川面に煌めくなかでそろそろサケ漁も終わりのようです
c0187298_1811887.jpg

白菜はお天道さまの恵みを浴びて、明日にでも冬越し用に軒下に並べます
c0187298_1814979.jpg

あまりのお天気にお弁当配達は4人で!?
というのもチビたちは昨日のお遊戯会の“代休”(保育園にもあるんですね!?)で家でワイワイ騒いでばっかりなので…
c0187298_182737.jpg

        *左端が新くん
c0187298_1824511.jpg

        *右から2人目が灯くん

奥山に向かうにつれ…まさかの積雪です
c0187298_1831964.jpg

でも、チビたちは恐竜すべり台で“初滑り”
c0187298_1835743.jpg

ところが雪が積もっていてズボン、パンツもびしょびしょになり、車のなかにあったブルーシートを敷いて…
c0187298_1841867.jpg

これがかなりのスピードで、なかなかのスリルでした

午後もありがたいことに…まだお天気です
そこで名立駅ホームに来春の菜の花苗を植えに行ってきました
c0187298_1855347.jpg

苗は午前に灘立農園から持ち帰ってきた三月菜です
秋に種を播き、春に“とう”を摘んで食するものなんですが、春先の野菜独特のちょっと苦みがあり、しゃきしゃき感もあってとても好きな菜っ葉ですが、この“とう”を摘まないでそのままにしておくと…
c0187298_1863150.jpg

こんなふうに来年の春に咲いてくれたら嬉しいです
そして、みんなで元気に春を迎えることができたら…と祈ります
[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-12 18:06 | 名立に生きる | Comments(2)

サックスdeクリスマス・ソング

「相変わらずの…」というのもおかしいですが、連日のように雨、風、ときどきあられ…と、冬模様が続いています
12月も中旬なので当たり前といえばそれまでなんですが、「12月も残りわずか…それでは!」ということで今日は“サックスdeクリスマス・ソング”でした

まずは12:54名立駅着(13:06名立駅発)のトキ鉄・雪月花のお客さんに向けて…
c0187298_2259269.jpg

雪月花歓迎演奏は運行初日、MS作戦5周年記念に続き3回目になりますが、今日は季節的なのか、あいにくの天候なのか、いつもより少ないお客さんでしたが、逆に“あいにくの天候にもかかわらず”地元のみなさんも聴きにきてくれて、寒い中でしたが一緒にクリスマス・ソングを楽しんでいただきました
c0187298_22594770.jpg

*ホームへ上がる階段が『観客席』です
c0187298_2301339.jpg


この後、椿寿苑に移動して、利用者のみなさんからもクリスマスの雰囲気にちょっとだけひたっていただきました
c0187298_2311888.jpg

こうして12月も残り少なくなっていきますが、わが家ではこれから新くん~灯くん~私と誕生日ラッシュ(!?)です

(ケーキを)食ったら歩け!
歩かないのなら(ケーキは)食うな!
[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-11 23:01 | サックス | Comments(0)

雪下ろしの雷

さっき、ものすごい稲妻とともに大音響の雷!
このあたりでは「雪下ろしの…」とも「雪起こし…」とも言われ、「そろそろ雪だぞ~」と知らせてくれる(と言われる)雷のことです
c0187298_23562748.jpg

実は一昨日こんな“初あられ”が降って、保育園に行く前の灯くんは早速雪をかまっていましたが…

「今年もそんな季節か…」と感慨にふけっていたら、「あれっ、テレビが映らないよ~」と相方さんの声が…
でも、私が観てるBSのテレビはちゃんと映ってます
「違うよ、地デジだよ!」
あらまー、そのとおりで地デジのどのチャンネルを回しても(?!)「信号が受信できません」というメッセージが映ってるだけです

「テレビが映らないくらいでなにを…」と思ってるみなさんへ!
私は4月からテレビ共同受信施設組合の役員をしてるんです
なので、この原因がなんなのか?いつ回復するのか?等々、組合員からの問い合わせにお答えできるようにしておかないといけないので、早速NHKの担当者に状況報告したり、修理依頼したりしてたわけで、結局は時間も時間なので明日早朝から点検に入る…ということになりました

わが家はWOWOW用のアンテナでBS視聴ができるからまだいいんですが、そうでない家庭ではきっと困ってることでしょう
なんとか明日の早い時間に回復するように…と思います

雷ひとつでこんな騒ぎになってしまう雪国の冬です
先週は汗ばむほどの陽気の東京にいたことがウソのようです
c0187298_011378.jpg

今日は「寅さんに見送られて…」からの東京散策記の続編を綴る予定だったんですが、こんなことになってしまい、また明日以降にします

ということで、みなさんもなにかとご用心くださいませ
[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-10 00:01 | 名立に生きる | Comments(0)

2016初冬旅①~静御前に迎えられ、寅さんに見送られ…~

週末は天候にも恵まれ、予告どおりに(?!)に利根川~江戸川~柴又のサイクリングに出かけました
c0187298_22485086.jpg

とはいえ6:00過ぎの越後は重たい雲に覆われていましたが、スタートの栗橋駅(JR宇都宮線)の10:00ころにはこんな青空です
c0187298_22492124.jpg

自転車を組み立てながら周りをキョロキョロしてると「静御前の墓」という文字が見えます
c0187298_2251427.jpg

『源義経の内妻であった静御前が、義経の後を追って平泉に向かう途中、この地で悲恋の死を遂げたことから…』とのこと
私は輪行先で“悲運の死”を遂げるわけにはいきませんから、なにはともあれ旅の無事を祈願して…いざ、利根川!

さすがに利根川堤防自転車道は風が強い!
c0187298_22513610.jpg

            *奥は利根川橋

でも幸いに(!!)予想どおりの追い風なので…いい塩梅です
平日のせいか、はたまた場所的なせい(?)か、自転車乗りはほとんどいなく、ゆったり気分でゴールの柴又を目指します
c0187298_22523031.jpg

いつの間にか利根川から江戸川に分岐していて、この宝珠花橋からだと東京湾まで約50kmのようです
でも、私が目指すのは柴又の…です
c0187298_22525820.jpg

         *初冬の日差しが川面に煌めいています

その「…」にお付き合いいただいたのが松戸にお住いのSさんです
c0187298_22532148.jpg

Sさんは私のように「目的(地)に向かって一目散派」ではなく「エンジョイ・サイクリング派」で、ルート沿いの景観地に寄り道をしたり、美味しいものを食ったり…

Sさんは松戸から20㎞超を走ってきてくれて、野田橋上流で合流します
そこから柴又までの1時間半くらい、周辺のさまざまな情報を教えてもらったり、お互いの近況交換をしたり、写真を撮ってもらったり…一人輪行とは違った楽しい時間でした
c0187298_225522.jpg

そんなこんなで13:30前に柴又に到着
c0187298_22572615.jpg

まずは帝釈天でお参り…が正しい順番ですが、ふたりともお腹ペコペコです
そこで向かったのが…
c0187298_22583546.jpg

これが今回の目的①の川千家のうな重です
Sさんはひつまぶしでしたけど、二人とも満喫してから帝釈天に向かいます
c0187298_2259410.jpg

そして、帝釈天参拝のも一つの目的は…
c0187298_22593330.jpg

帝釈天にはなんどもお参りしていますが、この彫刻ギャラリーは初めてです
先日、たまたま「五木寛之の百時巡礼」といテレビ番組で初めて知ったというテイタラクなので入館券からざっくりご紹介しますと…
「総檜造りの帝釈堂は昭和4年に完成。この堂をめぐる外壁の木彫は法華経説話より取材し、当時の名人により彫られ、重要文化財的価値がある」とのこと
Sさんはこどものころ家族でお参りにたびたび来ていたようですが、そのころはまだこんなギャラリーみたいではなく、この彫刻も雨風にさらされていたとか…
c0187298_2302680.jpg

こうして二つの目的を見事(!?)達成して、寅さんがさくらさんに見送られて旅立つ柴又駅から輪行袋を担いで御徒町に向かいます
[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-06 11:47 | 旅行 | Comments(0)