<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

深まる秋

明日で9月が終わります
でも明日はいろいろあって農夫はできず、ということで今日が9月最終の農夫日で、秋晴れの農夫日和でした
午前は草刈り、午後は堆肥上げとサツマイモ起こしでしたが、昨日のネギの土寄せが腰や背中にきて…
なので、明日は農夫なしが正解なのかもしれません

農園にはコスモスが秋風に揺れてます
c0187298_22314140.jpg

コスモスは名立のいたるところに…
c0187298_22322282.jpg

名立駅にも農園コスモスを刈り取って活けてきました
c0187298_22324679.jpg

            *展示も絵手紙クラブの作品に張替ました

コスモスは赤、白、ピンクと色とりどりですが、黄金の稲穂にはさすがに圧倒されちゃいますね
c0187298_22334444.jpg

秋が刈りとられていくような気分になります…なんてね
c0187298_2234877.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2015-09-29 22:34 | 名立に生きる | Comments(0)

少年Mの稲刈りの思い出

連休最終日、満を持して(!?)昨年から田植えと稲刈りだけをお手伝いしているumeさん田の稲刈りです
昨日は秋晴れの稲刈り日和、というか稲刈りは原則長袖なので暑いくらいです

周りの田んぼはほとんど稲刈りが終わっていて、残っているのは彼の2枚とお隣の1枚だけ
でも、お隣のはコンバインが故障して稲刈りができないということなので、実質的には彼の田んぼがこのあたりでは最も遅い稲刈りです
というのも春の田植えも周りに比べて1週間ほど遅れていたので、当然といえばそのとおりなんでしょうが…
c0187298_2145656.jpg

コンバインのセンサー異常やモミ乾燥機搬入の「俺としたことが…」ミス(?!)などのトラブルはありましたが、それでも夕方近くには予定どおりに作業終了です
c0187298_21453575.jpg

私は昨年と同じく、倒れた稲や刈残しの稲などを鎌で刈ったり、伸び放題の雑草を抜いたり、モミ入れの補助したり…しながら、その合い間に膝のリハビリと強化を兼ねて田んぼの中をあっちこっち往ったり来たりしてました
c0187298_21462699.jpg

               *こんな写真も撮ったり…

この日はumeさん夫妻との3人での作業でしたが、その昔(!)、M家の稲刈りは家族総出では足りなくて親戚からもお手伝いをもらいながらの一大事業でした
c0187298_21473252.jpg

               *灘立農園横のKさん田の稲穀き風景ですが、こどもは…いませんね

そして、稲運びとハサギに稲を投げ上げるのが少年Mの役割でした
そんなことをついつい思い出してしまう一日でした
c0187298_21521770.jpg

               *稲刈りの帰り、久しぶりに見た夕日でした
[PR]
by mm-nadachi | 2015-09-24 21:53 | 灘立農園 | Comments(0)

名立にがんばる…ふたり

連休二日目にしてようやくの秋晴れです
久々に赤とんぼ舞う農園で気持ちのいい汗を流してきました
c0187298_21514311.jpg

さて、今日は先日参加した名立地区公民館主催の「元気の出るふるさと講座」について少しお伝えしたいと思います

この講座は昨年から始まっていて「みんなで名立を元気にするにはどうしたらいいか?」を考え、そしてあわよくば(!?)実践しようか…というもので、今年で2年目になります
昨年のテーマは「名立を知ろう!」で、今年は「名立の課題はなにか?」です
もちろん課題なんてあれもこれもあるわけですが、そこは公民館講座です
大上段に構えても私たちにできることなんて限られてます
でも、それでいいと思うんです
で、受講生みんなであーでもないこーでもないと考えた末、「中山間地域の農業の今!」を訪ねる(≒尋ねる)ことになりました

まずは(わが家の長男と同級生という)Mさんの案内で彼が耕作している田んぼの視察です
c0187298_21563284.jpg

彼は会社勤めを辞めて専業農業になったんですが「回りの田んぼがどんどん荒れていくのを見るのがしのびなく…」とその理由を話していましたが、「やはり収穫の喜びがあるのが…」とも言ってました

ただ、現実には稲作の大変さをいろいろ話してくれました
米価の低下、イノシシ対策、中山間地ならではの土手の草刈り等々
c0187298_21573456.jpg

でも、彼は決してそんな悲壮感は見せず(本当はあるんでしょうが…)、中学生のころからはずいぶんふっくらした(らしい)笑顔が似合いの青年でした
c0187298_2157165.jpg

その後に伺ったのは30代半ばのWさんの作業棟です
c0187298_21582625.jpg

モミ乾燥機や異物や不良米を除去する機械などが所狭しに配置されています
c0187298_21584514.jpg

「今、田んぼするには機械なんか含めれば1億円くらいは初期投資に必要だから、退職してから農業しようなんて無理でしょう」と…
彼はきりっとした感じの青年で、自分の考えをはっきり言います

このふたりは多忙なときにはお互い助け合っているようですし、「もっと名立に俺たちみたいな若いので田んぼとかやる人が出てくればいいな~と思ってんですけどね」とはMさんの願いです

Wさんは育牛との兼業です
c0187298_220665.jpg

オスの子牛を買ってきて、1,2年で大きくして肉牛(黒毛和牛!)として売る…とのことすが、飼料代、光熱水費、人件費、そして育てている最中での事故や死亡などのリスクもあり、“薄利多売”しないと経営的には厳しいとのことです
c0187298_2203090.jpg

         *子牛を買うポイントは血統がすべて…とか
c0187298_2205023.jpg

         *近くで見ると…本当にデカイ!

私のような退職後農夫で、しかも自家消費くらいしか作らない(作れない)お気楽農夫にはあまりに重たい現実の話でしたが、ともあれこうして名立にがんばる若い農夫たちがいることを知り、心強く思いました
彼らとどのようにこれからの名立の農業を守り、つなげていくのか…これからの課題ですね

ということで…さ、みんなでM産コシヒカリを食って、そしてたまにはW産牛肉も…よろしくです
[PR]
by mm-nadachi | 2015-09-20 22:04 | 名立に生きる | Comments(0)

音楽とともに…

どうにも最近は野球のことばっかりのブログになってしまって…これでいいいのか!?
ということで、今日は趣向を変えて『音楽とともに…』の一日をお伝えします

昨日の午後はSBSEで高齢者などの居宅介護支援施設(デイホーム)でのボラ演奏です
どうしてこの施設で演奏することになったか…というと、メンバーのひとりが高田公園の一角で練習していたときに声をかけられて…とか
うそのような話ですが、それはともかく7月の正善寺工房でのあじさいまつり以来のSBSEの演奏です
c0187298_21363477.jpg

写真は私たちの演奏の前に利用者のみなさんが太鼓や鈴、エレクトーンなどを使って歌ったり、名前を言ったり…といった“音楽療法”をしているところです
私たちの演奏でもみなさん歌ったり、手をたたいたりしてくれていたので少しはお役に立てたのかもしれません…ね

演奏を終えて、コーヒーをいただく間もなく家に戻ります
19:00からの上越文化会館アウトリーチ「和太鼓と篠笛」公演に向けての準備が待っています
アウトリーチとは“上越文化会館からの贈り物”として『地域の活性化などのお手伝いを目的に一流のアーティストが地域での演奏会を開催する事業』で、参加料はなんと小学生以上は一律100円です!
『クラッシク音楽から古典芸能まで、様々なジャンルの芸術を身近で鑑賞し、体験できる』という、田舎暮らしの身にとってこんなにいい企画・事業はありません

しかも、今年度のメニューの中に「和太鼓と篠笛」があったもんですから、「これは申し込まなきゃ…!」ということで、幸いにも採択されて…ようやくこの日を迎えたというわけです

プロの演奏家をお迎えするわけですからもちろん文化会館のスタッフも来ていますが、“申込者”の横町山町内会長(私…です)、そして共催となる篠笛同好会のメンバーも一緒に準備を行い、18:30に開場してみなさんをお待ちします
「予定参加人数50人」はそれほど多くはない(?)目標とはいえ、それなりにいろんな人や団体にお声がけしてきたつもりでも、やはりどれだけ来てくれるのかは気になります
ところが用意した当日配布資料60枚があらあらという間になくなり、最終的には目標の倍、おおよそ100人もの多くの方が集まってくれました

演奏はその100人全員がきっと感激・感動したものと確信するほどの素晴らしさでした
c0187298_214148.jpg

和太鼓の内藤武朗さんと篠笛の武田朋子さんの名の頭文字をとって「朋郎(トモロウ)」というデュオで幅広く活躍されているお二人です
和太鼓に身体と心が揺さぶられ、そして篠笛の奏でる音の中を漂います

途中、3人の小学生とのコラボがありました
c0187298_21414969.jpg

さすがにチビッコたちののみ込みは早く、なんと「見上げてごらん夜の星を」を一緒に演奏しちゃいました!

アンコール①はなんとわが篠笛同好会と「ふるさと」の合奏です
c0187298_21424224.jpg

同好会のメンバーもこの日に備えて練習を重ねてきました
プロとのジョイントなんてことは決してもうありませんから、楽しかったでしょうね
c0187298_21442589.jpg

      *会場の後片付けを終えて、ちゃっかり朋郎のお二人と記念写真です

アンコール②「ピクニック」では手拍子も出て、大盛り上がりの中でのフィナーレでした
c0187298_2143421.jpg

みなさんからは「よかったわ~」とともに「またやってよ!」とのご要望をたくさんいただきましたが、アウトリーチは「これまで開催したことのない地域を優先する」とも聞いていますので、さてさてどうしようかな~と、また新たな目標(宿題?)ができました
c0187298_21433265.jpg

ともあれ、お疲れのところを集まってくれたみなさん、本当にありがとうございました
[PR]
by mm-nadachi | 2015-09-18 21:45 | 篠笛を吹く | Comments(0)

第14回北信越生涯野球還暦石川大会③~考えてみれば…~

北信越大会2日目の朝です
c0187298_21144317.jpg

窓の外は予報どおり曇のような(見ようによっては)小雨のような、なんともすっきりしない空模様ですが、それでも“サムライLL”は戦いに行かねばならぬのだ…

第一試合は雨の中、富山のチーム同士の戦いで、LLは塁審とボールボーイを務めます
c0187298_21154361.jpg

         *傘がないと大変なくらいの雨も降りました

雨を避けて軽く体を動かしておきます
c0187298_2117226.jpg

LLの試合開始のころには雨も上がり…
2回裏に4番5番の2者連続の、しかも同じようにライトオーバーのランニングホームランで2点を先制
c0187298_21175678.jpg

しかし、その後は追加点が奪えず、またもや最終回に白山還暦クラブ(石川県)に同点に追いつかれてしまいます
c0187298_21183453.jpg

ところがその裏、5番K選手(彼も今シーズン入部!)のセンター前ヒットでまさかの2試合連続のサヨナラ勝ちです
c0187298_2119659.jpg

             *4番を敬遠して5番との勝負でした
c0187298_21203347.jpg

白山還暦Cには昨年、サヨナラ負けをしているのでそのお返しができました

こうなれば狙うはもちろん優勝!
ということでLLの3試合目はオール富山との2勝同士の(事実上の)決勝戦になります

おっと、その前に私は…といえば、ご覧あれ
c0187298_21205317.jpg

そうなんです
なんと今季初の先発メンバーで、しかもショートも守れます

私を使ってくれる監督やコーチ、そしてチームメイトのためにも無様なプレーはできませんし、もちろん膝を言い訳になんかできません
そんな緊張感がたまらないのです

で、最終戦ですが、この試合もLLが先制し、なんどかきわどい場面もありましたが、3投手の継投と「勝つんだ!」というチームとしての気持ちの強さ(ちょっと情緒すぎかな?)で勝利することができました
c0187298_21214792.jpg

            *投打に活躍のH選手

考えてみればどんな大会であれ、優勝は初めてのことです
c0187298_212304.jpg

            *監督に優勝旗!
c0187298_21232098.jpg

            *キャプテンに優勝杯!

やっぱりいいもんですね~

せっかくの(?)優勝なので最後に球場前で記念写真です
c0187298_21235355.jpg

「Mも入れよ…」ということで近くにいた人から撮ってもらって(よくあるパターンの)「これでいいですか?」には確かに写っていた…はずなんですが、それは実は上の写真で、本当の全員写真は幻となってしまいました
せっかくの優勝だったのにね~、残念!

それはともかく、最終戦も先発メンバーに名を連ね、結局この日の2試合ともフル出場でした
特に最後の打席はエラーで出塁
バントとパスボールで進塁し、直後のスクイズでホーム突入…もバントがピッチャーフライになってしまい、あえなくアウト!
ヨタヨタでしたが久々に走って、心配していた膝よりも太ももが重くなってしまいました
情けないやら、でも、これだけできたことにちょっとだけ嬉しかったり…

今シーズンは10月中旬の県大会決勝トーナメントを残すだけになりました
チームとしては数年ぶりの全日本大会への出場権を得ることが目標ですので、そのために少しでも役に立つことができるよう、これからの1ヶ月を過ごしていきたいと思っています
[PR]
by mm-nadachi | 2015-09-16 21:25 | 野球 | Comments(0)

第14回北信越生涯野球還暦石川大会②~氷見といえば…~

開会式終了後に氷見フレンズとの初戦です
c0187298_23573530.jpg

氷見といえば自転車で訪れた雨晴海岸!
この日のような天気なら海岸から立山連峰がきっと見渡せるんだろうな~
また行きたいな~
なんて、のん気なことを考えているうちに試合開始です

先発は今シーズン入部のT投手
c0187298_2359460.jpg

そして1番バッターも新人のO捕手
c0187298_23592533.jpg

ともに今シーズンの躍進(先週は「完敗」でしたけどね…)の原動力になっているふたりです

試合はLLが先制し、途中、あわやの死球(!?)にもメゲズ…
c0187298_00232.jpg

じわじわと追われ最終回ついに逆転され、でも、その裏にYキャプテンのライト前ヒットで逆転し…のサヨナラ勝ちでした
c0187298_014663.jpg

そして、ついにこの日が来た!
私も“打つだけ”の4人のひとりで先発し、途中からなんとショートの守備にもつきました
もちろん打つも守るも走るも(それを“走攻守”っていうんでした…)思うようにはいかなかったですが、(チームにとっては大きな1勝であったように)私にとってもこの試合は忘れることのできない試合になると思います
なんたって1月2月には満足に足を(床に)つくことも禁じられていたことから思えば、ようやくこの日を迎えることができたことを精いっぱい喜びたいと思います
そして支えてくれたみんなに感謝です
ありがとうございました
[PR]
by mm-nadachi | 2015-09-16 00:02 | 野球 | Comments(0)

第14回北信越生涯野球還暦石川大会①~松井が生まれ育ったまちで…~

夕方、第14回北信越生涯野球還暦石川大会(以下「北信越大会」)から帰ってきて、今日の地元紙をパラパラしてたら…
c0187298_21594160.jpg

先日の全日本選抜還暦軟式野球大会の「完敗」ぶりが載ってました
監督のコメントには「全国レベルの投手力、打撃力に大きな差を感じた」とあり、「今後の練習課題が見えた」とありました

あれからわずか一週間しか経っていませんが、この課題の解決にどれだけ近づくことができるか、それが今週の北信越大会の目標です

今年の会場は石川県能美市です
c0187298_22193680.jpg

実は能美市と聞いてもすぐにまちのイメージがわかなかったんですが、それもそのはず(!?)で、2005年に松井秀喜の出身地である根上町、九谷焼で有名な寺井町、辰口温泉で知られる辰口町の3町が合併してできた新しい市です

開会式は旧寺井町の寺井球場です
c0187298_2204541.jpg

北信越大会は新潟、長野、富山、石川の4県から4チームが参加し、各県1チームずつの4ブロックに分かれて総当たりで戦いますが、今年は長野からの参加はなく、3県12チームが3ブロックに分かれます
また、この大会は通常の9人に“打つだけ”の4人が加わる13人野球で、しかも、投手は最長3回しか投げられないという独特のゲームスタイルです
c0187298_221666.jpg

4つのブロックで順位を決めるだけで総合順位はないのですが、前年度優勝旗返還では富山と石川が独占し、残念ながらわが新潟と長野はなし…
c0187298_2212752.jpg

ここにも北信越レベルの差があるのか?ないのか?
さてさて、結果はいかに?
それは明日からのレポートにて…お楽しみあれ!?
[PR]
by mm-nadachi | 2015-09-13 22:01 | 野球 | Comments(0)

第17回全日本選抜還暦軟式野球大会②~戦いすんで波静か…~

今回の宿泊地は福井県美浜で、目の前は…久々子(くぐし)海水浴場です
布団の中からでも打ち寄せる波の音が聞こえるくらいの近さなので、早起きのジーちゃんたちには格好の散歩道だったようです
c0187298_2054873.jpg

12:30からの試合なのでサブグランドでじっくりと準備をして…
c0187298_206447.jpg

30分遅れの13:00プレイボール
c0187298_2061999.jpg

先発はN]投手でしたが、守備の乱れもあって初回から3失点と苦しいスタートです
c0187298_2063541.jpg

その裏、LLは全国大会デビューのライトH選手の2塁打を足がかりに挽回を図ります
c0187298_207193.jpg

が、途中経過ではさらに点差が開き…
c0187298_2084686.jpg

とうとう最後のバッターとなってしまい…
c0187298_208473.jpg

完膚なきまでの大敗でした
c0187298_2082573.jpg

初回の攻防がすべてだったような気がします
試合への“入り方”をチームとしてもっと意識しなければならないな~と、この試合もファインダーから眺めつつ感じたことでした

この日はもう一泊だったので、宿に入る前に…
c0187298_2092279.jpg

勝っても負けても若狭湾の波は穏やかでした
c0187298_2094375.jpg

さっ、明日からは北信越大会だでね
初心に帰ってがんばろまいさ!
[PR]
by mm-nadachi | 2015-09-11 20:11 | 野球 | Comments(0)

耐えて…秋

野球やら雨やら看病やら(?)JJやら(?)で、なんとちょうど一週間ぶりの農園です
雨の後なので畑仕事ができるとは思っていませんでしたが、白菜と大根の苗は虫にやられてないか?タマネギは発芽したか?
気になって気になって…

結果は白菜と大根の苗は1勝1敗…ってのもおかしいですが、やられている畑と大丈夫だった畑が一枚ずつといった状態でした
基本的に無農薬栽培の農夫としては“彼奴ら”には防虫網をかけるくらいしか防御方法がなく、それでも穴だらけの苗を茫然と見下ろすことが多いこの時期は毎年憂鬱です

タマネギはほとんど虫害のない野菜なので気が楽(?!)で、しかも発芽しくれてました
やれやれ

それにしても雨が続きます
白菜や大根の播種することも…家で育苗した(これもかなり穴が開いている)白菜の苗を定植することもできないのでカボチャ畑の蔓たぐりです
そしたら草の中から6ヶと大きな葉っぱの…
c0187298_2140135.jpg

春に播種したゴボウがこんなに太々と育ってました
c0187298_21403166.jpg

サラダゴボウのはずだったのにな~

そんな嘆きをよそに秋は深まるばかりです
c0187298_21415823.jpg

風で稲が“寝て”しまって、刈り入れも大変そうです
c0187298_2142125.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2015-09-10 21:42 | 灘立農園 | Comments(0)

第17回全日本選抜還暦軟式野球大会①~野球ができる幸せに感謝して…~

雨降りが続くせいか、なかなかすきっと発芽してくれない白菜の畝に後ろ髪を引かれる思い(?)で北陸自動車道名立SAからバスに乗り込みます
4日から2年連続の出場となる全日本選抜還暦軟式野球大会が始まり、開会式会場の福井県越前市に向かいます

その途上、とあるSAで休憩中のバスの中でキャプテンがスマフォでなんやら記念写真を撮って(やって)ます
c0187298_20522016.jpg

振り向いたのは「福井」の画用紙を手にした若者
c0187298_2053444.jpg

どうにも監督が彼を私たちのバスに乗せたらしく、訊けばヒッチハイクで関西方面(よりもっと西)まで行こうとしてるとか…
監督の(かなり大胆な!)好意(=行為)でしばしの同行者となった彼は果たしてわがチームに幸運をもたらしてくれたのか?!

そんなこんなで武生中央公園体育館に到着です
c0187298_20554132.jpg

まずはお決まりの一枚を…
c0187298_2056012.jpg

ここでは12人しか写っていませんが、体育館のどこかをうろついている3人を加え、開会式には先発隊として15人が参加します(最終的には後発隊の6人が加わり、今回は総勢21人でした)

開会式前の歓迎イベントとして鯖江・丹生消防音楽隊・カラーガード隊による演奏とフラッグ演技があり、拍手喝采やいのやいのでした
c0187298_20563158.jpg

開会式には北は北海道、南は沖縄から全63チームが参加
c0187298_20575181.jpg

             *わがLLの入場行進です
c0187298_20572538.jpg

1チーム20人としても1,200人を超える野球大好きジーちゃんたちの集合です

最後に地元選手による選手宣誓があり…
c0187298_20582770.jpg

『野球ができる幸せに感謝して…』

さて、明日からどんな戦いが繰りひろげられるのでしょうか…
[PR]
by mm-nadachi | 2015-09-06 20:58 | 野球 | Comments(0)