<   2015年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

半月板の半年が過ぎる

今日は6月最終日
名立川にはアユ釣り人の姿が見えるようになりましたが、2015年も半年が経ってしまったわけで、今年はなんといっても右膝半月板損傷手術~リハビリがこの半年の最大のできごとでした
c0187298_2256062.jpg

実は昨日はほぼ1ヶ月ぶりの診察で、「そろそろ動いても…」と訊いてみたのですが、「まだ痛みがあるようであれば、もう1ヶ月様子見ましょう…」とのご宣託(?)です
そう言われれば反論できるなにものもなく…次回診察の7月22日まで地道に膝周辺の筋トレに励むことにしたいと思います

そんなわけで明日から7月
祇園祭まで残り1週間となり、午後、宮司宅前に建てる仮宮(御旅所とも言われます)の地鎮祭を行いました
c0187298_2257257.jpg

宮司の指示を受けながら、氏子総代と社人で“あーでもない、こーでもない”と言いながらも設営し、その後、とどこおりなく地鎮祭が終わりました
c0187298_2258862.jpg

祝詞の後、四隅に清めのお祓いしながら、お神酒~塩~水を撒いていきます
c0187298_22582971.jpg

今週末には仮宮が建ち…そして7日から祇園祭が始まります
[PR]
by mm-nadachi | 2015-06-30 23:00 | 名立に生きる | Comments(0)

祇園と生きる

昨日からの強い風が止む気配もない中、8:00から江野神社境内地の草刈りです
c0187298_2261789.jpg

               *刈り取った草が強い風に舞ってしまいます
c0187298_22785.jpg

               *掃いても掃いても…

それはもちろん祇園祭に向けての準備で、草刈り中には神社最寄りの町内の若いショに担がれ、お神輿も本殿に移されました
c0187298_22837.jpg

7月7日9:00からの発輿祭で今年も祇園祭が始まります

2時間ほどで草刈りを終え、横町いきいきサロンに向かいます
c0187298_228256.jpg

今回は七夕飾りを作ってもらう予定で、笹竹まで用意してあったのですが、なにせこの強風です
せっかく飾ったものが帰り道に風に飛ばされてはどうしようもありません
c0187298_229564.jpg

            *灯くん、新くんもお母ちゃんと一緒に…
c0187298_2210033.jpg

            *お昼は地元の笹寿司です…ごちそうさまでした

とうことで、今日は飾りものだけ作って、笹竹は家で付けてもらうことにしました
c0187298_22113531.jpg

それでも、名立駅に飾るために2本だけは作ってもらい…
c0187298_22123034.jpg

名立駅には最近2年間に撮ってあった祇園祭の写真も飾りました
c0187298_22124497.jpg

そのなかには昭和時代の懐かしい写真も何枚か掲示してあります
旧北陸線のガード下をくぐる山車
c0187298_2218171.jpg

道を埋めつくす人、ヒト、ひと…
c0187298_2218449.jpg

私も小学生のころから榊を片手にワッショイワッショイしてました
c0187298_22201592.jpg

              *どこにいるか…わかりますか?

祭りの賑わいとまちの賑わいが重なり合っていた時代の写真です

さて、今年はどんな祇園祭になるのかな~
[PR]
by mm-nadachi | 2015-06-28 22:17 | 名立に生きる | Comments(0)

クマ棚

ポットで育苗していたトマト、ナス、オクラなどの苗を友人のUMEさんに届けるついでに、UME菜園と5月23日に田植えをお手伝いした田んぼを回ってきました
c0187298_23254070.jpg

田んぼは機械植えのせいか、どうしても四隅での苗の活着・成長がうまくいかなかったようです
c0187298_23261478.jpg

稲作は一年をかけた“一発勝負”なので…畑作と違っていろいろ大変です

その後で連れていってもらったのが…これ!
c0187298_23264081.jpg

なんだかわかりますか?
柿の木の上に枝が積まれていますね
鳥の巣ではないようですけど…
正解はクマ棚…と言うんだそうです
『ツキノワグマがクリやドングリの木に登って餌を食うために枝を折った跡で、樹上で枝を折ってはたぐりよせて食べるために、折れた枝の塊が座布団のように棚状にできる』ことからこう言われているようです
『クリやドングリ以外にも、ウワミズザクラやクルミの木にもよくできる』ともありますが、柿の木なんてないですけど…
c0187298_23272558.jpg

でも、彼が指差ししているのがクマの爪痕…とか
c0187298_23275534.jpg

おー怖!

田んぼの周りにはイノシシ対策の電気柵がいたるところに設置されていましたし、あっちこっちにカラスの姿も…
いろんな意味で無事に秋の収穫(しかも豊作!)を迎えることができるよう、帰りに田んぼに向かって拍手を打ってきましたが、効き目あるかな~?
[PR]
by mm-nadachi | 2015-06-26 23:29 | 灘立農園 | Comments(0)

ようこそ、灘立農園へ!

母の晩年のことです
今日みたいな暑い日にも畑に行こうとするので「こんな暑い日に行かなくてもいいねかね…」と言えば、「畑に行けば仕事いっぱいあるんだわね」と…

そんなことを思い出しながら農園に着いたとたんにバサバサッっとなんか音がしたのでそっちを見ると…
c0187298_22322848.jpg

なんとキジの親子です
中央のヒマワリの葉っぱの後ろに母キジがいて、その奥には子キジ(3匹くらいいたかな?)も写っているんですが…
農園付近でときたまキジは見かけますが灘立農園では初めて…かな?
それにしてもなんの用だったのかな~

それはさておき、今日はトルシーの設置です
c0187298_22332250.jpg

ユウガオ、キウリ、そしてズッキーニの畝の上に吊してきました
c0187298_22334550.jpg

標的は…ウリハムシです
野菜が苗レベルであれば防虫網で害虫対策するんですが、さすがにここまで大きく生長すると網ではカバーしきれず…もっともこのくらいなればそれほど虫害もないんですが、とはいえウリハムシの傍若無人ぶりを見逃すほどの博愛心(?)もなく…
さてさて、謳い文句のように害虫を“ピタット”捕ってくれよな~

そんなこんなで今日も終日農夫で、ジャガイモを少し穫って帰ろうと一輪車でヨタヨタとしてしまって…こんな有様です
c0187298_22343937.jpg

やはりこんなとこにも半月板損傷の後遺症が…!?
[PR]
by mm-nadachi | 2015-06-25 22:35 | 灘立農園 | Comments(0)

初物づくし

相方さんがよく言うんですが…「初物を食べたときは西を向いて笑え…」とか
もちろんなんかの言い伝えみたいなものなんでしょうけど、今日の灘立農園は2015初物の収穫が続きます

ジャガイモ(トウヤ)
c0187298_2332081.jpg

           *最悪の状況の中からよくぞ育ってくれました!!

ズッキーニ
c0187298_2344283.jpg

       *実は生るんですが、大きくなりきれないんです

丸ナス
c0187298_235248.jpg

トマト(桃太郎)
c0187298_2351834.jpg

      *穫ってみたら半分腐ってました…あーあ

そうそう、ブルーベリーも…
c0187298_2353971.jpg

まだ色のついていないパプリカ(黄色)は大きなピーマンって感じです
c0187298_2355419.jpg

ササギの淡い紫色の花が咲き始めました
c0187298_2362897.jpg

ぶどう(マスカットベリーA)はまだちっちゃな実です
c0187298_2371656.jpg

草の陰にイチゴが…甘かったな~
c0187298_2375071.jpg

4日ぶりの農夫は早朝から大忙しで、ややおつかれモードの一日でした
でも、明日も農園がオイラを呼んでるぜ~!?
[PR]
by mm-nadachi | 2015-06-23 23:08 | 灘立農園 | Comments(2)

昔、父がいた


今度の日曜日は父の日です
私もその資格を有する一人ですが、今日は私の父の話です
といっても特別な話ではなく、ともかくこの写真をご覧ください
c0187298_22421315.jpg

昭和28年の祇園祭の様子で、このハッコを被っているのが父です
顔が見えないのにどうして…と思われるでしょうが、よ~く見ると、ヘソの近くに傷跡があるんです
「これは戦時中に被弾した傷跡なんだよ…」と教えてくれたのは実は母で、この写真の裏には母の字で「昭和28年7月7日 仲町」と書かれています

そんなことを午後、農夫しながら聴いていたラジオ番組「父の言葉」からふと思い出したりしていました
ということで、今日くらいは父に灘立農園の草花を供えることにします
c0187298_22443098.jpg

そういえば、石工だった父は農にはほとんど無縁で、たまに畑にきても畑仕事はすぐに放り出し、大好きな盆栽にできるような草木を探しに山の中へ分け入っていたことも思い出しました
c0187298_2245078.jpg

この写真から62年が経ち、もうじき今年も祇園祭がやってきます
[PR]
by mm-nadachi | 2015-06-16 22:45 | 名立に生きる | Comments(0)

思い出の長野オリンピックスタジアム

上越ライフロング野球クラブは先週から3週連続で各種大会に参加していて、2週目の今週は長野生涯野球大会で、長野市まで応援に行ってきました
c0187298_21133867.jpg

この日は三重県と大阪府のチームとの2試合で、この時期にしてはの“炎天下”にもかかわらずハツラツとプレーしています
c0187298_21121640.jpg

その姿はリハビリ中の身にしてみればやはり羨ましくもあり、そろそろ始動…とも思ってますが、次回29日の診察まで自重しながらもスクワットに励むことにします
c0187298_21124767.jpg

それはさておき、さて、この球場はどこでしょうか?
c0187298_2113122.jpg

長野でこんな立派な観客席とか照明塔とかがある球場といえば…
そうです
長野オリンピックの開・閉会式が行われた長野オリンピックスタジアム(今はご覧のとおりの野球場)です
c0187298_21171082.jpg


残念ながら今回はこのグランドには立てませんでしたが、実はここには前にも“来た”ことがあります

それは『1998年の長野オリンピックの感動を永遠に残そうと、翌1999年の春に初開催』された長野オリンピック記念マラソンに出場したときで、私が出場した年がいつだったか忘れましたが、そのときのスタートが山ノ内町のオリンピックメモリアル聖火台前で、この長野オリンピックスタジアムがゴールだったんです

フルマラソンなので何ヶ所か関門(制限時間)があり、最後の関門がこのスタジアムが見渡せるおおよそ40㌔地点でした
この最後の関門さえ通過できればなんとか這ってでも…との思いで通り過ぎようとしたら「はい、おつかれさまでした!」との声が…
はぁ!?
「制限時間オーバーですのでここで止めて、そこのバスに乗ってください」
はぁ!?

その後、“満員の”ランナーを乗せたバスはゴールのスタジアムの裏手に着き、ここが我らのゴール(私には屈辱の…)でした
走りきれなかった悔しさというかやるせなさというか切なさというか情けなさというか…
「いつまで待っていても来ないんだもん…」
スタジアムで私のゴールを待ちわびていた相方さんの言葉にその思いがさらに強くなってしまったっけな~

こうして“再訪”できたことを喜ぶ半面、あの日の苦い記憶が甦ってきてしましました
あの日から何年経ったのかわかりませんが、忘れたい思い出ってのはどこかにちゃんと残ってるんですね
やれやれ
[PR]
by mm-nadachi | 2015-06-15 21:21 | 野球 | Comments(0)

2015名立駅クリーン作戦~向日葵と秋桜~

トキ鉄開業後3ヶ月の前日8:30、暑くなりそうな予感の中、桜の木陰に名立駅MS作戦実行委員会メンバーとボランティアのみなさん、そしてトキ鉄の社員が集まり、総勢25名で2015クリーン作戦の開始です
c0187298_22341934.jpg

今年の草丈はかなりで、まずは草刈り機でバッサバッサと刈り倒します
c0187298_22343917.jpg

その後、スコップや3本鍬でボコボコと土を起こし、そこに灘立農園で播種・生育していたヒマワリとコスモスの苗を定植していきます
c0187298_22354086.jpg

c0187298_2236391.jpg

ただ、この土が砂利まじり(なんたってホームの空地ですもんね…)のせいか、“連作障害”のせいかこのところなかなかうまく咲いてくれないこともあり、今年はヒマワリとコスモスの場所を交替です
c0187298_22362444.jpg

           *作業中に糸魚川方面の列車がやってきます
c0187298_223947.jpg

           *待合室内外の清掃も手慣れたものです

こうしてヒマワリとコスモスをそれぞれ50本くらい定植したほか、駅前の土手にもヒマワリを25本ほど…
c0187298_22372521.jpg

これからヒマワリの咲く(であろう)8月まで2ヶ月、そしてコスモスが咲く(に違いない)10月まで水やり、草取り、施肥と…灘立農園の往き帰りに“お世話”の日が多くなりますが、開花の日を楽しみになんとかがんばることにします

みなさん、おつかれさまでした
c0187298_22381940.jpg

ありがとうございました
[PR]
by mm-nadachi | 2015-06-13 22:39 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)

五月のキウリ

食堂で、ごはんを、ひとりでたべる。ことし、はじめて、キウリをたべる。キウリの青さから、夏が来る。五月のキウリの青味には、胸がカラッポになるような、うずくような、くすぐったいような悲しさが在る。

いきなりでなんですが…これは太宰治の「女生徒」の一文です

最近、久しぶりに買ったのが北村薫著『太宰治の辞書』で、これは地元紙の書評に載っていたので…というわけなんですが、そのおかげで久々に太宰の世界に触れることができました
でも、何度も読んだことのあった『女生徒』のはずだったのに上記の一文にはまったく記憶がなく…

それはともかく灘立農園にもようやくの“キウリ”です
c0187298_22121098.jpg

でも、今日は6月…
「六月のキウリ」は太宰的にはどんな味になるんでしょうね?

キウリのほかにもいろいろです

とうや(ジャガイモ)の白い花(ちなみに、お馴染みのダンシャクは紫色です)
c0187298_22124271.jpg

穫り忘れたニンジンの花
c0187298_22142263.jpg

朝露に光るブロッコリー
c0187298_22143969.jpg

マスカットべりーA(ぶどう)はまだ蕾です
c0187298_22162859.jpg

周りにもいろいろです

色つき始めたアジサイ
c0187298_221567.jpg

鮮やかなアザミ
c0187298_22152656.jpg

水無月は「水が無い」のではなく、「水の月」という意味なんだそうです
かくのごとく野菜や草花にとって六月は生長のときなんですね
[PR]
by mm-nadachi | 2015-06-10 22:18 | 灘立農園 | Comments(0)

野球ができる幸せ・喜び

今日の予定はこんな感じでした
 6:00起床~早朝農夫
 11:00名立中野球部試合応援
 14:00農夫

ところが目覚めれば…雨
というか、どうにも最近は目覚め感が悪く、ベッドの中でグズグズしてることが多く…
そうこうしているうちに“早朝”という時間は過ぎ、そんじゃ野球はどうかと外を眺むれば…降ったり止んだりのアイマイな空模様ですが、雨中観戦も想定してウインド・ブレーカーと傘持参で試合会場に向かいます

会場に着けばすでに試合は始まっていて、見慣れたユニフォームが守っています
c0187298_21544422.jpg

試合経過はどうかな?
c0187298_21553830.jpg

ベンチ横にいた選手の父親を見かけて訊けば1-1の同点とか…
昨日、練習帰りの親戚のRくんの話では初戦は問題ないような感じだったのにな~
c0187298_2155755.jpg

でも、結果は3-1で見事初戦突破です

さて、次の試合相手は先日敗れた“あの”直江津中です
とはいえもちろん最初から負けていいなんて誰も思っているはずもなく、初回表からランナを得点圏に進め先取点を狙いますが残念ながら実りません
c0187298_2156437.jpg

その裏、直江津中に逆に先取点を奪われてしまい、その後も追いかけるもののその都度突き放される厳しい展開で、今日も直江津中の壁は崩すことはできませんでした
c0187298_2157463.jpg

ただ、私のころは郡市大会でとにかく「負ければ終わり」だったんですが、今はなんか“複雑”で、負けても敗者ブロックみたいなものがあってそこで勝ち進めば次のステップへ進める…とかで、明日も試合があるようです
c0187298_21573327.jpg

名立中野球部は12人で3年生8人が抜けると4人になってしまい、名立中だけで野球部を存続することは難しい状況のようです
c0187298_2158446.jpg

東日本大震災以降、「野球ができる幸せ・喜び」という言葉を耳にすることが多くなりました
私も昨年まではその“幸せ・喜び”を全身で感じていたこともあり、この4人にもどんな形であれそんな思いを感じてもらえたらいいな~と願います

もちろん、私もまだ諦めちゃいやせんぜ!
[PR]
by mm-nadachi | 2015-06-03 22:00 | 野球 | Comments(0)