<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

老いも幼きもがんばる5月

しばしのご無沙汰でした
毎日暑い日が続いていますが、お変わりありませんでしょうか?

久々の「週刊灘立農園だより」です

山海クラブのみなさんは名立園で開催された福祉運動会で年齢を感じさせないほどの大張り切りです
c0187298_21345396.jpg

c0187298_21351435.jpg

灯くん新くんは横町いきいきサロンにデビュー
c0187298_21353969.jpg

でも、廊下で遊んでいるほうが楽しいみたいです
c0187298_21365846.jpg

今回が61回目ですので、記念すべき100回のときには二人とも小学生…なのかな?
それまでまだまだがんばらないと…

田植えにがんばっているのはIさん夫妻です
c0187298_21374296.jpg

田植え機のトラブルや田植えが終わった後に田植え機がなかなか田んぼから“脱出”できなかったハプニングはありましたが、予定どおりに終了です
c0187298_21375930.jpg

今年も豊作でありますように…

さてさて、この暑さは今週末まで続くようで、灘立農園でもそろそろ雨が欲しい…な~
[PR]
by mm-nadachi | 2015-05-26 21:38 | 週刊灘立農園だより | Comments(0)

続報・新旧野球小僧たち

昨夜からの雨で今日は4月21日以来ほぼひと月ぶりの完全休園です
この間、ときどき膝をガクっとしながらも毎日農園通いを続けてきて、ようやく畑らしくなってきました
それはともかく、そんなわけで今日は体をもてあまし気味でしたが、こんなときはのんびりすればいいのにね~と思いつつ、最近の新聞記事から“新旧の野球小僧たち”の活躍ぶりをお知らせすることにします

まずは名立中学校野球部です
c0187298_20332096.jpg

先日は緊迫の準決勝応援記を載せましたが、その後の決勝戦はあの直江津中です
あの…というのは昨年の第36回全国中学校軟式野球大会初出場で3位という“快挙”を達成した中学校で、今春、上越市から初のプロ野球選手として横浜BSに入団した飯塚選手の母校でもあるのです

野球とはまったく関係ありませんが、私の相方さんも実は直江津中の卒業生です
彼女が在学していたころは一学年11クラスもあったマンモス校で、それに対し名立中は2クラスしかなく、それは野球部員数にも比例していて、それはきっと今でも同じなんでしょうが、それよりも丸刈り頭の田舎中学生と違い、帽子の下から見える長髪がいかにも都市のアンちゃんと言った感じで、それだけで試合前からシャクにさわったものでした
それでも試合に勝てればまだ気分もすっきりなんですが、当時も直江津中は強かった…記憶があります

そんなジーさんの思い出は別にして、決勝戦は6回まで1対1でしたが、最終回に一気の3失点での敗退だったようです
結果は残念だったろうけど、また次がんばればいいっさ
最近はなかなか彼らの練習の様子を見ることはできませんが、3年生は最後の大会に向けてがんばっていることでしょう…きっと
また応援に行くからね

応援と言えば、今日、市営球場で予定されていたわがLLの古希チームの県大会予選の応援予定でしたが、雨のため順延になり、それもあって“身をもてあまして”いたのです
c0187298_20362297.jpg

古希といえば70歳…
そんな先のことより今はこの膝です!
もうしばらくは新旧野球小僧たちの応援団として“臥薪嘗胆”の日々を送ることにします
[PR]
by mm-nadachi | 2015-05-19 20:36 | 野球 | Comments(0)

2015山海クラブ始動!

少子高齢化と言われつつも、なぜか老人クラブの会員はどこも減少傾向のようです
その理由は…
やれ「最近の60代は“現役”として活躍している人が多い」とか、やれ「地域とのかかわりを煩わしいと考える人が増えた」とか、やれ「老人人クラブの魅力がなくなった」とか、やれ「“老人クラブ”というネーミングのせい」とか…いろいろです
もっともそれは老人クラブだけの現象(=減少?)ではなく、青年団とか婦人会なんかは減少どころか組織自体が消滅している状況ですもんね

で、わが山海クラブは…といえば、“ご多分にもれず”で、今年は8人の退会者がありました
c0187298_2371185.jpg

             *4月3日の総会の様子です

そのため4月には入会勧誘チラシまで作成して新規入会者を募ったのでしたが残念ながら(今のところ)ゼロ!
なので、“抜本的対策”はおいおい考える(考えなければいけない!?)として、ともあれ現在の会員でなんとかがんばっていこうじゃないの…ということで、今日は花壇整備や草刈りなどの環境美化活動です
c0187298_238585.jpg

c0187298_2382919.jpg

これは毎年この時期に実施している活動ですし、長年の経験からみなさんしゃきしゃきと手際のいいことったら…
c0187298_2384621.jpg

c0187298_239717.jpg

1時間ほどで保健センター脇の花壇整備と周辺の草刈りが終了
c0187298_2392258.jpg

休憩後、移動して名立川堤防とせせらぎ公園の草刈り・草取りです
c0187298_239387.jpg

c0187298_2395315.jpg

               *ここは旧北陸線跡で、今は久比岐自転車道です

今日の活動は市(保健センター)とか県(河川)とかから依頼されているものではなく、まったくの自主的活動です
なのでそれまでといえばそーなんですが、こうした活動がもっと地域のみなさんから認識していただければ…と思いつつ、今日のブログになったわけです

以上、山海クラブ最年少会員からのレポートでした
[PR]
by mm-nadachi | 2015-05-15 23:11 | 山海クラブ | Comments(0)

ライフロング2015の戦い始まる

風薫る5月…とくれば『春風や まりを投げたき 草の原』と野球大好きの正岡子規ならずとも越後の野球ジーさんたちにも球春到来です
ということで、ライフロングの今季初大会である新潟日報杯ブロック予選の“応援”に行ってきました

ユニフォーム姿のみんなとは昨年末の納会以来の“再会”ですので、「膝(手術)やったんだって?」とか「どうだね~?」とか「もう大丈夫みたいだねっか…」とか、さまざまな声をかけていただきました
みなさん、ご心配おかけしてすみませんでした…ね

そんな挨拶を交わしているうちに試合前のフィールディングが始まり…いるわいるわ
c0187298_21274892.jpg

差し入れに栄養ドリンク20本を持参したのですが、なんと4本も(!)足らない24人…とか
今季は4人が新たに入部したということは聞いていましたが、それにしても…の数です
c0187298_2128772.jpg

c0187298_21282746.jpg

c0187298_21284476.jpg

試合はもちろん選手の数で競うものではないわけで…でも、きっちりと8対3での勝利でした
c0187298_2129488.jpg

         *中学の後輩で今季入部のTっちゃん
c0187298_21295393.jpg

c0187298_21301044.jpg

c0187298_21303185.jpg

シーズン初戦にしては落ち着いた試合運びで今季の躍進に期待大ですが、それはブロック予選を勝ち抜いた8チームで戦う県大会の結果を待って…からにしましょう
c0187298_21312414.jpg

こんな句も今回初めて知りました
「草野球 三遊間を 燕飛ぶ」(宮内理)
c0187298_2131439.jpg

その三遊間にリハビリ農夫は果たして復活できるのか?!
これもなかなか興味深い話題(一部には…)ですが、とりあえずは術後6ヶ月経過の8月始動を目標に…

せめてそのくらいの気概がないと、みんながいきいきと試合しているのを応援なんかできません…て
c0187298_2132926.jpg

私の切ない胸の内を知ってるのは儚い虹だけ…
[PR]
by mm-nadachi | 2015-05-11 21:33 | 野球 | Comments(0)

エビネとシャガ~雁田神社春祭り~

わが家の玄関前の庭地におやじさんの“遺品”がふたつあります
生前は専用の鉢で育てていたのを地におろしたエビネと石工の合間に作った(石の)カエルです
c0187298_2330294.jpg

エビネは毎年この時期に咲き、そのたびになんとなくおやじさんを思い出すわけで、親不孝な息子に親を思い出させるために毎年忘れずに咲いてくれてる…ようなもんですね
c0187298_2331270.jpg

最近はあまり見かけることが少なくなった大きなコイノボリを3代目と4代目が見上げています
わが家のは先日ご覧いただいたちっちゃなものですので、ここはどこ?
c0187298_23313836.jpg

午後、3人で雁田神社の春祭りにやってきました
c0187298_2332476.jpg

市のHPから雁田神社をご紹介します

「享保3(1718)年、ある百姓が畑を耕していると「陰・陽」を象った石が出てきました。
珍しい石、と持ち帰り、庭石にしたところ家族が次々と病いに倒れました。
子の代になった文政2(1819)年、枕もとに貴人が現れ「珍しいモノ扱いでなく、敬い祀るなら『産霊』の幸せを授け願い事も叶える」と告げたため、祭り直したのがこの社の始まりといわれています。」
ということはもうじき200年にもならんとしている神社で、この謂れから「現在は出産、安産、婦人病の神様として多くの参拝者が訪れます。」と続いています

そうなんです
4代目の誕生についてはこの雁田神社抜きには語れないわけでして…
彼は雁田神社にお参りしてから間もなく授かったという、M家にとってはとてもありがたい神社なのです
なのになかなかお礼参りができずにいたのですが、今日ようやくの雁田神社ということになりました

そういう私も雁田神社の春祭りは初めてで時間がよくわからず、私たちが着いたころにちょうど神事が終わったようでしたが、せっかくなので奉納の神楽を少し観て帰ってきました
c0187298_23334345.jpg

c0187298_23355215.jpg

c0187298_23361028.jpg

雁田神社の往時を物語る一文が名立町史にあります

名立で初めて路線バスが運行されたのは昭和3(1928)年4月で、旧名立駅前から平谷間を通ったとのことです。
昭和10(1935)年ころのバス賃は旧名立駅⇔平谷で40銭であり、当時の日当35銭より高く、バスを利用する人は老人か病人、あるいは急用のある人くらいであり、利用者は少なかったようです。
ただ、5月8日の雁田神社のお祭りのときだけは直江津や高田あたりの人たちが列をなして来たので、バスも臨時運転するほどであったらしいです。

80年ほど前はきっとにぎやかなお祭りだったんでしょうが、今日は私たち3人を含めても15人くらいの参拝者でしたが、春の訪れを祝い、今年一年の無事や豊作等を心静かに願うにはちょうどよかったのかもしれません

帰り道の脇にはシャガの群生です
c0187298_23363815.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2015-05-08 23:37 | 名立に生きる | Comments(0)

継続は力なり…ってね

2月10日の退院から今日で13回目のリハビリ通院です
日常生活はもちろん農夫もなんとかできるようになりましたが、それでもまだ右膝が完全に曲がる状態ではないのです
“完全に…”というのは、正座して右足のかかとがお尻にペタッとくっつく…とでも言えばいいのか、それがまだできないのです
なので30分間のリハビリは仰向けになったりうつ伏せになったりしながら、ひたすらマッサージと膝曲げの繰り返しです

痛いです!
恥も外聞もなく…呻きます!

「(くっつくまで)指1本(の間隔)なのに…」とPTは励ましてくれますが、私にしてみればされどの1本なんです
でも、この「されどの1本」をクリアできない限りは完治とはいえないのでしょうから、また来週です

少しでもリハビリと筋肉強化(復活?)に役立てば…ということで、先週から病院への途中で車から自転車に乗り換えて通院しています
c0187298_18492890.jpg

今日は片道約7キロ、おおよそ20分の“サイクリング”です
自転車の楽しみは寄り道で…まっこと美味しゅうございました
c0187298_18502650.jpg

午後は16日連続の農園通いです
今までの最長記録(?)が何日かはわかりませんが、半月板手術で例年より1ヶ月くらい出遅れていた農作業もなんとかなってきました
やはりなんでも「継続は力なり」なんですね
ということで明日は早朝農夫の予定です

卯の花が咲き始めてきました
c0187298_1851328.jpg

「夏は来ぬ~♪」
[PR]
by mm-nadachi | 2015-05-07 18:51 | リハビリに暮らす | Comments(0)

灘立農園的系譜図

ゴールデンウイークが終わります
M家では私と相方さんは「日々是…」ですけど、長男のSくんは自営とはいえ一応のGWだったようですし、灯くんは明日からまた保育園です

その(?)3人で午前中は畑仕事です
灘立農園の3代目と4代目からはなにができるということもないのでササギを播いてもらうことにします
c0187298_22415263.jpg

ただし、播種する畝を作るのも土をかぶせるのも2代目の私で3代目と4代目(これはあくまで系譜的に…であって、本当に灘立農園を継いでくれるかは不明ですけどね)はただ2,3粒ずつ播いていくだけです
c0187298_22422177.jpg

きっとこれでも芽が出て、それなりのササギにはなることでしょう
だから農っておもしろいんですね

そうそう
開設(?)以来おおよそ70年くらいの灘立農園の初代はおやじさんではなく(実質的には)まささんですね、やっぱり…

そんなこんなでしっかり汗をかいてから、午後は“新生SBSE”の演奏会です
c0187298_22445492.jpg

私と同じくアルトサックスを吹いているEさんが所属している絵画サークルの展覧会が昨日から市内ギャラリー(なんでも築130年超の建物を改造したとのこと)でやっていて、そこで演奏させていただきました
c0187298_22451754.jpg

       *真ん中がEさんで、後ろにEさんが描かれたサックスの絵が展示されています

一時は3人になってしまったSBSEですが、昨年にはバリトンサックスが加入し、そして今日からテナーサックスも新たに加わって初めての5人での演奏でした

テナーのFさんは4月からの加入にもかかわらず、今日は全7曲を吹ききる離れ業(!)で、今後ますます期待の予感大です

農夫はソロがいいですが、サックスはアンサンブルが楽しいですね
ということで明日も農夫的暮らしを楽しむことにします
[PR]
by mm-nadachi | 2015-05-06 22:48 | 灘立農園 | Comments(0)

GWな雨

昨日から今日の雨に期待していて、なので、午前中にはサツマイモの苗を植えて…
c0187298_22565496.jpg

「さー、降ってくれ!」と用意万端(?)だったのに、結構焦らされて、結局は夕方からそれなりの雨でした
c0187298_2257204.jpg

         *お隣のKさんも田植え真っ盛りです

ほんと、久々の雨なんです

植えたばかりのサツマイモはもちろんのこと、昨日定植した夏野菜や発芽したての葉物類にも…
そして、なんたってゴロゴロ土の中に無理やり放り込まれ、それでもけな気にひび割れた畑のすき間から芽を出し始めてくれたジャガイモにこそ恵みの雨になったと思います

なので明日の農園が楽しみです

久々といえば…さっきお正月以来の(二男の)Tくんを迎えに夜の名立駅に行ってきました
c0187298_2315312.jpg

c0187298_2321578.jpg

雨はすっかり上がって、少し風が吹いてきました

GWも残り2日です
今年はどれくらいの人がふるさとへ帰ってきたのかな~
c0187298_2352079.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2015-05-04 23:06 | 灘立農園 | Comments(0)