<   2012年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

年の瀬あれこれ

今日は12月30日
2012年も残り一日です
ということで2012年の年の瀬のあれやこれやを少々…

なんだかんだで2012年灘立農園の仕事納めは27日になりました
といっても畑小屋の中を少し片付けてから外に出しっぱなし(もちろんブルーシートは被せてありましたが)の耕運機を小屋に仕舞い、大根と白菜、ニンジンを少々採って帰ってきたというくらいで、結局は今年は一年を通じてこんな感じでした
c0187298_2216979.jpg

               *この雪が稲を育みます

まささんの介護や事務局用務などで農夫の時間がこの5年間でいちばん少なかったと思います
ということで2013年は原点回帰…農夫中心の暮らしに戻りたいと思います

そして年末のいつもの慌ただしさに加え、27日に2歳になった灯くんがあっちこっちと動き回ります
今日、いつもの3人から11人に膨れ上がったM家で3日遅れのバースデイです
c0187298_221154100.jpg

2013年も健やかに育つように祈ります

なので、いつもはわが家同然(?)、ではないですね、わがもの顔(!)に使っている家の中がとんでもないことになっていて、先日始めたばかりの自転車ローラー台はいつの間にか寝室に追いやられていました
c0187298_22122721.jpg

2103年の初輪行を伊豆半島一周と決めて、トレーニングを開始したばかりなのに…

そんな中でもわが家の、そして名立の年の瀬はいつものように流れていきます

29日にはお正月用のお餅つきパート2です
お雑煮用の餅のほか、この日のお昼はM家の習わしであんころ・きなこ・おろし餅が並びます
c0187298_2213198.jpg

そして今日は江野神社で大祓式がありました
一年の汚れや穢れを祓い、来る年の平穏を祈る…そんな意味合いのようです
式が終わった後で蛍光灯のケースを拭き、箒で掃き清めます
c0187298_22135014.jpg

明後日にはここで初詣です

明日からまた雪模様のようですが穏やかな元旦を迎えたいものですね
c0187298_22141322.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-30 22:17 | 名立に生きる | Comments(2)

たまにはグチのひとつでも…

いよいよ2012年も一週間を切ってきました
外は相も変らぬビュービュー風です
なので昨日なんかうみてらす名立に行ったついでに「冬の海を…」と思ってこんな写真を撮っていたら…
c0187298_2147119.jpg

自分の身体もそうですが、カメラが静止できないくらいの強風です

おかげで(?)雪はみんな山のほうへ向かっていってくれますが、それでもやっぱり寒いです
なので名立駅のストーブ当番は今週いっぱいは続けるつもりです
c0187298_2148363.jpg

高校生の利用がいちばん多いので冬休みに入ったらやめようかと思っていたのですが、「ここまできたらついでだ~!」と今朝も行ってきました

昨日、ちょっととっぽいオニーちゃんに「学校いつまで?」と聞いたら「今日までっす…」とか言っていたのに今日もそれなりにオニーちゃんオネ―ちゃんたちがストーブの周りを囲みます

女子高生「あれっ、昨日で終わったんじゃないの、学校?」
男子高生「補習…」
女子高生「なんの?」
男子高生「英語…。平均点15点…。」
女子高生「15点…。ありえない!」

おいおい、オニーちゃん、大丈夫かい?
って、気合を入れたくなってしまいます
それでなくても入ってくるときも出ていくときもサッシ戸は半開きのままとか、後ろも見ないで力まかせに閉めるオネ―ちゃん(!)がいたり…
もちろんあいさつなんてこれまで一回だけ!

おまんたに明日の名立をまかせてもいいんかいね?

おまんたの世話にならなくてもいいように今日からローラー台やるわ!
c0187298_21502793.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-26 21:52 | 名立に生きる | Comments(0)

この餅、お正月のかね~?

昨日はさすがにそろそろ年賀状を…という気になってシャカシャカと始めたんですが、3人家族の名前のオオトリは「まさ(91歳!)」としました
正しくは1月17日が誕生日なのですが、そこはまー新年のご祝儀ということ(?)でちょっと早い91歳です

そのまささんも2013年に向けて気持ちを新たに…ということで先日もう何十年と書き続けている日記帳を買ってきました
新しい日記帳を手に「来年も書けるかや~」です
たしかに今年はもの忘れ、というかこれが認知症なんでしょうが…進んでいます
午前中にお客さんとお茶を飲んで昔話に興じていたのに午後になって「午前中だれ来たんだいね?」と聞いても「だれもきてないわね」です
なので最近では夕方にならなくてもその日の出来事をリアルタイムで書くように話しているんですが…

そして、今日は少し早いですがお正月用の餅つきパート1です
そこにまささんが寄ってきて「この餅、お正月のかね~?」
c0187298_1859481.jpg

つまり、まささんが家事万端を仕切っていた(?)ころのわが家の餅つきは毎年ほぼ28日でした
そんな記憶が甦ってきたのでしょうか…
なので「そうだよ」と言ってもどこか納得しない顔です

そして、つきあがった餅をのしているところに来て、また「この餅、お正月のかね~?」
c0187298_1905390.jpg

「私らのころは28日だったけどね…」とポツリ
やっぱりまささんの中ではわが家の餅つきは今でも12月28日(ちなみに私の“本当の”誕生日!?)なんですね
なんだか申し訳ないような気持ちになってしまいました

そして餅つきパート2は29日の予定です
そのときまささんはなんて言うのかな~
[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-24 19:02 | 名立に生きる | Comments(0)

5年目のクリスマス・コンサート

今日は23日
クリスマス・イブイブ…ともいうようですが、椿寿苑のクリスマス・コンサートでした
みなさんにもお話したのですが今日で5回目、というか(紅白歌合戦ではありませんが)5年連続出場です…たしか(!?)
c0187298_2331085.jpg

なので演奏曲も(毎年いろいろ考えるんですが)どうしても同じ曲になって…たとえば「川の流れのように」とか「見上げてごらん夜の星を」とかです
もちろん初めて吹く曲もあって…今日は「聖者の行進」、「また君に恋してる」、「明日があるさ」、「上を向いて歩こう」です

「聖者の…」や「明日が…」、「上を向いて…」では一緒にカスタネットや手拍子でリズムをとってくれました
c0187298_2332217.jpg

「川の流れの…」や「見上げてごらん…」、「花」(フルート・ソロ)ではじっと耳を傾けて聴いていてくれました

ということで今日の演奏が今年最後の演奏会になります
毎年やっているあじさい祭りやサックス教室発表会、椿寿苑のクリスマス・コンサートのほか今年初めてだった高齢者の集いでのサックスアンサンブルに、そうそう、神社での演奏会もありました

一緒に吹いてくれたSBSEのIさん、Eさん、Oさん、Kさん、そして今日のSさんに感謝するとともに、いろんなとこで聴いてくれた多くのみなさんにも…ありがとうございました!

夕方から雨と風が強くなってきています
これから雪に変わるのでしょうか…
ホワイト・クリスマスまで2日です
みなさんも楽しいクリスマスを!
[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-23 23:10 | サックス | Comments(0)

名立駅MS作戦・年の瀬作戦

平日早朝のストーブ当番も2週目に入り…というか今週で高校は冬休みになるのかな?
c0187298_23341525.jpg

それはともかくストーブ当番の1時間を使い、ようやく…
そうです!
ようやく…です!
名立の四季を写真で紹介していたコーナーがずっと夏のままだったのをようやく(しつこい!)入替えることができました
c0187298_23352752.jpg

というか…これまでは四季折々に入れ替えていたんですが、それも2年目となるとなかなか新しい写真の用意とかで大変なとこもあって、「これが名立の四季だ!」式の、つまりは春・夏・秋・冬各3枚の写真と季節ごとのキャプションをつけた入替え不要スタイルに変更です
(そりゃまー)ときどきは新しいものに替えることはあるでしょうが、これで安泰です(!?)

そして、今日は「みんなの本だな」にも変化が…
軌楽庵文庫とは別に「名なしの権平文庫」が新設されました
c0187298_2336156.jpg

今年の1月と、そしてつい先日もまた気がつけば約50冊の文庫本がいつの間にか書棚に入っていました
前回と同じように時代小説が中心なのできっと同姓同名の名なしの権平さんだと思い、それならいっそ…と、こう命名してしまいました

こうして名立駅マイ・ステーション作戦も2年目の年の瀬を迎えようとしています
2013年はもう少し前に進みたいと思っています
一緒に乗ってくれる人がいると嬉しいけどな~
c0187298_2337463.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-20 23:38 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)

ふるさとは遠きにありて思ふもの②~由っちゃんと寅さん~

どうにも晴の日にはなんたらかんたらと用があって、しばらく農夫暮らしとは縁がない(?)日々です
そして、今日はまた雨
なので“足の踏み場もない”部屋の掃除です
といっても部屋の真ん中に散らばっている書類や本、雑誌などを壁際に移動させて“足の踏み場”だけ確保できれば…という程度のものです

ところがそれだけなのに半日もかかってしまい…
そりゃあそうです
前に使っていて不具合になったはず(たしか…)のパソコンが開けてしまったもんだから忘れていたようないろいろなものに“再会”して、とうとう1時間以上もコーヒー片手にパソコンの前にいてしまいました
なかにはちと思い出したくないものもあったりして…いやはやです

もちろんたまには思い出にどっぷり…というのが先日の『関東虎の会』、つまり関東地区在住の中学の同級会でした
c0187298_22523834.jpg

そんなとこまでわざわざ…それも越後ではあの爆弾低気圧⇔江戸は晴天の週末のことでした
6月末に名立にいる同級生の旅行で福島まで行ったときに関東在住の同級生に声をかけたら5人も参加してくれて、どうにもそのときに「関東でも集まってみるか…」となったようです
旅行の精算をしたら少し残額も出て、それを関東虎の会(寅年生まれなので…)の発足祝儀として届けたら…ということで幹事役だった私が出向いた…というわけです
c0187298_2258984.jpg

私を含めて9人だけの同級会でしたが40年ぶりに由っちゃんに会うことができて、中学生のころ私の祖母にいたずらを見つけられて「木刀でぶんなぐるぞ!」と二人で怒られたっけ…というような恐ろしい昔話が出てきました
いやはやです

それはそれとして久々の東京でしたのでいつものように輪行…は残念ながら少し時間が足らず、でもミニベロ(小径自転車)でのミニ輪行です
7:30に東京駅を出て、浅草寺~道を間違えて偶然のスカイツリー~荒川~柴又駅~帝釈天~江戸川までのコースです
c0187298_22591736.jpg

c0187298_2259493.jpg

c0187298_2301363.jpg

c0187298_2303747.jpg

c0187298_231415.jpg

c0187298_2313583.jpg

都内を自転車で走るのは2度目ですが、信号で止まってばっかりだし、車も人も多いし…でも、気がつけば東京マラソンのコースだったり、寅さんに逢えたり…楽しい4時間の往復でした
c0187298_2335941.jpg

中学の同級生も寅さんも“ふるさとは遠きにありて思うふもの”であるとともに“帰れる”場所のようです
いつでも待ってるでね…
[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-18 23:04 | 旅行 | Comments(0)

4年目のクリスマス会

暦的にはクリスマスにはちと早いですが横町いきいきサロンは4年目のクリスマスを迎えました
3年前の12月に12人の利用者と11人のボランティアが集まって始まった横町いきいきサロンも今日で4年目、34回目になります
c0187298_22334268.jpg

         *雪は消えましたが、今日も鉛色の空と冬の波です

“あのころ君は若かった~”という歌があったように、みんな間違いなく3年の年齢を加えました
c0187298_22344080.jpg

この90歳トリオもあのころはまだ80歳代後半の“若さ”でした
利用者やボランティアのみなさんにもいろんなことがあった2012年だったと思います
でも、今日、こうしてみんなで4回目のクリスマス会を楽しむことができたことをみんなで喜びながらいつものように軽体操で心身をリラックスして…
c0187298_22351531.jpg

風船遊びで体はポッカポッカ…
c0187298_22354955.jpg

松や葉ボタンなどでお正月飾りを作り…
c0187298_22393924.jpg

「おやーまたダメだでや…」といいながらも楽しげにビンゴ・ゲームに興じ…
c0187298_22363824.jpg

あったかいクリームシチューとクロワッサンでクリスマスを味わいます
c0187298_22365624.jpg

そして、34回目の集合写真です
c0187298_2237237.jpg

みんなの笑顔がこれからも続くように…
[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-16 22:43 | 横町いきいきサロン | Comments(0)

ウミネコの歩くまち

もちろん今日も雪です
でも、いつまでも雪の言いなりになってはいられません(!?)
そこで午後の晴れ間に気合を入れて灘立農園に向かいます

そこでまず見た光景が…
c0187298_2111048.jpg

道路脇に置いてあった一輪車が強風で飛ばされてます
こんなこと長い(?)農夫生活で初めてのことです
でも、気を取り直して一輪車を押しながら坂道を上ります
ところが雪が予想以上にあって、一輪車のタイヤが埋まって動けなくなってしまいます
ヤレヤレ

畑では幸い白菜も大根も完全には雪の下になっていません
c0187298_21115585.jpg

きっと寒さに甘みもまして美味くなっていることでしょう

そのうちにまた真っ黒な雲が広がってきたなと思ったら一気にアラレが降ってきました
c0187298_21133666.jpg

一輪車が使えないので白菜は肥料袋に、そして大根はコンテナに入れて雪道を5往復です
きっと明日からもこんな感じで行ったり来たりの農夫です

ところで…これはなんという鳥ですか?
c0187298_2113134.jpg

ウミネコですよね
大根を車庫前で洗っていたらいきなりの登場です
彼(彼女?)の仲間たちは名立川でサケを食しているころなのにどうしてこんなとこに…不思議です
c0187298_21134989.jpg

そして、とっても人なつっこい、というかオイラを恐れる(?)こともなく悠々と歩き去っていきます
c0187298_2115955.jpg

あっぱれなウミネコでした

それともこいつはカモメ?
[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-12 21:17 | 灘立農園 | Comments(0)

ストーブ列車には負けるけど…

青森県の津軽五所川原駅から津軽中里駅までの約21㌔、というより津軽半島の中央部を南北に縦貫する(といったほうがわかりやすいかな?)津軽鉄道はこ毎年この時期「客車にダルマストーブをつけて暖房とし、車窓から地吹雪の景色を眺めるストーブ列車」を運行しています

具体的にはこうです
〇運転期間:12月1日から翌年3月31日まで
〇運行時間:日中の2往復のみストーブ列車で運行 です

そして、わが名立駅でも今年も(といってもまだ2年目ですが…)昨日から待合室にストーブが入りました
c0187298_216112.jpg

“津軽鉄道ストーブ列車”風に言うと…
〇暖房期間:12月10日から翌年3月22日まで
〇暖房時間:平日の6;30~7:30のみの暖房  です

悲しいかなスタッフはたったの2人で、私が月・水・金でご近所にお住いのSさんが火・木の小学校以来の“ストーブ当番”です
でも、さすがに2人では厳しいので今お手伝いいただけるボランティアを募集中です

さて、この1時間は特になにもすることもないので昨日は軌楽庵文庫の『M列車で行こう』を読みながら“乗車人員調査”です
この時間帯は直江津方面、糸魚川方面各2本の“過密ダイヤ”です
結果は高校生54人と(きっと)通勤者8人の62人です
c0187298_216537.jpg

                 *6:30はまだこんな暗さです

ちなみに平成22年度の名立駅一日あたり乗車人員調査(JR西日本)でみると124人です
「無人駅については、発券データが正確に計上されないため、実態と相違する場合がある」との註書きがあるにせよ不思議なことにちょうど倍です
ということはまだ“残りの62人”がいるわけで、みんなはいったいどの電車に乗るんだろう…と思うとこれもまた不思議です

夕飯が終わってから稲光を伴う雷がやみません
明日もまた雪なのでしょうか…
[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-11 21:08 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)

ふるさとは遠きにありて思ふもの①~東京で名立を見る~

ちょっと大げさにいえば一週間くらい青空を見ていないような気がします
特に先週末からは強風と雪がなかなかやんでくれません
c0187298_2395587.jpg

            *これが「鉛色の空」…です

そして明日もそのようです

それなのに江戸はこの青空です
c0187298_22591584.jpg

*この写真は②にも…

「それなのに…」ではないですね
「越後が雪だから…」こその江戸の空の青さなんですね

でも、この青空を見上げるまでがなかなか大変で…
というのも土曜日は強風で信越本線もほくほく線も軒並みの運休です
なので長野まで普通電車で、そこから新幹線で久々の東京です

夜の銀座はクリスマス近しなのかいつもに増してのチャラチャラムードです
c0187298_2312259.jpg

なのでキムラヤで五色アンパンを買って早々に改装された東京駅丸の内口に向かいます
c0187298_23125071.jpg

こんなふうな東京駅を見るのは初めてなような気がします
皇居のほうからの風が冷たかったですが、このときばかりは冬でよかったなと思いました

ホテルに戻り、テレビを観ながら遅い夕飯です
そしたら…『土曜スペシャル「甲州~日本海330km!道の駅駅伝」』なんてのをテレビ東京でやってます
c0187298_23133552.jpg

               *谷浜の手前くらいです

番組内容をテレビ東京のHPから引用すると…
『北海道から沖縄まで、全国に996ヵ所ある「道の駅」。ドライバーの憩いの場としてだけでなく、新鮮な野菜が買える直売所、レストラン、温泉、さらには宿泊できる施設として存在し、観光客から地域の方まで多くのお客さんで賑わっています。
今回は、道の駅を走って巡る駅伝の旅を開催!挑むのは、にしおかすみこ・猫ひろし・川上直子という、いずれもフルマラソン走破経験のある“マラソン大好き芸能人”。』

ということで、途中から観たのでどこからどこへ…がよくわからなかったのですが、そのうちに…
『ルートは、山梨県中央市の「道の駅とよとみ」から日本海に面した新潟県上越市の「道の駅うみてらす名立」まで。
立ち寄る道の駅は17ヵ所、その移動距離は、330キロ以上!途中で臨む北アルプスなど、各地で出会う絶景。そして、起伏の激しい山間部を走る過酷な道のり。素朴で温かい地元の方とのふれあいに勇気づけられながら、3人は無事ゴールすることが出来るのか!?』ということが判明!?
ということでこの画面になるわけです
c0187298_23143155.jpg

まさか東京でこの風景を見るとは思ってもいませんでした
「ふるさとは遠きにありて見ゆるもの」になってしまいました
[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-10 23:17 | 旅行 | Comments(0)