<   2012年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

名立の秋に包まれて…

台風17号は19:00ころに愛知県東部に上陸したとのことです
岡崎市の軌楽庵さんとこは大丈夫でしょうか?
越後は今夜から明日早朝にかけて…のようです
そういえば、さっき女子会帰りの相方さんが「道路に水あふれてたよ」なんて言うもんだから長靴+懐中電灯片手に見回りに行ってきました
幸いいつもと変わらない状態だったのでヤレヤレでしたが…

そんなこともありもうしばらくは起きていようかと思い…最近の「名立に生きる」です

灘立農園のコスモス畑が年々(勝手に?!)広がっています
c0187298_21515133.jpg

少し家に持ち帰って玄関先に飾ります
c0187298_21521241.jpg

そんなコスモス畑にカマキリがいたのでちょこんと鎌の上に…
c0187298_21535023.jpg

収穫し忘れたシシトウが真っ赤になってます
c0187298_21542110.jpg

ハサギのある景色もそろそろでしょうか…
c0187298_21544819.jpg


そして、土曜日にはH代表、相方さんたちと今夏の名立駅ホームを飾ってくれたヒマワリをこいで(=抜く)来春の菜の花の播種をしました
c0187298_21551673.jpg

ただ、よく見たら秋収穫用の菜の花で…ちゃんと咲いてくれるかな~
[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-30 21:58 | 名立に生きる | Comments(2)

越後湯沢秋桜マラソン大会~台風の来ぬ間に…~

台風17号が接近中です
1時間ほど前から越後でも雨と風が強くなってきました
穏やかに(!)過ぎ去ってくれるといいのですが…

なのに今朝はこんな静かな朝焼けでした
c0187298_18235780.jpg

昨日までは台風接近ということもあり「やめよっかな~」なんて弱音を吐いていたんですが、とにかく越後湯沢秋桜マラソンに向かいます
昨年はハーフにエントリーしたんですが10㌔あたりでリタイヤという苦い経験を踏まえ(なにを偉そうに…)今年はおとなしく10㌔でのエントリーです

どの大会でもそうですが、今日も最長のハーフにはかなりのランナーがスタートを待っています
c0187298_18342741.jpg

今年も一緒に参加したNさんもこの中にいるんですが…
それにひきかえ10㌔はこじんまりしたもんです
c0187298_18262180.jpg

空は青空、道沿いにはコスモス…なんて「これぞ、秋!」って絵柄ですね
でも、暑かった…ですね

10㌔のコースの折り返し手前は越後湯沢駅です
c0187298_18265797.jpg

沿道の応援はどんな大会でも嬉しいものです
c0187298_18272585.jpg

そうしてようやっと会場に戻ってきました
c0187298_1827449.jpg

ハーフのランナーはこれからもう10㌔です
みんな、がんばんないね!

久々の…考えてみれば6月3日の高田城ロード以来ですから約4か月ぶりのラン大会になりますが、いつもながらのぶっつけ本番の割には楽しく走れた1時間7分でした

帰りはほくほく線です
イベント列車ということらしくトンネルに入ると天井がこんな感じに…
c0187298_18282447.jpg

荷物棚の上には南魚沼の四季が描かれています
c0187298_18285074.jpg

車窓から見える風景と同じ!?

途中、十日町駅で下車し駅前のおそば屋さんでお昼です
でも、食したのはかき揚げ丼!
c0187298_18291169.jpg

キノコ、ニンジン、ゴボウなどの野菜とエビ、イカ、ホタテなどの魚介類のから揚げが丼にテンコ盛りです
そこにちょっと濃いめのタレがたっぷり…
実はこのかき揚げ丼は越後33観音巡礼のときにもいただいたんですが、そのときは列車の時間に追われてゆっくり味わうことができずにいたんです
でも、なんかお店の雰囲気が違います
かき揚げ丼を運んでくれたオバちゃんにお聞きしたら「3年ほど前に隣から移ったんだわね」
合点!
ということで今日のランのご褒美として(ビールはありませんでしたが…)ゆっくりといただいて、その後は直江津駅まで爆睡の秋桜マラソンの一日でした

そうそう
直江津駅の掲示板には午後からの特急はくたか号が台風17号の影響でほぼ全面運休になってました
大きな被害がないことを祈っています
[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-30 18:35 | ラン | Comments(2)

2012輪行Ⅸ・JR最高所を走る小海線⑤~たかが…されど…~

このところの雨やなんやらで気がつかなかったのか、灘立農園にもいつのまにか赤トンボがやってきてました
c0187298_2265387.jpg

そんなので、子どもみたいに(でも、今の子どもは違いますね…)畑仕事もそっちのけで赤トンボを追っかけてました
その合間にも午前は秋冬野菜に液肥をやり、午後はサツマイモ掘ったり、ズイキを獲ったりの一日でした
そんなわけで今日はすがすがしい秋の一日でした

***************************************

甲斐大泉駅を出てセブンでオニギリ&アンマンの軽(昼)食して、さて、いよいよ本格的な上りの始まりです
c0187298_229422.jpg

           *あいにくの曇空で甲斐駒ケ岳なんかは見えませんね

この八ヶ岳高原大橋まではゆるゆる上っていったんですが、ここから先がきつかった…
そういえば…思い出した!
さっきのセブンで自転車3人組とコンニチハのあいさつしたときに「何キロ出た?俺んの50㌔くらいだったかな?」なんて言ってたんです
その意味はそれだけの急な下り坂ということで、ということはその激坂を上る…ってことなんだ!
うわー!
しかもその坂をかなりの車がビュンビュン走り抜けていきます
なので、クワバラクワバラと歩道兼自転車道に退散です
それにしても(眼底出血のせいではないでしょうが)目視では上っているように見えない坂なのになかなか前に進みません
そんなこんなで清里駅までのたかが25分、されど25分の約6キロでした
c0187298_22105688.jpg

清里は予想に反しての静寂、というかご覧のような寂しい通りです
c0187298_22113910.jpg

           *清里駅です

清里の高原ムード(?)にひたる間もなく…空模様はなんだかアヤシクなってきました
先を急がねば…
そうなんです
野辺山駅まではもう6キロほど上りが続くんです
がんばりましょう!
[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-26 22:18 | 自転車 | Comments(0)

秋雨の一日

昨年4月から始めた週末の新聞配達も早いもので一年半になろうとしてます
だいたい4:30ころからなので夏といえども暑さはそんなに感じないんですが、やっぱり最大の敵は雨(雪はそれほどでも…)です
それもシトシト雨ならまだしも横殴りような風交じりの雨が最悪です
それが…今朝でした
えっ、今日は月曜日では…
そうなんです
実はほかの配達さんの都合が悪く今朝から明後日まで3日間、臨時のお手伝いです
それが今までで一番の風雨です
ヤレヤレ

そして、まだ雨がときおり激しく降っていた10:00からは秋葉神社の秋祭りです
これも実は…なんですが、8月から横町町内の氏子総代を務めてます
氏子総代といってもこれまでは毎月1日と15日の6:00から執り行われる月次祭に参拝していたくらいなので、“祭り”と名のつくものは初めてになります
とはいえ、秋葉神社の神事は15分くらいで終わり、その後はそのほかの町内の氏子総代のみなさんとお神酒をいただいて…
c0187298_21152956.jpg

でも、残念ながら(?)私は早々にご辞退し社会福祉協議会のお弁当配達に向かいます
このころには雨も上がり、青空が広がり始めてます
稲刈りもかなり進んでいてハサギが大活躍です
c0187298_21155892.jpg

               *「ハサギ通り」とでも名付けたいほどです

雨が続いているせいでしょうか、急に寒くなりました
そして、明日も午前中は雨予報です
ちょっと遅い季節の変わり目になりましたが、みなさんもくれぐれもご自愛ください

今日の最後は私のお気に入りの「ハサギのある風景」です
c0187298_5193556.jpg
               *
[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-24 21:18 | 名立に生きる | Comments(0)

2012輪行Ⅸ・JR最高所を走る小海線④~オンリーワンでなくても…~

新聞配達に行こうと玄関のドアを開けたら…雨です
考えてみれば雨の新聞配達も久しぶり(っておかしいかな?)ですが、今日は名立駅ホームで2012夏を彩ってくれたヒマワリを片付けて、2013春の菜の花の播種をしようと計画していたのに…
c0187298_11491632.jpg

ヒマワリと同じようにコスモスもあっちこちで勝手に咲き始めています

**************************************

先日のBS放送で観たときに甲斐小泉駅ではラベンダーなんかを植えていると…
それはやっぱりJR第3位の標高1,158mの駅ならではなんでしょうね

待合室はそんなに広くありません
c0187298_11505781.jpg

何種類かのパンフレットが置かれ、壁には八ヶ岳の写真などが飾られています
待合室にはだれもいませんでしたが、なんかほっとします
それは坂道を上ってきた後のヤレヤレ感というのもあったでしょうが、なんか気持ちが落ち着きます

それは残念ながら今の名立駅には感じられないものです
その違いは…“有人駅”と“無人駅”の違いでしょうか?
もちろん“有人駅”といってもJR職員が常駐する駅と甲斐大泉駅のように地元の方が窓口にいるのではまったく雰囲気も違います

どっちがいいというのではなく、それぞれの駅にあった駅というのでいいと思います
そんじゃ「マイステーション・名立駅をどんなふうにしたいか…」というのがMS作戦の“高邁な”目的なのです…よ、実は(!?)

なので最近は輪行で立ち寄ったりするたびに「こんな駅いいなー」と思う駅がいっぱいあります
ということで、今は“ないものねだり”から“名立駅のオンリー・ワン”を探す旅をしているわけなんです…よ、ただ輪行で遊んでいるわけではなく(?!)
でも、今は無理にオンリーワンでなくてもいいのかなって思うんですね
答えはもう少し時間をかけて探すことにします

で、甲斐小泉駅でお聞きした内容を(失礼ながら)箇条書きにしますと…
・水曜日を除き“出勤”している⇔時間は忘れちゃいました
・駅舎管理のほかキップの販売をしている⇔ちょうど東京までのキップを買う乗客がきてました
・20数年以上から地元委託されている⇔お話を聞いた女性は5年くらいで、その前はお母さんが15年近くやっていたそうな
・BS放送以来、多くの照会がきている⇔「これからはそんな時代ですからね」とも…

そんなこんなで甲斐大泉駅で少し時間をかけてしまったので先を急ぎます
その前にセブンでオニギリとアンマンをかっこんで…いざJR最高地点に向かいます!

**************************************

昨日はいいお天気でした
なので終日農夫で汗流してたんですが、ふと見たら先日のスイカがなんと…
c0187298_11535728.jpg

まだまだ拳にもおっつかないほどのちっちゃな実ですし、きっと時期的に食べられるようにはならないでしょうが、この先が楽しみです
[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-23 11:57 | 自転車 | Comments(0)

2012輪行Ⅸ・JR最高所を走る小海線③~八ヶ岳を望むシルクロード~

なんだかんだといっても明日は秋分の日です
というわけでもないのでしょうが、昨日から秋らしい雨です
なのでこんな情景がすんなりと秋晴れの下におさまっています
c0187298_20443154.jpg

灘立農園でもそろそろ秋仕事に切り替えしないと…

*************************************

こうしてようよう走り出すとこまできたわけで今さらなんですが今回の輪行にはいくつかの目的というか楽しみがありました

ひとつは小海線に乗ること
できれば「2007年(平成19年)に世界で初めて営業用として投入され…、7月31日から小海線で営業運転を開始した」ハイブリッド車両に乗りたかったのですが、一日に4往復くらいしかなく残念ながらこうしてその“お姿”を見かけしただけでした
c0187298_20451743.jpg

                         *中込駅にて

そして2番目の楽しみが小淵沢駅の隣の(いかにも山梨という名前の)甲斐小泉駅前に2004年7月にオープンした平山郁夫シルクロード美術館です
c0187298_20454770.jpg

走り始めということで汗だくです
しかも、レーパン、ヘルメット姿ではさすがに入りにくかったのですが受付の方はにこやかに迎えてくれました
館内は平山郁夫の絵画だけではなく平山郁夫が約40年にわたって収集したシルクロード関係の美術品も展示されています
ということで汗をふきながらじっくり…と思ってもこの先の行程を考えるとそうもいきません
今度またいつか…
c0187298_20465143.jpg

                *甲斐小泉駅からは林道(?)の木漏れ陽の中をゼーヒー走ります

次に向かうはお隣の甲斐大泉駅です

この駅を知ったのは小海線を紹介した鉄道番組の中でしたが、JRから委託され地元の女性の方が駅の管理を行っているということです

私たちが昨年から取り組んでいる名立駅MS作戦はJRから待合室を借用して写真などを展示したり、今年はホームへの花の植栽などの環境整備を行っているわけですが、これからの取組みの(可能性・方向性の)ひとつとして駅舎管理ということが考えられます
ただ、そのためには現在のスタッフや知識などではとうていとうてい…です
そんなこともありこうして駅の活性化や活用などに地域で取り組んでいるとこでお話を聞きたいと思っていたんです
c0187298_20514812.jpg

甲斐大泉駅の周りには白樺が…
そしてこの青空です
いかにも高原の駅って感じですね

ここでのお話はまた明日…
[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-21 20:56 | 自転車 | Comments(0)

2012輪行Ⅸ・JR最高所を走る小海線②~高原列車はゆるゆるやわやわが…~

昨日までの猛暑が信じられないような雨の一日でした
いきなりこんな日になると農夫としては「さて…」と思ってしまうんですが、今日はこれまで(あまりの暑さを言い訳にして)手つかずだった事務仕事やってるうちに午前が過ぎて、午後は会議と打合せ…汗だくにならなかった一日なんて久しぶりです

   *************************************

さて、5:30に春日山駅を出て小淵沢駅までは信越本線~しなの鉄道~小海線と乗り換えて普通列車でようよう5時間の“長旅”です
小諸駅まではなんどか乗ったこともあったのでひたすら眠りほうけてましたが、小諸駅からの小海線は初めてです
ただ、“JR最高所を走る”といっても小諸駅からいきなりそうなるわけでなく、標高663mの小諸駅から2時間近くかけてその倍以上の1,345.67mという国内一高いJRの駅、野辺山駅を経て小淵沢駅(ちなみに標高882m)まで進むわけで、標高1,000mを超えるのは小諸駅から約1時間超の松原湖あたりからです

それまでは線路沿いの民家のすぐ横を走ったり、単線のためのすれ違い停車があったりとゆるゆる気分で、それでもやわやわと上っていきます
c0187298_22305096.jpg

               *小諸駅から17番目の八千穂駅ですれ違い停車

でも、さすがにここまで来るといたるところに“高所”を感じさせる風景が広がります
c0187298_22322212.jpg

               *ひたすらの白菜畑

そして、お待ちかねの野辺山駅~清里駅~甲斐大泉駅~甲斐小泉駅~小淵沢駅はいきなりのにぎわいで、それまでゆったりした空気が漂っていた車内も一気に観光列車になってしまい、ちょっと興ざめです
c0187298_22334429.jpg

                *野辺山駅から向かいの席に座った都会っぽい少年です

そうこうしてるうちに小淵沢駅着です
ですが、この後の行程を考えれば駅そばを食べた…つもりで早々に自転車を組立て、いざ出発です
c0187298_22341350.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-19 22:35 | 自転車 | Comments(2)

2012輪行Ⅸ・JR最高所を走る小海線①~猛暑を逃れて…~

昨日、全国でいちばん暑かったのがフェーン現象の影響をもろに受けた上越市大潟区で37.6℃!
そして今日も県内では36~37℃まで上がった地域もあったようです
四捨五入すれば(?)もう10月なのにこの暑さはどうしたもんでしょうね…
なので今日も農夫はせっせと水上げで汗を流してきました
c0187298_20321075.jpg

             *夕方のコスモスはなんか艶っぽいですね

ところが…そんな昨日、私はこっちにはいなかったんです
どこに?
それは今日から始まる輪行報告で明らかに(!?)なると思いますが、その予感は5:30に春日山駅を出るときからしてました
c0187298_2032484.jpg

               *彼もミニベロ(小径自転車)の輪行袋を抱えて…

というのもフェーン現象特有の生暖かい、しかもけっこう強い風が早朝から吹いていて…
もっともそのときはこれから向かう山梨~長野でこんな風が、もちろん向かい風がなければいいけどな~ってのん気に考えていただけで、まさか37℃超とはね~
で、ちなみにあっち(山梨県北杜市)はたったの(?)32℃だったようです
ふー、危機一髪でした

ということで、4:30起床~4:45出発~5:30春日山駅発という、今回もハードな2012輪行Ⅸのはじまりハジマリです

向かうは(すでにタイトルでおわかりのとおり)小海線です
c0187298_2035991.jpg

                 *小諸駅の案内板です

小海線といえば山梨県小淵沢駅から長野県小諸駅まで約79㌔の「雄大な山々を間近に見上げ、標高1,375mのJR最高所を走りゆく、高原列車」(2012.9「男の隠れ家」から)で知られていて、一度は乗ってみたい路線でしたが今回は小諸駅から小淵沢駅まで輪行し、そこから小諸駅まで自転車で帰ってくるというプランです
c0187298_20353878.jpg

                 *小諸駅から小淵沢駅へ“高原列車”は走ります

c0187298_20414898.jpg

                 *小諸駅ホームです

しかも、その途中で何か所か立ち寄りながら…という、いつもながらの欲張り、というか無謀なプランです
なので、いつもはおざなりな“予行演習”も今回に限っては少し気合を入れてネットで調べ上げて(?)…

さてさて、その結果はいかに…
[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-18 20:42 | 自転車 | Comments(0)

第11回北信越生涯野球還暦大会④~2012最後の試合~

今は名立のどこを見渡してもこんな風景があっちこっちに…
c0187298_21493024.jpg

でも、これって名立だからこそなんでしょうか?
大切にしなければいけない風景ですね
c0187298_21495249.jpg

おっ、これは珍しいソバの畑です
この地域で深雪ソバとして製造・販売してますのでどうぞご愛顧のほどよろしく…

そんなこんなでようやく我がLLの試合が近づいてきます
稲穂が風に揺れる横でキャッチボールです
c0187298_21501833.jpg

相手は石川県の内灘シニアというチームです
このチームは今まで対戦したことのないような…“外見”からもそうですし、前日からこのチームの“戦いぶり”を観ててもそうですが、とにかく“重量”です
つまりは重量選手(?)による重量打線(!)でこれまでの2試合を“ぶち進んで”きたチームです
ただこの大会の特別ルールで我がLLが勝つと両方とも2勝1敗ですがLLのブロック優勝になるということ、そして、実はこの試合が上越ライフロング野球クラブの2012最終戦だったんです
ということもありなんとか有終の美を飾りたかったですが、結果は悔しいサヨナラ負けでした
c0187298_21512780.jpg

                      *おつかれでした!

試合経過はこの記事にありますが、主将の「チャンスでの打撃が…」にまた私も名を連ねてしまい、東日本大会と同じく悔しさとふがいなさをあらためて感じることになってしまいましたので2013年にその思いをぶっつけたいと思います
c0187298_21521465.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-14 21:54 | 野球 | Comments(0)

第11回北信越生涯野球還暦大会③~稲穂の風を受けながら…~

朝夕はめっきり秋めいてきました
部屋の窓を閉めて寝る…どころか長袖長ズボン仕様でないと夜中に“寒くて”目が覚めちゃいます
でも、日中は相も変わらぬ暑さです
なので毎日汗だくの農夫ですが、灘立農園にも秋の気配です
c0187298_2223856.jpg

さて、北信越生涯還暦野球大会も2日目です
この日の第一試合の相手は長野県・高山ワンスモアです

高山村は「長野県北東部に位置し、長野市の中心部からおよそ20kmの距離にあり、JR長野駅から電車・バスを利用して約50分、上信越自動車道の須坂長野東インターや小布施スマートインターから車で約20分の距離」にある人口8,000人弱のまちです
ということは上越からは1時間ちょっとで行けるわけで、紅葉の名所があるようなので10月になったら…輪行では無理かな?
c0187298_22283878.jpg

                    *紅葉の高井橋(from高山村HP)

それはさておき試合は前日の宿泊のおつかれなのか…どうにも一方的な結果になってしまいましたが、LLとしてはようやくの1勝です

おころが第一試合が終わったのが9:30過ぎでしたがLLの第二試合はなんと14:00からに変更になっていて…ということは4時間半待ちです!
もちろんこの間はただ時間待ちしてることはなくて、この間に行われる2試合の塁審したり、お昼も食べなきゃいけませんし、でも中にはグッスリ寝てる人もいましたが…
c0187298_22313264.jpg

この方はお百姓さんではありません
LLのIさんが田んぼの中に入ってしまったファールボールを探してるんです

そうなんです
この球場(ちなみに“少年”野球場!)の周りはご覧のような田んぼ・田んぼ・田んぼなんです
c0187298_2232187.jpg

こんな風景…すっかり秋ですね~
[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-13 22:35 | 野球 | Comments(0)