<   2011年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

身勝手な農夫兼野球ジーさん

明日の日中は6:00から「弱雨」で15:00にはなんと「強雨」になるという予報でしたので、今日は農夫でがんばりました
c0187298_22204118.jpg

                   *雨になればコスモスの花も散ってしまうのかな~

c0187298_22255361.jpg

                   *パワー増強のため“大嫌いな”ニンジンを生でかじります

午前中はキャベツとブロッコリー苗を定植し、午後はホウレン草、カブ、水菜などの播種と白菜をやとってきました
なので、明日は弱くても強くてもいいので雨が降るように願っています
c0187298_22212377.jpg

                   *5年も前からのいろいろな種が残っていたので、ついでに播いてみました
                     発芽しっかな~?

そうなんですが、明日は14:00から野球の練習と明後日からの県大会決勝トーナメントの会場準備が予定されていて…どっちもうまくいくにはどうしたらいいんでしょうね~

そして、夜は「名立区の高齢者福祉を推進する会」の発足総会でした
c0187298_2225551.jpg

これはまたいつかお知らせしたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-29 22:28 | 灘立農園 | Comments(3)

夏のワスレモノ

こんなふうに書くとちょっと切ないような、甘酸っぱいようなストーリー…
と、そんなふうに思われた方には大変申し訳ありませんが、いつもながらの灘立農園のお話です

今日も朝から涼やかな秋晴れが広がっています
なので、ホットコーヒーと冷茶といういかにも季節の変わり目といった飲み物を持って灘立農園に向かいます
c0187298_21512029.jpg

コンニャク玉を掘り起し、タマネギ苗の畝の草取りをした後、修理から戻ってきた愛用の草刈り機でボウボウの草刈り開始です
そうそう
不具合と思って修理に出していた草刈り機は(大きな声では言えませんが)どうにも私の操作ミスというか大きな勘違いだったようで…
でもumeさんからお借りした草刈り機でずいぶん助かりました
ありがとうございました

今日の草刈り畑、というか土手にはユウガオが植えてあって、もうとっくに(ユウガオは)ないと思っていたのに草刈りしてたらあっちこっちにユウガオが転がっています
c0187298_21514927.jpg

もっとも(収穫)時期を過ぎたのもあって、家には5本持ち帰りました

午後はブルーベリー畑の草刈りのつもりだったんですが、なんと草のなかに大きな葉っぱが見えます
c0187298_21522293.jpg

あっ!
そうなんです
昨年の初冬にイチジクを2本植えてあったんですが、この畑には夏以降ほとんど来ていなかったんだ…
c0187298_21524611.jpg

こうしてようやく灘立農園の夏のワスレモノに会えたわけですが、かように私のモノワスレも緩やかに進んでいるようです
ヤレヤレ…
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-27 21:55 | 灘立農園 | Comments(0)

名立の秋①~灘立農園の秋桜~

昨日は越後湯沢の秋桜をご覧いただきましたが、今日のは灘立農園のです
c0187298_21594482.jpg

味噌用大豆畑の一角でようやく咲き始めました

そうすると気がつけばいつの間にか赤トンボもこうして支柱の先っぽで羽を休めて(トンボの場合はそうは言わないか…)、いいえ、とまっています
c0187298_220349.jpg

ブドウ園の棚にもきっといっぱいとまっているだろうな~とふと思ったりして…

こんなふうにすっかりとはいえないまでも秋なんですね~

秋の楽しみ方はいろいろあって…
畑仕事の帰りに灘立農園の下にあるKちゃんの田んぼのハサギに勝手に(=無断で)よじ登ってしまいました
c0187298_2214461.jpg

子どものころはこうしててっぺんまで登って母親によく叱られたものです

そして夕方の自転車していた途中でもこんなりっぱなハサギを見かけました
c0187298_2225592.jpg

なんとその横にはヒマワリが咲いています
どっこい夏はまだこんなとこでがんばっているみたいです
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-26 22:04 | 灘立農園 | Comments(0)

2011越後湯沢秋桜デュアスロン大会(!?)

連休前の長雨がウソのような、まさしく秋晴れの今日、6:15に家を出て越後湯沢まで行って…
c0187298_21284041.jpg

いえいえ、野球ではありません
この野球場の横の広~い駐車場を会場とする“2011越後湯沢秋桜(コスモス)ハーフマラソン”に行ってきました
c0187298_21324450.jpg

                  *かといって、コスモス畑があるわけでもないんですが…

考えてみたら今年のラン大会は今日が初めてなんです
それもそのはずで今年は春先から「ハムストリングスだ!」「今度はフクラハギだ!」と脚のケガの連続で練習はおろか大会参加はもってのほかでした
それがようやく秋桜の季節になって実現です
c0187298_21293991.jpg

*スタート前、タイガーマスクを囲んで談笑

9:50会場横の道路をスタート
c0187298_2130416.jpg

6キロまでは大源太湖への坂道をヒーコラ上ります
c0187298_2131539.jpg

               *骨髄登録のPR幟をはためかせながら

その後一気に下りになり約12キロ地点になるゴール&スタート地点をいったん通過してから湯沢の市街地に向かいます

でも、予想どおりというか、11キロ過ぎ、左太もも裏のハムストリングスに嫌な感じがしてきました
今回はこの症状というか予感(?)がしたらスタート直後でも即リタイアしようと決めていたので、そこで走るのをやめ、ゆっくりストレッチしてから歩きだしました
やっぱり大会直前の短期間の練習では無理だったようですし、来週は来年の全国大会の出場権をかけた還暦野球の県大会決勝トーナメントの予定ですので、ここで無理してまた傷めたらもーどうしようもありません

計測チップを本部に返してG車に戻り、早速S車の組み立てです
こんなこともあろうかと用意万端自転車を積んできていたのです
これで今日、一緒に来た(でも別々に走った)椿寿苑のNさんの応援に向かいます
みなさん不思議に思われるかもしれませんが、ハムの痛みはランは無理でも自転車なら大丈夫なんです

しばらくランナーの後を追いましたがなかなかNさんの雄姿が見えません
スタートからもう2時間以上経過してます
もーゴールしちゃったんだろうな~
そうであれば予定変更して、リタイアした後の残りのコースを自転車で走ります
c0187298_21334853.jpg

                  *越後湯沢駅

そして、幻のゴール!?
c0187298_21343084.jpg

こうして参加者が私一人だけのデュアスロン大会は無事に終わりました

≪追伸≫
本当の(?)デュアスロンって『複合競技の一種で、第一ラン(ランニング)、バイク(自転車ロードレース)、第二ラン(ランニング)を順に行い、所要時間、順位を競うスポーツ。トライアスロンのスイム(水泳)を第一ランに代えたもの』ということだそうです
もちろん私は第二ランができませんでしたので…うーん、残念!?

そうそう
さっきテレビのニュースでやってましたが、今日、村上市で国際トライアスロンが開催されたそうです
スイムができればオイラも…なんて決して思っていませんから、みなさん、どうぞご心配なく!?

そうそう・その②
Nさんは見事(彼にしてみれば不本意なんでしょうが…)1時間59分で完走し、夏以来飲んでいなかったビールをきっとしこたま飲んだことでしょう
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-25 21:36 | ラン | Comments(2)

風の通り道

ネットの天気予報の全国概況では「北陸や関東、東北南部は晴れ間はありますが、所々でにわか雨や雷雨がある見込みです」とのことなんですが、上越地域では今朝6:53に発令された大雨警報が今も継続中です
そんなんでいきなり思い出したように強い雨が降ったり、でもときどきは雲の切れ間があったり…

そんな中、ちょっと家の周りや川の近くを歩いてきました
c0187298_9321641.jpg

川は濁流でいつもよりはかなりの水量ですが、幸い水位は昨日とほとんど変わりなく、でも、これをご覧ください
c0187298_9323886.jpg
c0187298_9325810.jpg










稲を“満杯に”架けたハサギが傾いています
きっと川沿いに強い風が吹いていたのでしょう

私の家でも私が小中学校のころまで(今の灘立農園で)お米を作っていました
毎秋、「台風が来るぞ!」という前には家族総出でハサギからところどころ稲をはずして、つまりは“風の通り道”をつくり、ハサギが倒れるのを防いだものでした
そして、“台風一過”の後にはまたその稲をハサギに架けなおして…本当に手間ひまかけてお米を作っていたものです

今日で雨も5日目です
そろそろ青空も見たい気もしますし、それよりも灘立農園の野菜たちが心配です
午後には少しくらいの雨でも様子見に行ってこようかと思ってます
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-23 09:36 | 名立に生きる | Comments(0)

名立の文化のルーツは…?

台風15号による大雨被害が全国各地で発生しており、新潟県内でも「今が最接近」とさっきのニュースで伝えていました
でも、名立では夕方には強い風も吹いていましたが、その風もほとんど治まったようですが、もうしばらくは油断大敵です

なので、今日は室内農夫です

先日、採ってきて乾燥させておいた小豆を莢(さや)から取り出します
c0187298_226888.jpg

            *左:収穫した小豆の莢⇒中央:小豆⇒右:カラの莢

そして、ジャガイモの腐れの点検です
今年は収穫時期が雨にあたったせいか、例年に比べて腐れも多いかな~
c0187298_2272976.jpg

写真はそのごく一部ですが、左は正常(?)なんですが、真ん中はまったく腐ってしまったもので、右は少し腐りかけのものです
ジャガイモは来春まで“食いつなげて”(?)いくので、これからもこうしてときどきチェックしていきます

そして、夜には強い風の中、「ふるさと名立のくらしと文化伝統を語り継ぐ会」の研修会に参加してきました
c0187298_2275950.jpg

この会も私たちの「名立駅MS作戦実行委員会」と同じに市の地域活動支援事業の採択を受けての活動で、今年は「名立のくらしと文化伝統」を学んでもらい、わかりやすいガイドブックの作成を通じ、将来的にはボランティア・ガイドの養成を目指す…ということです

今日は第1回目ということで「歴史から見る名立」というか「史料の中に見える名立」を学びました
初めて聞く内容が多く、難しかったというのが正直な感想ですが、「名立の文化のルーツ・原点はどこか?」という自分なりの疑問を解き明かしたいような気もしますし、なにより“名立に生きる”と決めた(?!)からにはあと4回の研修会にも皆勤でがんばりたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-21 22:08 | 名立に生きる | Comments(0)

母の一言~おまん、だれだね?~

台風の影響なのでしょうか、今日は朝からかなり強い雨が降っています
しばらく雨がなかったので畑には恵みの雨になるでしょう
ということでこの天候では“外遊び”もできないので、かなりたまっている“事務仕事”にせいぜいがんばることにします

ところで今日は敬老の日です

今朝の新潟日報には新潟県の65歳以上の高齢者人口は昨年より千人増えて62万4千人の過去最多になったとあります
そして総人口に占める高齢者の割合(=高齢化率)は26.4%で、昨年より0.1ポイント上昇したそうです
ちなみに私の暮らす名立(区)の昨年の高齢化率は34.4%で、ということは3人に1人以上が高齢者で、それはちょうどわが家の家族構成と同じです

そのわが家の“高齢者”である母は大正11年(1922年)1月17日生まれの89歳です
ここ数年足腰が弱くなってきたこともあって最近は家の中にいることが多くなってきましたが、自分の身の回りのことはまだなんとか自分でできています
でも、今年に入ってから急にもの忘れがひんぱんになってきたようで、「薬飲んだかいね~」とか「メガネどこやったかいね~」とか「今日だれ来たかいね~」ということが毎日にように繰り返されます

それでもやっぱり大正生まれの気丈夫な女性です
自分の思うところは頑として譲らず…そろそろ(この歳になって?)やわらかくなってもいいんじゃないのと思う反面、それだけの気持ちでいればまだ大丈夫かとも思ったりします

でも、昨日の朝、連休に帰ってきていた灯くんを見て「おや、いつきたんだね?」と…
実は一昨日帰ってきていてこの写真のように仲よく語らって(?)いたのですが、どうにも記憶がつながらなかったようです
c0187298_9401148.jpg

そしてその後で灯くんと一緒にいた私を見てこういったのです
「おまんだれだね?」

いくら起きがけとはいえ自分の息子がわからなくなってしまったのか?!
と一瞬ドキッっとしましたが、その後はそんなことを言ったことも忘れたようにまたいつもの顔に戻っています
こうしたことは残念ながらだれにも起きることなのかもしれません
そうだとしたら母にとってこの後に残された時間を心穏やかに過ごすことができるように願うだけです
c0187298_9413690.jpg

                *灯くんにはそろそろ(?)英才教育を!?
 だっこしているのはサッカー少年だった灯くんの父親でどうにも複雑な面持ちのようです
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-19 09:42 | ふと思うこと | Comments(0)

第13回全日本選抜還暦軟式野球大会⑥~強いから勝つんじゃなくて…~

長々とおつきあいいただいたこの連載もいよいよ今日で最終回です

杉並スーパーシニアとの試合終了のあいさつで整列したとき、ちょうどお向かいの人が
「あーこれでもう(試合を)しないで済むよ」
って言いながら握手を求めてきました

これはゲームに負けたやせ我慢ではなく、きっとかなりの本心があったんだと思います
そーなんです
この歳になって1時間半くらいの試合をするのは、しかもこの暑さの中、大変なんです

でも、勝てばやっぱり次も…って思ってしまいます
ただ、私のような“無職”でなく今も“有職”なメンバーたちはなんだかソワソワし始めてきています
みんな3日間の休暇で大阪まできているわけで、次の試合に勝ってしまうともう一日休暇を延長しないといけないんです
だから、勝ちたいようなそうでないようなな…うーん

そんなふうにしてベスト8をかけて戦った相手は兵庫県加古川市の播磨ナインスターズです
c0187298_204553.jpg

                *播磨NSの前の試合を“敵情視察”

どうにも今回の大会は先制点が取れずに追っかける展開が多く、この試合も1回裏に1点を先制され、その後も追加点を奪われ、でも0-5から2-5まで挽回したのですが…
結局2-9の大差で負けてしまいました

試合終了後、
「負けるような相手じゃなかったんだけどな~」と…
それはほとんどのメンバーが同じく感じたことかと思います
でも「強いから勝つのではなく、勝ったほうが強かった」のです

こうして我が上越ライフロング野球クラブの全国大会はベスト16という結果で終わりました
この結果に決して満足はしていませんが、炎天下の3試合、不安だった足もなんとかがんばってくれ、ようやくチームの一員になれたような気がします

でも、やっぱり勝負は勝たにゃあいかんぜよ!!

これで6回にわたる私的連載は終わりますが、これを上越タイムスではこんなんふうにまとめてありますので、どうぞご覧ください
c0187298_20533816.jpg

ただし、一ヶ所だけ誤りがあります!
それは…?
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-16 20:55 | 野球 | Comments(0)

あまりの暑さに…!?

今日もお暑~うございました
「各地で厳しい残暑…群馬・千葉で児童が熱中症」というニュースもありましたが、灘立農園の農夫にも同じことが起きても不思議じゃないくらいでした
なので、ほぼ30分おきくらいにクーラボックスを抱えて日陰・木陰に避難・退散です
こうして午前中だけでペットボトル500mlを4本飲み干してもまだ足りないくらいでした
その“ご褒美”が一輪車いっぱいのカボチャです
c0187298_85555.jpg

そんな暑さに林もヒートアップしてしまった(?)のか、夕方、林野火災が発生しました

場所はお弁当配達ボラに行っている椿寿苑近くの山林(というか以前は畑だったようですが…)から火の粉と煙が上がっているのを散歩していた人が発見・通報のようです
「名立トンネル付近で山火事!」と友人からの連絡で外に出てみます
そしたら高速道路のトンネルの上あたりに白い煙が見えます
c0187298_2364985.jpg

椿寿苑の玄関先では職員が集まってそっちを見てます
そのうちに消防車も到着
c0187298_2363247.jpg

現場までは急坂をかなり登らなければいけません
消防ホースをつなぎながらそこまで行くつもりのようです
でも、そのころにはもうすっかり暗くなっていて煙はほとんど見えません
そんなふうに少し落ち着いたことや来客の予定があったので家に戻ります

それにしても名立(のこのへん)で火災って本当に久しぶりです
「禍は忘れたころにやってくる」そうですので、みなさんもくれぐれもお気をつけあそばしてください
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-15 23:09 | 名立に生きる | Comments(0)

第13回全日本選抜還暦軟式野球大会⑤~ヒーロー、ヒーローになるとき(あーは)それは今!~

今日も農夫の独り言から…
これがそのタルで
c0187298_23257.jpg

それをこうして一輪車でこんな坂を畑まで運び上げるわけです
c0187298_2322663.jpg

灘立農園はこうした汗と涙なくしては“存在”しないのです

でも、こっちはサラ―といきましょう

2日目の第一試合は東京・杉並区の「PTA野球クラブに在籍していたメンバーを中心に結成されたチーム」とのことで、名簿では65歳未満の選手がほとんどです

そのせいでもないでしょうが、初回に一気に5点を先制されてしまいます
でも、還暦野球にセーフティーリードはありません
我がチームもあきらめずジワジワと反撃して、2回裏には4-5の1点差まで反撃したのですが、その後また引き離されて4-8の4点差まで離されました
しか~し、それでもくじけることなく再び反撃開始し、なんと、6回裏には8-8の同点にこぎつけたのでありました!

そして、最終回の7回裏、ひとりのヒーローが現れたのであった!

彼はこの試合3打数3安打(うち1本は3塁打!)とそれまでの貧打ぶりがウソのように打ちまくり、「でも、そろそろいつものアイツらしくボテボテ内野ゴロだろう…」というチームメイトの冷ややかな視線に押しつぶされることなく、なんとライトオーバーのサヨナラヒットをかっ飛ばしたのであった!
一塁へ向かう途中でサヨナラを確信した彼はあのときの王貞治のように両手を大きくかかげ言葉にならない思いを大声で発していたのであった!
しかし、残念ながらその瞬間を写し撮った写真はなく、ただ彼の胸にはそのときのことはきっといつまでも記憶に残っていくのであろう

こうして前夜、USJのキングコングの前で誓った“キラメキ”を真夏のような日差しの中で一瞬ではあったが彼は頭上に確かに感じたのであった!


ということで、2試合連続のサヨナラ勝ちです
こんなことってあるんですね
でも、これでなんとベスト16です!
「次、勝てばベスト8⇒4⇒2…」と勝手に妄想は膨らんでいきますが、その反面、いろいろな問題も…

それはまた明日です

以上、人生初のサヨナラヒットで本当にいい気分だった9番遊撃手の喜びの声でした
c0187298_2334221.jpg

             *2試合連続サヨナラ勝ちの興奮冷めやらず(?)…
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-14 23:05 | 野球 | Comments(0)