<   2011年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

“よーやったWE”報告③~乗鞍ヒルクライム2011②スタートから第一チェックポイントまで~

6時過ぎにスタート会場着
きっといつもは駐車場なんでしょうが、今日だけは人と自転車でいっぱいです
6:30からいたって簡素な(?)開会式後、7:00にいよいよチャンピオンクラスから順次スタートです
それにしてもこのチャンピオンクラスのスタートはすごかったですね
c0187298_2250183.jpg

50メートルくらい離れて見ていたのですが、それでもそのスピード感はすさまじく、それは私だけでなく“おー”というどよめきが会場のあっちこっちから起きたくらいです

私はロードレーサーの部一般男子F(51~60歳)のクラスで、7:23のスタート
c0187298_22504035.jpg

ちなみに参加者約4,000人(名立の人口よりも多い!!)で、「北は北海道、南は沖縄。最年長は78歳、最年少は10歳」とのこと
最年長記録を更新するためにはあと18年も…!?
こりゃあちと無理だな…

さて、いよいよこれから約20㌔の坂をひたすら上るんですが、ここでもう一度おさらいをしておきましょう

スタート地点は標高1,460メートル ⇒ ゴール地点の標高は2,720メートル
この標高差1,260メートルの20.5㌔、平均斜度6.5%の坂を自転車で上るわけです
といっても私も走り始める前がそうだったようになかなかデータだけではこの“上る”って感覚はわかりにくいでしょうね~

そうそう
前夜、いつものようにリーダーから目標時間の設定がありました
約7㌔の第一チェックポイントまで35分
そこからさらに8㌔上がった第二チェックポイントまでを40分(計75分)
つまりは15㌔までは㌔5分ペース(つまりは・その②時速12キロ)ということです
そして、ゴールまでの残り約5㌔を45分で…つまりは・その③時速10.8㌔ということで、
「全部で2時間あれば大丈夫でしょう…」

さて、まずは「平均斜度5.2%程度。ペース配分が重要!!」というCP1に向かいますが、「年寄りは先に行っていいよ!」という配慮(?)で先にスタートさせてもらいましたが、しばらくすると次から次へと後発クラスの先頭グループが苦もなく走り抜けていきます
もしかしたら私が平坦な道を走るよりも早いスピードかもしれませんね
パンフには「緩やかな傾斜の心地よい道が続く」とありますが、私にとっては「いきなりの坂~ずっと坂~まだまだ坂」です
なのでユルユルとマイペースを守ります
c0187298_22525857.jpg

そうこうしているうちにCP1 の看板が見えてきました
ここでスポーツ飲料と水のサービスがありますが、私みたいに自転車から降りて飲んでいる人はほとんどいません
きっとこのくらいは“朝飯前”なんでしょうね

で、時計を見れば指示どおりの約35分!
「いいじゃん!」
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-31 22:56 | 自転車 | Comments(0)

“よーやったWE”報告②~乗鞍ヒルクライム2011①スタートまで~

“よーやったWE”とひとりでハシャイデいるうちに灘立農園の周りでは稲穂も色づき始め、ハサギもいつの間にか組まれています
c0187298_22144491.jpg

さて、野球を終えて少し気分転換&栄養補給して(?)から乗鞍高原に向かいます
乗鞍高原へは初めてなのでまったくナビのお世話になります
上越ICから乗り、更埴JCTから長野自動車道へ入り、松本ICで国道158へ降りて…というふうにナビ情報では約180km、3時間弱です

今回はチームAVEC VENT4人のうち3人が参加で、OリーダーとUさんは先発隊で前日受付なんぞをお願いしたこともあって、私は一人後発隊としてかなり暗くなった19:00前に気温20℃(!)の乗鞍高原に到着です
ホテルのホール(?)には自転車がいっぱいで、熱心にメンテナンスやっているグループも…
c0187298_22155492.jpg

私は早々に温泉~ビール付き夕食~就寝…と真面目に“明日に備え”ます
でも、夜中に目覚めたときに外はかなり強い雨音
「オイオイ…」と思いつつまた寝ます

でも大会当日の朝(6:08)、スタート地点に向かう前にはこんな青空も出ています
c0187298_22164351.jpg

ラッキー!
ということで…いよいよです
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-30 22:18 | 自転車 | Comments(0)

“よーやったWE”報告①~新戦力にならない(なれない?)遊撃手~

お約束どおりに“よーやったウイークエンド(WE)”をお送りします
ただし多少の自画自賛部分はご容赦くだされ…

詳細報告に先立ってご覧いただきたいのが…
c0187298_22152629.jpg

これが週末の“遠征土産”の洗濯物で、手前が27日(土)の野球2試合分
そして、奥のほうが28日(日)の乗鞍ヒルクライム分です

ということで、まず「全国大会予選新潟県還暦軟式野球選手権大会上越ブロック予選」という長々しい冠のついた試合の結果ですが、これはこの地元新聞の記事で概要報告(?)とさせていただきます
c0187298_22162883.jpg

    *投手左後ろに“遊撃手M”がいるんですが…残念!!

実は私はこの記事にある初日だけの参加だったわけ(そのわけって言うのは、つまり二日目の昨日は乗鞍だったわけで…そうそう、これは野球メンバーには内緒なので“そこんとこヨロシク!?”)で、二日目の“ブロック決勝戦”となった新潟チームとの対戦は残念ながら0-2で敗れたそうです

冠にあるように全国大会に出場するためには今季2連敗のこのチームに勝たなければいけないわけです
かなりハードルの高い戦いになりますが、8チームが参加する県大会決勝トーナメントは10月1日、2日になります
それまでまたきっとハードな練習になるんだろうな~

あっ、忘れてました

初日の2試合での私の“貢献度”ですが、新聞記事のように新人5人の内なんと投手が3人もいて、そういう内野手は私一人で…
つまり、内野手でも外野手でもそれがニュースになるとしたらよっぽどの活躍しないといけないわけで…
そんな言い訳も必要ないくらい残念ながら今回は(も!)ニュースになるような活躍はありませんでした…

でも、二試合目の初回、一死一塁でのゲッツゥだけは(自画自賛なく!)ゲームの流れを我がチームに導いたと思っています

二遊間のセンターに抜けようとする難しいゴロを二塁手が見事(!)キャッチして二塁に入った私にトス
それを矢のような(でもないか…)送球で一塁に送ってゲッツゥ完成です
こんな(!)“美しい”ゲッツゥは私の長い野球経歴の中でも特筆すべきプレーでした

こうして2戦2勝という気持ちいい結果を胸に“いざ!乗鞍!”に向かったのであった…
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-29 22:23 | 野球 | Comments(0)

松之山避暑記②~ヒルクライム“裏ルート”を上る~

今日は朝から降ったりやんだりの“バック・トゥ・ザ・ツーユー”のようなジメジメした一日です
なので、“覚悟を決めて”室内用務専念として、少したまっていた事務や会計などの整理をしていました

16:00前からかなり強い雨が降っていましたが、それもやんだようです
ということでなまった体をほぐしに久々にランしてきます

でも、その前に「松之山避暑記②」をしゃっつけていこうと思います

少し飲み過ぎたことと、涼しくしのぎやすい松之山の夜気のおかげでぐっすり眠ることができました
そして、起きてからまずは昨日パンクした前輪の再チェックです
もうスペア―チューブがないだけにいつもより慎重に…

いくら松之山とはいえ日中の暑さを避けるため8:00過ぎに(これじゃ遅いか…)Tさんの家を出発し、大厳寺高原への坂に挑みます
大厳寺高原へはなんどか車で行ったことはありますが、それもかなり以前のことですし、ましてや今回は自転車です

パンクしないこと!
クマに遭遇しないこと!
それだけを祈りつつひたすらペダルを踏みます

んが、さすがにきつい坂もあり、ここは素直にちょっと降りて暫時休憩です
ここまで来る途中、7月の新潟・福島豪雨の爪痕が各所に見られました
山肌がザックリと削り取られています
どんだけの雨が降ったんでしょうか…

その後、もうひと踏ん張りして懐かしの大厳寺高原に到着です
c0187298_17113191.jpg

そしたらこんな看板が…
c0187298_17142418.jpg

ここでもヒルクライムをやるようです
でも、私がこの日上ってきた浦田からのルートではなく、松之山温泉街からの本ルート(?)です
残念ながらもう申込期間も過ぎていましたので、そんじゃ2012の楽しみにしておきましょう

少し歩いていたら雪の山を発見!
c0187298_17154099.jpg


なんじゃこりゃ!?と思って管理人さんにお聞きしたら
「夏の雪まつりに使った残りですわね」って…
側溝に流れ出していた水はさすがに冷たかったですね

そしてこんなオブジェも…
c0187298_17105882.jpg

これはご存じ(!?)“大地の芸術祭”参加作品で「悠久のいとなみ」というもの
こんな広い草原(実は牧場)の中にポツンとあって、見上げれば夏の空
なんとなくそんな感じになりますね

こんなふうにして汗をひっこめてから一気に下りです
そして、本ルートのスタート地点の松之山温泉街で“塩分補給”のため塩ソフトをペロペロ
c0187298_1712549.jpg

これはちょっとした塩っけと冷たさでうんまかったですね~

この後、この周辺の山々を上ったり下ったり、そうそう、途中で道を間違えたり…
そんなふうにして2011の松之山避暑は結局は汗のかきっぱなしでした

Tさん、Kさん、そして松之山のアッタカイおもてなし、今年もありがとうございました
2012もヨロシク!!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-23 17:17 | 自転車 | Comments(0)

もうひとつの“なにやっとんのじゃ!?”

ということで、2年ぶりのサックス教室の発表会が昨日ありました

それがまー、惨憺たるうちに終わったわけで…おまえはなにやっとんのじゃ!?
そんな自業自得の結果に自省猛省(?)の演奏でした
今回のソロは「リベル・タンゴ」という曲で、リズムをうまくつかめればそれなりにいくのですが、どっかでそれが狂うともう挽回不能で…
c0187298_2122356.jpg

       *リハからすでにシドロモドロです

といっても原因は練習不足だけといういたって単純明快でして…
じゃ、なんで練習不足だったかっていえば、やっぱり「初心(行方)不明」ってことでしょうか…
初めてサックスを手にしてブオーって音がでたときの喜びとか驚きとかの思いを忘れてしまったようです
さてさてその“初心”にどーしたら戻れるか…

ソロはそんなテイタラクで、その分を取り返そうと(?)アンサンブルや合同演奏ではちと吹き過ぎたようで、みなさん、スミマセンでした
c0187298_2135323.jpg

        *アンサンブルはお得意(?)の「A列車で行こう」と「黒いオルフェ」

c0187298_216888.jpg

        *全員合奏は「上を向いて歩こう」で、被災されたみなさん(と私にも?)に届けと…

と、こんな“なにやっとんのじゃウイークエンド”になってしまいましたが、たまにはこうして自分に気合をいれるのもいいでしょう
そして、来週は野球の県大会予選と乗鞍ヒルクライムです

“よーやったWE”になるようにがんばってきますわ
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-22 21:10 | サックス | Comments(0)

なにやっとんのじゃ!?

少し前までの焼けつくような暑さはいったいどこへ行ったんじゃ?と思えるような涼しさ(ときに“寒さ”)で、おかげで農夫~自転車で楽しむことはできましたが、サックスの発表会では“屈辱”にまみれた週末でした

雨上がりの後の農園ではまだ畑が乾いていないこともあって、播種はニンジンだけにしてそろそろ終わりが近づいてきたトマトやナス、そしてキュウリなどの収穫です

お昼は久々に「うみてらす名立」です
ところが夏休み中の日曜日ってことなのか、“運悪く”(?)みんながお腹を空かしていたのかどのお店もいっぱいですごすごと帰ろうかと思ったら…
c0187298_2321793.jpg

「はま子さん、あんた、なにやっとんのじゃ!?」
どうにもいつの間にか野良着から浴衣に衣替えをして地場産野菜の売り込みに汗を流して(?)いました
ご苦労さんです

午後はまた少し雨が落ちてきそうな気配もあったのですが…自転車です
というのも、来週28日(日)になんと(!)「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」を走ることになっていて…
そのコースは乗鞍高原観光センター⇒乗鞍高原鶴ヶ池までの全長20.5km、標高差1,260mを上る(いや“登る=山をよじのぼる”んです!)もので、これまでも昨年のグランフォンド糸魚川ほかでも山上りはしてますが、乗鞍はもちろん初参加ですし、レース的にはただただ上るだけ(下りは安全確保のためにもみんなで“仲よく”下りるようです)!

なのに、最近は先週松之山の坂を走っただけ(そういえば、「松之山避暑記②」がまだでした…)というテイタラクだったので、GF糸魚川の“第一の山越え”に行ってきました
そこで…
「なにやっとんのじゃ?!」の一枚がこれです
c0187298_2322473.jpg

自転車でひっ転んだわけではありません
ちょっと休憩するつもりが…
というのも、ここがこの山越えでいちばんの難所で、だからこそ道路に“ALLEZ!!(がんばれ!!)”と書かれているわけです
で、なんで寝っ転がっているか…それは自分でもよくわかりませんが、「大地(でもないけど…)を感じたかった」と(たまには)かっこよく…なに言っとんのじゃ?!

そして、今日、午後からサックス教室の発表会がありました
その様子はまたにして、発表会の後で打ち上げがあるので重い楽器ケースをもって電車で向かいます
ということはあの名立駅から乗るってことで、そこで少し待ち時間があったので…
「なにやっとんのじゃ?!」
c0187298_23235870.jpg

JRから待合室をお借りする条件のひとつに「善良な維持管理」があって、そこで大きなゴミなんかが落ちてるとこうして急きょ(「天才バカボン」に出てくる「レレレのおじさん」のように)ホウキとちり取りを手に“お掃除ジーさん”に変身です
その横で展示してある写真を熱心にご覧になっている方がいました
掃除しながらチラチラと横目で見てましたが、嬉しかったですね~

という「なにやっとんのじゃ!?」の週末は明日にも続くのだ!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-21 23:25 | 名立に生きる | Comments(0)

灘立農園を食す

昨夜からの“雨のおかげ”で涼しいことといったらありません
でも、午前は雑務や給食配達ボラもあったりで午後から農園に行ってきました

もちろん昨日からの“雨のせい”で畑はぬかるんでいるところもあって、大根や白菜の播種は明日に延期して、雨上がりの後に最適(!)な草取りから始めます
鎌がなくても手で抜けるほどに畑がやわらかくなっていてオモシロイくらいです

そして、草取りできれいになった畑にサニーレタスとキャベツ、ブロッコリーの苗を定植します
ただ、明日以降はまたしばらく雨もないようなのでときどきは水やりもやらないといけません
ほんと手間のかかる野菜たちです

といいつつ今夜の食卓には灘立農園産の野菜が並びます
c0187298_20363686.jpg

その前に…今夜は相方さんは仕事、母は妹の家に行っていて…独身です
セブンで弁当買って済ませることもできましたが、冷蔵庫の中にそれなりのものがあったので、そいつを活用しながらパスタにしてみました
上左からキュウリの酢の物、ナスとキュウリの漬物、トマト
真ん中はユウガオとジャガイモの冷味噌汁
そして、下が特製パスタでオクラ、ズッキーニ、ニンニク、アイコさん(ミニトマト)などが入っています
ということで、コロッケとメンチカツ、そしていただきもののメロンを除いて、そうそう、もちろんパスタもそーですが、すべて灘立農園産の野菜たちです

これも太陽と雨のおかげです
c0187298_20375065.jpg

           *ミニヒマワリなのか成長不足のヒマワリなのか…?

さて、明日は種まきジーさんすっぞ!!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-19 20:38 | 灘立農園 | Comments(0)

今年こその願い

久々のいい雨が降っています

午前中にタマネギ、白菜、大根の播種とレタスの定植をやってきたので本当にいい雨で、できるものなら頬ずりしたいくらいです
c0187298_2129734.jpg

昨年は白菜、大根は虫にやられてほぼ全滅だったので「今年こそは…」という願いと思いを込めて種まきしてきました
明日はもう少し白菜、大根を播種した後でキャベツやブロッコリーも定植しようと思っていたのですが、このくらいの雨だとそれもどうかな~
c0187298_21293530.jpg

         *コスモス(中央)のほうが味噌用大豆よりも高くなっています
           ちゃんと咲いてよね
 
そして、明日は野球の早朝練習の予定だったんですが、この雨が降り始めて少ししたら監督から中止の連絡が入りました
正直「やったー!」気分で、いいえ、決して練習が嫌なわけではなく、“早朝”はどうも…ということです

なので明日は少しゆっくり気分の午前になりそうですが、さりとて21日のサックス教室発表会のことを思うとそんなノンキなことは言ってられません
今年こそ(自慢するわけじゃありませんが)本当に練習不足で当日なにか起こ(って演奏しなくてもよくな)らないかと…そんな不謹慎なことを考えている“サックス吹きの農夫”でした
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-18 21:33 | 灘立農園 | Comments(0)

こんなことでも嬉しくて…

一日に二度もブログするなんて初めて…かな?

とはいえそんなに期待していただく(?)ようなもんじゃなく、私的にとっても嬉しいことがあったので…

19:00からのサックス・アンサンブルの合同自主練習に上越に向かっていたときに携帯が鳴りました
見れば090・・・・・・の表示で、ということは「誰だ?」
「もしもし」
「あのー筒石駅の電話番号わかりませんか?」
「はっ?(なんのこっちゃ?)」
「今、名立の駅にいるんですけど、筒石の駅に忘れ物をして、でも、電話番号がわからなくて…」
「(だからなんで俺なわけ?)」
「そしたらあなたの携帯番号が書いてあったので…」
「!」
c0187298_23481011.jpg

つまりはこの写真の壁に貼ってある「名立駅マイ・ステーション作戦について」の最後に≪事務局≫として私の携帯番号を入れておいたのでした

「今、運転中(でも、もちろんちゃんと停車してましたよ)なので、ちょっと待っていてください」
ということで糸魚川駅に照会してから再びちょっと関西訛りのあるオバちゃんに電話したのです

これだけのことです
でも、あのメッセージがこんな形であれ誰かに見てもらったということの証左(?)であるわけだから…作者としては「こんなことでも嬉しくて…」

ところで…

「探しものはなんですか?
 見つけにくいものですか?
 カバンの中もつくえの中も
 探したけれど見つからないのに…」
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-17 23:51 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)

松之山避暑記①~浦田のお盆~

8月に入ってからはほとんどが暑くなる前の早朝農夫(6:00~9:00くらい)だったんですが、今日は久々に9:00~12:00の“通常勤務”でした
いくらお盆過ぎとはいえこの時間帯の暑さはまだまだ夏真っ盛りでひと仕事ごとに木陰で水分補給です
明日は雨予報もあるので大いに期待したいのですが…

ということでまだ火照った体を冷やしながらのやや遅い昼下がりです

こうしていると昨日までの2日間過ごした松之山の清涼な風が恋しくなります
実は昨夏もそうだったんですが、15日午後から松之山の実家(といっても今はだれも住んでいないんですが…)に帰省中のTさん宅にKさんとふたりで一夜の避暑に行ってきました

といっても着替えなどの荷物はKさんの車に預けて私は往復自転車です
Tさんの家までのルートも昨年と同じなので今年は昨年と違ったところで休憩します
ここはほくほく大島駅です
c0187298_1512689.jpg

ちょうど電車が入ってきたところですが、この駅はトンネルとトンネルの間にあって、下を国道や川が走っています
なので改札口やホーム、そして待合室もみんな3階にあります
ちょっと名立駅に似た感じです
そしてここにも「みんなの本だな」があります
c0187298_15123327.jpg

このへんから少しずつ上り勾配になっていき、峠の手前は激坂の連続です
でも、峠のトンネルを越えると後は一気呵成に下り…という予定だったんですがトンネルに入ってしばらくしてどうにも前輪がゆるくなって、あの嫌~な予感!
そーです
ゲッ!なパンクです

これはもーどうしようもないことなので道路わきの空き地で早速チューブ交換です
c0187298_15143090.jpg

でも、この日はしたたり落ちる汗のせいか、はたまた体の周りを飛び回るアブのせいか、どうにもうまくできません
それでもようように終わらせて再スタートです
ここから長い下りが続き、パンク修理直後ってこともありユルユルと走らせます

そして、また平坦な道になったと思ったのもつかの間、再びの前輪のユルユル感です
ゲッ!
まさか、またか!?
ところがその「またか?」で、でも、幸いもう1本予備のチューブがあったのでまずは一安心(?)

パンクしたチューブを取り出して、タイヤの内壁を指で触ります
「いくらチューブを交換しても、タイヤに針などが刺さっていればまたパンクしますからこれは必ず行ってください!」とO師匠に厳しく言われていたのでこれまでも必ず“履行”していたのに、なんと途中で指先にチクっとした痛みを感じます
メガネをしていなかったのでよくは見えませんでしたが、なんかピンの先のようなものが刺さっています
これが諸悪の根源!!
とばかりに抜こうとしますが、爪を切ったばかりの指先ではなかなかうまくいきません

そんな悪戦苦闘しているところに後発のKさんの車が…
「どーしたんすか?」
「いやー…」
そしたらそのうちに道路反対側の家のオバーチャンまで出てきて
「どーしなったね~?」
「いやー…」
ご迷惑おかけしました
Kさん、そして優しいオバーチャン

そんなこんなでパンク修理を終えて、気がつけばTさん家までもー少し
なのに、このころから雨が…
「降るんなら名立(灘立農園)で降れ!」
とわめきながら最後のふんばりです

そして待望の温泉に入ってからTさんの幼馴染みのNさんの家先でやっていたバーベキュウ(同級会)に“ゲスト出演”です
c0187298_1516615.jpg

           *リキという名前はNさんのお父さんの名前からだそうで、
            最初はよく吠えましたが、最後は“知らんぷり”されました

ちなみにTさん家までにも何軒かがBBQをやっていて、「BBQやるなら松之山!」というキャチコピーが浮かんでいました

閑話休題
で、さっそく冷えたビールで乾杯!です
Tさんもそうですが松之山のみなさんはお酒が好きで強くて…
なので私はすぐにいい気分です

その後いっぱい喋っていっぱい飲んでから盆踊り会場へ向かいます
c0187298_15163948.jpg

盆踊りはもー終わってしまって大抽選会で大賑わいです
チビッコたちやオニ―ちゃん、オネ―ちゃん、そしてオッサン、オバサンさんたちのほかジーちゃん、バーちゃんたちの姿も見えます
そのわけは…
なんと一等は(ジャーン!)折りたたみ自転車です!!

「俺も欲しい!!」
と思っても私には抽選券(=権)もなくただながめるだけです
で、その一等はなんとジーちゃんに当って、
c0187298_15185711.jpg

「ジーちゃん、これどーすんだね?」の問いに
「船橋にいる孫にやるんだわ!」となんかシナリオがあるかのような美しいエンディングで…

こうして松之山・浦田の夜は更けていくのであった!!

(*激坂登攀の2日目は明日に続く!!チャンチャン)
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-17 15:22 | 自転車 | Comments(0)