<   2011年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

初お宮詣で

今日は5か月目に入った灯くんの初お宮詣でです

ここは「第12代景行天皇の御代の創設」とされている糸魚川市の天津神社です
c0187298_2104134.jpg

            *男性のグループが厄払いでしょうか…

天津神社といえば毎年4月10日に行われる《一の宮のけんか祭り》が有名で、そのとき奉納される舞楽は国指定重要無形文化財にもなっています
私も一度だけこのお祭りを見に来たことがあって、でも、今日はどんよりした雲の下、あのときの賑わいがうそのように鎮まりかえっています

灯くんはお払いを始めるときの大太鼓の音にも泣かず(神主さんのお話だとこの音で泣き出す子が多いとのこと)、さりとて神妙な面持ちでもなく(当たり前か…)いつものニコニコ顔でいてくれました
c0187298_211552.jpg

              *写真を撮っているのはもう一人のジーちゃん

灯くんの笑顔が二人のバーちゃんたちにとってのこの上ない幸せになっています

元気で、そして明るい子に育ってほしいと願っています
[PR]
by mm-nadachi | 2011-04-30 21:03 | 灯くん | Comments(0)

春の幸

昨日の雨で今日も先日買った草刈機の初運転はなく、草取りの後、畑や周りの土手から春の幸をいただいてきました
c0187298_20535680.jpg

畑からはキャベツ、ブロッコリー、サニーレタス、白菜(つまみ菜)、ほうれん草、シイタケ、そして水仙が色を添えます

そして、土手からはウドとワラビです

今日もホームセンターに行ってきましたが、トマトやナスなど夏野菜の苗がいっぱい並べられていました
灘立農園も間もなくです
[PR]
by mm-nadachi | 2011-04-29 20:55 | 灘立農園 | Comments(0)

水と森公園

雨がいつ上がったのかわかりませんが、朝方には青空が見えていました
とはいえ、いくら昨日買った草刈機を使いたがっても雨上がり直後ではちと無理です
で、天気予報を調べたら雨はないようなので(ただ“西の風”というのが気になりましたが…)、「なんとかなるさ!」といそいそとゴルフにスコットを積み込んで出かけます

今日の行先は「水と森公園」です
c0187298_16223864.jpg

ここには昨年も桜の花を観にきたことがありましたが、今年は少し遅かったようです
ただ広い園内にはソメイヨシノのほか、オオシマサクラやオオヤマザクラ、シダレザクラなど何種類かの桜があって、こんな紅白の桜並木もありました
c0187298_1623963.jpg









c0187298_16272087.jpg
園内を一巡し終わったころから空がどんよりしてきて、湖面にもこんなに波が広がってきました
c0187298_16234043.jpg

バナナでエネルギー補給して早々に自転車にまたがりましたが、“西の風”のなんと強いこと!
おまけに雨も降り始めました
「無理しないように…」というH医師の昨日の声が聞こえてきますが、こうなったらあとはひたすらペダルをこぐだけです
海岸線を走っていたせいか途中から雨か汗かわかりませんが、ペロリとなめたらしょっぱい味がします

ベースキャンプの“直江津海岸親鸞聖人上陸の地”から眺める日本海にも白波が立っていて、まるで冬の海みたいです
c0187298_16242191.jpg

雨と風で体もすっかり冷えてしまったのか、今でもストーブをつけながらです

これで風邪でも引いたらなんともはやです
明日からはきっと無理しないように…!?

それではみなさんも楽しいGWをお過ごしください!!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-04-28 16:28 | 自転車 | Comments(0)

普通の生活

日中は20℃超の暖かさでしたが、夕方から雨になりました
この雨は明日のお昼ころまで続くようで、今日せっかく買った草刈機も明日使えるかどうか…
c0187298_22465652.jpg

とはいえ、午後、ジャガイモ畑をのぞいたらダンシャクの芽がポツンポツンと出ていました
昨年の“惨状”をつい思い出してしまいましたが、これでヤレヤレです

ただ、今年のGWは灯くんのお宮参りや親戚の法事などでなかなか農夫専念は難しいようですが、帯状疱疹のこともありますので、無理しないようにやっていくことにします
c0187298_22484632.jpg

          *もうじき5か月になります

ということで今日のH医師とM患者の会話(?)です

H.じゃ、オシリ見せてください。痛かったですか?
M.週末にちょっと…
H.うーん、いいね。順調に治っていますよ。あとは塗薬だけ塗ればいいね
M.これって再発するんですか?
H.ま、たまには…
M.パンフに安静ってありましたけど、どの程度のことなんですか?
H.ま、普通の生活を…というふうに考えてくれればいいですよ
M.そろそろ運動してもいいですかね?
H.運動ですか?ま、気分転換もしなきゃいけないだろうしね…。ともかく、もう無理はしないようにということですよ
M.はい。そーですね

ということで今日で通院は終わりになったんですが、こんな会話をしながら思ったことといえば…

左脚太ももに帯状疱疹のブツブツが出たってことはここに疲労なり負荷がかかっていたからで、(今さら悔いてもしかたないことですが)それはやっぱりあのハムストリングス損傷がそもそもの要因なんでしょうね
[PR]
by mm-nadachi | 2011-04-27 22:57 | 灘立農園 | Comments(0)

春の山野草のアンカー・イカリ草

皮ふ科からもらったパンフには

Q.帯状疱疹になったら仕事をしてもよいのですか?
A.仕事の内容にもよりますが、体を休めることが一番の治療です。かぜをひいたと考え、無理のないようにしてください。

とありましたので、午後、少し風がありましたが“無理にないように”農園に行ってきました

毎年、トマトやナスほかの夏野菜の苗の植え付けがGW中なので、そろそろ畝を作っておかなければいけません
明日も少し風があるようですが、雨も降らないようなので今日はその準備の堆肥上げと草取りです

車から農園まで一輪車で4往復しましたが、その途中の土手にようやく咲き始めた淡い紫色の小ぶりのスミレ草やイカリ草を見つけました
c0187298_2148470.jpg

白い花をつけるイカリ草は4枚の花弁が錨(イカリ)のような独特の形をしているためこの名があるわけなんですが、まさしくイカリ草はわが灘立農園周辺の春の山野草の“アンカー”です

このほか今日のふれあいランチ配達や灘立農園周辺で見かけた春の草木をご覧ください

冬の間、雪の下にあったユキノシタにもようやくの春です
c0187298_21491746.jpg


水田の残っていた雪を除けての苗代作りです
c0187298_21502189.jpg


桜も(小)桃の花も春の冷たい風に揺れています
c0187298_21511648.jpg








c0187298_21514194.jpg

灘立農園にも春の使者のウドや水仙が顔を見せています
c0187298_2155488.jpg









c0187298_21552915.jpg
[PR]
by mm-nadachi | 2011-04-25 21:55 | 灘立農園 | Comments(0)

太もも悲話

みなさんには3月初旬からしつこいほど左脚太ももハムストリングスの損傷~治療~リハビリと続く顛末をお知らせしてきましたが、またまた左脚太ももに異常発生です

19日のブログに「昨日から少し喉が痛くて」となにげなく書いてあったのですが、実はそれがこの異常事態の予兆だったのです(!?)

事実そのころからトローチなめたりしていたんですが、今週初めから左脚太ももになんだか虫に刺されたような赤いブツブツが出てきました
畑仕事かなんかで知らぬまに刺されてしまったのかなとムヒを塗っていたのですが、なかなか治りません
そればかりかそこが下着に触ると妙な肌触り感(?)があったり、ときにはチクチクと痛みも出てきました

んでもって、昨日ようやく皮膚科に行って「実はなんか虫に刺されたようで…」と言いつつズボンを下げてそこを見せたら…
「あっ、これ、虫刺されじゃないだわ!典型的な帯状疱疹!」
「まー、疲れたりすると出るんですよ」
と、あとはこれでも読んでおきなさいという感じで『帯状疱疹~こんな病気~』というパンフレットを渡され、
「ちょっと高いけど薬出しておきますね」
で、わずか2分の診察です

「帯状疱疹?」

病名は聞いたことはありましたが、その実態はまったく知らなかったので早速パラパラしてみます
細かなことは別として「60歳代を中心に50歳代~70歳代に多くみられる病気」で、過労やストレスが引き金となって発症するものだとか…
で、どうすればいいかというと「風邪をひいたのと同じと思って」、十分な栄養と休養をとるように…とのことです
c0187298_12265884.jpg

           *気分転換に灘立農園のカタクリをご覧ください

今年からまさしく60歳代に入ったわけですが、そんなことは人ごとのように思い、これまでと同じようにバタバタと動いてきたので、さすがにちょっとショック!!

今日は野球クラブの練習日で、久々にユニフォームを着て…と思っていたのですが、それもあえなく断念!!
そんなことをチームのIさんに電話したら、なんとIさんも同じ年齢のころに罹ったそうです
「実は来週野球の試合なんですけど…」
と医者に話したら
「なにバカ言ってるんだ!」
と一喝されたそうです

野球もそうですが、佐渡210Kmまであと3週間になりました
早く治さなきゃ!!

そうそう
薬代はなんと6,400円でした!
早く効いてくれ!!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-04-23 12:24 | なんでも | Comments(0)

忘れられない風景

今月初めからNHK・BSで「にっぽん縦断こころ旅」という番組が始まりました

 旅の手がかりは、視聴者から寄せられる一通の手紙。
 誰かにそっと教えたい「忘れられない風景」が記されています。
 旅人はこの手紙をもとに、ルートを決め、日本列島を自転車で縦断していきます。

ということで「10代のころは、自転車で琵琶湖一周も達成していた自転車大好き少年」だった俳優の火野正平さんが

 大切な人との別れや人生を揺るがす大きな事件、人生の転機に生きる力を与えてくれた“忘れられ ない風景”とは、どんな場所なのか?
 寄せられるお便りをもとに、旅人が地元の人々とふれあいながら、峠をのぼり、谷を下り、時には 自転車をバッグに入れて電車にも乗り、旅を続けて…

行くそうです

今回は春編で4月4日に「春爛漫の京都」を出発し、「そこから日本海を北上して夏が始まるころには、北海道へ到着する予定」なんだそうです
今週で3週目になり、それに合わせるように京都~福井と来て、昨日から3県目の石川県に入っています
ただ一昨日の番組ブログでは「リアルな旅は、今おとなりの富山県でロケ中です。」とありました

そーなれば間もなくわが新潟県です
番組のHPにはこれからのルートは紹介されていませんが、新潟県に入ってからの「忘れられない風景」候補地(?)は親不知子不知か糸魚川ヒスイ海岸、能生の弁天島・トットコ岩でしょうか?
そんな思いを勝手に抱きつつ、今日、久しぶりに久比岐自転車道を走ってきました
c0187298_225965.jpg

        *浦本漁港近くからまだ雪の残る黒姫連峰(?)を望む
c0187298_2253728.jpg

        *桜の花びらが風に舞う白山神社 
         間もなく(4月24日)の春季大祭に向けての準備でしょうか…
         舞楽の音が聞こえていました
c0187298_2261251.jpg

        *自転車道横の土手一面に咲きほこる水仙

そーいえば、オイラの「忘れられない風景」ってどこかな~

今、ふとそのひとつが思い浮かびました
それは明日にでも…

それにしても今日も寒かったですね
最後は鼻水すすりながら走っていました
[PR]
by mm-nadachi | 2011-04-20 22:09 | 自転車 | Comments(0)

ちょっと肌寒い春の5日間

久しぶりのブログになりました

その間に最近よくランニングしているグランドにもようやく桜が開花しました
c0187298_176917.jpg

でも、今日は朝から冷たい雨です
そんなこともあって昨日から少し喉が痛くて、でも、この雨大好きな外騒ぎ(遊び?)もできずにちょうどいい体休めになったようで、今日はずいぶん楽になりました

ということでこの5日間をザーっと振り返ってみます

4月16日(土)雨のち曇
上越地域在住の大学同窓生の集いがありました
c0187298_1771582.jpg

私も発起人の一人として準備してきたのですが、75人(こんなにいたのか!?)に案内して16人の同窓生と県支部からの2人を加え18人が集まりました

最年長が1958年卒業のIさんで最年少が2006年卒業のMさんで、ということはほぼ50歳近くの年齢差です
これがまさしく同窓会ってものなんでしょうが、私が在学していた1970~74年の同じキャンパスを歩いていた(であろう)人も5人いて…あれから40年くらい経ってこうしてこんなふうに“再会”するってやっぱり不思議なものですね

4月17日(日)晴
いきいきサロンのお花見でしたが、今年はあいにくと桜はまだで、“花より豚汁”で楽しんでいただきました
c0187298_1785782.jpg

           *その前にみんなでサンバ調の踊りを…

4月18日(月)晴
ボラまでのわずかな時間でしたが久々の灘立農園でようやくのタマネギの草取りです
昨秋に植え付けた苗が小さかったのか雪が消えてもなかなか伸びてくれません
c0187298_1710714.jpg

よその畑のタマネギはまるでネギかニンニクかと見間違うほどの立派さです
でも、いいんです!
わが農園産の野菜たちは大器晩成型なんです!?
c0187298_1711919.jpg

            *バーチャン農婦も元気です
c0187298_17113240.jpg

            *でも、山間部のTさんの周りにはまだこんなに雪が…
             冬を吹き飛ばせ!!

こうして5日間を振り返っている間も雨は降り続いています
明日はまたアタタカナ春の日差しになるように願っています
[PR]
by mm-nadachi | 2011-04-19 17:13 | 名立に生きる | Comments(0)

永田農法で“かんたん、おいしい”野菜づくり!?

先週の土曜日の雨以来、またいい天気が続いて…農夫は大忙しです

といってもジャガイモ植えが終わり、毎年GWころのトマトやキュウリ、ナスなどの夏野菜の苗定植まではもう少し間がありますので、今は主にその畑つくりの草取りや畑打ち、そしてほうれん草などの葉菜類の播種なんかです
c0187298_1902697.jpg

そうした合間のお茶タイムには腰を伸ばしたり、海をながめたり…するのが大抵なのですが、今日は「かんたん、おいしい野菜づくり」の学習です
c0187298_191482.jpg

「なにを今さら…」というなかれ
これは私のような気ままな農夫にとっても永遠の命題で、前年の反省や成果(はあまりないかな?)を参考に毎年やっているんですが、今回は永田農法というものです

実は最近市立図書館から「永田農法トマトの本」ってのを借りて読んだばっかりだったんですが、昨日、久々に会ったume さんが熱くこの永田農法を語り…彼からこの本を借りてきたってわけです

 野菜づくりの全プロセスを変える挑戦
 極限に近い状態で野菜を育てる
 家庭菜園でも最適な永田農法
 
巻頭からこんな見出しが続きます
そんなわけで今年は灘立農園慣行農法(つまりは今までどおりのやり方)に加え、永田農法でも何種類かやってみようかな…と思っています

でも、その前にまずは明日も草取りです
[PR]
by mm-nadachi | 2011-04-14 19:02 | 灘立農園 | Comments(0)

春の山野草に囲まれて…

先日はカタクリとアズマイチゲをご覧いただきましたが、今日は灘立農園近くに咲いているショウジョウバカマとコシノコバイモソウです

どっちもなんとなくイワレのありそうな花の名前なのでどんな漢字なのかも参考に付けておきます

ショウジョウバカマ《猩々袴》
c0187298_2359306.jpg

日本各地の山地で少し多湿なところにはえる常緑の多年草
和名は花を猩々(しょうじょう=猿の一種)の赤い顔,葉の重なりを袴にみたてたもの…とのことです

ユリ科の小さな花、コシノコバイモソウ《越の小貝母草》
c0187298_23595185.jpg

こんな春の山野草に囲まれながら今日の仕事はニンニクの草取り~施肥
c0187298_002719.jpg
c0187298_005657.jpg


そして、ポットに播種していたサヤエンドウの定植
c0187298_012524.jpg

あとはひたすら草取りで…ちと腰が痛い農夫です
[PR]
by mm-nadachi | 2011-04-13 00:02 | 灘立農園 | Comments(0)