<   2010年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

急告!再びの《米山に行こう!》

ということで、今日の米山登山は悪天候のため中止となりました

「悪天候?」って思われている方もいるかもしれませんが、早朝(5:35)にKお師匠さんから「雨は降っていませんが、米山は雲にすっぽり隠れているので残念ですが中止にします」とメールが入りました

そして、これがKさんの予測が正しかったことを証明するソバなんですが、だれしも「ハ~?!」って思っているでしょうから、では“種明かし”を…
c0187298_23153091.jpg


これは米山登山の登り口のひとつの水野集落にある「手打ちそばの銚子屋」さんの「米山の麓でとれたそばと自然薯を使い心をこめて作りあげた」米山薬師そばで、実は午後にKさんがわざわざわが家にまでお持ちいただいたものなんです
ありがとうございました

で、これを銚子屋さんに取りにいったときにはかなり強い雨が降っていたとのことで、やっぱりその地域の天気はそこに住んでいる人にしかわからない、例えば「米山に雲」のようなものはあるんですね

でも、灘立農園周辺ではお昼前まではそれほどの雨でもなかったので、昨日に続きやや遅れ気味の農作業の挽回に行ってきました

まずはタマネギ苗の定植
c0187298_231716100.jpg


そして、来年の春に摘み菜として食する三月菜と五月菜の苗の定植
c0187298_23173479.jpg


こうしたことをこのあたりでは“やとう”と言うんですが、以前からどんな意味なのかなと思っていて、今ネットで検索してみたら…あったあった!

“農人伊右衛門「脳耕!?」日記”というブログにこんなのがありました

「やとう」とは...
1回引っこ抜いて植えかえる。根にストレスを与えることにより逞しく育てる。
手間は掛かるが、本圃での活着、初期生育が良くなる。
水やりの心配もさほど無い

それに対し「直植え」というのもあって
「直植え」とは...
そのまま本圃に植える。手間を掛けない分、活着、初期生育が不安定。
高温乾燥期は特に水やりに注意が必要

とありました
なるほど!納得です

でも、伊右衛門さんは神奈川県在住なのでということは「やとう」という言葉は全国的に使われているんですかね?

で、そばのお礼として灘立農園産のキャベツ、ニラ、サツマイモの“焼いも”と冷凍鮭をお持ち帰りいただきました
c0187298_23183150.jpg

      *昨日の収穫…柿は今日干し柿に!ネギは明日のいきいきサロンの鶏汁で使います

あらあら、今日の主題がどこかにいってしまいました

つまり、そーいうわけで米山登山は来週の土日、11月6日か7日に延期になりましたので、今度は大丈夫って方はぜひどうぞ!!

そうそう、山頂での冷たいビールをもれなくプレゼントします!!
ヨロシク!!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-30 23:14 | 灘立農園 | Comments(0)

話は長くなりますが、農夫のちサックス吹きのちランナーのち自転車乗り④~右往左往の信濃路~

こんばんは

今日も雨でしたね
寒いのはかまわないけどいい加減やんでくんないかな~と思いつつ、今日は車庫の中での豆穀きの続きです
c0187298_22341131.jpg

こーして毛糸の帽子やカッパ着ての作業ですが、今日の寒さでは1時間がいいとこで、途中でホットコーヒー飲みながらなんだかんだで午前いっぱいかかってしまいました

明日もあまり期待できそうもない空模様ですが、こーなったらせめて土曜日の米山登山だけは…というとこですが、なんと台風14号接近中!?
前門の雨、後門の台風、そして左のクマと右のイノシシ!?
なんの、負けてたまるか!?

前置きというかボヤキが長くなりましたが、さて連載も今日が最終回です

さて、なんでラン大会にまで自転車を持って行ったかなんですが、桧原湖一周以来2週間も乗っていなかったし、なんたって《やっぱ軽井沢は自転車で…!》というミーハー心理だったんですが、寒かったし、またランでなんとなくこれが軽井沢のまちか…って感じもあったのですぐに国道18号に向かいました

そーはいっても追分宿や堀辰雄文学記念館、旧中山道くらいには寄って帰ろうと思っていたのですがそれがまたいつもの“事前準備不足症候群”が発症して、気がついたらもう旧中山道への入り口でした
c0187298_22351892.jpg


通行量の多かった18号から閑散とした旧中山道に入ってヤレヤレという気持ちになったのはいいんですが、下り坂ってこともあり冷たい風がビュンビュン顔にあたります
うー寒!!

ただし、この後も「⇒小諸」の道を進んでいったら「⇒佐久」になったりで、その分信濃路をいろいろ走れたと思うことにして、ようよう小諸に戻って訪ねたところがここです
c0187298_22354655.jpg


これは島崎藤村が小諸に住んでいたときに夫婦して使っていた「藤村ゆかりの井戸」ということが案内板にありましたので、記念にと水筒に入れて持ち帰ってきたのですが、残念ながら今は飲めない!とのことでした
c0187298_22532349.jpg


実は島崎藤村は私の大学のすご~いすご~い昔の先輩(?)で、かといって藤村の作品はあまり読んではいない後輩なんですが、こーして藤村の名前を見るとやっぱついついって感じの“同窓会”でした

そして、自転車を車に積んで一路“信濃路から越後路へ”というとこでしたが、知らずに通り過ぎてしまった追分宿の代りに海野宿に立ち寄ってから帰ってきました…とさ
c0187298_22364565.jpg

解説《海野宿》
「寛永2年(1625年)北国街道の宿駅として開設され、延長650m、享和年間には旅籠が23軒、伝馬屋敷が59軒もあった」とかで、今も「両側の格子戸の家並みは宿場時代の建物と明治以降の建物がよく調和しながら時代を超えて残されていて」、重要伝統的建造物群保存地区や日本の道100選地区に指定(選定されています

そうそう

家に着いて自転車を降ろしたらなんと後輪がパンクしてました!?
走っている途中でなくてよかったと思う反面、早く修理を覚えないと…
ってこんなこと前にも書いたことがあったな~
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-28 22:32 | 自転車 | Comments(0)

秋よ早く戻れ!!

今朝TVであの“バック・ツー・ザ・フューチャー”の20周年記念イベント(?)の様子が流れていましたが、それをもじっていうなら“リターン・ツー・ザ・オータム”という感じで昨日からの冬模様から早く秋に戻ってもらいたいもんです

というくらいに今日も寒い一日でしたが午後からようやく雨も上がったので久々に農園に行ってきました・・・もちろんクマ除けの鈴と笛鳴らしながら!

雨にぬかるんだ畑では収穫くらいしかできず、そしてなんたって寒い(!)ので早々に帰ってきました
c0187298_19242438.jpg

       *カエルもちょっと早い“冬の訪れ”にインゲンの枝にしっかりしがみついています

今日の“農園の幸”はキャベツ、サニーレタス、(09年の)ネギ、ほうれん草、インゲン豆、モロッコ豆、そしてまだがんばってくれているナスとキュウリです
c0187298_1924433.jpg


明日からは…ゲッ!なんと午後からまた雨だわ…
お日様はなかなか出てくれないようなので、それまでこーやって夜なべ仕事で豆選りでもしながら我慢強く待つしかないですね
ヤレヤレ
c0187298_19254171.jpg

*右が豆選り前⇒真ん中の四角い箱でガラガラしながら選っていくと⇒左へ…これをもう一度天日干ししてから保存します

ちなみに真ん中の本は夜なべに飽きたら読もうと思って昨日買ってきた「自転車ぎこぎこ」(伊藤礼著)です

そうそう
知らないうちにワインが2本テーブルにあって、どうもワイン好きな相方さんが買ってきたようです
2010ということは私(たち)が今年収穫したブドウで作った「にごり造り」ワインです
c0187298_20331427.jpg

甘くて口あたりがいいので今日は2杯もいただいてしましました
あー、うんまかった!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-27 19:21 | 灘立農園 | Comments(0)

話は長くなりますが、農夫のちサックス吹きのちランナーのち自転車乗り③~やっぱり軽井沢!?~

こんばんは

予報どおりの寒い一日でした
そして、明日も最高気温でも10℃とか…
ということでわが家では床暖房にスイッチが入り、(どーいうわけか床暖房が入っていない)この部屋にはホットカーペットを敷き…まだ10月だっていうのにね~

そーやって考えると、スタート前には体を動かしていないと我慢できないくらい寒かった日曜日の軽井沢リゾートマラソンでしたが、雨がなかったことに感謝感謝です

ということで今日は~その③ランナー編~です

6:59 しなの鉄道小諸駅発 ⇒ 7:23 軽井沢駅着
c0187298_18531861.jpg

                   *小諸駅前です

少し軽装だったかな~と悔やむほどの寒さです
車内にはいかにもランナーと思われる姿が多く、いつもそーですがこーして少しずつ会場に近づくにつれて気持ちが高ぶる感じがたまりません

7:45 受付終了
いつものハーフマラソン大会のように“体力温存”のためゆっくりとストレッチだけしてから会場(軽井沢プリンスホテルスキー場駐車場)内をブラブラです
ほかの大会よりも(若い!)女性の姿が多く、「こりゃやっぱり軽井沢ブランドかな!?」と思った次第で、そういう自分も…?!

9:10 スタート
申告タイム順にヤワヤワとスタートです
ほとんど練習もしてなかったので目標は2時間20分!
c0187298_2041663.jpg


9:25 ここが軽井沢のまち!?
15分ほど走るとなんとなく軽井沢って感じの風景が広がってきます
c0187298_2043967.jpg

                  *ここは《軽井沢本通り》

なんたって軽井沢のまちは初めてなのでいつものように片手にカメラのキョロキョロの“おのぼり”さんです
沿道からはこんなに早い時間なのに多くの声援をいただきました

10:10 10km手前
ほぼ1時間が経過して、折り返しの(トップ)ランナーたちがハッハッと小気味のよい息遣いですれ違っていきます
c0187298_2081770.jpg

それにひきかえ我らヨタヨタ組はハーハーともがきながら…
まだまだ先は長い!ゆっくり行こまい!

11:10 20km手前
さすがにここまでくるとヨタヨタ組もばらけてきて、それまでの“一体感”から“ひとり旅”になって最後のフンバリです
c0187298_209039.jpg

          *少し色づき始めた木立の中を走っていると、いかにも《軽井沢!》です

11:25 ゴール!
結果は(ネットタイムで)2時間11分13秒、参加5,000人(とか)中2,456位で予測タイムよりも約10分早かったのですが、それよりも練習不足のはずなのにこれまでの長い(?)ハーフマラソン大会出場の中でも(タイムは別として)こんなに最後までしっかり走りきれたのは初めて…という嬉しいゴールです

ゴールしてから早々に着替えて…さっ、帰ろう!
c0187298_20104764.jpg

エッ、なんでここに自転車が!?

ここで小諸駅の写真をもう一度見直してみてください
アララ、なんと不思議なことに輪行バッグがあるではないか!?

ということで最後の“自転車乗り”は明日に続きます

とうとうさっきからストーブまで出してしまいました
まだタマネギの苗も定植してないのに…あーあ
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-26 18:51 | ラン | Comments(0)

話は長くなりますが…②~どこでも行きます!?アンサンブル演奏!~

久しく“サックス吹き”の話題がありませんでしたが、今でもこーしてほぼ一週間おきにサックスのレッスンは受けています
ただ、今年は例年秋に開催されていたサックス教室の発表会がなく、また、アンサンブル演奏もその後どこからもお話がなく…といった状況だったのです

で、最近はどーかといえば…
個人レッスンでは教則本が一応最後まで終わったので、また最初に戻ってド・レ・ミ…とやっています
私みたいな基本がまったくできていない生徒にとってはそれこそ“初心に戻る”いい機会なんですが、といってもさすがに二度目ということで先生からは今までとは違って(言い方は優しげですが)ちょっと厳しい指摘が毎回毎回…

そしてアンサンブルでは引き続き4人編成でいろいろな曲を吹きながらやっています
ちなみに今は「黒いオルフェ(カーニバルの朝)」と「ゴットファーザー~愛のテーマ~」の2曲を練習していますが、アンサンブルはメローディがあったりリズムがあったりで難しいけどやっぱり楽しいですね

こんなふうに演奏できる曲も少しですがたまりつつありますので、メンバーもそろそろまたどこかで演奏したいねとか言っています
そんなわけでみなさんからもどこかありましたらご紹介ください!
よろしくお願いします

19:00から個人レッスンして、少し休憩して20:00から1時間アンサンブルのレッスンというのがいつもの流れで、その後サックスの手入れをしながらみんなで(といっても男だけですから)ボソボソ話しもするんですが、この夜はチャチャチャと片付けて、上越高田ICから小諸に向かいました

ということで、ここから“ランナー”につながっていくわけなんですが、サックスもそうですが、ラン大会の話題もずいぶん久しぶりで、なんと6月6日の高田城ロードレース以来なんですね

自転車ばっか乗ってたからな…

参加したのは「第1回軽井沢リゾートマラソン」!
なのに宿泊したのは小諸市内?

これには実は深いわけが…あるわけもなく、参加者が5,000人ということなので(面倒くさがりやの私は)駐車場でウロウロするのもいやだし、それなら近くに泊まって電車でノンビリ行けばいいじゃん!
ということで、しなの鉄道で約30分ほどの小諸駅近くに宿を予約しました

高速を平均100kmで(私にしては)ブッ飛ばして小諸に着いたのが22:30くらいだったのですが、まー、なんと寒いこと!
8℃ですよ!!
コンビニで(なぜか無性に食べたかった)パスタと(妙な組み合わせですが)野菜の煮物をチン!してもらってからチェックインして、明日の健走(?)を願ってビールでひとり宴会です
c0187298_18334435.jpg

                    *大会前夜にしては栄養不足でしょうか?

この後はさすがにバタンキュウで…久々の大会前日がこのアリサマで果たして大丈夫だったのでしょうか?!

以下、明日に続く

さてさて…

今週は農夫専念ができると楽しみにしていたのに終日の冷たい雨です
そして、明日はもっと気温が下がるそうです
雨なら家内農夫(?)しながら天気の回復を待ちたいと思っていますが、みなさんもどーぞ暖かくしてお過ごしください
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-25 18:25 | サックス | Comments(0)

話は長くなりますが、農夫のちサックス吹きのちランナーのち自転車乗り①~まったくの手動豆こき~

「話」に入る前ですが、まーなんと長いタイトルだこと…
賢明なみなさんにはタイトルでおおよそおわかりかと思いますが、こんなふうに私は今週末を過ごしていました
ということで…
そうです!
今回も連載でお楽しみいただくことにして、まずは“農夫”です

先週(17日ブログ)ハサ掛けした味噌用大豆がほどよく乾いた(ようだった)ので土曜日にブルーシートを敷いて、いざ豆穀き(マメコキ)です

そうそう
クマ除け鈴はしっかり腰にぶら下げて出かけました

畑小屋には年代物の足踏み式脱穀機があるのですが、今日はウイークエンド・ファーマーの応援がないので完全なる(?)手動脱穀=豆穀きです

大豆の枝を手にしてこうしてひたすら打ち続けます
そーすると莢(サヤ)から大豆がポンと飛び出てきます
c0187298_2245935.jpg


しかし、作業はこれで終わりではなく、このゴチャゴチャの中から豆だけを拾い出したり、まだ莢の中から出てこない豆を手で剥いたりして最後は豆を天日干ししてから保存します
c0187298_2251636.jpg


ということで“手前味噌”つくりに向けてまだまだ先の長い作業が続きます

そして夜には(「農夫のち」の)サックス吹きです

それは明日にでもです
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-24 22:01 | 灘立農園 | Comments(0)

クマよりヒトがおもしろい

まずはこの写真をご覧ください
c0187298_225038.jpg


とはいえ、みなさんにお尻を向けて大変申し訳ありませんが、これは私の…いえいえ、そんなことではなく、右腰に見えるのが昨日買ったクマ除けの鈴なんです
ちなみに左腰のポシェットには携帯電話、財布、カメラの《配達3つ道具》が入っています

“新しもん好き”な私としては農園で使う前に今日の配達ボラのときにこのように腰にぶら下げて行ってきました
というのも配達先の中にはクマが出てもおかしくないような(?)場所もあり、《転ばぬ先の杖》ならぬ《襲われぬ先の鈴》ということです

結論から言えば(って大袈裟!)幸い今日もクマは現われず無事に配達を終えることができたのですが、それよりも社協や配達先のみなさんの反応のほうがおもしろかったですね

社協の窓口では…「あっ、クマ除け(の鈴)だっ!」
Tさんは…「鈴の音がするすけえ、だれがきたかと思ったわね」
そしてSさんは…「それオレにもくれや」と…

ということで明日は農園で鳴らしまくって(?!)こようと思ってます
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-22 22:48 | Comments(0)

さらばしばしの別れ《酒とバラの日々》

とはいえ私はこの映画の夫婦のように“アル中”どころかビール一杯(“いっぱい”ではありません!)でまっかっかな顔になるような嗜みかたですが、そんじゃなぜかといえばこの写真をご覧ください
c0187298_21344764.jpg

                 *ブドウ(⇒ワイン)とバラのフュージョンです

これはアルバイト先のブドウ園に咲くバラの花で四季咲きの品種なのでしょうか、こうしてこの時期にでも鮮やかな色で私たちの目を楽しませてくれています

その収穫アルバイトも私には(アルバイト作業は来週月曜日までなんですが…)今日が最終日になりました
c0187298_21352153.jpg

                  *今日の収穫は有機栽培のMBAです

今秋は9月15日からちょうど10日間のアルバイトでしたが、そのうち4日間で雨男ぶりをいかんなく発揮(!?)しましたが、それはそれとして最終日の今日まで降らなくても…というのが本音で、しかも今日は30分の“残業”です
それでなくても作業中には老眼鏡が手放せなくなった身にしてみれば“雨の夕方”というギリギリの薄暗さでしたが、ケガもなく無事に終わることができヤレヤレでした
c0187298_21364297.jpg

                  *午後の作業に出る前のひとコマ

明日から剪定作業の始まる11月初めまでしばし農夫専念の暮らしになります
虫害による白菜や大根の不作のことを考えると気が重いんですが、タマネギ苗の定植や草刈り~堆肥運びなどノンビリしているヒマはありません

そして農園仕事中の安全、ん?安心確保かな、バイトの帰りにクマ除け鈴を買ってきました

説明文を読んでみると…
「熊の生息地に入るとき、音を出すなどして人間の存在を知らせることが大切です」
フムフム…
「ただし…」
ナニナニ?
「人に興味を持っている熊も存在しますので、万一、襲われた場合の対処方法など知識を身につけましょう」
ナニッ!?
そんなクマがいるの?!

みなさんもどうぞ気をつけてお過ごしください
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-21 21:33 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

ぼくらのハコネ駅伝

名立区駅伝のコースは箱根駅伝のような山上りはなく、スタートからずっと下りが続きます
なのでかなり早いペースで進むことになるんでしょうが、残念ながら(?)最終区間はどこまでいってもわがまちの“猫のひたい”くらいしかない平地を走ります
ということでこの区間で必要なのはスピードと持久力なんですが、昨日も“白状”したように、今のぼくにはそのどっちもありません
ならばいっそのこと「のぼり旗を持って社協名立支所をPRしながら走ろうか!?」という申入れ(?)をし、これからそのデザイン~製作と、ランの練習ともどもこっちのほうでも準備万端怠ることなく11月3日を迎えたいと思います

こんな感じで17:45からの5人の合同練習後、汗をふきながら…ストレッチしながら…今日、近くでクマが出たんですよ、という話に驚きながら…ワイワイやってきました

みんなで走る、なんてもう何十年も前に野球の試合前にダラダラ走ったことくらいの記憶しかなく、そのせいか妙にテンションが高くなって、きっとどーでもいいようなことベラベラしゃべりながらチンタラ走っていたんだろうな…と今になって赤面の至りです

さて、そのクマ出没の真相ですが、練習の帰りに会った総合事務所のUさんの話によれば、「椿寿苑の近くではなく、高速道路の上のほうにある畑の柿の実を獲りにきたような跡があった」とのことであり、「これは今年に限ったことじゃないんだけもね」とも…

これでは安心していいのやら警戒しなければいけないのか?

そういうときはまずは自衛手段として…明日のバイト帰りにホームセンターでクマ除けの鈴買ってこなくちゃ!!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-20 22:28 | ラン | Comments(0)

急募!米山に行こう!

楽しみにしていた駅伝チームの合同練習が中止になって、それをブログ種にしようと思っていたのに…

そこで、《急募!》です

(昨日に続き)実は10月30日(土)に秋の米山登山を計画しています
メンバーは米山登山のお師匠さんKさんと私、そして私の友人umeさんと有紀ちゃんのお父さんkaっちゃん…というつもりだったのですが、umeさんとkaっちゃんはどうも仕事の都合がつかずに今回も同行できないようなので…

どうですか?
一緒に錦繍の米山に登りませんか?
c0187298_18312824.jpg

                       *091024の米山の紅葉

ご希望の方はご連絡ください!

なお、この急募についてはお師匠さんにはまだ相談してしませんが…お師匠さん、いいですよね?
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-19 18:21 | なんでも | Comments(2)