<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

サックスコンサートのお知らせ

8月8日(日)午前10時(チラシでは午後11時になっていますが、そんなことはありません!)から昨年に続き、正善寺工房「みょうがの里まつり」でわが“セハヤ・バフター・サクソフォン・アンサンブル”(SBSE)の30分くらいのミニ・コンサートが行われます

ご用とお急ぎでない方や(自己評価と違い案外不評な)私のヒゲ面を見たい方、ミョウガをお求めの方、SBSEの前に10:30から演奏する飯小学校金管バンドのほうを聴きたい方…エーイ、面倒だ!
とにかくどうぞお出でください!
そんでもって拙い演奏ですが、どうぞ聴いてやってください

そのほかの当日のメニューはこのチラシをよ~くご覧になってください
c0187298_2193267.jpg


そうそう、今年の演奏曲ですが…(まだ順不同です)
・星に願いを
・もののけ姫
・君をのせて(「天空の城ラピュタ」主題歌)
・夏は来ぬ
・砂山

この日に向けて7月は毎水曜日(シロート集団の)SBSEメンバー中心でヤイノヤイノいいながら合同自主練習を続けてきました
それでも最初のころに比べれば少しは聴けるようになってきたかなということで、私と同じアルトサックスのEさんの自己採点では「70~80点かな?!」
残り30~20点をどう積み上げていくかはこの後の練習次第なんですが、そこで今後の予定といえば…
7月31日(土)アンサンブル・レッスン
8月 4日(水)最後の合同自主練習
8月 7日(土)最後のアンサンブル・レッスン
8月 8日(日)コンサート本番!!

SBSEも今年で実は3年目になります
当初はソプラノ・アルト③・テナー・バリトンの6人編成だったんですが、昨年と今年ひとりずつ(二人とも若かったのにな~)抜けて今回はソプラノ・アルト②・テナーという4人のオジサンバンドになってしまいました

ということで、溌剌さや華やかさ、そして洗練さもないと思いますが、「聴きにきてやったぞ」のヒヤカシ半分、「がんばってるね」の応援半分でお楽しみいただければ嬉しいです

それではみなさんお待ちしてま~す!!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-30 21:05 | サックス | Comments(0)

あのころは野球ばっかだったっけ…

先日、こどものころの夏休みの思い出を少し書きましたが、やっぱり一番の楽しみは野球でした

あのころは学校にプールなんてなく、目の前の日本海に近所の友だちと一緒に泳ぎにいきます
その名のとおり町の一番西にある“西の脇海岸”まで午後の暑っちゃい日差しの中をテレテレ歩いて約10分
もうあまり記憶にありませんが、大体3時ころまでだったのでしょうか、ただバチャバチャ手足を動かしていただけのように覚えています

私にとって泳ぎはどうでもよかったんです
その後に大きな楽しみがあったのです!

いったん家に戻って、あのころはおやつなんてものもなかったし、キュウリでもかじって即、手にガチガチのグローブを持って学校のグランドに向かいます

そうです!

これが私の夏休みの最大の楽しみで、2歳上の兄やもっと年上のひとも、逆に年下の子もいました
つまりは町内のほとんどのこどもたちがここに集まって、暗くなるまで野球をするのです

もちろんまだ小さいころはうまくできなくて“ライパチくん”の苦難(?)の時代もありましたし、ろくな用具もなかったけど、とにかくボールを追っていれば楽しかったんです

きっとこれが私が40歳過ぎまで“夢中こいて”やってきた野球の原点・原風景だと思います

思い起こせば(って、ちょっと大袈裟でした)あれから約50年近くになり、ということはなんと半世紀が過ぎてしまったということです

そんなことを思い出しながらの初めての高校野球決勝戦を観ていました
c0187298_23203134.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-29 23:14 | ふと思うこと | Comments(0)

晴れのち蜂!?

今日はいくつかたまっている“続編”シリーズの中から“みつくろって”ブログしようと思っていたのですが…

今朝は昨日から始まっていたラジオ体操へ初めて行ってきました
行ってみてビックリ!
c0187298_2224769.jpg

昨年よりかなり多くの人が集まっていて、よく見てみると大人は昨年とほぼ同じ顔ぶれで、どうにもこどもたちが増えているようです

そのことは毎年参加している同じ町内のWさんも感じていたようで帰り道はもっぱらそのことを話題にしていた
c0187298_2232377.jpg
のですが、Wさんの家の前の朝顔は今年も例年のように涼やかな咲色を見せ始めてくれました

朝方はまだ涼しさも感じていましたが、9:00から始まるブドウ園の作業開始のころにはすでに猛暑のまっただ中で、そのため朝礼も最近はこのように暑さを避けてブドウ棚の下で行われます
c0187298_2234342.jpg


6月末からの夏期アルバイトも本当は明日が最終日なのですが私は“故アリ”で今日が最終日になります
作業は防鳥ネットの取付けで、お昼はこのように取付けが終わったネットの横で汗で濡れた服が風に揺れています
c0187298_2241293.jpg


ここまでは私にとってはなんら変哲のない半日でしたが…

それが、午後の仕事を始めて間もなく、防鳥ネットを支柱にしばりつけようと手を伸ばしたときに右手にチクリと痛みが…
「なんじゃこりゃ!」と見てみれば…そこには蜂の巣があるではないか!?
すぐに脚立から下りて手を押さえいるところに今度は左耳わきに同じような痛みが…
「こりゃまたなんじゃ!?」と手をやれば…なんとその蜂が向かってきての一撃だったのだ!!

この2発目はさすがに刺された箇所も嫌な感じだったし、痛みも強かったので周りにいたみんなも「ション〇〇つけたらいいよ!」とか「クスリつけたら…」と…
で、とりあえず詰所に向かいます

残念ながら蜂刺されのクスリはなかったのですが冷蔵庫のアイスノンで患部(というほどでもないけど…)をしばらく冷やしていたらさっきは少し慌ててしまった気持ちも落ち着いてきました
その後しばらく休んでからまた仕事に戻って…無事に(でもないか…)私にとってのアルバイト終了です

それにしても今回は前半は雨が多く、後半は猛暑続きで天候的には大変でしたが、私にとってはブドウ栽培の実地体験にもなり、また多くのみなさんとの楽しい会話もいっぱいできましたし、往復の自転車乗りで“鉄人”というオソレオオキ呼び名までいただきました

今度このブドウ園の坂を自転車で上ってくるのは9月半ばから始まる収穫のころかと思いますが、そのときはたわわに育ったブドウの房を手にすることを楽しみにしています

それまでに“男結び”を思い出しておかなきゃ…
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-27 22:01 | 葡萄園アルバイト | Comments(2)

夏はうちわを手にそうめんをすするで決まり!

「梅雨明け十日」どころか足の指まで借りないと数えられないくらいの猛暑続きです

みなさん、お元気でお過ごしですか?

ということで横町いきいきサロンのみなさんの体調も心配でしたが、マイクロバスから降りてくるみなさんはいつもと変わらぬ声で「おはようさん!」「今日も頼むでね!」

その元気な声を聞いて男ショは玄関先で流しそうめんの会場設営に汗を流します
そうです!
c0187298_22292931.jpg

“本日のメイン・イベント”は無謀にも(?!)流しそうめんです!

私たちが汗ダクの間に(山海荘は高台にあるので部屋には海からの涼やかな風が入ってきている…ってことがあとでわかりました)みなさんはいつものように体操で心身をほぐします
c0187298_22294977.jpg


その後は、これもこの季節ならではのうちわ作りです
白紙のうちわに金魚や朝顔などの折り紙を貼って、その周りをクレヨンなどで彩色します
c0187298_2230119.jpg


そうこうしているうちにようやく会場設営終了
待ちに待った流しそうめんの開始です!

七夕飾りに使った竹を約7mの長さに切り、それを半分に割って節を取ったりギザギザしている部分をヤスリでこすって…ここにそうめんを流します
この2本の長竹に向かい合うかたちで座って(なかには立っているひともいましたが…)そうめんが流れてくるのを待ちます
c0187298_22303381.jpg


ところが、このそうめんを適度の量でほどよい間隔で流すのが(これはボラの分担)なかなか難しく、おまけに竹が細いほうになるとそうめんが“あふれたり”、微妙な竹のしなりにそうめんが“飛び越えたり”…
とにかく大騒ぎです
でも、大きな笑い声やそうめんをすする美味そうな音も聞こえ、みなさんからは十分に楽しんでいただけたようです
でも、味をしっかり賞味するのはちょっと無理だったかな~

みなさんが部屋に戻ったあとがまた大変で、竹からあふれ出たそうめんがコンクリートの上に“散乱”状態
もったいないというのとそれまでの阿鼻狂乱の様を思い出しながらの後片付けでした
c0187298_23111749.jpg

*お手製のうちわを手に…

その後、私もたらふくそうめんを香のものと一緒に美味しくいただきましたが…土用の丑の日の今日の夕飯にはしっかりウナギをチラシ寿司にして食しました

よく食べゆっくり寝しっかり汗をかき…それが夏を元気に過ごす私流のスタイルです
そうそう、明日からはラジオ体操にも行くぞ~!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-26 22:26 | ボランティア | Comments(0)

《グランフォンド糸魚川2010へのチャレンジ②》~山の向こうはまた山だった~

どうにも久々にシャチハタが壊れたようで今日は33℃でした
でも、1℃くらい下がっただけではなんの“効果”もなく、今日もまた農夫や自転車などで汗びっしょりでした

先日、この暑さと旱続きなのにネギ苗を定植し、こともあろうか秋収穫用のキャベツほかいくつかの種まで蒔いてしまいました
幸い(?)種はほとんどが発芽したのでヤレヤレなんですが、ネギは定着するまではと最近は早朝に水やり農夫に出かけます
そのたびにキュウリやナス、トマトなどを収穫してくるのですが、今日は相方さんともども5:30から農園に向かい、私は水やり隊、相方さんは収穫隊の2班に分かれて早速の職務遂行です
5:30ころはまだ陽は登りきってはいませんが、それでもジワジワと暑さが押し寄せてきての汗ビショ①です

2時間ほど農園にいて帰ってきてから灘立農園唯一の顧客のNさんへ今年初の野菜宅配です
収穫したてのキュウリ、ナス、トマト、モロッコ、キャベツ、ゴボウ(!!)ズッキーニ、ニンジン、ダイコン、ピーマンのほかジャガイモ、タマネギ、ニンニク、そして相方さんお手製のシソジュースを入れて汗ビショ②の終了です
c0187298_2333491.jpg


汗ビショ③はグランフォンド糸魚川2010に向けた2度目の試走です
c0187298_23352671.jpg

           *第2の山越えとなるグリーンメッセ能生からの眺望です
            下にはゴルフ場が広がっていて、このクソ(失礼!)暑いのに…(以下省略)

今日は第2、そして第3の山越えに挑戦してきたのですが、結果的には第3の山越えにもうちょっとというところで『全面通行止』の立て看板にやむなくのUターン!!
c0187298_23341541.jpg

ネットで見るとこの第3の山越えが最高到達地点のようですが、最大の上りはなんと最後の第6(そんなにあんの!?)で約450mの山越えになるようです
それにしても山越えを経験するたびに思いますが「上りは苦しいが下りは楽」ではなく「上りは楽しく下りは怖し」が正直なとこです

そして、今日最後の汗ビショは自転車から帰ってきて“温風渦巻く”2階4部屋の掃除です
これでようやくエアコン効かせてこうして眠い目をこすりながらブログっているわけです

ということで、さて明日は雨予報です
頼むぜ!!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-24 23:27 | 自転車 | Comments(2)

今日は灘立農園からの…暑中お見舞いです

(昨日のマネではありませんが)3連休明けから今日までシャチハタのような34℃の毎日です
それもそのはずで今日はなんたって大暑です
一年で一番暑い時期でいいんですね
そして今日ラジオで知ったんですが「梅雨明け十日」といって梅雨明けしばらくは暑い日が続くということなんですが、そーするとあと2日は覚悟していなきゃいけないみたいです
がんばりましょう!

さて…
夏といえば夏休み
夏休みといえば蝉取り
蝉取りといえば名立寺の墓地
c0187298_2054315.jpg

                 *ここはオニヤンマの通り道でした
                  お墓の後ろの隠れてオニヤンマが来るのを待伏せします

午前のふれあいランチ配達ボラの帰りにセミの声が聞こえ、タモを手にソロリソロリとセミのいる木ににじり寄ったあのころを思い出しながら…
c0187298_2055329.jpg

                 *これはニイニイゼミでしょうか…

午後は34℃(!!)の中、灘立農園です
色づき始めたトマトが憎っくき“4本足”にやられていたので網掛け補強をした後で少し残っていたジャガイモ起こしです

農園は海風が吹いて少しは涼しいかなと思っていましたがアニハカラズンヤ暑っちゃいのなんのったらありません
それもそのはずでブドウ園と違い、頭の上はギンギラの太陽が直に照っています
でも、この恵みで我が灘立農園のブドウもこうして生ってくれました
c0187298_20562660.jpg

そういえば、先日、相方さんがジャガイモ起こしの応援にきてくれたときにこの房を見てひどく感激していました
c0187298_2058591.jpg

              *灘立農園ジャガイモ起こし応援隊…お相方さんと有紀ちゃんのお母さん  

                
なんでかなと思っていましたが、私は毎日これよりも大きいブドウの房を見ているのですから無理からぬ話です
せっかくここまで大きくなってくれたので4本足よりも“空飛ぶ頭の黒い頭脳犯”対策をしっかり講じて秋の収穫を楽しみにしたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-23 20:48 | 灘立農園 | Comments(0)

ブドウ園からの暑中お見舞い

3連休明けから今日まで“判を押したような”34℃の毎日です

ということで…猛暑お見舞い申し上げます
「熱中症で死亡!」というニュースがここ数日流れていますので、どうぞみなさんも十分気をつけてお過ごしください

そんな中、私はブドウ園のアルバイトに通っています
この時期は自動車約16km~自転車約14km通勤なので、8:30に詰所に着くころには汗びっしょり①です
その後作業服に着替えて(今週は)摘房作業の開始で汗びっしょり②です
c0187298_22234952.jpg

水分補給のために冷えたスポーツドリンクを水筒に入れてときどき飲んでいますが、もちろんそれだけで足りるわけもなく、休憩時間にはブドウ園で用意した冷麦茶で喉を潤します
このほか猛暑対策の自衛手段として、昨日からキャップを麦わら帽子に替え、今日は「水を含ますだけで冷たさ持続」という“冷感持続スカーフ”MAGICOOLを首に巻いています
麦わら帽子は効果適面ですが、さてこのフザケタ商品名のマジクールがどこまでマジに冷やしてくれるのか…大いに期待したいと思います

お昼休みにはこうして濡れたシャツやタオルを乾かして…そうそう、今日から長靴からスニーカーに替えました
c0187298_22244485.jpg

そして、一日でもっとも暑くなる午後の作業開始で、あっという間に汗びっしょり③です
でも、15:00を過ぎるとさすがに少し暑さも弱まる(ような気がする)のですが、昨日はなんとそのころにアイスキャディの差し入れがありました
みなさんのお話によると昔(!?)からやっている地元ではよく知られたお店のものなんだそうで、あまり甘くなくすっきりした味のアイスキャンディでした
で、そのお店が帰り道の近くだったので寄ってみたのですが(「準備中」の看板がありましたが)すでに閉店のようでした
c0187298_22253417.jpg

それを今日みなさんに報告したらなんでも「売り切れると店を閉めるんだよ」とのことでした
ということで帰りの自転車で4回目の汗びっしょりになります

こんな生活が体にいいのか悪いのか…ちと悩むところではありますが、これが私の一番楽で楽しい“ライフスタイル”ですので、これでいいのです!(?)

でも、このアルバイト通いも来週半ばで終わり、今度は9月中旬からの収穫作業のころになります
といっても、それまで農園や自転車、ランなどでどっちにしろ毎日また汗びっしょりの生活が続くのですから…イヤハヤなんともです

ということでちっとも涼やかな話題にならなかったことをお詫びするとともに、それでは近々には“涼風”をお送りしたいと思いますので乞うご期待(!?)ください

なお、明日も33℃のようです
くれぐれもご自愛くださいませ
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-22 22:21 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

新潟食べ&聴き歩き①幻の対決!?

暑っちゃいだけの3連休でしたが、みなさんお変わりありませんか?
私はもちろん農夫と自転車乗りでしっかり汗かいていましたが、その“間隙”をぬって18日に新潟まで行ってきました

新潟には長男夫婦が暮らしていて5月の連休以来の久々の「どうも…」でしたが、二人とも元気にやっているようでまずはヤレヤレでした

しばらく談笑した後で新潟駅近くの某店でタレカツ丼を食しました
c0187298_2231267.jpg

タレカツ丼は最近新潟市でいわゆるB級グルメとして売り出し中のようですが、写真のように卵でとじてあるわけでもなく、またキャベツを敷いてあるわけでもなく、ただ醤油味のカツがご飯の上にのっているだけのもので、その値段(980円!)的にも私には期待ハズレでした
あー、会津若松のソースカツ丼が食べたい!!
c0187298_2233413.jpg

              *昨年8月、猪苗代湖一周サイクルの後で…うんまかったな~

その後バスで古町に向かいました
隣をみると“ドカベン・バス”が並走してます
c0187298_2234917.jpg

これは市内循環バスのようですが、これは外から見ているほうが楽しいですね

新潟では今年で16回目になるジャズ・ストリートが17日からやっていて、でも、今回は屋内の会場には入らず“野外ライブ”をブラブラ歩きながら聴いてきました
c0187298_22344133.jpg


この写真は古町5丁目で演っていたモノアイというグループで、かなり“ギンギン”(表現が年齢を表してますね)にやっていて、観客もリズムに合わせながら…といった感じでした
c0187298_22351860.jpg

暑っちゃいときにはこうしたギンギンな演奏がいいですね
元気が出ます!

しかし、私はその音に浸ることなく(?)世紀の大勝負(!)をしていたのであった!!
かつてサイドスローのヘナチョコボールで相手を幻惑した(こともあった…)M投手vsドカベン(明訓高校山田太郎)の夢の対決で、24日のオールスター戦の前哨戦とでもいえるものであった!!
c0187298_22354357.jpg

で、戦いが終われば一人ひとりの野球人としてお互いの健闘を称えあったのであった!!
c0187298_22355893.jpg


ところでドカベンの球友はいずこと探してみれば、なんと里中はあの喧騒の中でもひとり黙々とピッチング練習をしていたのであった!!(どうぞ写真の中から探してみてください!)
さすがは“小さな大投手”であった!!

ということで新潟ジャズ・ストリートは新潟駅に場所を変えるのであった…
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-20 22:27 | なんでも | Comments(0)

うみてらす名立VSろばた館

先日のブログで「暑くなれば暑くなったで…」と“予告”したとおりに昨日今日の暑さにはホント…まいりました

ということで今日はさすがに夕方まで体力・気力とももたず、農園を“早退”しセブンで食料を仕入れて久々のろばた館にひとりで向かいました
c0187298_2232678.jpg

                   *私には昔懐かしの“ろばた”ですが…

というのも相方さんは名立のもう一ヶ所の温浴施設の“うみてらす”のオープン10周年記念の無料招待旅行に当選して、今日は友だちと河口湖~マンモス象牙美術館とかいう日帰りバス旅行に出かけていて、私のセブンのお寿司詰め合わせに比べむこうはなんでもシャブシャブ・バイキングとか…
c0187298_223482.jpg

                   *河口湖畔…残念ながら富士山は眺望できなかったらしいです

c0187298_22345042.jpg

                   *マンモス象牙美術館…いろいろな美術館があるものですね

とうらやんでも、私の気ままな旅をいつも快く(だと思うんですが…)送り出してくれていますのでここは笑顔で「そー、よかったね」と…

で、ろばた館はどうだったかといえば私が行ったときはほとんど“貸切”状態で、80畳(?)もある大広間にひとりポツネンと…
でも珍しく2度もお風呂に入りましたし質素な(ビール付き)夕飯もおいしくいただき…そんなゆったりした3時間でまた明日からがんばれそうです
c0187298_22361375.jpg

                   *お寿司詰め合わせ、メンチカツ、ビール、烏龍茶ほか
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-17 22:26 | なんでも | Comments(0)

《グランフォンド糸魚川2010へのチャレンジ》予告編

「今年の梅雨はホントに…」どうなっているんでしょう

午前はブドウのみずみずしいスミヤカな薄緑色が久々の日の光に映えていたのに、14:30ころ急に空が暗くなってきたかと思う間もなく“バケツをひっくり返した”ような雨、そして雷です
c0187298_23292190.jpg

           *たわわなブドウの房ですが、この後“一枝一房”になるように摘房します

カッパを着込みにいったん“詰所”に戻っての様子見でしたが、雨は弱まるどころかいつの間にか側溝を溢れ出る水はまさしく濁流のようになってきます
その後いったん現場には戻ったのですが、降り続く雨と雷、そして雨による作業事故防止等々で15:00前に作業中止となりました
こんなこと3年間のアルバイトで初めてのことで、ホントに今年の梅雨はどうなっているんでしょうね

でも、来週はそろそろ青空が広がるようですし、そうなったらなったできっと「毎日暑いですね~」とか「そろそろ雨が欲しいですね~」なんて愚痴りますのでよく見ていてください

さて、今日の本題は《グランフォンド糸魚川2010へのチャレンジ》シリーズの予告です

ますはこの大会がどんなものかということをホームページから紹介すると…

「マリンドリーム能生をスタート&ゴールとする全長120km・上り区間の標高合計が2000mの超ハードなサイクリングです。日本海側屈指のサイクリング専用道路・久比岐自転車道を中心に、広域農道・林道をつなぎ海と山とを120%満喫できるコースです。脚に自信のあるサイクリストの挑戦をお待ちしています。」ということで「120kmを9時間以内に完走できる人」を想定しているようなんです

実は昨年も「チームAvecVentで参加しましょっ!」というお誘いもあったのですが、激坂の連続ということについついひるんでしまい、今年が初のチャレンジです

10月3日(日)の大会まであと3ヵ月ほどですが、その日までの“道のり”をときどき載っけますのでお付き合いのほどヨロシクお願いします

ということで昨日、第一の山越えとなる激坂を雨の中試走してきました
c0187298_23321988.jpg

                *第一の山越えの登り口です

これまで車ではなんどか登ったことがありましたが自転車ではもちろん初めてで、でもヒーコラいいながらもなんとか登りきることができました
ちなみに120kmコースはこんな山越えが4ヶ所あるとのことです

そして下りにはこうしてもうコース標示もありました
c0187298_23333125.jpg

                *GF…グランフォンド

きっとこれから週末にはこの山々で汗流す自転車乗りが多くなるんでしょうね
私も農園の合間に(みんなの邪魔にならないように)せいぜい練習に精を出すことにしたいと思います

それでは“乞うご期待”
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-15 23:26 | 自転車 | Comments(0)