<   2010年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

雨となまはげの男鹿半島輪行②~降ってめぐり会えた五社堂~

昨夜は残念でした
といいつつも実は私は90分であえなく“沈没”してしまいました

そのかわりに(?)に5:45起床し、霧雨の中、「青物がなくなったから…」という相方さんの要望に応えるべく灘立農園に向かい、キャベツ、レタス、夏大根、ナス、キュウリなどを獲ってきました

ここまでお読みいただけば、さぞや賢明な灘立農園だよりの読者のみなさんなら「あー、また今日もだめか…」と思われるでしょう
でも、がんばってせめて“男鹿半島、涙雨の初日”をお送りすることにします

で、なぜ男鹿半島だったのか…
詳細に語るとこれだけで一日分になってしまいますが、JR東日本の「大人の休日倶楽部」の特典パスを使い、しかもオモシロそうな自転車コースを探した結果、「激坂もあるよ!」という男鹿半島ルートになったわけです

自宅を早朝5:15に出て、直江津駅6:00の電車で輪行スタートです
越後湯沢駅と新潟駅で乗り換えて、12:00すぎにようよう秋田駅着です
新潟~山形と進むにつれ雨から曇になって秋田駅ではうっすらと晴れ間もでていたんです
ところが最後の男鹿線に乗り込んで終着駅の男鹿駅をめざしている途中からポツポツと…
そして、男鹿駅着のころには本当の雨になっていました
c0187298_2255201.jpg

                *わかりにくいでしょうが、実はけっこうな雨なんです

「天は我を見放した!」とは少し大袈裟かもしれませんが正直こんな気持ちでした
だって…でも、以下、愚痴は禁句!

ということで急きょレンタカーで男鹿半島めぐりにスタートです
雨はひどくなる一方です
そんな中、MTBに乗っているライダーを発見!
もちろんずぶ濡れですが、その姿がウラヤマシク…以下、愚痴厳禁!

男鹿半島といえばナマハゲ!
昨日は男鹿線電車のナマハゲを紹介しましたが、男鹿駅にも、そしてここ本山門前には9.99mの立像が迎えてくれました
c0187298_22563817.jpg

                 *男鹿駅のなまはげ

ここで車を降りて、赤神神社五社堂の999段の石段に向かいます
おわかりですね
このナマハゲ像の高さはこの999段にちなんでいるのです
c0187298_22573822.jpg

                 *間近に見るとさすがに大きくて迫力あり!

ではこの999段の由来は…
“このこの”ばっかりでわかりにくいでしょうが、「五匹のなまはげを祀ったと伝えられる、近世社寺建築の編年上重要な建築物です。なまはげが築いたとされる999段の石段は必見」と男鹿ワイドロードマップにあります
必見もなにも、この石段を登りきらないと五社堂には辿りつけないのです
しかも、登りはじめたとたんに雨がいっそうひどくなり…以下、愚痴ダメ!
傘もなく帽子も忘れ、ジャンパーをひっかけてタオルを頭からすっぽりかぶっただけでしたので全身ずぶぬれで前進です
石段は草や土に埋もれていたり、いかにも補修後というところが何ヶ所もあり、私にとっての“必見”は五社堂でした
c0187298_2259110.jpg

                  *雨音をイメージしながらご覧ください

「鎮守の杜」ってこういうとこをいうんでしょうね
その緑濃き木々をいっそう強くなった雨が打つ音しか聞こえなく、耳を澄ませば「うおー」となまはげの哀しげな声が…
てなことはありませんでしたが、雨だったからこそめぐり会えた男鹿の文化・歴史のひとコマでした

ということで今日はこれで限界です
おやすみなさい
また明日です
[PR]
by mm-nadachi | 2010-06-30 22:49 | 自転車 | Comments(0)

雨となまはげの男鹿半島輪行①~降ってかなしい島めぐり~

どうにも最近“怠け癖”が身についたようで、その悪癖(!?)を剥ぎ取られに秋田・男鹿半島に行ってきました
もちろん、そーです…片道6時間の輪行です!

なのに…

♪ 晴れてうれしい 晴れてうれしい 島めぐり ♪

これは男鹿小唄の歌詞の一部なんですが、残念ながら出発地点に予定していた男鹿駅に着くなりの雨です
c0187298_23294389.jpg

                  *JR男鹿線電車にもナマハゲが…

こうして私の初の秋田・男鹿半島めぐりが始まったのです

以下、日本vsパラグアイ観戦のため明日以降にさせていただきます
[PR]
by mm-nadachi | 2010-06-29 23:26 | 自転車 | Comments(0)

ご無沙汰です

なんと10日ぶりです
最長未更新(?)の新記録樹立です
少し風邪気味ではありましたがちゃんと生きてますのでご安心ください

ということでこの10日間の暮らしぶりを…

6月19日(土)今年初の米山登山、悪天候のため延期
今回は友人も加えて4人パーティで登る予定でしたが、次回を楽しみにして“勇気ある延期(!?)”

6月20日(日)いきいきサロン
今月は7月7日の七夕飾りを作ってこどもたちにプレゼント
c0187298_23295373.jpg


そのお礼に《横町少年少女合唱隊》から“七夕さま”ほかの歌のプレゼントがありました
c0187298_23303353.jpg


6月22日(火)ブドウ園アルバイト開始
今年も始まりました!
伸び始めた蔓の新緑が鮮やかです
24日は初の自転車“通勤”

6月26日(土)サックス・レッスン
今年も正善寺工房のみょうがまつりで演奏を行うことになり、いつもに増して熱の入ったレッスンでした
後日またお知らせしますのでみなさんのお出かけをお待ちしています

ということでした

それではまた
[PR]
by mm-nadachi | 2010-06-26 23:06 | なんでも | Comments(2)

今度はいつかの彼らと…

箱根湯本の2日目は6:00起床~お風呂~朝食って、これまたごく普通の温泉旅館の過ごし方で明けましたが、同室の彼らは朝から意気盛んに早速ビールをやっています

関東や名古屋から駆けつけてきてくれた何人かとはここでお別れです

「じゃまた!」「元気で!」「名立に帰ってきたら連絡してよね!」

そういえば、宴会のときに「中学校卒業して45年間一度も会えなかったのに、正月と今回と、たった半年で2回も会うなんておかしなもんだよな…」って言ってた彼がいました
ほんと、そうですね
かといって次がいつなのかはだれにもわからないし、きっとだれもそんなことは考えてはいないでしょうが、でもやっぱり「またね!」が一番素直な別れの言葉なんでしょうね

この日は鎌倉大仏を拝んでから横浜・中華街でお昼して帰途につきました
c0187298_2361057.jpg

*彼女たちとは中学校のころは会話した記憶はまったくないのに、今や“ハッパ”をかけられっぱなしでした

c0187298_2373250.jpg

*フカヒレランチ(コース)のようでしたが、ラーメンにギョウザ、シュウマイ、肉まんなんかのほうがいいな~

ただし、これは“現役”のみんなで、ただ一人気ままな農夫暮らしをしている私はもう一泊して(でも残念ながらの雨でしたが)六本木ヒルズでボストン美術館展を観たり、新宿小田急で前から欲しかった自転車ウエアーを買ったりしながらゆっくり帰ってきました

そのせいか(?)どうにも今週は咳がなかなか治らず明日から予定していたブドウ園のアルバイトは来週からにして、それまでに体調を戻していこうと思っています

そうそう
帰ってきたらいつの間にか(?)梅雨入りしてました
[PR]
by mm-nadachi | 2010-06-16 23:02 | 旅行 | Comments(0)

あのころの彼らと…

昨日の鎌倉大仏の写真は「昭和25・26年生還暦旅行の会」という長々しいネーミングで先週末に行ってきた1泊2日の旅行のときのものです

恩師も含め、総勢25人の中学時代の同級生“ご一行”は土曜日早朝にうみてらす名立からバスに乗り込み、上信越自動車道~長野自動車道~中央自動車道~東名高速道路とひたすら走って、箱根駅伝の小田原中継地点近く(とガイドさんは言ってたけど、今、ネット地図見たらそうでもなかったな~)のカマボコ屋さんでお昼です

お昼といってもバスの中で飲んだくれていた彼らはその勢いのままビールでワイワイしてましたが、あまりお酒を飲めない私はちょっと高価そうなお昼を楽しんでいました

ここで関東在住の5人が乗り込んできてからバスの後部座席のサロンはますますのヒートアップで、ホテルに着くころには「人生とはなんぞや!?」的な話を口に泡して(というところは直接は見ていませんが、きっと…)しゃべりまくってました

それはさておき、お昼してからは箱根ガラスの森美術館~大涌谷~芦ノ湖といった定番のコースでしたが、休日のせいかどこも人ひとヒトでしたし、あまり時間もなくゆっくり見物もできずちょっとストレスのたまった午後でした

c0187298_23585548.jpg

               *箱根ガラスの森美術館

c0187298_23592645.jpg

               *温泉タマゴも売り切れ(!?)の大涌谷

c0187298_002295.jpg

               *すぐ近くに箱根駅伝往路のゴール地点があって…芦ノ湖

箱根のホテルで名古屋や関東からの5人が合流して総勢35人が勢ぞろいしての定番の宴会ですが、これはどこでも同じなので省略です

ちなみに「昭和25・26年生れ」の名立町立(当時)名立中学校の同級生は男女各35人の70人でしたので、約半数が集まったというのはきっとすごいんでしょうね
でも、ここまで(この年齢まで)くると卒業してから初めて会ったという人はごくわずかでしたが、それにしても小学校~中学校のころのキカズ(キカンボウってことです)が今や薄い頭や突き出た腹したオジサン(オバサンたちもいっぱいいましたがそっちは省略②!)になってこうして集まっているのはやっぱり奇妙というか不思議なシーンですね

そうそう
私と同部屋の4人を紹介します

野球部で三遊間を組んでいて(ちなみに私は三塁手でした)、今は柏市に住んでいるYくん
なぜか相撲が好きな先生がいて、そのせいで郡市大会に急きょ出されて1勝1敗だった記憶があるんですが、そのときのキャプテンだったKくん(八王子市在住)
時計屋さんの二男でそのせいかお正月の厄払いのときの模様をDVDに編集してバスのなかで披露してくれたMくんはなんと(?)茅ヶ崎市に住んでいます
中学のころまでは私と同じくらいに小っちゃくてよく一緒に遊んでいたのに、今は85kgの堂々たる体躯のTくん(名立区在住)

さて、私の45年間は彼らにはどう映ったのでしょうか?
[PR]
by mm-nadachi | 2010-06-15 23:52 | 旅行 | Comments(0)

祝!日本勝利!

みなさん、ご無沙汰でした
お変わりありませんか?
私は…

さっきワールドカップ、日本VSカメルーン戦が終わり、日本が勝利したばかりです
土曜日からの旅行から帰ってきた疲れもありましたが、こんな時間まで観ていてよかったです
これも鎌倉大仏さまのおかげでしょうか?
c0187298_1153934.jpg

ということでそのへんは明日からぼちぼちと…
[PR]
by mm-nadachi | 2010-06-15 01:09 | 旅行 | Comments(0)

光畑様々


「光畑」って…いくらなんでも畑が光っているわけではありません
光一さんから借りた畑を短くして「光畑」です

光畑は灘立農園のすぐ横にあって、3年前くらいまでは光一さんのお母さんが耕していたのですが、体調を崩して以来そのまんまの状態でした

「そのまんま」ってのはそれまではネギが植わっていて、なので、高い畝のまま草だけが伸び放題だったのですが、今年は大豆を昨年より多めに作ろうと思って、なんとか灘立農園内でその作付け場所を探していたのですが、どうしても工面できずにいたところ「そーだっ!」ってことで光一さんに「貸してくんない?」ってお願いしたら「定年になって畑できるようになるまでなら…」ということで先日から“開墾”が始まったということです

光畑はそれなりの広さもあり、また播種用の大豆がくるのが遅かったこともあり、大豆を播く前に隅っこにトマト、レタス、カボチャなどの苗を植えておいた(写真の奥のほう)のですが、昨日ようやく大豆が届いたので午前中に畑を耕して、午後から“種まき権兵衛”してきました

大豆を多く作ろうと思ったのは自家製“手前味噌”で一年間使えるようにするためなので、光畑以外でもちょっとした“空き地”があれば種を落としていくことにします

そして、大豆播いた後(写真手前)でユウガオの苗も植え付け(写真左の網掛け)、ホント、光畑様々です
c0187298_2353543.jpg

            
そうそう
ちなみに光一さんは私より少し(?)若く、何年か前までは野球仲間でもあり、楽しいお酒を飲む人で、今は会社勤めしながら米を作っています

これからもヨロシク!

そして一緒にがんばりましょう!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-06-10 23:47 | 灘立農園 | Comments(0)

春の椿事!?

先週の金曜日から病院通いが続いています
といっても私ではなく母の通院介助です

先週半ばからどうにも風邪をこじらせてしまったようで、私もちょっと危なかったのですが、なんとか逃れて辛うじて高田城ハーフマラソンに出場できてヤレヤレでしたが、母は今日もまだ痰がからんだような咳をしていて、しばらく診療所に注射を打たれ(?)に行かなければならないのです

そして、とうとう相方さんにその菌が移ったようで、昨夜からどうにもそんな感じです
相方さんは「体だけは丈夫!」っていう(これは褒め言葉ですので…)人だったのですが…

そして、農園でも椿事が!?

実はキュウリが自分で(?)つるめない(?)状態で、
c0187298_23563398.jpg

とうとう手をかけてやりました
c0187298_23564521.jpg

これも異常気象のせいにしちゃうのはかなり乱暴でしょうが、それにしてイヤハヤです
[PR]
by mm-nadachi | 2010-06-08 23:55 | 灘立農園 | Comments(2)

第11回高田城ロードレース~21>160~

ここ2,3日の体調の悪さ(風邪クスリを飲んで、21:00には寝て、農園にも行かず…)と暑くなりそうな今朝の朝日のキラメキではありましたが、予定どおり高田城ロードレースに向かいました

昨年あの“天地人”を冠にした大会名にして多くのランナーが参加した効果が続いているのか、会場には今年も“北は北海道、南は和歌山”から2,000人を超えるランナーたちの姿が…
c0187298_21524117.jpg

そんな中に我が自転車チーム《AvecVent》の面々も…

開会式に参加してから駐車場に戻って着替えてスタート地点に向かっていたら3kmの先頭集団がゴール目前!
確かリーダーは小学生の息子と一緒にこのコースに申込んだとか…を思い出してかけつけたら、ドンピシャのタイミングで最後のコーナーを曲がるところでした
自転車のときには見られないようなけっこう真面目な顔つきで走っていたな~

リーダーを見送ってから、体調に不安があったためいつもならほとんどしないアップをしてスタート地点に向かおうとしたら、今度はHさんが…
彼女は残念ながら先週の160kmには参加できなかったんですが、今日は友だちに誘われて5kmに申込みしたけど、あまり練習はできなかったようだとか言ってました
でも、昨年のあの悪天候の中で160kmを完走したがんばり屋ですからきっと(ちゃんと?)完走したと思っています

そして、いよいよ9:30ハーフマラソンのスタートです
c0187298_21535796.jpg

今日の目標はずばり《やわやわでも完走!》
ということでやわやわ(これは今回に限らずいつものことですが…)走っていたら前に見覚えのある後姿!?
そっと横に並んでみたらやっぱりK投手!
彼は職場の野球部のエースで、マネージャーからは「投げている姿はかっこいいんだけどな~」と言われ、相手バッターからは「いいボール投げますね!」と賞賛されるのになぜかチーム内での信用度がイマイチという不思議なキャラの持ち主です
ときどきこうした大会でばったり会ったこともありましたが、どうしてこんなにスローペースで走っているのか?!
そんなことやら近況やらを4~5kmくらい一緒に走りながら話し…ん?逆かな?話しながら走って、私には楽しい時間でしたが彼にはちょっとうるさかったろうなとちょっと反省してます

そうそう
昨年もそうでしたが今年もブドウ園で一緒にアルバイトしているNさんとKさんにも会えました
ずいぶんお待たせしたようで「やっと来たか…」と言いながらもレモンのハチミツ漬けをいただきました
ちょど10kmくらいの地点だったのであの甘さが身にしみました
ありがとうございました

そのほか、沿道で応援してくれていたり、大会ボランティアされていた同じ職場にいた方々にもお会いできましたが、これこそ地元の大会ならではの楽しみです

そして、いつもの“謙信くん”チームも…
今年は1年おきの100kmマラソンが実施されるので彼らもいつも以上に気合が入っているようでした
c0187298_21594988.jpg

そうこうしているうちに2時間14分44秒でゴール!
21kmランは160kmライドよりもきついのは昨年と同じでしたが、なんと昨年よりも5分も早いタイムでした
こんな体調で完走できたことをまずは喜び…でも、家に帰ってきたらさすがにバタンキューでした

これでしばらくはランも自転車も大会への参加はありませんので、また地道な練習を楽しみながら続けていきたいと思っています
そして、もちろん農夫に励み、間もなくブドウ園でのアルバイトも始まります
[PR]
by mm-nadachi | 2010-06-06 21:49 | ラン | Comments(0)

第14回センチュリーライド上信越⑥《風、そして仲間とともに》

昨日の母の発熱の原因のひとつは妹に言わせれば“知恵熱”とかで、横浜の(母の)妹たちに久々に会える楽しみ・喜びと長い道中への不安から平常心でいられなくなり、体調を崩したのではないかという、いかにも小学校の養護教諭らしい見立てでしたが、もうひとつ考えられるのは相方さんの不在による不安が大きかったのではないかと“役立たずの”息子は思うわけです

それはともあれ、今朝は平熱に下がったようですし、朝飯も…ご飯に味噌汁、そして“私が作った”目玉焼きと昨日収穫したホウレン草のおひたしなども普通に食べましたので、多分もう大丈夫かと思います

そして、今朝も昨日お世話いただいたオバサンたちが「どーしたね~」って様子を見にきてくれて…ありがとうございました

今週は160kmを走り、そして連日の畑仕事&ラン練習に加え、昨日のそんなこんなでなんだか私も少し疲れ気味です
ちょうど今日はふれあいランチボラの日なので午前はこうして家で“静養”しながら、たまっている雑務を片付けようかと思っています
なんたって明後日はハーフマラソンなので…

ということで《160km》も最終回としたいと思います

第2チェックポイントは飯山市の国道117号沿いのドラックストアーの駐車場の一角にセッティングされています
c0187298_10212842.jpg

「お店のご好意で場所をお借りしているのでぜひ買い物も…」という開会式での“走行上の注意”にもありましたので、トイレをお借りしてから栄養ドリンク、パン、スポーツドリンクを購入

ここからは残り約50kmですが、なんといっても眼前には富倉峠が聳えています!
上り始めはなんとか前を行くリーダーの後姿に追いつこうとがんばったのですが、さすがのリーダー!
ちょっと苦しくなったので下を向いてヒーヒーこいで顔を上げたらもうリーダーは見えなくなっていて、そこからは“自分との戦い”です
ここは練習を含め今回で3回目の“登攀”になるわけですが、後は「途中で足をつくことだけは絶対にしないぞっ!!」という、こどもじみた依怙地だけです
なので峠のテッペンについたときには「やった~!」と拳を高々と振り上げたのですが、その後に走ってきたみなさんを見ていても上りきった安堵感や達成感は感じられても、そんな大声上げている人はいませんでした
ほんとオイラはこどもなんだな…
c0187298_10222610.jpg

                  *峠のトンネルまであと50m!

峠のトンネルを越えるとまた一気の下りです
ここまできて一番怖いのはもちろん怪我ですし、ついでにいえばパンクも避けたいのでずっとブレーキに手をそえながら慎重に下りていきます

そして15:30ゴール!!
c0187298_10225099.jpg

目標だった15:00には少し遅れましたが、今年はお天気にも恵まれこうして無事に完走できたことを喜びたいと思いますし、《AvecVent》のメンバーや大会スタッフのみなさんにも感謝です

こうして仲間と走ると160kmもそれほど長く感じられず、強がりではありませんが名残惜しげのうちにいつの間にゴールしてしまいます
昨年は雨と寒さの中でしたし、今年は爽やかな天候
雨なら我慢
晴れなら感謝
そんな思いでまた来年もみんなで、いいえ、来年こそ《AvecVent》のフルメンバー4人で走ることができるように願っています

今、昨日のお世話・トリオの3人目がオバサンが来てくれています
ありがとうございます

私はこれから配達ボラです
[PR]
by mm-nadachi | 2010-06-04 10:18 | 自転車 | Comments(0)