<   2010年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

小さい春 小さい春 小さい春 み~つけた

今日で3月も終わるというのに春らしからぬ日が続いていましたが、今日は寒さも少し緩み、《ちいさい春》をいくつか見つけることができました

まずは10日ほど前にポットに播種したキャベツやブロッコリー、カリフラワーの芽がポツポツと出てきました
よーく見ないと、いいえ、よく見てもわからないかもしれませんがこれはブロッコリーの“初芽”です
c0187298_2156970.jpg


農園は雨後の水たまりもなくなっていましたが、それでも畑打ちにはまだ少し早い状態だったので、今日も畑にはいつくばってのひがな草取りでした
と、そのときに“キュ~”とかいうおかしな音がしたと思ったら、土の中から現れたのがコイツでした
c0187298_21563721.jpg

《春眠》のところを起こしてしまったようでこの格好でしばらくそのまんまでした

そして、3番目の《小さい》春の使者はコイツでした
c0187298_2157192.jpg

草刈りや畑打ちをしていると土の中から出てきた虫をついばみにこうしてよく鳥が集まってきます
コイツは単身で、しかも人懐っこくてなんと最後は一輪車の上に飛び移ってキョロキョロしてました

夕方には近くの畑からは耕運機の音が聞こえてきました
いよいよジャガイモ植えが始まるのかな?
なのに、夜はまた雨です
ヤレヤレ
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-31 21:49 | 灘立農園 | Comments(0)

なにが彼をそうさせた?!

昨日から<鮭・酒・人情>(さけ・さけ・なさけ)の街、そしてこの時期なら《町屋の人形さま巡り》の村上に行ってきました

今朝6:30過ぎから自転車で(前夜までは“笹川流れ”方面の予定だったのですが、
c0187298_0422553.jpg

                *前日に車では走ってみましたが…

雪がチラチラしていたこともあり、)街中をブラブラしてみました
もちろんそんなに早くから人形さまを見られるはずもなく、またこれまでに2回ほど“巡った”こともあったので、今日は市街地を通り抜け~山頭火歌碑~村上城跡~村上駅でアッタカイ缶コーヒー飲みながら鼻水をすすり~
c0187298_0435947.jpg

                *「水音がねむらせない おもひでが それから それへ」

ホテルへの帰り道に“北限の茶畑”という、これもなかなかな約13kmの城下町散策でした
c0187298_0454773.jpg

雪が舞っていたせいもありましたがそれにしても寒かったですね
でも、ホテルに戻ってお風呂から日本海を眺めていたら青空が広がってきて…
そんな朝だったからでしょうか、今日は車で移動中は青空なのに行く先々ではいきなり雪が降ってきたりして、なんだか不思議な一日でした
そして、その先々とは乙宝寺(胎内市)~国上寺(燕市)~大泉寺(柏崎市)の3ヶ所です
c0187298_0463375.jpg

                 *《乙宝寺》雪と椿と三重塔

このお寺の名前を見て「あれか…」と思われた方がいたらスゴイ!!
c0187298_0473631.jpg

                 *《国上寺》良寛さんの雪をかぶった五合庵

そうです、昨年の今ごろ、毎週末に県内を歩き訪ねた越後33観音札所の26番~22番~3番札所です
c0187298_0482620.jpg

                 *《大泉寺》あの日もこんな雪でした

この3ヶ寺はいつかまた…とは思っていたのですが、“あの日”のことを共有されたい方は09年0126~0501~0612のブログをご覧あれ

それにしても昨年の私を動かした(=歩かせた)のは一体なんだったのだろうか?!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-30 00:40 | 越後33観音札所巡礼 | Comments(0)

“春ぎたない”今年の春

明日はまた雨か…との昨夜の予報を思いっきりひっくり返された今朝の青空でした
となればもちろんの農園行きでしたが、やっぱり風は冷たかったですね
なので防寒着を着込んでタマネギとニンニクの草取り~施肥です
でも、タマ&ニンは年間を通じて私の健康維持に欠かせない(キムチと大好きなカレーの具!)なので、これくらいのことはなんでもありません
と言いつつ、背中がヒンヤリしてきたので帰ってきたんですが…

そうそう
ご報告が遅れましたが、ブドウ棚第2号(写真左)も23日に無事に完成していました
c0187298_23523618.jpg

そして、土手にはショウジョウバカマが咲き、ツクシもかなり伸び始めてきました
c0187298_2352533.jpg

写真だけ見れば春!!って感じですが、「現場は寒いんだっ!」

そういえば、岡崎市のFさんご夫妻が3年前に高田の夜桜を観に来られたとき、道端に“生えている”ツクシを見て、「おいしそー」って…
c0187298_23531299.jpg

奥さんにお聞きしたら、岡崎ではツクシを茹でて冷凍しておいて、お正月に食べるんだそうです
ふーん、所変われば…ですね

ところで今日のタイトルの“春ぎたない”って言葉、聞いたことがありますか?
相方さんが母と近所の人と一緒にお茶のみしているときに聞いたんだそうですが、今年のようにいつまでも雪や雨が降ったりしてなかなかすっきりと春にならないことをいってるんだそうです
へー、初めて聞いた
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-27 23:51 | 灘立農園 | Comments(0)

遥かなる東京マラソン

ふれあいランチサービスの配達から帰ってきたら東京マラソンの記録証が届いていました

□記録           5:33:25
□マラソン順位    マラソン男子 17486位/23812人中
《参考》
・ネットタイム       5:13:27
・年代別順位(ネット)マラソン男子55~59歳  1113位/1504人中
・男女総合順位(グロス)   21136位/30170人中
・男女総合順位(ネット)   19874位/30170人中

とまー記録としてはこうなるんでしょうが、私としてはこれまで繰り返してきたように“完走”できたことで大大大満足なのです

そういえばあの日からもうじき一ヶ月が過ぎようとしています
そしてほぼ一ヵ月後の4月25日(日)に蜃気楼で有名な富山県魚津市で開催される『魚津しんきろうマラソン』のハーフに参加する予定です
c0187298_1393033.jpg

              *090921 しんきろうロードサイクルのときに撮ったもの

潮風を胸いっぱい吸って、そして運がよければ蜃気楼も楽しみに走ってきます
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-26 13:04 | ラン | Comments(2)

《青春18きっぷ2010春①》あーあー長野も今日は雨だった…

本当にどうしようもない雨で、今日も朝からしっかり降っています
こんなこともあろうかと、実は昨日から今日の過ごし方を考えていて、それが《18きっぷ》でした

とはいえ、出かけがちょっと中途半端な時間でしたし、18:30からの地域協議会までには戻ってこなければいけないこともあり、そんなに遠くまで&遅くまでは無理でしたので、そういうことで一番手ごろな長野にしました

で、長野といえば私の中では=善光寺ですので、久々に長野の街をブラブラしながら善光寺に向かいます
c0187298_2353724.jpg

                  *中央通りから善光寺を仰ぎ見る

もちろん長野も雨で、雨に濡れた石畳に善光寺の影が映っています
c0187298_2353412.jpg

こんな天候のせいか平日とはいえ参拝する人も少ない感じです

善光寺でお参りした後はこれもまた定番の東山魁夷美術館です
c0187298_2354441.jpg

                        *「道」

ちょうど今日から『魁夷がみつめた四季』という新しい展示が始まったばかりのようです

 私は一年の大半を人気のない高原に立って、空の色、山の姿、草木の息吹きをじっと見守っていたときがある(展示一覧案内にあった「風景との対話」から引用)

今回は全42点の展示ですが、そのなかには私の好きな《連作 京洛四季》や《大和春秋》からも何点か見ることができ、また京都・奈良への思いが強まってしまいました

今日はこんな“安・近”旅でしたが、4月10日まで残り4枚の18きっぷで各地の春を感じてこようと思っています
c0187298_0226100.jpg 















c0187298_024694.jpg
                      *仁王像
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-25 23:55 | 旅行 | Comments(0)

世界で一人だけのみんなに…

先週末からの3連休初日の20日(土)、北さくら工房のみんなと約束していた演奏会、名づけて《北さくら工房(ちょっと早い)サクラ・コンサート》をやってきました

これまでは主に高齢者施設等での演奏でしたが、ここで演奏してみんなと一緒に歌えたらいいなと思ったのは、北さくら工房ではお昼休みになるとオシャベリしたり、テレビを見たり、外に出てみたりとみんなそれぞれ自由な時間を過ごしているんですが、その中にいつもラジカセで音楽を聴きながら一緒に歌っているYさんがいました
いつもはほとんど話さないYさんがそのときは“ジングルベル”や“お正月”などを体でリズムを取りながら楽しげに歌う姿がとても印象深く、また、“テレビ組”はアニメ番組の主題歌にあわせて歌っていることもよくありました

そこでボランティアを辞める少し前に所長さんにこの思いをお伝えしたところ「ぜひにでも…」とご快諾いただき、こうして《サクラ・コンサート》が実現したわけです
コンサート名はもちろん北さくら工房の“さくら”ともうじきその季節を迎える桜を重ねてつけ、そのためオープニングも《さくら・さくら》にしました

とはいえ、今回も東京マラソンと同じように日程等が決まってからいつもパートナーをお願いするSさんと選曲し、それからようやくの練習開始です
曲目はみんながよく知っていて、歌いやすく、そして楽しいものにしようと考えたら、これまでの介護施設等で演奏したときと童謡以外はすべて“新曲”になってしまい、久々に家で毎日のように吹いていました

当日まではSさんが作ってくれたポスターを食堂や作業場に貼ってもらってあり、「ポスターを見て、利用者も非常に楽しみにし、毎日のように話題にしています」とのメールもいただいていたのですが、約3週間ぶりに玄関を入り、私の姿を見かけたとたんにみんなが「あ、Mさんだっ!」「元気だった?」と声かけながら寄ってきてくれたり、楽器を準備している部屋にも入ってきて、Sさんのフルートを見て「カッコいい!」と喜び、サックスの“ブオー”の音には「ワー!」と大ハシャギ
c0187298_224712.jpg

それでなくても当日は最高気温が23℃という暑い日だったのですが、それ以上にみんなの熱くて強烈なパワーに負けてなるかと気がつけば汗びっしょりでした
でも、演奏にあわせて一緒に歌い、手拍子をしたり、マラカスを鳴らしたり、後のほうでは踊ったりで、あっという間の一時間でした
c0187298_22473025.jpg

「楽しんでもらえるかな?」という演奏前の不安もどこそこ、いつもとは違ったみんなの元気で明るい声や姿を見ることができ、私のほうこそ大変楽しい時間を過ごすことができました

それは職員のみなさんも同じ感想を持たれたようで
「利用者の皆さんは、とてもいい表情をし、普段なかなか声を出さない方も大きな声を上げるような様子が見られていましたので、本当に楽しく過ごしていたものと感じられました。」という大変嬉しいメールをいただきました
そして、それは「音楽の力」のすごさとも言っておられました
もちろん私みたいなヘボなサックス吹きにはそんな“力”はありませんが、でも同感です
これまでも演奏を聞いて涙を流されたオバーちゃんやオジーちゃんがいたり、この日のように体全体で喜びや楽しさを表現する彼らがいたり、言葉やシグサでもなく、そうした人の心の奥底に響くものが音楽にはきっとあるのでしょうね

最後に利用者のKさんからお礼の言葉がありました
いつも元気でにぎやかなKさんが少し緊張した顔つきをしていたので私のほうもドキドキしてしまいましたが、「今度来るときは“若者たち”と“贈る言葉”を聞きたいので覚えてきてください」というオーダーもいただきました

こうしてアタタカナ気持ちでコンサートを終えることができましたが、ひとつだけ残念なことがありました
それはいつも「ジングルベル」を歌っていたYさんが不在だったのです
実はアンコール用にYさんを驚かせようと「シングルベル」を練習してあったのです
でも、みんなでYさんの家のほうに向いて大きな声で歌ったのできっとYさんにも聞こえていたのかもしれません

今度はどんなかたちでみんなに会えるのかわかりませんが、またこの日のような笑顔で会えたらいいなと思っています
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-24 22:38 | ボランティア | Comments(0)

これしきの風の中、糸魚川のまちを歩く

昨日の23℃の熱風から今日は10℃でも寒風に感じるような一日でした
でも、“これしきの風”でへこんでいるようでは真の農夫にはなれません
そんなカッコウいいこと言ってもやっぱり寒かったし、おまけに外は黄砂来襲だったので、午前は車庫でドウの挿し木とキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーのポット播種などをしていました
c0187298_0283568.jpg














c0187298_0285423.jpg








どれも時期的に適切なのかどうかはよくわかりませんが、少し前から気になっていたことだったのでともかくのヤレヤレでした

そして、午後は糸魚川(駅)レンガ車庫のさよならコンサートを聴きに電車で行ってきました
このレンガ車庫はあのタイタニック号が沈没した1912年(大正元年)に建てられたもので、正式には糸魚川運転センター検修庫というらしいんですが、2014年に金沢駅まで延伸予定の北陸新幹線工事に伴い解体破棄されることが決定されていて、今日は《おつかれさま!赤レンガ車庫 さよならコンサート》がその赤レンガ車庫で開催されることになっていて、いつも演奏ボラのパートナーをお願いしているSさんが所属する糸魚川吹奏楽団も出演するということで…

ただ、糸魚川駅に着いてからかなり時間があったのでブラブラと駅前を歩いてみたのですが…そこで思いついたのが駅から歩いて5分くらいのところにある相馬御風の生家でした
c0187298_0295752.jpg

お向かいの管理人さんから格子戸の鍵を開けていただき、家の中をこと細かに説明していただきました
御風はこの地で1883年(明治16年)に生まれ、暮らし、そして1950年(昭和25年)に亡くなったんですが、糸魚川もなんどか大火に見舞われたこともあり、この家は1930年頃の建築で80年くらい経っているそうです
そして、御風が亡くなって2年後の1952年に県の指定文化財になり、今は市の所有になっているものですが、建物は建築当時のままのようで、応接室として使っていた部屋(洋間)にはかなり古くなった机と籐椅子のセットがあったりもして、御風の暮らしぶりの一端が偲ばれましたが、「この机で御風は亡くなっていたらしいんです」という2階の書斎の文机の前ではその情景が目に浮かんでくるようでさすがに身が引き締まる思いでした

糸魚川駅から日本海まで直線的には400mくらいでしょうか…
御風宅の後で向かった赤レンガ車庫の中にもにこれでもかというようなに海からの冷たい風が情け容赦なく吹き込んでいて、さぞかしSさんたちも寒くて演奏も大変だったかと思います
c0187298_030209.jpg

お疲れさまでした

そうそう
御風といえば早稲田大学の「都の西北 早稲田の杜に…」で有名ですが、私が卒業した名立小学校の校歌も御風作です
そして、今日伺ったお話ではなんと県内158校、県外72校もの校歌を作っているんですって…
ということで相馬御風作の名立小学校の校歌です


びょうぼうひらくる日本海 
おきべにかすむ佐渡島
ときわの松を吹く風の
きよくさやけき我が郷土


ああ美しきこの里の
未来の使命おうはたぞ
くがの宝も海幸も
人の手なくはなにかせむ


雪降る朝も 暑き日も
たゆまず通う学び舎に
みよ聖代の光みち
学びの花をさかゆるを


いざや我が友たゆみなく
心を磨き身を鍛え
正しき道をひとすじに
いずこまでともすすまばや

なお、恥ずかしながら校歌はせいぜい1番くらいしか思い出せずに、試しにネット検索したら…あった!!
「出身地の新潟県西頸城郡名立町(現上越市名立区)のいろいろな情景を徒然に綴っていきます」という「名立の風景」というブログでした
へー
今度じっくり読んでみようと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-22 00:27 | なんでも | Comments(0)

初東京マラソン完走記FINAL②~もうひとつの東京マラソン~

12:00~12:40 
 腹が空いては応援できぬ!とラーメン屋を探す
 やっと見つけ、待たされて野菜チャンポンラーメン注文!
 早くもってきて~
 早く食べなきゃ…
 ラーメン食べて外に出たら、晴!


こうして4人組は慌ただしい昼食を済ませて、次の応援ポイントに予定していた25km東日本橋に向かったようなのですが、なぜかそこでは会えず、やむなく(芝公園付近と同じパターンで)浅草雷門を折り返して戻ってくるMを30km浅草橋付近で待つことにしていたようなのですが、そこでもなぜか会えず、さすがに「こりゃおかしいね!」とのことでAさんがすかさず携帯で5kmごとの通過タイムを調べることができるランナーアップデートサービスでMの25kmと30kmの通過タイムを調べたら、どうにも通過した後らしい…ということが判明!!
そこで、「こりゃ大変!」と急きょ35kmポイントの歌舞伎座へ向かった…ということだったらしいです

そんなことは知る由もなく、Mはどっちのポイントもかなり手前から4人組を探してキョロキョロ走りです
というのもそのタイミングで給水・給食とストレッチしようかな~と思っていたわけで…
でも、ご心配なく
なんたって166万人ですよ!
浅草雷門を折り返してからは沿道から「チョコあるよ!」「まだ先は長いから食べてって!」とか、なんと筋肉鎮痛剤、つまりはサロメチールですが、そんなものまで用意してくれている人もいて…

13:44 歌舞伎座前35kmポイント
ようやく4人組に会えて、念願の(しかも最後の)エネルギー補給です
c0187298_143061.jpg

 グレープフルーツ、はい、イチゴも食べて!
 けっこう元気そうなので安心
 あと7kmがんばれ!

と送り出した後で…
 さあ、残りの果物みんなで食べて有明へ
c0187298_135399.jpg

ということで、
 夢中だったので(歌舞伎座を)よく見なかった
と、しっかり後悔の念も旅日記には綴られていました

14:37 残り1km地点
 4人応援団最後のかけ声
 ガンバレ~ファイト~
 オーイ、オーイ
 あっ、わかった!

c0187298_161760.jpg

14:43 ゴール
 5時間半、よく走ったネ
 完走おめでとう


こうして、4人組応援団の5時間33分の42.195kmも無事にゴールを迎えることができました

相方さんの旅日記の最後はこうでした

 E(Sさんの旧姓)の家族、本当にありがとう
c0187298_1818100.jpg

 感謝、感謝でした
 よくつきあってくれてありがとう
 SさんとAさん
 私たちの荷物を取りに四谷のホテルまで…
 疲れていたので助かりました


彼女も私と同じようにあんなに寒い一日でしたがアタタカな気持ちで一日を過ごすことができたようです
c0187298_185282.jpg


さて、長々と何回にもわたって綴ってきた《初東京マラソン完走記》もそろそろ終わりです
親愛なる愛読者のみなさんから「私も来年は!」とかいう反応が多く、正直こんなこと書くんじゃなかったと反省しています
だって、それだけ私の来年の当選確率が下がってしまうのだっ!!


 
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-21 01:00 | ラン | Comments(0)

第1号ブドウ棚完成!

今日は《もうひとつの東京マラソン》の続編をお送りしたいのはヤマヤマなんですが、それこそ“もうひとつの進捗事案”のブドウ棚つくりに大きな進展というか、ついに《第1号ブドウ棚》の完成です!

なにはともあれこれをご覧あれ!!
c0187298_23381513.jpg














c0187298_23384193.jpg
どうです、なかなかなもんでしょう!?
こんなに恥ずかしいくらいに自画自賛するのも、前にも書いたことがありましたが、私には石工職人の父のDNAがうまく伝わらなかったようで、こうした工作的なものは不得意なんです
ですから、ここまで自力だけでできたのは奇跡的なデキゴトで、自家製〇〇〇は早くてもこれから2,3年先のことなので、家からビールを持ってきて祝杯をあげればよかったな~と思ったくらいでした

ただ惜しむらくは肝心要のブドウの木が写真ではわかりにくく、それでも6,7月頃には伸びた新梢に新葉を茂らせた写真をお送りできるようにしっかり育てていきたいと思っています

そんなホクホクした気持ちでふれあいランチの配達に行ったSさんとの会話です

 M:今日はいい天気になってなにしてたんだね?
 S:苗代の雪マタジに行ってきたわ
 M:まだ1mくらいもあるの?
 S:そんなもんじゃないわ。場所によっちゃまだ2mもあんじゃねーか

そんな話をした後の帰りに見かけた風景です
c0187298_23402781.jpg

Sさんはきっとこの除雪機でまだ雪深い苗代の雪マタジ(消し)をやってたんでしょうね
Sさんとこにも早く春がくることを祈っています
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-19 23:34 | 灘立農園 | Comments(0)

初東京マラソン完走記FINAL①~もうひとつの東京マラソン~

先日、東京マラソン事務局からこんなメールが届きました

《東京マラソン2010 出場者アンケート募集中!!》
『東京マラソン2010』にご参加いただきまして誠にありがとうございました。
35,000人の市民ランナーの熱い思いや、10,000人のボランティアの献身的な活躍、そし
て166万人の声援のおかげで、今回も「東京がひとつになる日。」となりました。

35,000とか10,000とかいう数字はこれまでも承知していましたが、“166万人の声援”だったことに大きな驚きを感じました

そこで、《初東京マラソン完走記》の最後は166万人の0.00024%にあたる4人の応援団の《もうひとつの東京マラソン》をお送りしたいと思います

なお、青字部分は相方さんの了解をもらい、彼女の《旅行記》から引用させてもらってます

9:33 スタート直後
 あっ!黄色い帽子、水色のウインドブレーカーだ!
 M見つかるが、あっという間に通りすぎた
 ガンバレー

c0187298_0414095.jpg


私はSさんの長女のAさんが作ってくれたこの応援ボードが目についたからわかったのです
c0187298_0422178.jpg

その後、4人組はミッキーマウスの帽子をかぶった応援スタイルのまま電車にとびのって13km地点の芝公園まで行ったようです
c0187298_04218.jpg

               *右がSさんで左が相方さんです
 電車も駅の中も応援の人がいっぱい!
 ミッキーの帽子も恥ずかしくなかった!


11:00 増上寺着
c0187298_0424141.jpg

 すごい雨、みぞれ?さむ~い
 3人でM見っけ!
 ガンバレー!

 
3人(?)なのはSさんがちょうどそのときにいなかったからだそうで、そのため予定を変更して、品川駅を折り返してくるMを応援してから25kmポイントに向かうことにしたらしいんですが…

11:51 同じく芝公園付近
 4人で見つける!
 Mガンバレ~!


メデタク4人で(!)Mを見つけることができたようですが、これからが応援団もバタバタしたようなのです
それはまた続編で…

それにしても“ガンバレ~”の連発ですね 
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-19 00:29 | ラン | Comments(0)