<   2009年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

灘立農園、そして名立も秋深し

本当に夜になると寒くなりました

それもそうですが、午後も3時過ぎになると灘立農園は徐々に日が当らなくなってしまい、そーすると急に寒さを感じ始めます

今日も午前は汗ダクで草刈りしてたのに、午後の大豆収穫のときはジャンバーを着なければいけないくらいでした

こんな寒さにメゲズいくらがんばりたくても“秋の陽はつるべ落とし”のとおり、もう5時前にはうす暗くなってしまいますので、秋の畑作業は段取りよくやらないといけないのですが、この気ままな農夫にはそうしたことがうまくできなくて困ります

それでも灘立農園の周りも紅葉が始り、土手には白い野菊の花も咲いています
c0187298_23201594.jpg


だから秋の農園は楽しい!!

そうそう

明日は十三夜です
十五夜に次いで月の美しい日と言われているとか…
少し寒いのを我慢して明日の夜は空を見上げてみませんか?

最後に…わがまちの宣伝です

名立川では今年も鮭の溯上が始り、なんでももう100匹近く獲れたとか…
農園に行く途中にヤナバ作りしているところを見かけました
c0187298_2326229.jpg

11月29日(日)には「さけのつかみ取り」のイベントもあります
どうぞ、みなさんお出でください
でも、毎年このイベントの日は雨や風で寒いのでアッタカクしてお出かけください
お待ちしてま~す
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-29 23:17 | 灘立農園 | Comments(0)

遅ればせながらの…芸術の秋

どうにも近ごろの天気予報は当てにならなくて困ったもんです
というのも、昨日の予報では「今日は終日の雨」ということだったもんですから、農園を休みにして県立近代美術館で開催されている「土田麦僊展」に行こう!と決めていたのに、今朝になれば雲の切れ間から晴れ間も見えているではないか!

とはいえ、昨日からの雨でぬかるんだいる畑ではどうしようもないし…とかブツブツ言いながらも、会期が11月3日までしかないのでともかく予定どおりに出かけることにしました

交通手段はもちろんの電車なのでコーヒー、ペットボトル、みかん、飴、チョコ(なんだかこどもの遠足みたいですね)のほか、北村薫の「ターン」と「ランニング・マガジン」をデイ・バッグにつめこんで春日山駅からくびき野3号に乗り込みました

県立近代美術館は何年か前にこれも新潟県出身の横山操展を観に行って以来でしたが、周囲の木々は色鮮やかな紅葉に染まり、そしてなんと青空です
c0187298_22101638.jpg


土田麦僊の絵はこれまでもいろいろな美術館で観てきましたが、「佐渡出身の土田麦僊(1887~1936)は、近代日本画の新しい可能性を追求し、平明で内なる美を秘めた作品を描きました。県内では28年ぶりとなる代表作等が出品される回顧展です。」と解説にあるように、ほぼ年代順に約200点弱の作品を一度に観るのはもちろん初めてのことでした

その中でも私のお気に入りは「罰」(1908年作)という「郷里の風俗に取材した現実感豊かな作品」で、「第2回文展に出品され、初入選で三等賞を受賞し、麦僊の実力を認めさせることになった作品。学校に遅刻し、廊下に立たされた3人の姿や表情を巧みに捉え、それぞれの子どもの心の動きまで見事に描き上げている」ものです
c0187298_22112674.jpg


そして晩年の菊や朝顔、芥子、蓮華、山茶花など、麦僊が好んだ草花の絵は「清らかで香気を含んだものが多く」、清々しくも穏やかな気持ちで展覧会を後にすることができました

そして、美術館の外は秋の青空と白い雲が広がる下、紅葉の並木が続いていました
c0187298_22115469.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-27 22:12 | なんでも | Comments(0)

祝!当選 

祝!当選

といっても昨日の当市の市長選挙ではありません

“祝!当選 東京マラソン4ヵ月計画”

やっぱりこんな企画をしたランニング雑誌がありました!

“ランニング・マガジン12月号”がそれで、『当選倍率は10倍近いですから、「当選してからトレーニングを始めればいい」と考えていたビギナーランナーもいるのではないでしょうか。』と、憎らしいほどの心理洞察で少しシャクにさわるところもありましたが、「6時間、5時間、4時間を目指したトレーニングメニューをご紹介しましょう。」の謳い文句に惹かれての即買でした

もちろんこの雑誌を読むだけで完走できるわけじゃないのはこれまでの数々の苦~い経験から承知なんですが、それでもついつい手に取ってしまうのがヨレヨレ・ランナーの悲しい性(さが)です

この雑誌には「ハーフマラソンの結果からフルマラソンのタイムを予測すると…」というコーナーもあって、前回のコシヒカリ・ハーフのタイムからだと、なんと5時間前後で走れる計算になってしまうんです

制限時間の7時間を目標タイムにしている私からすればアンビリーバブル・タイムですが、それでもそれは可能性として頭のどっかに置いておくとして、ともかく完走を最終の目標としてあと“4ヵ月”です
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-26 20:27 | ラン | Comments(0)

“錦繍”の米山登山と日本海の“紅葉”

念願の“錦繍”の米山登山です

ちなみに“錦秋”としないで“錦繍”としているのはご存知の方も多いと思いますが、宮本輝の小説「錦繍」からきています

  「前略 蔵王のダリア園から、ドッコ沼へ登るゴンドラ・リフトの中で、まさかあなたと再会するなんて、本当 に想像すら出来ないことでした」 運命的な事件ゆえ愛しながらも離婚した二人が、紅葉に染まる蔵王で十年の歳月を隔て再会した。そして…

どうぞ秋の夜長にいかがですか?

閑話休題

ということで、昨日、米山登山のお師匠さんのKさんと6月、新緑というよりも初夏の米山登山に続き今年2度目の山登りをしてきました

合言葉は「ゆっくり行きましょう」で、前回と同じく下牧登山口からお師匠さんを先頭に私はその後から続き(登ったことのある方はよくおわかりでしょうが、米山への道は“狭く険しい”ので並んで登るわけにはいかないのです)、ときには会話を楽しみながら、もちろんところどころで立ち止まり紅葉に染まり始めた木々やその間からは田園風景の広がりも眺めながらです
c0187298_20574490.jpg















c0187298_2058766.jpg




ゆっくりの合言葉どおりにしても昨日は順調に登っていくことができました
それはお師匠さんも同じだったようで、お互い前回での苦痛をバネに(?)足腰の鍛錬をしてきた成果が出てきたのでしょうか…
ちなみに、今日お師匠さんからこんなメールが届きました
「今日は、前回程の筋肉痛はありません。でも、年ですので後からじんわり出てくるかも!」
それはなによりです!!

ともあれ、ほほ前回と同じくらいの時間(約1時間50分)で無事に登頂です
c0187298_20583944.jpg



山頂からは四方の山々を望むことができますし、“下界”を見下ろすこともできます
昨日は少し曇っていたことが幸いしたのでしょうか、わが鳥ヶ首岬も、そしてなんと佐渡ヶ島も遠望することができました

でも、ここで大失敗!
前回は「これで初夏かっ!?」というほどの汗ダクでの登頂で、喉もカラカラ
あーそれなのに山頂の山小屋でお昼を食べているときに隣のパーティはプシュッ!プシュッ!の連発
というわけで昨日はお師匠さんには内緒でギンギンに凍らせた“プシュッ”を2缶デイバッグにひそませ、さて「いただきましょう!」とプシュッした瞬間、缶の中からは一気にシャーベット状の泡、泡、泡…のみ
慌てて口をつけるも“液体”はなし!!
いやはやでオニギリにぱくつくしかなかったお昼でした

昨日は土曜日で、かつ紅葉を楽しみにした登山者が多かった(私もその一人ですが…)ようで、すれ違う方たちとの挨拶や会話も楽しいものでした

①「あっ、先生!」とのお師匠さんの声に顔を上げてみたら、なんとH先生(医師)!
「ご無沙汰しています」との挨拶を遮り遮るように手に持ったビニール袋を“誇らしげに”かざし「ほらっ!ホラッ!」と…
よく見ればキノコが入っていて、登山しながら秋の味覚を収穫してきたようですが、“見せびらかす”そのさまがおかしくて、別れた後でお師匠さんと笑ってしまいました

②市内からの母娘4人パーティ…朝の5時に起こして6:30から登ったとか
そんなこと話しているお母さんに向けた3人の娘さんたちの呆れ顔が可愛かったですね
c0187298_20591458.jpg


③「山頂まであとどのくらいですか?」と息も絶え絶えの長岡からのパーティにお師匠さんが「あと20分くらいかな」と答えた途端に「ゲッ!」とも「エ、エッ」ともつかぬ声
山頂に着いたときの歓喜の雄たけびが聞きたかったな~

そんなこんなで2度目の米山登山も楽しく、そして無事に終わりました
“錦繍”には少し早かったのか、それとも先日の台風のせいか縮れている葉も多かったですが、それでも満足の一日でした

今年中にもう一度登ってみたいな~と思っています
次回は決死の単独行!?
乞うご期待!?

ともあれ帰りに私の憩いの場でありゆったりした時間を過ごすことができる樹下美術館でコーヒー&ブルーベリーケーキをいただきながら、久しぶりにHさん夫妻ともお会いできて…
c0187298_2101496.jpg
















そして、帰りにはこんな日本海の“紅葉”も眺めることができました
c0187298_2102710.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-25 20:52 | 山登り | Comments(2)

主夫のコーヒー・タイム

今日は朝からすっきりとした秋の空です

絶好のブドウ園アルバイト日和…ですが、今日はボラ・デイなので涼しげな秋の風がいっぱい入ってくるように窓を全開にして、さっきようやく朝の主夫仕事(茶碗洗い~部屋掃除)が終了しました
で、今はちょっとコーヒー・ブレイクです

それにしてもきれいな青空が広がっています

午後は久々の農夫して、そして明日は今年2度目の米山登山です
紅葉がどのくらいまで進んでいるのかわかりませんが、“錦繍”の米山を汗流して登ってきたいと思っています
c0187298_940353.jpg

              *ブドウ園でもそろそろブドウの葉が色づき始めました


みなさんも明日からの週末をそれぞれの秋でお楽しみください
c0187298_9405065.jpg

              *収穫作業の“同僚”のみなさんと…
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-23 09:38 | なんでも | Comments(0)

見晴台のサックス吹き

ブドウの収穫もいよいよ終わりに近づいてきて、アルバイトも今週で終わりです

毎金曜日はふれあいランチサービスのボランティアなので明日が私にとって収穫バイトの最終日になります
今年は月曜日は行かずに、火・水・木の3日間にしたことや横浜・東京行きなんかもあってあっという間に終わった感じです
といっても、再来週(11月4日)から剪定作業が始りますので、つかの間の来週はじっくり農夫しておこうと思っています

そんな“惜別”の思いというか“記念に”というか、お昼休みにブドウ園のいちばん高台にある“見晴台”でサックスを吹いてみました
c0187298_2131053.jpg

サックス教室の発表会で演奏するソロ曲も今度のレッスン(10月25日)までに決めなければならず、今2曲のどっちにしようかと思案中です
最近大いに話題の楽天イーグルスの野村監督の言葉に「スランプなんていうのは一流の選手だけが言えることだ!」のようにヘボな私が悩むなんて不遜なのですが、それでもね~

それは別として秋空の下、短い時間でしたが誰に遠慮もなく思いっきり吹くことができていい気分でした

でも、午後の仕事になって…
「Mさん、上(=見晴台)でなんかやってたんかね?なんかピアノみたいな音聞こえたけど…」
あらあら、下(作業所)にも聞こえていたようです
でも、“雑音・騒音”には聞こえていなかったようなのでそれがせめての救いです

さて、あすもう一日バイトがんばって、そしてお昼にはまたサックス吹いてこようと思います
c0187298_215615.jpg

             *一日の仕事を終えて、夕日のなかを…
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-21 20:59 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

小豆礼賛!!

今日のバイトの10時の小休憩のときの会話です

「Mさん、オハギ好き?」
「ええ、大好きですよ」
「そー。昨日来れば食べられたのにね~」
「なんで?」
「Nさんが家でいっぱい作ったって持ってきて、お昼に弁当の後で2ヶも食べちゃったよ」
「ええっ!」

とまー、こんなイジキタナイ会話があって…

「実は私も今年初めて小豆を植えて、それでアンコを作ってオハギやらアンコロもちやら作ろうと思っているんですよ」
「へー、そりゃいいね」

で、ふと思ったんですが、私は本当にアンコが好きなんだな~って…

オハギでしょう
アンコロもちでしょう
大福でしょう
アンマンでしょう
ドラ焼きでしょう
アンパンでしょう
お汁粉でしょう
アンミツでしょう
アズキアイスでしょう

まだあったっけ?

なので…小豆礼賛!!

そして、今年は灘立農園では生食用とは別に煮豆用、味噌用ほかの豆類を何種類も作ってみました
c0187298_21323373.jpg

写真上左…小豆(アンコ用)
写真上右…ササギ(煮豆用、赤飯用)
写真下左…つるなしインゲン(煮豆用)
写真下中…つるありインゲン(煮豆用)
写真下右…モロッコ(煮豆用)
写真右…大豆(味噌用)

そして、昨年の大豆で作った(手前)味噌ももうじき食卓にのぼります

豆食って“まめに”がんばりたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-20 21:28 | 灘立農園 | Comments(0)

“最後の恋人”

灘立農園の“三種の神器”というか(“七つ道具”ならぬ)“三つ道具”は耕運機、草刈り機、そしてなぜかラジオです

そのひとつの、というよりも絶対必要不可欠な耕運機が先日エンストし修理に出していたのですが、今朝、農機具店から電話がありました

「分解して点検・修理することもできるけど、部品が高くなっているし、今度エンストしたら部品の確保も難しいかも…」とよくある“導入部”から始まり…
「エンジンオイルも交換してないようで固まっているし、これじゃ…」と、いちばん指摘されたくなかった “管理不行届”という弱点を突っ込まれて…即白旗でした

そして、午後に初対面したのが “彼女”です
c0187298_19101726.jpg


前の彼女は10年を超える長い付き合いだったのですが、あまりに突然な別離で惜別の涙を流す間もなく新しい彼女の登場です(男ゴゴロはうつろいやすいのだ!)
彼女とこれからどれだけ付き合っていけるのかはわかりません
私の体力が先に燃えつきるか、それとも彼女にまた見限られてしまうのか、もしかしたら私にとっては“最後の恋人”になるのかもしれませんので、できれば末永く仲良くしていけたらいいなと思っています

そして、早速、初の“共同作業”として灘立農園で育てたタマネギの苗を植えてきました
c0187298_19102814.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-19 19:09 | 灘立農園 | Comments(0)

久々の“日曜日”

今日は“普通の”日曜日でしたが、私的にはなんだか久々に“日曜日をした”って感じです

8:00から町内の“環境ウオーキング”に(たった一人の)写真班として参加してきました

昨夜の雨もあって実施が危ぶまれたのですが、幸い雨も上がって、幼児から高齢者まで老若男女約90人(町内人口の約1/4の参加です。これってすごいですよね)が参加しました

この環境ウオーキングは「“秋の全市クリーン活動”の一環として住みやすい環境づくりとともに、歩くことによる健康づくり、そして、自分の住んでいる地域をもっと知ろう!を目的」に毎年この時期に実施しているもので、短い時間ですが町内のみなさんが一堂に集まる数少ない機会で、みんなで集まってワイワイ言いながら普段歩いている道を散歩を兼ねてきれいにしましょうって感じです

それでも今日はゴミ袋(大)で9袋ありました
相変らず空き缶やペットボトル、そしてタバコの吸殻などが多くありましたが、こうした取組みから一人ひとりが自分たちの暮す地域への愛着を深め、そして暮しやすい環境づくりに対する思いを感じてくれたらと思いました
c0187298_025433.jpg

その後、昨日採ってきてあった渋柿の干し柿作りをしました
昨年は豊作だったのですが、今年は“2年目のジンクス”でさっぱりの収穫で、約60ヶをベランダに吊るしました
あの渋みがどうしてあんなに自然な軟らかい甘みに変わるのか不思議ですが、美味ければそれでいい!!
ということで、出来上がりが楽しみです
c0187298_0253396.jpg

そのころからなんとなく暗い空になってきて、急きょ夕方に予定していたランニングに行ってきました
来年の東京マラソンまではあと3ヶ月以上ありますが、当選通知が届いてから2日続けて走らない日がないように心がけています
というのも、これまでの経験と私の性分から一日だけなら“休養”になりますが、2日になると“サボリ”心が頭をもたげてきます
ということで今日は昨日の分も含めて約1.5時間、小雨のなかいつもの自転車道路を走ってきました
途中、自転車ライダーに3人、そして一人のランナーとすれ違いました
こんな天気のなかでもみんながんばっているんですね

そして、午後はテレビ観ながら夕方のサックス・レッスンの“予習”と味噌用大豆の莢(さや)取りをして…夕方からなかなかうまくならないサックス・レッスンでした

天気が悪かったせいもありますが、こんなふうに農園にも行かず、少しリラックスした気分でいろいろなことができた日曜日は久々でした

さて、明日はきっちりと農夫です

でも、耕運機の修理がまだなので、明日は草刈りかな~
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-19 00:20 | ふと思うこと | Comments(0)

サックス吹きの農夫をめざし!?

久々の“サックス”です

ということは、そーです
最近はほとんど吹いていなくて、せいぜい隔週ごとのレッスンの前にちょこちょこと吹いてみるくらいです
いくら自分を飽き性と自覚はしていても「こりゃ~、ちょっとひどいな~」とは思っているんですが、なかなかケースを開けようという気にならずズルズルと…

そこで「なんでかな~」と考えてみると8月初めのデビュー・コンサートで“燃えつきて”しまった、な~んてカッコよくに言えればいいですが、そんなわけないし、強いて言えば、次のはっきりした目標が見つけられなかったということなのかもしれません
本当はそんなときこそ初心者らしく基礎をしっかり練習すればいいのでしょうが、ついつい…でした

でも、今日、久々のアンサンブル・レッスンでようやく新しい練習曲の楽譜が渡されました
c0187298_024195.jpg

それは “Moonlight Serenade”~“Little Brown Jug”(茶色い小瓶)~“In The Mood”の3曲のグレン・ミラー・メドレーで、これが来年のサックス教室発表会でのアンサンブルの発表曲になるということです
今日は最初のムーンライト・セレナーデだけを合わせてみましたが、コンサート以来ずっと基礎練習をやってきていてアンサンブルでは久々の楽曲だったのでとても楽しく吹くことができました

そういえば姪っ子の結婚式まであと一ヶ月
そのときに“ITOKO&OJINバンド”でお祝いしようと計画していて、その(個人)練習もそろそろ始めなければいけないので、明日から秋の夜長を近所迷惑にならないように(相方からは“深~いご理解”をいただいていますので大丈夫なんですが…)“サックス吹きの農夫”をめざしてやわやわがんばりたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-18 00:18 | サックス | Comments(0)