カテゴリ:ボランティア( 53 )

ふきのとうが運んでくれる春

毎月定期的なイベントなんかをやってるとひと月の経つことの早いことったらありません
もっとも私がただ単に歳を重ねてきたせいなのかもしれませんが…
ともあれ4回目の横町いきいきサロンがあっという間にまたやってきました

運営委員会としては健康チェックやお茶タイム、名立音頭などの定例的なもののほか、そのときどきの季節的なイベントをできるだけ入れるように企画していて、今回は和紙のふきのとう作りとちびっこ合唱隊による『ひなまつり』の合唱でした

ふきのとう作りは相方さんの勤務している救護施設のみなさんから“下ごしらえ”で作っておいてもらったふきのとうの花に爽やかなうす緑色の16枚の花びらを一枚一枚丁寧にくっつけ、それを2本まとめて緑色の紙テープで巻きしめて木の台に差し込めば、あーら不思議!!
c0187298_2391329.jpg

               *ということで説明役は相方さんです
遠くから見ると…H運営委員会代表が「天ぷらにしたくなるくらいだね~」と言われたくらい本当に土手に咲いているようなふきのとうの完成です
c0187298_2310648.jpg

               *左のバーちゃんが私の母です
今日も青空のわりにはまだまだ風は冷たく、家に持ち帰られてきっと玄関やお茶の間に飾られたふきのとうが暖かな春を運んでくれていることでしょう

そして、今日のもうひとつのお楽しみはちびっこ合唱隊の登場でした
先月の豆まきでは鬼退治に大活躍のちびっこたちは出演前はみんなで色塗りして楽しんでいたようですが、
c0187298_23114218.jpg

それでもさすがに本番では神妙な顔して「ひなまつり」と“アンコール”に応えて「春の小川」と「チューリップ」を合唱してくれました
c0187298_23112621.jpg

                *こう見えても、これが本番中です
合唱の後はメンバーの“自己紹介”もあり、先月に続き着々と世代間交流(引継ぎ?)も進んでいて、これでわが横町の将来は安泰です!?

で、来月のサロンは名立区の桜の名所、山海荘広場での観桜会の予定です
高田公園の開花予報が4月4日だったと思いますが、グッド・タイミングを祈っています
c0187298_23134288.jpg

                *ふきのとうで一気に春爛漫になりました
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-14 23:06 | ボランティア | Comments(0)

サクラ咲ク!?

『1月からみなさんの仕事のお手伝いをさせていただきましたが、今日が最後の日になりました
 この2ヶ月間、一緒に仕事をしたほか、お昼も一緒に食べ、お話をして、テレビも観てきました
昨日は真央ちゃんの応援もみんなで一緒にできました
こうしてみなさんと一緒の時間を過ごすことができて大変嬉しかったです
これからだんだん暖かくなってきますが、体に気をつけて明日からも元気にがんばってください
今度は3月20日に楽器を演奏しに来ますので、またみなさんと一緒に歌ったりして楽しい時間を過ごしたいと思います
本当にありがとうございました』

ということで、北さくら工房のボランティアも今日で一応の区切りとさせていただきました

名残惜しい気持ちはありますが、来週からはボチボチと畑仕事を始めようかと思っています
でも、挨拶の中でもお話したように、3月に2ヶ月間のお礼を込めてフルートとのアンサンブルで演奏会を開かせていただくことになりました
童謡やアニメソングなど、みんながよく知っていて一緒に歌ってもらえるような曲を多くして楽しい時間になるように…これも来週から練習です

その前に…そう、東京マラソンです!

さっきTVでやっていた天気予報では日曜日はとうとう「雨後曇」になってしまいました

みなさん、お願いです!
お一人1ヶのテルテル坊主をヨロシクお願いします

ということで…では行ってきます!!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-02-25 23:04 | ボランティア | Comments(0)

待ちわびる春

c0187298_23113728.jpg
今がこんなにいい天気だとついつい日曜日のことが気になるのですが…

今日はそんな青空の一日で、ふれあいランチサービスではちょっと壊れたサングラスをひっかけながらの配達でした

これはSさん家での一枚ですが、ちょうど家の前の雪マタジをした後だったようで、私の姿を見て、「こんないい天気でジャガイモでも植えるか?」なんて冗談とも憎まれ口ともつかぬことを言いながらのイップク・タイムでした
[PR]
by mm-nadachi | 2010-02-22 23:10 | ボランティア | Comments(0)

ここにもオリンピック!

今日は今週の北さくら工房でのボラ初日です
先週の木曜日が祝日だったのでずいぶん久しぶりのせいもあって、みなさんからは“大歓迎”で嬉しいかぎりです

で、その勢いに乗って、お昼休みにちょうど生中継でやっていたバンクーバー・オリンピックのスピード・スケート男子500mのにわか応援団を編成して「がんばれ!」「それ行け!」と大声援を送りました
結果は堂々の銀メダルと銅メダル獲得
「やった~!」「すご~い!」で、めでたし!メデタシ!

さて、北さくら工房での作業内容はこれまでにも少し紹介しましたが、こんなものも“作って”います
c0187298_23184170.jpg

電球を何度も磨き、点滅を確認し、そしてパックに入れてプレスすると完成です
みなさんもぜひご愛用くださいませ
[PR]
by mm-nadachi | 2010-02-16 23:20 | ボランティア | Comments(0)

バレンタインデイには豆まきを…②

では、後半もよろしくおつきあいください

体操で心身ともゆったりほぐれた後は少し落ち着いて“創作”タイム、今回は紙製のヒナ人形を作ります
c0187298_2347188.jpg

時間の関係もあり手がかかりそうなところはあらかじめ運営委員で“仕込んで”おいてありましたが、それでもみなさん手こずっていて…こんなときこそのボランティアの出番です
c0187298_23535811.jpg

完成した顔を見ると様々です
c0187298_23483119.jpg

優しげな顔、泣き出しそうな顔、笑っている顔、ちょっと怖そうな顔、こどもが書いたマンガのような顔…
3月3日にはきっとみなさんの家で晴れがましく飾られていることでしょう

いよいよ“本日のメイン・イベント!”豆まきです

前座としてH代表とボランティアのTさんが扮した鬼にちびっこたちがおはじきを投げまくり、二匹の鬼はホウホウのていで逃げ出します
c0187298_23522693.jpg

その後で「今年、24歳になった!」といきなりのジョークで豆まきを始めたのでちょっとビックリのHさん(実は72歳)と私の二人で「福は内!鬼は外!」の豆まきに4世代が入り乱れての大にぎわいでした
c0187298_2353584.jpg

袋いっぱいに拾った豆やチョコ、そして自慢の漬け物などをおやつに甘酒でお茶タイムです
c0187298_23494238.jpg

そして、今回も最後に名立音頭をみんなで踊って、楽しかった2時間のサロンも終了です
c0187298_23495449.jpg

今回は実は始まる前はなんだか前回までのような緊張感がないように感じて少し不安だったのですが、今回も多くのボランティアの協力もいただき、そしてなんといっても利用者のみなさんの笑顔をいっぱい見ることができました

チョコはもらえませんでしたが、たまには《バレンタインデイには豆まきを…》もなかなかいいものでしょう!?
[PR]
by mm-nadachi | 2010-02-15 23:45 | ボランティア | Comments(0)

バレンタインデイには豆まきを…①

前回からわずか3週間しか経っていないせいか、なんだかあっという間に3回目のサロンの日です

今回のメイン・イベントは豆まきなので、少しでもにぎやかに…ということで今日はちいちゃなゲストを迎えて総勢40人くらいになりました
c0187298_23203158.jpg

           *今日はいつもは最後の集合写真を最初にご覧ください
             おちびちゃんからジーちゃんバーちゃんまで4世代の集合です

今回の講話は「悪徳商法対策」ということで市の消費生活センターの星野所長さんからよくある事例やその対策などをお聞きしました
昨年、この地区でも14件の相談事例があり、そのうちの6件が最近の社会状況を反映したサラ金や多重債務関係だったそうです
c0187298_23223081.jpg

ともあれ…《気をつけよう、うまい話にご用心!》

その後は毎回笑顔が絶えない体操の時間です
なんと、今日はいつも指導をお願いしている長井さんのご家族(奥さんとふたりの娘さん)もご一緒に…
c0187298_23231790.jpg

         *長井ファミリーです
           奥さんは左の方で、右は運営委員の丸山さんです

今日は歌付き体操が「水戸黄門」、「松の木小唄」と定番の「草津節」の3曲でしたが、さて、まだ増えていくのかな?
c0187298_23245993.jpg

         *さすがは長井さんのおちびちゃん、ちゃんと体操していますよ!

こんな感じでこの体操の時間でサロンに明るい雰囲気が一気に広がります

と、ここまでが前半で、後半はまた明日にします

それでは今週もみなさん元気でがんばりましょう!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-02-14 23:19 | ボランティア | Comments(2)

“試用期間”中のボランティア

北さくら工房でボランティアを始めてから3週間が経過しましたが、先週あたりからみなさんからときどき声をかけてもらうようになりました
といっても9:00~12:00と13:00~16:00の作業中はもちろん“職務専念”ですから、お昼休みにときどきみなさんの話の中に入れてもらっています

先週末から一昨日くらいまでは私の“身辺調査”期間で、例えば仕事は辞めたのかとか兄弟は何人とか「おまんのかーちゃんはどこのもんだね」とかいうものでしたが、昨日の話題は一転「結核は今(の時代)なら治るがガンはまだだめだ!」という説を唱える方がいて、なんだか私に相槌を求めているようだったので「そうですね。どっちも発見が早ければ今はよくなるようですね。」とか…
そして、今日はといえばみなさん会話よりはテレビを見ている時間のほうが長かったのであまり話らしいものはなく、みなさんがテレビの音楽に合わせて合唱しているのを読書しながら聞いていました

みなさんからまだ仲間と認めてもらえるにはもう少し時間がかかりそうですが、こんなふうにゆっくりとおつきあいさせていただこうと思っています

仕事のほうはこれまでずっと“マイ箸”のパック詰め関係をやっていたのですが、今日は午前と午後とも初めての仕事をさせていただきました
午前は(これもサービス品的なものだと思いますが)綿棒とキズバンセットのケースへのはさみこみで、午後は市の指定ごみ袋(小)の検品とそれを10枚ずつに組む作業でした
私は生来細かなことは不得手で、特に午後の作業はビニール袋を10枚ずつきれいにそろえるといったものでしたのでかなり緊張しながらやってきました

農園仕事が少しでもできるようになるまでということで一応2月末までもう一月(火・水・木だけですが)ボランティアさせていただく予定にしています
それまでに、今はまだ“傷心”中のサックス吹きですが、一度みなさんと合奏・合唱してみたいなと思っています
[PR]
by mm-nadachi | 2010-01-28 17:36 | ボランティア | Comments(0)

第2回横町いきいきサロン

“傷心の”サックス発表会翌日は朝方の雨からきれいな青空が広がる一日になりました
c0187298_034475.jpg

今日は昨年12月にオープンした横町いきいきサロンの2回目で、今回は会場変更のためマイクロバスでの送迎でしたが、幸い雨ニモ濡レズ楽しい2時間を過ごすことができました

今回は利用者が15名、ボランティアが14名と前回を上回る参加者で、またみなさんから気軽に楽しく参加してもらえるようなゲームを取り入れたことも(このほかに別の理由もありますが…)あり、前回に増してにぎやかな雰囲気でした

まずは健康チェックの血圧測定をしてもらってから前回みなさんからご好評をいただいた椿寿苑の長井所長さんから再度お出でいただき、今回も笑顔あふれる中で気軽にできる体操を“楽しんで”いただきました
c0187298_0351426.jpg

その後は一転みなさん真剣な表情で消防署のシンボさんから火災予防に関する講話に聞き入っています
c0187298_0354360.jpg

上越管内の火災発生状況やその予防、そして住宅用火災警報器の設置などをお聞きしましたが、高齢者のみなさんにはこれからも十分に気をつけていただきたいものですし、また私たちがなんらかのサポートができればいいなと思っています

今年初のサロンということでこの後は“新春ゲーム大会”です

その前に実は今年のみなさんの“健康とご多幸を祈念”するとともにゲーム大会に向けた景気づけも含め、お神酒を少々いただきました

ゲーム大会の一番手はカルタ取りです
「私、足が痛くてだめだわね…」なんて言いながら集まった面々ですが、『仲良くいきいき仲間と元気』なんて読み始めれば一斉に札に押し寄せて…
c0187298_037319.jpg

ちなみに今日使ったカルタはこのサロンにピッタリの“いきいきカルタ”というもので、なんといっても「見やすく、使いやすいハガキサイズ」の大きさで、内容も「みんなで遊んで生き方を学ぶ」ことができるものなんですが、今日のところはカルタの内容をじっくり読むというよりもまずは取る!トル!とる!でした

次は輪投げです
これは6人ずつの2チームに分かれて団体戦にして“戦い”ました
ほとんどのみなさんが未経験者でしたが、ゲーム自体はいたってシンプルなものですので一投ごとに声援や歓声が沸き起こり(これはお神酒のせい?)、結果は136対125という僅差でMさんチームの勝利でした
c0187298_0381686.jpg

こうしたにぎわいを耳にしながら、この間、ボランティアのみなさんはお汁粉の準備に大忙しで…おかげで甘くてとっても美味しいお汁粉をいただくことができました
c0187298_0383856.jpg

ゲーム大会の最後を飾ったのが“宝引き”です
ひとりずつ一本のヒモをもっていっせいに引くと“宝”を手にすることができます
予算の関係で大したものは用意できませんでしたが、それでもみなさん“こどものように”喜びながらお互いに見せ合いっこしてました
c0187298_0385611.jpg

そして今日の大トリは利用者もボランティアも一緒に輪になって、腹ごなしと運動を兼ねて名立音頭を踊りました
c0187298_0392458.jpg

今日は2回目ということもあり利用者もボランティアも少しずつ慣れてきたように思います
そして、なんといっても前回より参加者が多かったことのほか、初めてジーちゃんが、それも二人も参加してくれて大変嬉しかったです
c0187298_0421966.jpg


来月は2月14日、バレンタインデイに豆まきをやる…のだ!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-01-25 00:32 | ボランティア | Comments(2)

マイ箸

先週から始めたボランティアは「上越市の海のそば直江津地区にあり、直江津駅やバスセンターからも近く恵まれた立地条件の中、平成8年に開所した知的障害者授産施設(通所)」で、現在約40人が「地域の中で自分らしく生活するために日々がんばって」いて、私は「利用者と一緒に簡単な作業(贈答品、電気部品組立等)」を行っています(*「  」は施設のホームページから引用)

今日でまだ3日目ですが、今は某企業の贈答品として使われている箸のパック詰めです

手順的には
①箸を台紙に差込む
②箸に(箸置きになる)キャップをかぶせる
③ビニール袋に入れる
④ビニール袋の封をする
の4段階あって、私は①の担当です

実はこの箸なんですが、これは木製の割り箸といったものではなく、市内の(株)アグリフューチャー・じょうえつが古米粉(バイオプラスチック)を使用して開発製品化した「米箸」(マイ箸)というもので、昨年開催されたトキめき新潟国体では「ひと、環境にやさしい大会づくり」の取り組みの一環として国体会場で使用されたということなので、みなさんもご存知かもしれませんね

閑話休題

ただ、軽作業といって作業は決して“軽い”ものではなく、箸は最終的には実用品(日用品)であるということから納入されたものに傷や“バリ”がないかを一本ずつチェックしてから台紙に差込むことになるのですが、この判断が初心者の私にはなかなか難しく、試行錯誤しながらの毎日です

今日は午後だけのボラでしたが、帰るころにはなんとこんなに雪が…
c0187298_22354418.jpg


そして、途中の海沿いの国道では除雪車にもすれ違い…
c0187298_22361222.jpg


この雪は夜になってもまだ降りやまず、でも、そんな中でも今月24日に予定している第2回いきいきサロンに向けての運営委員会、そして一杯だけのお神酒とお汁粉の新年会を行いました
c0187298_2236555.jpg


冬に雪が降る…なんの不思議もありませんが、この雪は明日も続きそうです
[PR]
by mm-nadachi | 2010-01-13 22:27 | ボランティア | Comments(0)

雪は消えてしまったけど…ホワイト・クリスマス

朝方は気持ちのよい青空が広がっていたのですが、午後からはだんだんと冬空になってきて、今は雨と風が少し強くなってきています

それでも午前中はほんの少しだけでしたが農園に行って、雪の中からネギ、大根、白菜、レタスなどを少々収穫です

そして午後は椿寿苑で今年2回目(通算3回目)の演奏ボラでした
c0187298_0553068.jpg

時期的に《クリスマス・コンサート》ということにして、クリスマス・ソングをメインに冬の童謡や日本の四季メドレーのほか懐かしい歌謡曲など全部で12曲を演奏しました

クリスマスということでサンタさんのコスチュームで登場したのですが、ヒゲが口の中に入って吹きにくかったり、衣装を重ね着したため汗がタラタラ…と想定外のこともありましたが、『ジングル・ベル』では先日のいきいきサロンで使ったペット・ボトル製マラカスを振ってもらったり、童謡は一緒に歌ってもらったり、楽しい時間を過ごすことができました

そして、『見上げてごらん夜の星を』ではまた涙を流されている方もいて、私までジーンとしてしまいました

そして“お約束”のアンコールに『聖夜』を吹いて終了!という予定が「もうひとつ吹いてくんない!」とのアタタカイかけ声にはガラッと変わって美空ひばりの『川の流れのように』を吹かせてもらいました

サックス教室で主にジャズ系の曲を吹いていることが多く、今日のように童謡や歌謡曲などを吹くことはあまりないのですが、こうしてみなさんから楽しんでもらえるのはいつやっても嬉しいものです

そして、今回もアンサンブルの相方をお願いしたバン・マスのSさん(フルート)には今日のギャラとして朝に収穫してきた灘立農園野菜&キムチをお持ち帰りいただきました

ありがとうございました
[PR]
by mm-nadachi | 2009-12-24 00:53 | ボランティア | Comments(0)