カテゴリ:ボランティア( 52 )

こんな日こそ“いきサロ”!

季節的なせいかどうにも最近はお天気が続きません
今日は朝から雨で、そして風も少しあって気温もなかなか上がりません
「こんな日はじっと炬燵に入ってミカンでも…」な~んてこと言わない(言わせない?)ように、がんばって“いきいきサロン”の開催です

会場の山海荘から見える日本海は白波も立って、風の強さに風力発電も運転休止です
c0187298_21255790.jpg

でも、中ではまず体操で体をほぐし=温めてから、クリスマス・リースつくりです
c0187298_21261616.jpg

(クズの)ツルを2,3重に巻いておいたものにヒイラギ(「柊」って、いかにもこの時期にぴったりですね)の葉や松ぼっくり、リボン、鈴などを飾り付けていきます
c0187298_21264388.jpg

こうした創作タイムのときはいつもみなさん真剣に取組まれているんですが、今日はことさらで“無駄口・軽口”がほとんどなく、たまに聞こえるのは「あーダメだ…」といった弱気な声です
ともあれ今回も“世界にひとつ”のクリスマス・リースの完成です
c0187298_21271233.jpg

その後は社会福祉協議会の自作・自演による「認知症対策寸劇」のDVDを見ながらお茶をいただきます
認知症を正しく理解し、適切に対応しなければならないことは“頭でわかって”いても現実的になかなか難しいものです
そういう思いも込め、このいきいきサロンが少しでもみなさんにお役に立てば…と思いつつ、来月から早いもので2年目に入ります
c0187298_21273430.jpg

そして、午後は高田木曜会合唱団の定期演奏会に行ってきました
c0187298_21275326.jpg

ここ数年、在職中に大変お世話になったバス・パートの方(医師)からご案内いただいていて、今日はこんな荒天でしたが会場はほぼ満席でした

私は歌であれ、唄であれ、唱であれ…とにかく音痴なので、合唱団なんて私には縁遠い世界ですが、それでもサックス・アンサンブルの楽しみを感じ始めたせいでしょうか、いくつかの音が交わることで、その音が広がり、深まっていくのを聴くのはいいもんですね
でも、あまりの気持ちよさにときどきウトウトしたことは正直に白状します
ごめんなさいでした
[PR]
by mm-nadachi | 2010-11-28 21:14 | ボランティア | Comments(0)

長寿の秘訣

今、横町いきいきサロン運営委員会では毎月の“いきいきサロン”のほかに、いきサロの利用者のみなさんから昔の話(「昔々あるところに…」という“昔話”ではありません!)を聞かせてもらい、みなさんのお話の中からこれからのまちづくりの参考になることをまとめ、それを次の世代に伝えていこうという取組み(正式には市の地域活動支援事業というんですが…)を進めています

今日はそのインタビューの2回目だったんですが、予定していたうちのお二人が都合が悪く3人のバーちゃんが集まってくれました
3人ともわが横町の高齢者番付があれば間違いなく横綱、大関級に位置づけられる年齢でなんと91、89、88歳の長老トリオです
c0187298_23122743.jpg

                   *左から91,88,89歳のバーちゃんたち(88歳は私の母です)

インタビューといってもできるだけ堅苦しくないようにするためにお茶を飲みながらお菓子を食べながらみんなでワイワイといった和やかな雰囲気の中でと思っているんですが、難しいのは(?)話の内容があまりに本題から離れないようにユルユルと本筋に戻すことです
でも、それがバーちゃんたちのお茶のみのスタイルなんでしょうから大概はほとんどそのまんまにしちゃいますけどね
c0187298_23141531.jpg

                   *いきサロ運営委員会のH代表や私の相方さんも一緒に…

で、最後にみなさんに長寿の秘訣をお聞きしたんですが、91歳の“横綱”は…
「人と同じことしているだけだわね。若いときには車もないすけ歩いて郵便配達やったし、仕事終われば畑にも行ったすけえね。」
つまりは…規則正しい生活と“よく働きよく食べる”という“普通の生活”が一番のようです

ということで“よく”農夫したいので明日は晴れてくんないかな~
[PR]
by mm-nadachi | 2010-09-23 23:08 | ボランティア | Comments(0)

ちょっと早い《敬老の日》

予定していたニンニクの植え付けは諸事理由によりできませんでしたが、それでもこうして無事に一日を終えることができそうなことに感謝しつつ“いきサロ”の続きです

軽体操の後は創作タイムで、今回は押し花コースターと応援小旗作りです
c0187298_23273118.jpg

              *クレヨンなどで色付けです

応援小旗は10月のいきいきサロンで予定している“大運動会”や11月3日の文化の日に毎年実施している名立区駅伝大会にH代表と私が社協名立支所チームで参加する予定なので、「そんじゃみんなでこの旗振って応援しよまいさっ!」ということになったのです
c0187298_23275890.jpg

              *個性豊かな作品群です

駅伝大会についてはまたいつかということにしても、ラン練習はGF糸魚川が無事に終了してからです
待ち遠しいやら不安やら…

今回のお楽しみタイムは「ちょっと早い敬老の日」イベントで、区内の顔なじみの(私にはどこのどなたかさっぱり?)“かしまし3人娘”による民謡です
いきサロ開設の昨年12月にはキーボードとのアンサンブルで私のサックス演奏もしましたが、やっぱりジーちゃんバーちゃんには三味線と民謡が喜ばれるようで、手拍子どころか最後は「佐渡おけさ」に合せてとうとうボラさんと一緒に踊り出してしまいました
c0187298_23282699.jpg


こうして毎回いろいろな工夫をこらして開催していますが、昨年の今ごろは開設に向けてボラのみんなとワイワイやっていたことを思い出します
来月は大運動会、11月はクリスマスツリー作り、そして12月は忘年会兼クリスマスパーティーとこれからも“目白押し”の計画ですが、マイクロバスに乗り込むときの「今日もおもしろかったでね」という言葉をエネルギーにこれからもがんばっていこうと思っています
c0187298_23284133.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2010-09-13 23:25 | ボランティア | Comments(0)

お待ちかねのいきいきサロン

ここしばらくは幸いにも晴れたり雨が降ったりで、自転車乗りの農夫としてはこの二役をほどよく使い分けながらやれるようになって、そのせいか最近は心穏やかに過ごすことができるようになりました
また、週末になると相方さんからも(涼しい早朝に限ってではありますが…)手伝ってもらえるので、灘立農園も少しずつ夏から秋模様に変わりつつあります
c0187298_10231012.jpg

                  *オクラの収穫です

なので、今日は早朝にニンニクの植え付けをやってしまおうと思っていたのですが、あいにくの雨(というか恵みの雨というか)で午後に変更して、今、こうしてPCに向かっています

昨日は流しソウメンで大騒ぎした7月以来のいきいきサロンでした
昨日もときどき雨が降ったりやんだりといった天候でしたが、みなさんは猛暑の夏を“無事に!”乗りきって笑顔で集まってくれました

軽体操では二人一組でお手玉を投げたり受けたりして体を動かした後で、急きょ《第1回横町いきいきサロン玉入れ選手権》になり、“緊迫した戦い”の結果2対1でW組の勝利となりました
c0187298_1024589.jpg

第2回選手権は10月の《第1回横町いきいきサロン大運動会》で争われる予定で、E組のリベンジがなるか!?

そして、今回のサプライズは今まで毎回この軽運動を明るく笑顔で指導していただいているNさんへこれまでのお礼と8月の第3子出産をお祝いして…
c0187298_10242588.jpg

ちなみに名前は旬太朗くんということで、いつの日かこのサロンへのデビューを楽しみにしています

さて、そろそろボラの時間なのでとりあえずはここまでにして続きはまた!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-09-13 10:21 | ボランティア | Comments(0)

夏はうちわを手にそうめんをすするで決まり!

「梅雨明け十日」どころか足の指まで借りないと数えられないくらいの猛暑続きです

みなさん、お元気でお過ごしですか?

ということで横町いきいきサロンのみなさんの体調も心配でしたが、マイクロバスから降りてくるみなさんはいつもと変わらぬ声で「おはようさん!」「今日も頼むでね!」

その元気な声を聞いて男ショは玄関先で流しそうめんの会場設営に汗を流します
そうです!
c0187298_22292931.jpg

“本日のメイン・イベント”は無謀にも(?!)流しそうめんです!

私たちが汗ダクの間に(山海荘は高台にあるので部屋には海からの涼やかな風が入ってきている…ってことがあとでわかりました)みなさんはいつものように体操で心身をほぐします
c0187298_22294977.jpg


その後は、これもこの季節ならではのうちわ作りです
白紙のうちわに金魚や朝顔などの折り紙を貼って、その周りをクレヨンなどで彩色します
c0187298_2230119.jpg


そうこうしているうちにようやく会場設営終了
待ちに待った流しそうめんの開始です!

七夕飾りに使った竹を約7mの長さに切り、それを半分に割って節を取ったりギザギザしている部分をヤスリでこすって…ここにそうめんを流します
この2本の長竹に向かい合うかたちで座って(なかには立っているひともいましたが…)そうめんが流れてくるのを待ちます
c0187298_22303381.jpg


ところが、このそうめんを適度の量でほどよい間隔で流すのが(これはボラの分担)なかなか難しく、おまけに竹が細いほうになるとそうめんが“あふれたり”、微妙な竹のしなりにそうめんが“飛び越えたり”…
とにかく大騒ぎです
でも、大きな笑い声やそうめんをすする美味そうな音も聞こえ、みなさんからは十分に楽しんでいただけたようです
でも、味をしっかり賞味するのはちょっと無理だったかな~

みなさんが部屋に戻ったあとがまた大変で、竹からあふれ出たそうめんがコンクリートの上に“散乱”状態
もったいないというのとそれまでの阿鼻狂乱の様を思い出しながらの後片付けでした
c0187298_23111749.jpg

*お手製のうちわを手に…

その後、私もたらふくそうめんを香のものと一緒に美味しくいただきましたが…土用の丑の日の今日の夕飯にはしっかりウナギをチラシ寿司にして食しました

よく食べゆっくり寝しっかり汗をかき…それが夏を元気に過ごす私流のスタイルです
そうそう、明日からはラジオ体操にも行くぞ~!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-26 22:26 | ボランティア | Comments(0)

今年の梅雨はホントに…

なかなかすっきりしない天気が続いています
雨が続いたかと思えば盛夏のような暑さの日も…
こんな按配ですから、ブドウ園でも農園でも汗ダクの日々です

そんな中で今年の名立祇園祭も終わり、さっきまで町内の後片付けに行ってきました
c0187298_1337522.jpg

初日のお神輿や山車が町内をねり歩く7日は暑い一日でしたが、それ以外はなんだか雨ばかり降っていたような気がします

わが家の横に道路をはさんで提灯が2本立っていて、それに毎晩灯りをつけるのが祇園祭の一週間の私の若いときからの役割なんですが、今年はこの雨で提灯を飾ったのは半分以下で、最終日の昨日も雨で提灯はわが家の車庫でむなしく窓から入る風に揺れていました

こんなうっとおしい梅雨空ですが、少しでも晴れやかな気持ちになっていただければと、先日、3月末以来の演奏ボランティアに行ってきました
c0187298_13382478.jpg

今回は直江津地区の老人ホームで、私が勤めていたときの“同僚”(と紹介いただきオモハユかったのですが、私にとっては優秀かつ誠実な人柄など見習うべきことの多い先輩でした)のMさんが私がこうした演奏ボラをしていることを覚えていてくれてお声がけいただいたというわけです

当日の会場は食堂、といっても150人もの利用者が入れる広さで、この日は約80人くらいのみなさんが私たちのいつものフルート&サックスのアンサンブルと一緒に“夏の童謡”や“時代劇メドレー”“懐かしの歌謡曲”を歌っていただきました
c0187298_1339835.jpg

会場が広く、また今回は初めてステージからの演奏ということもあり、みなさんとの一体感が少し弱かったような気がしましたが、それでもみなさんは私たちの演奏をじっと聴いてくれたり、一緒に歌っていただいたりした45分間でした
c0187298_13392149.jpg

老人ホームを車で去るときに建物を振り返ったら二階の廊下の窓から何人かが笑顔で手を振ってくれました

梅雨の一日に出会えたアタタカイ拍手とヤサシイ笑顔でした
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-14 13:30 | ボランティア | Comments(0)

これからの“いきいきサロン”

先月のサロンのときはちょうど桜の花が満開でしたが、それからもう一ヶ月が過ぎ、利用者のTさん家の前のツツジがこんなに色鮮やかに咲いていました
c0187298_2323166.jpg


昨日は今にも降りだしそうな空模様で風も強かったですが、それでも今回も14人の利用者のみなさんが集まってくれました

2度目の“登場”になるグレープフルーツ・ボールを使った軽体操や「松の木小唄」体操などでうっすらと汗をかいた後、
c0187298_2315429.jpg

春らしいフラワーアレンジメントに挑戦です

具体的にいうとアジサイ、コデマリ、タマツバキ、シダ、ミヤコワスレなど野山の木や草花を使ってオアシス(スポンジ)に挿しこんでいきます
c0187298_23153038.jpg

フラワーアレンジメントと生花のどこがどう違うのか私にはよくわかりませんが、先月苦労したコイノボリ作りのときのような“悩ましげな”顔つきななく、みなさんお互いの出来栄えを称えながら(批評しあいながら?)も楽しげにやっていました
c0187298_2315502.jpg

                  *素晴らしい作品群です

今回のお楽しみタイムはフラダンスショーです
c0187298_23161027.jpg

運営委員のJさんの知り合いの紹介で平均年齢〇歳のオバサマたちの華やかなショーになったのですが、あいにく音響器具の不具合で2曲だけしかご披露いただけませんでしたが、いつの間にか利用者で一番の芸達者のMさんはお手製の“風呂敷スカート”を着け、ダンサーに合わせて腰をクネクネやって、利用者やボランティアの拍手喝采を浴びていました
c0187298_23182147.jpg

早いもので横町いきいきサロンも半年が経過しました
幸い利用者のみなさんからは喜んでいただいていますし、運営委員やボランティアのみなさんの協力もあり順調に続けてくることができました
でも、これからは利用者のみなさんも(失礼な言い方かもしれませんが)ときには“お客さま”としてだけではなく、みなさんに無理のないように一緒に協力してサロンを開催していくようなことも考えていければいいなと思っています
そういうこともあり、6月のサロンでは7月7日の名立祇園祭で各町内に立てる七夕飾りをみなさんから作っていただき、こどもたちにプレゼントしてもらおうと計画しています
c0187298_23252292.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2010-05-24 23:03 | ボランティア | Comments(0)

花よりとん汁!?

週末は日本三大夜桜(と称されている?称している?)の高田公園城跡の4,000本のソメイヨシノが満開でタイソーな人出だったようでしたが、私たちは“地域密着型お花見”ということで今年度第1回目のいきいきサロンでした

名立区にも桜の名所が何ヶ所かあって、今回のサロンの会場になった山海荘周辺もそのひとつで、特にここはソメイヨシノと八重桜の2種類があって、長く花を楽しむことができます
c0187298_0213042.jpg

小さなころはここまでヒーヒー駆け上がってきて(今思えばこんなに狭い広場ですが)みんなで野球をして遊んだものでした
c0187298_02155100.jpg

                *街並が一望できる高台にあります

今回もいつものように軽運動からサロンの始まりです
椿寿苑の長井所長さんからは毎回いろいろな趣向を考えてきていただいていて、今回は“チャンバラ棒”(実は水道管の保温材みたいなもの)を使った体操でした
c0187298_0225913.jpg

このほかにもこうしてオバーちゃんからちっちゃななこどもまで誰もが楽しくできるような体操がほとんどで、体操が終わるころにはうっすらと汗をかいているくらいです
c0187298_0234449.jpg


時期的には少し早いですが、今回の創作は「こいのぼり作り」です
色付きの型紙を糊で貼り、割り箸に順番に付けていくんですが、これがなかなか難しくてみなさんちょっと苦労されてました
c0187298_0245844.jpg

ちなみに私もこういうのは大の不得手ですので、きっと途中で放り投げてしまうでしょう

今日は残念ながら“花より団子”も花見酒もありませんが、今日の主菜はとん汁です
みなさんからはお椀とオニギリを持ってきてもらい、とん汁はボランティアのみなさんからがんばっていただき大鍋いっぱいに煮込んでもらいました
c0187298_0253887.jpg

とん汁をいただきながら“せめての”カラオケを楽しんでいただきましたが、「雪国」を皮切りに「雪椿」「長良川艶歌」「山」「祝船」「男船」「天城越」「北の宿から」といったおなじみの演歌が続き、最後は「北国の春」を全員で“合唱”してオヒラキです
c0187298_026280.jpg

今さらながらにみなさんのパワーとエネルギーに脱帽です

そして、いつもの集合写真はせっかくなので屋外にして、桜の下、そして後には日本海という絶好のロケーションでした
c0187298_0263840.jpg



最後に山海荘で発見した《逸物》を2点紹介して…
その①
c0187298_0265337.jpg

平山郁夫画伯のシルクロードを題材にした絵だと思いますが、裏を見たら東京名立町会からの寄贈のようでした
たとえ複製にしてもここにこんな絵が掛けられているなんて…

その②
c0187298_027388.jpg

ご覧のとおりの懐かしの黒電話!
受話器を上げたらツーツーって音が聞こえたので今も現役なんでしょうね
[PR]
by mm-nadachi | 2010-04-20 00:19 | ボランティア | Comments(0)

世界で一人だけのみんなに…

先週末からの3連休初日の20日(土)、北さくら工房のみんなと約束していた演奏会、名づけて《北さくら工房(ちょっと早い)サクラ・コンサート》をやってきました

これまでは主に高齢者施設等での演奏でしたが、ここで演奏してみんなと一緒に歌えたらいいなと思ったのは、北さくら工房ではお昼休みになるとオシャベリしたり、テレビを見たり、外に出てみたりとみんなそれぞれ自由な時間を過ごしているんですが、その中にいつもラジカセで音楽を聴きながら一緒に歌っているYさんがいました
いつもはほとんど話さないYさんがそのときは“ジングルベル”や“お正月”などを体でリズムを取りながら楽しげに歌う姿がとても印象深く、また、“テレビ組”はアニメ番組の主題歌にあわせて歌っていることもよくありました

そこでボランティアを辞める少し前に所長さんにこの思いをお伝えしたところ「ぜひにでも…」とご快諾いただき、こうして《サクラ・コンサート》が実現したわけです
コンサート名はもちろん北さくら工房の“さくら”ともうじきその季節を迎える桜を重ねてつけ、そのためオープニングも《さくら・さくら》にしました

とはいえ、今回も東京マラソンと同じように日程等が決まってからいつもパートナーをお願いするSさんと選曲し、それからようやくの練習開始です
曲目はみんながよく知っていて、歌いやすく、そして楽しいものにしようと考えたら、これまでの介護施設等で演奏したときと童謡以外はすべて“新曲”になってしまい、久々に家で毎日のように吹いていました

当日まではSさんが作ってくれたポスターを食堂や作業場に貼ってもらってあり、「ポスターを見て、利用者も非常に楽しみにし、毎日のように話題にしています」とのメールもいただいていたのですが、約3週間ぶりに玄関を入り、私の姿を見かけたとたんにみんなが「あ、Mさんだっ!」「元気だった?」と声かけながら寄ってきてくれたり、楽器を準備している部屋にも入ってきて、Sさんのフルートを見て「カッコいい!」と喜び、サックスの“ブオー”の音には「ワー!」と大ハシャギ
c0187298_224712.jpg

それでなくても当日は最高気温が23℃という暑い日だったのですが、それ以上にみんなの熱くて強烈なパワーに負けてなるかと気がつけば汗びっしょりでした
でも、演奏にあわせて一緒に歌い、手拍子をしたり、マラカスを鳴らしたり、後のほうでは踊ったりで、あっという間の一時間でした
c0187298_22473025.jpg

「楽しんでもらえるかな?」という演奏前の不安もどこそこ、いつもとは違ったみんなの元気で明るい声や姿を見ることができ、私のほうこそ大変楽しい時間を過ごすことができました

それは職員のみなさんも同じ感想を持たれたようで
「利用者の皆さんは、とてもいい表情をし、普段なかなか声を出さない方も大きな声を上げるような様子が見られていましたので、本当に楽しく過ごしていたものと感じられました。」という大変嬉しいメールをいただきました
そして、それは「音楽の力」のすごさとも言っておられました
もちろん私みたいなヘボなサックス吹きにはそんな“力”はありませんが、でも同感です
これまでも演奏を聞いて涙を流されたオバーちゃんやオジーちゃんがいたり、この日のように体全体で喜びや楽しさを表現する彼らがいたり、言葉やシグサでもなく、そうした人の心の奥底に響くものが音楽にはきっとあるのでしょうね

最後に利用者のKさんからお礼の言葉がありました
いつも元気でにぎやかなKさんが少し緊張した顔つきをしていたので私のほうもドキドキしてしまいましたが、「今度来るときは“若者たち”と“贈る言葉”を聞きたいので覚えてきてください」というオーダーもいただきました

こうしてアタタカナ気持ちでコンサートを終えることができましたが、ひとつだけ残念なことがありました
それはいつも「ジングルベル」を歌っていたYさんが不在だったのです
実はアンコール用にYさんを驚かせようと「シングルベル」を練習してあったのです
でも、みんなでYさんの家のほうに向いて大きな声で歌ったのできっとYさんにも聞こえていたのかもしれません

今度はどんなかたちでみんなに会えるのかわかりませんが、またこの日のような笑顔で会えたらいいなと思っています
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-24 22:38 | ボランティア | Comments(0)

ふきのとうが運んでくれる春

毎月定期的なイベントなんかをやってるとひと月の経つことの早いことったらありません
もっとも私がただ単に歳を重ねてきたせいなのかもしれませんが…
ともあれ4回目の横町いきいきサロンがあっという間にまたやってきました

運営委員会としては健康チェックやお茶タイム、名立音頭などの定例的なもののほか、そのときどきの季節的なイベントをできるだけ入れるように企画していて、今回は和紙のふきのとう作りとちびっこ合唱隊による『ひなまつり』の合唱でした

ふきのとう作りは相方さんの勤務している救護施設のみなさんから“下ごしらえ”で作っておいてもらったふきのとうの花に爽やかなうす緑色の16枚の花びらを一枚一枚丁寧にくっつけ、それを2本まとめて緑色の紙テープで巻きしめて木の台に差し込めば、あーら不思議!!
c0187298_2391329.jpg

               *ということで説明役は相方さんです
遠くから見ると…H運営委員会代表が「天ぷらにしたくなるくらいだね~」と言われたくらい本当に土手に咲いているようなふきのとうの完成です
c0187298_2310648.jpg

               *左のバーちゃんが私の母です
今日も青空のわりにはまだまだ風は冷たく、家に持ち帰られてきっと玄関やお茶の間に飾られたふきのとうが暖かな春を運んでくれていることでしょう

そして、今日のもうひとつのお楽しみはちびっこ合唱隊の登場でした
先月の豆まきでは鬼退治に大活躍のちびっこたちは出演前はみんなで色塗りして楽しんでいたようですが、
c0187298_23114218.jpg

それでもさすがに本番では神妙な顔して「ひなまつり」と“アンコール”に応えて「春の小川」と「チューリップ」を合唱してくれました
c0187298_23112621.jpg

                *こう見えても、これが本番中です
合唱の後はメンバーの“自己紹介”もあり、先月に続き着々と世代間交流(引継ぎ?)も進んでいて、これでわが横町の将来は安泰です!?

で、来月のサロンは名立区の桜の名所、山海荘広場での観桜会の予定です
高田公園の開花予報が4月4日だったと思いますが、グッド・タイミングを祈っています
c0187298_23134288.jpg

                *ふきのとうで一気に春爛漫になりました
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-14 23:06 | ボランティア | Comments(0)