カテゴリ:ボランティア( 52 )

ちょっとだけ春が…

3月6日のハムストリングスの肉離れからもうじき20日になります

この間、日常生活が不自由になったのは仕方ないとしても、お天気ならそろそろ始めようと思っていた畑の草取りやその後に発生した東北地方太平洋沖地震被災者支援ボラもできずに歯がゆくもまどろっこしい時間を送っていたのでしたが、通院15日目にしてようやくというか待望の“通院不要宣告”がありました
といっても、今週いっぱいは通うのでまるまる3週間です

ということで今日はマッサージの後にストレッチのやりかたを少し教えいただきました
「年齢とともにどうしても筋肉が硬くなってくるから走る前と後にはしっかりやらなきゃダメですよ」ときて、
「来週からウオーク7:ジョギング3の割合でスタートして、翌週がその逆の割合にして、だからちゃんと走っていいのはその翌週くらいに考えておかないとまたやっちゃうよ」とダメ押しされて、
「いちばん大切なのはちゃんと計画を立てて、無理なく・無駄なく・ムラなくやっていくことだね」とアリガタイお言葉をいただいてきました

さて、これができるか!?
それが問題だ!

ということで歩くだけならほぼ問題なくなってきたので、今日からずっとおやすみをいただいていたランチ配達ボラを再開しました

これはAさん家横ですが、まだこんなに雪があります
c0187298_23362434.jpg

風は冷たかったですが、あまりの青空が少し嬉しくて…
c0187298_2336443.jpg

配達先のみなさんはみんなお元気で「イヤー脚を傷めちゃってさ…」とご無沙汰のお詫びを言ったら「気~つけないや」って逆に励まされてしまいました

そうだね、オイラもがんばるわ!
そうすればちょとずつでも春が近づいてくれるでしょうから…
[PR]
by mm-nadachi | 2011-03-24 23:37 | ボランティア | Comments(0)

Mジーの贈りもの

“ハム”のリハビリには今日も行ってきましたが、一日でそんなに劇的に治るわけでもなく、ということはリハビリ記は長期連載になりそうなので、今日はちと別のお話を…

ということで、これはわが家の食堂の壁に最近貼られた新聞記事と灯くんの写真です
c0187298_2048425.jpg

この新聞記事の内容はこれまでこのブログでなんどかご紹介してきた地域活動支援事業による冊子作成が完成したことを取り上げていただいたものです

そして、紙面でにこやかに微笑んでいるのは横町いきいきサロン運営委員の6人(本当は7人)で、2月のいきいきサロン終了後に「はい、もっと笑って!」と言われての一枚でした

今日また改めてのこの冊子作成の詳細なんかは省きます(どうしても(?)お知りになりたい方は 2010.09.23のブログをご覧ください)が、途中少し中だるみ(?)はありましたが、それでも昨年8月から半年かけて完成したわけで、完成した冊子を手にしたときはそれなりの感慨もありました

そして、それよりも驚いたのは新聞に掲載されたその日の朝から「見たよ!」とか「いろいろやってますね!」とか、そして中には「冊子を送って!」などのメールや電話、そしてハガキなどをたくさんいただいたことです
それは私だけでなく、相方さんには銀行時代の後輩からハガキが届いていましたし、H代表ほか委員のところへも…

私たちの取組みにこんなに反響があることに大変びっくりしたと同時にとても嬉しく思いました
でも、冊子の完成で私たちの取組みが終わったわけではなく、これからも毎月“笑顔と笑い声がいっぱい”の横町いきいきサロンを開催していこうと思っていますし、できれば新しいことにも取り組んでいきたいとみんなで話あっています

そうすることで下に写っている灯くんがいつか名立で暮らすとき(!)にここが住みやすいまちになっていることを願っているわけで、それがMジーのせいぜいの“未来への贈りもの”だから…
[PR]
by mm-nadachi | 2011-03-09 20:47 | ボランティア | Comments(0)

六十而耳順

子曰、吾十有五而志乎(干)学、
三十而立、四十而不惑、
五十而知天命、六十而耳順、
七十而従心所欲、不踰矩

これはかの有名な孔子の論語の一節です
みなさんもよくご存知かと思いますが、一応、和訳も載せておきます

先生が言われた。「私は十五歳で学問に志し、
三十になって独立した立場を持って、四十になってあれこれ迷わず、
五十になって天命をわきまえ、六十になって人のことばが素直に聞かれ、
七十になると思うままに振舞ってそれでも道を外れないようになった」

これまでなんどかご紹介したように私は20世紀の折り返しの日、1951年1月1日生まれなので、今日で60歳と3ヶ月目に入った“60代の新人”です

「六十になって人のことばが素直に聞かれ」るようになるには、もちろんそれまでの各年代でちゃんと過ごしてこなければばらないんでしょうから、残念ながら私には無理というものなんですが、それにしても昨日はあっと驚くお話がありました

ご近所のTさんからお電話があり「お願いしたいことが…」ということでコーヒーを淹れてお待ちしていたんです
「単刀直入に言わせてもらいますが、老人クラブの会長になっていただけないかと…」
Tさんは教師だった方ですし、わざわざ冗談を言いに私のとこまで来たのではないでしょうが、それにしてもわが耳を疑いました

老人クラブがなかなか若い(?)人が入ってこないこともあり活動や運営が停滞気味という状況は聞いたことはありましたが、「それにしても老人クラブに加入していないオレがなんで?!」というのが正直なとこです
Tさんからいろいろお話をお聞きしていたら、Tさんが会長に就任してから10年以上も経ち、数年前から多くの人に後任の会長をお願いしてきていたらしいんですが、どうにもどなたからも引き受けてもらえないようです

Tさんの苦しい胸のうちはわかりますし、これからの地域づくりには老人クラブとしての新しい存在意義や目的をもって活動することも大切なことだと思う気持ちもあったのですが、即座に多くの諸先輩の顔が浮かんできます
そこで「いくらなんでもこればかりは…」ということで丁重にお断りさせていただきました

当面は横町いきいきサロンの充実を図るとともに、そこから新しい地域福祉活動を展開していきたいと思っています
c0187298_1636466.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2011-03-01 16:36 | ボランティア | Comments(0)

一寒一温の日々

昨日はあんなに暖かかったのにな~と思いながら、雨の中、近くのお店にニラを買いに行きました
ビニール袋に入れられていたニラはなんだかいつもよりも“短く”、おまけに高い!
そんなことをお店の人に言ったら「今、野菜が高くて…」とのことでした
来年こそは(念願の)ビニールハウスだっ!!

それはともかく、これで材料がそろって今冬5回目(?)のキムチ作りです
c0187298_21373889.jpg

前にも書いたかもしれませんが、キムチ作りは勢いがあればだれでもできます
材料を切り刻み(写真左)、そこに塩漬けしていた白菜(写真右)と唐辛子(写真下)などをぶち込んで混ぜれば、ハイ、できあがり!
c0187298_21382759.jpg
c0187298_21405222.jpg

















ただし、食するには一週間ほどおきますけど…

その後、コーヒータイムしてからお弁当の配達です

これはSジーちゃんから(写真右上のほうに葉が見える)棕櫚(シュロ)の木の栽培管理について教えてもらっているとこなんですが、最後の一言にはビックリでした
c0187298_21394080.jpg

「これ切ったらな、皮きれいに剥いて鐘撞きの棒にするといいんだでや」
「ほんとかね?」と言い残してきて帰ってきたのですが、さっきネットで調べていたら…
なんと!「羅漢寺に鐘突き棒シュロの木を納品しました」というのがガーデンデザイナー山田智子さんの「美しい庭をめざして」というブログに載っていました
来週の月曜日に行ったときに「かんべんね、ほんとだったわ」と謝ってくることにします
んー、Sジーちゃん恐るべし!!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-02-25 21:45 | ボランティア | Comments(0)

鬼より団子!?

かなり前に確かテレビ番組から始まって、『全国アホ・バカ分布図』という本が出されるまでになった“論争”があったことをご存じの方はきっとそんなに多くないと思いますが、「『アホ』と『バカ』の境界線があるのではないか?」というように、このフクラゲなのかフクラギなのかにもそんな境界線があるのでしょうか?
c0187298_2357454.jpg

それはともかく今日、親戚のお兄ちゃんが釣ってきたというフクラゲを夕餉の食卓でさっそくの刺身とアラ(刺身にした残りの部分)を大根との煮物で美味しくいいただきました

その前にあるのは先日、中学時代の友人からもらったメギスの干物です
そのときに干物の作り方も教えてもらったのでさっそく挑戦しようと相方さんに話したら即座に「臭いものはダメ!」と却下されました
こうなったら“鬼の居ぬ間に”作って、隠れて食べてやる!!

そんな鬼に今日はなりました?!

というのは今日は横町いきいきサロンで豆まきをやって、H代表と私が赤鬼と青鬼です
最初のうちはチビッコたちが怖がって泣いて困ったような“嬉しい”ような感じだったんですが、そのうち急に豆が飛んでこなくなりました
「おかしいな?」と思って鬼のお面から覗いてみたら、なんと、みんな豆やお菓子を拾うのに忙しくて鬼なんかそっちのけです
ということでやや意気消沈気味というか手持ち無沙汰の二匹の鬼です
c0187298_23594571.jpg

そして、今日はお雛さまつくりで楽しんでいただきました
c0187298_01423.jpg

       *オバーちゃんとお嫁さんとお孫さんと一緒に…

こうして今日も楽しく賑やかに終わりましたが、それにしても暖かな一日でした
c0187298_03250.jpg

鬼は外!
春よ来い!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-02-21 00:04 | ボランティア | Comments(0)

はまってしまった!!

ときどきでしたが今日は久々に青空を見上げることもできました
でも、道路には昨夜からの雪が残っていて、給食配達に行ったときには私の車の前では除雪車がフル活動してましたし…
c0187298_2316937.jpg

だって(?)名立区を縦走するように走っている主要県道でこんなにあるんですよ!!
c0187298_23162764.jpg

そんなわけですから(?)そこから入った道はさらにこんな感じで、一台通るのでもやっとですし、両脇の雪壁からのプレッシャーもすごいんです
c0187298_2316544.jpg

ということでもないのですが(?)実はこの坂道のテッペンあたりで雪にはまってしまい、ちょうど除雪作業をしていた配達先のTバーちゃんの息子さんからお手伝いいただいて“脱出”したというわけです
そしてTバーちゃんからは「雪の中ごくろさんだね。そのお菓子持って行きなえ」という温かい言葉と「じゃあ、もらうね」とセンベイを2枚いただきました

そして、Sさん家からの定点写真です
c0187298_23173054.jpg

明日以降は雪マークの予報があまりないようです
そんな2月になればいいですね
[PR]
by mm-nadachi | 2011-01-31 23:19 | ボランティア | Comments(2)

笑う門には…雪降り続く

雪が止みそうな気配はまったくといっていいほどなく、今日がそんな日になるとは計画段階ではまったくといっていいほど考えもしなかったわけで…そんな日に今年初のいきいきサロンです
しかも、いつもの山海荘は1,2月は使用不可ということで今回は“ろばた館”です

9:00 雪道なのでひっ転ばないように気をつけながらマイクロバスに乗りこみます
c0187298_1643596.jpg

9:50 Nさん親娘の“ご指導”でいつもの体操です
     寒いときこそゆっくり、じっくり体を温めましょう
c0187298_16433847.jpg

10:20 新春コンサートのピアニストは新進気鋭のSちゃん
      なにを隠そう、いいえ隠すわけではありませんが、H代表のお孫さんです
      「ネコふんじゃった」ほかアンコールを入れて6曲を演奏
c0187298_16442445.jpg
c0187298_16445384.jpg










オイラもサックスがんばらなきゃ!!

この後は温泉ヌクヌク組とお茶飲み組に分かれてフリータイムです

11:10 お茶飲み組は福笑いでしばしのお楽しみです
二人同時に「はい、右目!」「今度は鼻!」「ちょい左!」
で、これが完成品!
ちなみにI親娘の競作でした
c0187298_1646777.jpg
c0187298_16462213.jpg









11:45 外はそのまんまの雪景色です
c0187298_16464779.jpg

12:00 温泉ヌクヌク組も戻ってカラオケ大会です
c0187298_1647289.jpg


この後、みんなでおそばをいただいて、今日のサロンはお開きです
c0187298_16472465.jpg
   
横の“福ちゃん”の笑顔のように今年一年も明るく元気に明るく過ごせますように!!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-01-30 16:50 | ボランティア | Comments(0)

風ニモ負ケズにクリスマス・コンサート

「ニュースを見ていたら名立大町で突風の被害があったので…」と米山登山のK隊長から夕方にメールをいただくまで、恥ずかしながらまったく知りませんでした
名立に暮しているとちょっとくらいの風には無頓着になってしまうのか、それよりも昨日は稲妻とともに鳴り続ける雷のほうにビクビクしていたくらいでした

それでも今朝、キムチ用のニラを買いにいった帰りにその“被害状況”を見に行ってきました
今朝の新聞では「25日午前10時前、住宅や車庫など9棟で屋根瓦が飛んだり、窓ガラスが割れたりした。近くの風力発電施設(M注:うみてらす名立にある風力発電ですね)にある風速計は同9時に瞬間最大風速35.81mを観測した」となっていましたのでかなりひどい被害なのかと思っていたのですが、(被害を受けたお宅には申し訳ないのですが…)キョロキョロ探さないとわからないくらいです
c0187298_12515973.jpg
c0187298_1247159.jpg











《庇付近の屋根瓦が飛んでいます》            《でも今日はこんな晴天》

そうこうしていたら私と同じように遠方から“お見舞い”の連絡があってここの様子を見にこられた近くのオバーちゃんと一緒にブラブラして、別れ際の一言
「おまん、Mさん家のアンチャンだわね。石屋さんやってたお父さんによ~く似てるすけ…」
いやはや、こんなところで親父さんが出てくるとはね…

ともあれ、被害を受けられたお宅のみなさんにはお見舞い申し上げます
そして、ご心配をいただきましたが、わが家は大丈夫でした!

そんな荒天の中でしたが、昨日は椿寿苑でクリスマス・コンサートを演っていました
c0187298_1248448.jpg

椿寿苑では4回目のボランティア演奏で、クリスマスは昨年に続き2回目になります
風や雷がなければ窓の外はほどよいホワイト・クリスマスの情景が広がっていたのですが、風ニモ負ケズ雷ニモ負ケズに演奏してきました

クリスマス・ソングや童謡メドレー、懐かしの歌謡曲など、今回もみなさんがよく知っている曲を演奏し、みなさんからは横町いきいきサロンで使っているお手製マラカスを振っていただきながら歌っていただきました

演奏後はいつも本当に喜んでもらえただろうかと不安になるんですが、昨日は椿寿苑を出るときにコンサートの後にクリスマス・ケーキを食べていたみなさんから「また来てくんないね」と大きな声をかけていただき、私(たち)にはとても嬉しいクリスマス・プレゼントをいただいた気持ちでした
[PR]
by mm-nadachi | 2010-12-26 12:54 | ボランティア | Comments(0)

いきサロ・クリスマスパーティー

今日は今年最後の横町いきいきサロンです
そして、“横いきサロ”も今月から2年目!!
おまけに(?)来週はクリスマス!!
そのうえ今日は小春日和の青空!!
ということで今日はにぎやかにクリスマス・パーティーです

クリスマスといえばサンタクロース!!
ということで“体操のおにいさん”もいつものジャージ姿からなんとサンタクロースに変身しての登場です
c0187298_21103194.jpg
c0187298_21105379.jpg










今日のお楽しみタイム・その①はチビッコ合唱隊+なんとなくキャンディーズ風のボラ・トリオと参加者みんなで「ジングルベル」と「赤鼻のトナカイ」を合唱
本当はここに私のサックスも入る予定だったのですが、キーボードとのチューニングが不具合のため、結局その後、チビッコ合唱隊の影に隠れて(!?)「ふるさと」を演奏しました
c0187298_21113284.jpg

そして、お楽しみタイム・その②はビンゴ・ゲームです
「いちばん最初に開いたからっていちばん良い景品とはいえないんだしね…」というようにほぼ100円均一の景品しか用意できませんでしたが、それでも番号が読み上げられるたびにだんだんヒートアップ!
そして、一番手は二人同時で、利用者のIさんのひ孫の美夢(さーなんて読むでしょう?)と利用者のTさんです
なにが当ったのでしょうか?
c0187298_21125420.jpgc0187298_21121550.jpg










無事にボラも含めて参加者全員のカードが開いた後は、ちょっと早いクリスマス・ランチです
今日のメニューはホワイト・シチュー(シーフード・シチュー)とパンという、いかにもクリスマスっぽい(ですよね)美しくも温かいメニューです
c0187298_21132343.jpg
c0187298_21133525.jpg










そして、このほかに利用者やボラのみなさんが持ち寄ったいろいろなご馳走もあり、私までけっこう満腹にいただきました

こうして今回も笑い声と笑顔が絶えることのないサロンでした
c0187298_21135297.jpg

次回は1月
ということは新年会!?
ということで…?

それではまた次回をお楽しみに!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-12-19 21:15 | ボランティア | Comments(0)

ホット・サロンめざして…

今日は社会福祉協議会主催の「いきいきサロンボランティア研修会」に参加してきました

名立区には私たちの横町いきいきサロンを含め、8つの地域でこうしたサロンが行われているんですが(実は私たちのサロンが一番の新参者で、長いとこはもう10年以上の歴史を持っているのです!!)、こうして毎年一回それぞれのサロンを運営しているボランティアのみなさんが集まって講義を受けたり実技を学んだり、意見交換会などの研修会を行っていますす

今日はまず「サロン等に活用できる体操とレクリエーション」を毎回“横町いきサロ”でお願いしているNさんから教えていただき、その後で3グループに分かれて情報交換・意見交換を行いました

体操やレクではこれまで実施したものもあれば、これからやってみたいゲームもありましたが、その中に「紙ヒコーキ飛ばし」があって、小さなころにはよく遊んだので(内心)自信満々で折り始めたのですが、それがなかなかうまく飛ばなくて…
c0187298_23422694.jpgc0187298_23424391.jpg










       《ボール体操・ゲーム》                《紙ヒコーキ飛ばし》

その横で女性のみなさん(といっても今日は男性は私ひとりの“黒一点”でした)のヒコーキが気持ちいいように飛んでいきます
「あーあ」というか「やれやれ」です

8つの地域はそれぞれ自然環境や地域特性が違いますので、サロンの実施スタイルや運営方法も8通りあります
そうした反面、サロンの運営方法をはじめ、ボランティアの後継者不足や町内会との関係などなど、後半の情報交換等では多くのサロンのみなさんからこうした同じような悩みや課題が話されました
c0187298_23452352.jpgc0187298_23453264.jpg










    《「せっせせーのよいよいよい」みたいな手遊び》           《風船バレー》

近年、家庭や地域の中での人間関係が希薄になって…とよく言われることですが、本当にそうなの(?!)という感じで、つまり、そうしたことをそんなに簡単に受け入れたくないという気持ち、極論すればやや性善説的な思いが私の中にあることは否めないと思います
 
だからこそ…

 横町いきいきサロンも昨年12月の開設から早いもので一年が経ちましたが、みなさん楽しんでいただいていますか?
 この間、多くのボランティアのご理解とご協力、そして社協名立支所や椿寿苑長井所長さんの(家族ぐるみの!)ご支援などにより無事に開催してくることができました。ありがとうございました。  
 そして、なによりも利用者のみなさんの毎回の明るい笑顔と笑い声がこれまで続けてくることができた最大の力になりました。
 これからも、利用者のみなさんのために、そして地域にとってもゆったりできる“ホット・サロン”になるように努力していきたいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。

これは毎月発行している「横町いきいきサロンだより」の12月号で開設一年を振り返っての私の、そして一緒にやってるボランティアみんなの思いです

さりとて、あんまりババラズ(=意気込みすぎず)にゆったりやっていこうと思っています
だって、そんなにマジな顔してやってたらジーちゃんバーちゃんたちが気持ち悪がっちゃうもんね…

とまー、そんなことも考えながら、夕方、久々にランしました
ところがなんとも調子のいいこと!?
体がランを待っていたかのような…
こんな感じは初めてです
でもまーこれも明日また走ってみてからが本当のことがわかるんでしょうけどね

さて、今週は雪予報もあります
みなさん暖かくして、そして雪道にはくれぐれも気をつけてお過ごしください
[PR]
by mm-nadachi | 2010-12-12 23:49 | ボランティア | Comments(0)