カテゴリ:ふと思うこと( 51 )

70F-79

突然ですが…私が大学に入学したのは1970年です
なので私の学籍番号は70F-79となっているのですが、さて“F”とは?
それはもちろん学科名の頭文字なのですが、自分で言うのも今となっては恥ずかしいのでみなさんで考えてみてください
ヒントはFUTURE(未来科)とかFANTASY(空想科)とかではかなり現実離れしてますが、FOREIGN(外国科)が近いでしょうか?

ともあれ1974年の3月に無事卒業できて、気がつけば早いもので35年が過ぎています
卒業してすぐにこっちに戻ってきたのでその後ほとんど大学とは縁もゆかりもなく、せめて同窓会費を払うだけでした

それでも東京事務所勤務時代は仕事で近くに行ったとき(2度ほど?)はフラーと校内を歩いてきたものです
哀しいかな在学当時の記憶も定かではありませんでしたが、「なんでここに高層ビルが…」と思うような校舎が建っていて、その変わりようには驚いたものでした

ただ(これも記憶があやふやですが)いつからか同窓会県支部から同窓会の案内は届いていたのですが、ついついのうちに35年です

そして、今年も7月に同窓会の案内が届いたのですが、そこに書かれていたのは“Summer party in barihama”とあり、「青春時代よ、再び」を合言葉に、「真夏の海でギンギンに冷えたビールを飲みながら、心地良い音楽に酔いしれよう」という「軽いノリでいっちゃいます」ってことでしたので、(大変失礼ながら)面白いなと思っての初参加でした

行ってみて本当に会場は真ん前に砂浜が、そして海が広がる新潟市の青山海岸のその名も「ポセイドン」というお店でした
笹ヶ峰トレイルランしてからだったので同窓会はもう始っていましたが、会場には約30人のはじめましての“同窓生”のみなさん!

しばらくして自己紹介が始り、卒業年順に学生時代の思い出や近況報告等がありました
c0187298_23332640.jpg

先輩方のお話を聞いていて、田舎出で女子学生がまぶしかったとか学生運動、学園紛争のことなど、似たような気持ちで同じ時代を過ごしてきたことを知り、その後は少し楽な気分でお話することができ、短くも楽しいひとときでした

そして最後は校歌と応援歌斉唱でのお開きになったのですが、考えてみれば校歌は歌った記憶はないし、応援歌は一度だけ神宮球場に野球の試合を応援に行ったときに歌っただけ
でも、なぜか最後の歌詞だけはみなさんと声を合わせることができてヤレヤレでした
(といっても校名を繰り返すだけですから…)
c0187298_2336306.jpg


県内の同窓生は1,000人もいるようなので、今後は参加者増に向け、長岡や上越など各市回り番での開催計画もあるということをお伺いしました
そういえばアイツもアノコもいたんだっけ…

ということで、青山海岸に沈む夕日を眺める時間もなく、またまた慌ただしく会津若松市に向かったのですが、それはまた明日のお楽しみに…!
[PR]
by mm-nadachi | 2009-08-25 23:29 | ふと思うこと | Comments(0)

昨日に続いて「私、こう見えても…」

私、こう見えても(??)、今春から運動普及推進員なるものの養成講座を受講中です

ではまたその説明からですが、運動普及推進員とは「市から町内会を単位とした健康づくり活動を委託事業として受け、運動普及推進事業を実施し、市民の生活習慣予防のための運動習慣の日常化を推進する」ということ(なんだそー)です

どれだけこの趣旨にそった活動ができるかはさておき(もちろんその気持ちはありますが…)、まずは自分自身の健康管理から始め、その実践を踏まえての活動を!な~んて思って申し込みしたわけです

そして、昨日、第3回講座があったのですが、内容はウオーキング計測と体力測定計測でした

ウオーキング計測は実際に500mのウオーキングをして、その結果から「自分に適した運動強度を脈拍から推定してみましょう」ということで、私の場合は日常生活の中での歩き方程度のウオーキングでは目標心拍数の6割くらいということで、つまりはもっと運動強度を高めても大丈夫ってことなのでしょう
そういう意味ではランや自転車などで心肺機能は高まっているってことなのでしょうか…

もうひとつの体力測定計測は握力測定ほか5種目あったのですが、これも体力増強のためというよりは疾病予防・介護予防のためにまずは自分の体力の現状を知ることから始めましょうということですが、その中に「体組成計測」というあまり聞きなれない測定がありました

といっても某社製作の(体重計みたいな)計測器に乗るだけで体脂肪率ほかいくつか体組成に関する数値が出てくるという、いたって簡単なものなんですが…

その結果のなかに計測器の信憑性まで疑ってしまいそうな(なので「某社」としてあるのです)驚愕の結果が出てきました
それは「体年齢」というもので、「筋肉量が多く、脂肪率が低くて、体重あたりの基礎代謝量が高くなるほど体年齢が若くなる」という説明だったのですが、さて私の体年齢はいくつだったと思いますか?
な~んと…33歳!!でした
いくらランしたり、自転車したり、もちろん農夫したり、そして新鮮野菜を食べまくっているとしても“33歳”はどー受けとめたらいいのでしょうか?

そんな気持ちで今日も残暑厳しき中、タマネギ、(いまだにどうしても好きになれない)ニンジンとホウレン草の播種をしてきました
c0187298_114718.jpg


でも、思い返すに“本当の”33歳ころから少しずつ太り始めたな~って…
皮肉なものですね
[PR]
by mm-nadachi | 2009-08-20 01:02 | ふと思うこと | Comments(0)

真夏の夜の…

「灘立農園だより」を開設してからまだ1年にも満たない、しかも“ブログ向上心”のない初心者なので、正直、いまだによくわからないことが多いのですが、最近の不可思議現象の最たるものが「訪問者数」です

これは文字どおり「灘立農園だより」に“訪問”していただいた人の数(ただし、ある人が一日に何回訪問しても一人でしかカウントしませんが…)で、私のブログは一日おおよそ平均5~6人くらいです
訪問者のみなさまにはいつまでたっても拙いブログをお読みいただいていることに感謝するとともに恥じ入るばかりなのですが、それが先日、な~んと一日で48人のカウントがあったのです!!

でも、翌日はまたいつもの平均的な訪問者数で、あの日のあの数は一体なんだったのでしょうか?
おわかりの方はどうぞご教示ください

さて、今日8月15日は…

“今日は地獄の釜も休む日だ!”と薮入りに行くたびに言っていたのが(今日、お墓参りに行ってきた)妻のお父さんでした
“だから仕事のことなど忘れて、今日はゆっくり飲め!”とまだほとんど飲めなかった私にはこの日はある意味“苦行”でした
でも、そこで“鍛えられた”おかげでそれなりのお付き合いができるようになったものと今は感謝です

なのに、早朝農夫をしてきました
c0187298_2112749.jpg

といっても菜っ葉類や夕顔、カボチャなどの収穫だけでしたが、お義父さんはきっと草葉の陰から怒っているだろうなと妻と話しながら帰ってきる途中、灘立農園の近くでもススキの色が秋めいてきているのを見ました
c0187298_211916.jpg

そして、64回目の終戦記念日です

11時からいつもの自転車道路を走っていたのですが、ちょうど正午、通りかかった筒石(あの水上勉の名著「越後筒石親不知」の筒石です)地域の防災用屋外スピーカーから「終戦の日の黙とうを…」という放送が聞こえてきました
考えてみればこの日のこの時間は仕事していたときは職場で、そして休みの日は高校野球観戦中とかが多かったのですが、こうして屋外で黙とうを捧げるのは初めてのことだと思います

お盆といえばなにかと蓮(ハス)を連想される方も多いと思いますが、高田公園には「その規模と美しさから東洋一といわれる蓮」(上越観光ネットHPから)があり、明日(16日)まで「はすまつり」が開催されていますが、夕方には市内のもう一ヶ所のハスの名所でその名のとおりの「蓮池」(直江津地区です)の横を自転車で通りかかったときの一枚がこの写真です
c0187298_2115939.jpg

こんなふうに今年のお盆も過ぎようとしています
[PR]
by mm-nadachi | 2009-08-15 20:57 | ふと思うこと | Comments(2)

私の…夏休み

普通は秋の空がそのように形容されるのですが、それにしても一日おきにめまぐるしく変わる天候です

なので今日は青空です

そこで午後から“4日ぶりに”不動ヒマワリ農園に行ってきました
c0187298_2214454.jpg


先日は霧の中に霞むように咲いていたヒマワリでしたが、今日はすっきりとした立ち姿でした
でも、気のせいか花はもう下向き加減で、ひんやりした空気を感じたり、大きくせり出した雲を仰ぎ見たり、また途中の道脇のススキの穂もいつの間にか白くなってきていて、こうした高地では確実に季節が変わろうとしているようです

明日からの週間予報では雨マークもなく“遅れてきた夏”を過ごすことができるようです

農園ではそろそろ秋冬野菜の播種が始まりますが、仕事が終わって夕方には来週の15kmトレイルランニング大会や輪行に向けてのラン&ライド・トレーニングで汗を流そうと思っています
そして、こうした予定がうまく進めば、山にジャズを聴きに行ったり、大学の同窓会に初めて参加したり、佐伯祐三展を鑑賞したり・・・と、私の夏休みは(自分で言うのもおかしいですが)盛りだくさんですね
[PR]
by mm-nadachi | 2009-08-14 22:12 | ふと思うこと | Comments(0)

もうひとつの夏の主役

またしても気象庁ニュースで恐縮ですが、梅雨がない北海道を除き全国で唯一梅雨明けがされていない東北地方は気象庁のホームページでは「発表しない」ということになっていて、これは一体どのように読み取ったらいいのやらって感じですが、ともあれ今日も雨です

でも午後には幸い雨も上がりましたが、即農園という空模様でもなかったので、5月30日に種まきをしてきた(*5月30日ブログ)「ヒマワリ農園」に行ってきました

山を上るにつれ霧が濃くなり、ヒマワリ畑もごらんのように霧の中でした
c0187298_2393875.jpg

そして、やはり高地のせいでしょうかコスモスも一緒に咲いていて、ちょっと不思議な景色でしたが、まだ咲き始めのような感じだったので青空になったらもう一度見に行こうと思っています

帰り道、まだ雨が残っている田んぼで草刈りをしている人を見かけ、私も遅ればせながらの灘立農園に行ってきました
今日で3度目の“登場”になるわが農園のヒマワリは青空なのになぜか下をうつむいていて、そろそろ彼らの夏に終わりを告げるのでしょうか?
c0187298_2310698.jpg













夏を惜しむ気持ちとは別に今を盛りに咲き始めているのがツリガネニンジンです
実物はもっと鮮やかな紫色の可憐な花で、前に紹介したホタルブクロ、ネジリ花とこのツリガネニンジンが私の好きな3つの野草です
c0187298_23102757.jpg
[PR]
by mm-nadachi | 2009-08-10 23:06 | ふと思うこと | Comments(0)

夏の風物詩のはず…2題

今日もまたお天気の話からです

いくら最近は気象庁が明確な「梅雨入り(明け)宣言」ではなく、「梅雨入りしたものとみられる」というこれぞ日本語っていう表現をしているとはいえ、今年の見込み(違い)はちょっとひどいんじゃないのとついつい思ってしまいます

そんなわけでなかなか夏本番の話題になりきれずに、今日ももともとは夏の風物詩のはずが…という話を2題です

この週末、高田で「日本風鈴街道in雁木」というイベントが行われました
高田は日本で一番長い雁木(確か総延長約16kmかな)を有するまちで、雁木と町家を活かしたまちづくりを何年も前から続けています
c0187298_2315888.jpg

まちに暮す人たちの息吹が感じられる雁木に風鈴の涼やかな音が…とその抒情的な雰囲気に大いなる期待をもって歩きにいったのですが、あいにくの曇り空と人声の聞こえない雁木通りでした
そして、風もなく風鈴は少しは揺れるものの振り向かせるような風鈴の音はどこからも聞こえてきませんでしたが、家に戻ると2階のベランダから小樽で買ってきた風鈴の音が聞こえてきたのには…

そして、夜には1週間延期された花火大会が小雨、そしてやや強い風の中で始まりました
シューという打ち上げ音に続いて光の花がパッと咲き誇るという花火も風になびくような形で上り、そして風に揺れながら開きます
いつもならビール片手に…という気にもならず、早々に帰ってきました
c0187298_232239.jpg


というように、いつもなら夏の主役と脇役としてその存在感を示す花火と風鈴も哀しくも色あせた感じで、今年の夏はこのまま終わってしまうのでしょうか?
[PR]
by mm-nadachi | 2009-08-09 23:00 | ふと思うこと | Comments(0)

夏休み

おはようございます

こんなに朝早くからのブログは160kmライドの朝以来かと思いますが、今日はラジオ体操が雨で中止になって…

先日のブログで小学生のころの夏休みに野球に熱中していたことを書きましたが、ラジオ体操も夏休みの定番でした

あのころは全児童が学校のグランドに集まってやっていたものですが、それがいつの間にか地区別に実施されていて、そして、もっと驚いたことになんと土日やお盆は休みなんです

こうした“変化”も実は昨年約20年ぶり(つまり息子たちが小学生のころ一緒に行っていた以来)にラジオ体操に行って知ったわけなんですが、昨日農園で聞いていたラジオ番組ではある地域ではラジオ体操は7月で終わりとか…

毎朝、眠い眼をこすりながら、あの出欠表(なんて言いましたっけ?)を首からぶらさげて走っていき、帰りには近くのお寺の墓地でセミを捕まえに行ったり…

どうにも最近は小さなころが思い出されます

私の地区は区総合事務所の駐車場で実施しているため、今日のように雨になると中止になってしまい、今年は今日でもう2日目になり、逆に実施できたのが昨日だけという、これからも今年の遅い梅雨明けがわかります

参加しているのは大別すると(少子高齢化ということではありませんが)こどもと高齢者です
昨日はほぼ同数で総勢50人くらいの参加でした
c0187298_7135927.jpg


どうにもしばらくはまだ青空がなかなか見えない日が続きそうですが、ラジオ体操のためにも、農園のためにも、そしてこどもたちの楽しい夏休みのためにもそろそろカラッとした夏の太陽が待ち遠しい気持ちです
[PR]
by mm-nadachi | 2009-07-29 07:10 | ふと思うこと | Comments(0)

夕方の虹

今日も雨でした
昨日も朝方から小雨模様だったこともあり灘立農園は休園だったので、これで2日続けての休園です

ちょっと物騒ですが「〇〇殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の3日も降ればいい」という言葉がありますが、〇〇に“農夫”とでも“自転車乗り”でもピッタリとあてはまってしまうのには苦笑せざるをえません

あんなに雨に恋焦がれていたのにもうそろそろいいかなって感じですが、先日の夕方、こんなに鮮やかできれい虹を見かけました


c0187298_23553396.jpg













c0187298_23552111.jpg

c0187298_2355598.jpg












夕方になってちょうど夕日が西の海に沈まんとするころだったので、茜色の空の虹というきっとめったに見ることができないような虹でした

虹を見ると幸せになれるそうです

みなさんもこの(つぎはぎだらけですが)虹を見て幸せになれるように祈っています

さて、明日(こそ)は晴れるかな?
[PR]
by mm-nadachi | 2009-07-27 23:49 | ふと思うこと | Comments(0)

野球小僧

まだ梅雨明け宣言が出されていないのでこういってもかまわないのでしょうが、久々の“梅雨の合い間”の青空の下、初めて少年野球観戦をしてきました

これにはいろいろな経緯があるのですが、それは省略して…先日までアルバイトしていた葡萄園職員のNさんがコーチをしている牧ジュニアーズの試合を観戦(心情的にはもちろん応援ですが)してきました
c0187298_1271232.jpg


昨年まではなかなか思うような成績が残せていなかったようですが、今年はがんばっているようで、Nさんからは作業の休憩時間等にチームや試合の様子を教えてもらったり、さらには練習や選手の育成方法なども話し合うなどしていたので、もともとが野球小僧だった私としてみれば一度は応援に行ってみようと思っていたわけです

ただ、この日の対戦相手は地元ではかなりの強豪チームで…結論からいえば残念ながら完敗でした

応援といいながらも第3者的に観ていたので牧ジュニアーズの“輝かしい明日”のためのいくつかのポイント(それはゲームプランであったり、練習方法であったり…)を私なりに感じるところがあったので、今度Nさんとじっくり話し合うことにしたいと思います

私が彼らのころは、こうした少年野球チームなんかはなくて、ただ友だちとボールを追っていた記憶があります
特に夏休みは水泳、これも当時は学校にプールがなく、日本海という天然プールで泳いだ後、地域のこどもたちが全員といっていいほど学校のグランドに集まり、学年に関係なくみんなで夕方まで野球していたものでした

でもきっとそのころの野球は“遊び”の気分で、こうして“ちゃんとした”グラブやバットを使い、“おそろいの”ユニフォームを着て、“りっぱな”球場で野球できるこのこどもたちがうらやましいと思う反面、みんなと野球できることが楽しくて嬉しかったあのころが間違いなく私の野球の原点なんだろうと思っています

牧ジュニアーズの明日に栄光あれ!!
c0187298_129565.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-07-27 01:24 | ふと思うこと | Comments(0)

(これからでも)牛乳を飲まなきゃ…

どうにもここ何年かは不定期な時期での人間ドックの受診ですが、09年度分として今日受診してきました

正式な報告は後日で下の数値はあくまで“記憶値”なのですが、前回(といっても半年前ですが)から引き続き順調な推移でした
でも、身長が“縮んで”しまって、最近よく聞くラジオCMでは「牛乳飲まなきゃ!」になってしまうんですが、「腰が痛くないですか?」と聞かれたってことは腰に異変があるのでしょうか?
それともこれまで厚い靴下をはいていた(いわゆる“ゲタをはく”)からでしょうか?
ともあれ、前々回では脂肪肝(疑)という指摘もあったのでしたが、エコー検診ではそれも解消されているとのことでした

仕事を辞めてから1年半
なんといっても規則正しくなった生活全般と特に食生活が変わったことがイチバンの要因でしょうが、そのほか毎日の農園仕事にランや自転車…
ある意味これで身体状況がよくならないほうが異常です

健康に感謝…その2でした

《参考》
年  月 2001.8  2008.3  2008.12  2009.6   参考値
身長(㎝) 165.6   166.0   166.1 164.8
体重(㎏)  68.1   71.9    65.1 64.1
肥満度(%) 12.9   18.6     7.0   7.4 -15.9~14.9
体脂肪(%) 16.1   24.5     18.8    17.0      ~20
W腹囲(㎝)               82.0     81.8    85未満
[PR]
by mm-nadachi | 2009-06-04 21:01 | ふと思うこと | Comments(0)