カテゴリ:灘立農園( 303 )

いろんな畝

今日で2016ジャガイモ植えが終わりました!
ダンシャク、トウヤ、そして今日のキタアカリと・・・3品種を各10㎏
さすがに腰と腕に疲れがたまってますが、春祭りまでに終えることができてやれやれです

これは今日のキタアカリを植えた畑ですが、いちばんの右の黒マルチの畝はなんなんでしょう?
c0187298_2281337.jpg

時間を遡ることにしましょう
c0187298_22105242.jpg

この畝の上に黒マルチを覆ったんですが…おわかりですか?
c0187298_22113862.jpg

そう、これも(!)ジャガイモの畝なんです
通常のジャガイモ植えは溝を掘った中に種イモを置き、施肥した後で土をかぶせるんですから、真逆な植え方なんですが、これは実はumeさんから教えてもらった栽培方法なんです
「なんじゃそりゃ・・・」と思ってみたものの、図書館から借りた本にもちゃんと(?)載っていて…

「逆さに植えられた種イモから強い芽だけが出て…、芽が出てマルチが押し上げられたらマルチを破き、芽を外に出して…、あとはそのまま放任状態で…」いいらしく、「普通2,3回行う土寄せもいらない“省力栽培”も可能になる」とのことですし、極めつけは「通常栽培に比べ、収量が断然多く、マルチフィルムをめくると掘ることもなく大きなイモが並んでいるという劇的な結果にびっくりします」

そこまで言うんなら…と、今年はひと畝だけこうして試行してみたというわけです
栽培経過は適時お知らせしていきますが、さてさて、“劇的な結果にびっくり”となるかどうか…乞うご期待!?

今日はもうひとつ畝を作りました
c0187298_2217101.jpg

ここにはネギの種を播きました
c0187298_22181819.jpg

12月の収穫まで9か月の長~いお付き合いの始まりです
[PR]
by mm-nadachi | 2016-04-01 22:20 | 灘立農園 | Comments(0)

やれやれな農夫ふたり

夕方それまでの快晴からは思いもつかぬような雨、そして雷まで鳴り出しましたが、今日は(天気予報から)それを見越して10:30から14:30までジャガイモ植え①でした
c0187298_210574.jpg

毎年この時期の畑は雪解け後の“ぎっちゃ”状態なんですが、今年は雪が早く消えたのに加え、ここ4、5日は雨も降ってなかったことで畑が(表面上は)乾いていたので、久々の3月中のジャガイモ植えです
c0187298_2105435.jpg

幸い畑の中もまずまずの乾き状態で、まずはダンシャク10㎏です

お昼にいったん家に戻ると作業効率も落ちてしまいますし、なんたって心身とも“だれて”しまうので、今日は畑でお昼(セブンの親子丼!)を済ませてからまた鍬を手にします
c0187298_2113918.jpg

そんなこんなで午後はトウヤを10㎏植えて…「やれやれ」と腰を伸ばします

でも、今年はキタアカリを初めて(10㎏も!)植える予定なのでもうひとふんばりです
ということで、先代農園主まささんの遺言(!)の「ジャガイモは春祭り(ちなみに毎年4月5日です)までに植えるんだでね!」を守れそうです
これこそ「やれやれ」ですが、「やれやれ」にもいろいろありまして…

昨秋、umeさんとシイタケ用のほだ木にコナラを伐採したんですが、昨日は「ナメコにはクルミが二重丸!」とのことでume農園にあったクルミと柿の木を使ってナメコの駒打ちを行いました
c0187298_213373.jpg

「これはちょっと細いかな~?」ってのから、「これはちと太い!」ってのまで全部で約40本のほだ木に打ちも打ったりの1,000ヶの駒打ちでした
c0187298_2132959.jpg

         *私は穴あけ⇒umeさんは駒打ちの役割分担でした

昨日はとりあえず仮伏せするため土手際に積んでオシマイでしたが、これがみんな2年後くらいに“にょきにょき”出てきたら…と思うと人ごとながらちと心配にもなるんですが、彼は「オレは高い志をもって育てるのだ!」とのことで、30㎏のジャガイモを植えようとする私に「こんなにいっぱい作ってどうすんのよ!?」と呆れる相方さんはきっとこんな気持ちなんでしょう…ね
c0187298_2135428.jpg

と言いつつ、数ヶ月後には10本ほどを灘立農園に本伏せすることになりますので、また楽しみが増えることは嬉しいかぎりです
本当にやれやれな農夫ばかりです
c0187298_2142941.jpg

           *ume農園からは日本海がすぐそこに見えます
[PR]
by mm-nadachi | 2016-03-30 21:05 | 灘立農園 | Comments(0)

2016灘立農園オープン!

今日もご覧の青空です
c0187298_23304674.jpg

相方さんが水菜を穫ってる横には今日も灯くんが…
c0187298_233113100.jpg

        *二人は今日もお茶して早々に“お先に!”です

彼が座ってるのが今年の灘立農園新兵器(!)の“腰掛車”です
c0187298_23321710.jpg

というのも今の右膝は折り曲げて作業するのはとても無理なので、どうしてもなんかに座って膝は曲げないように(その替わりに腰を曲げなきゃいけませんが…)しなければいけません
ただそれだと、立ったり座ったりを頻繁にしなければならず…そこでコイツの登場です!

今日初めて使ってみたのですが、それがすこぶる快適・快調で、ニンニクの草取りがあっという間に(大げさ!)終わり、予定外の草刈りまでしてきちゃいました
雨さえ降らなければ今週中にジャガイモ植えも…なんてね

そんなふうに2016年も灘立農園オープンです
オープンを祝うように春の山野草が咲いてくれていました
c0187298_23333775.jpg

            *アズマイチゲ
c0187298_23335254.jpg

            *ショウジョウバカマ

おっと梅も…でした
c0187298_23341133.jpg

そうそう
一昨年春に駒打ちしたシイタケがようやく収穫できそうです
c0187298_2335078.jpg

めでたき春かな…ですね
[PR]
by mm-nadachi | 2016-03-28 23:35 | 灘立農園 | Comments(0)

まだ咲く…河津桜

ご近所の河津桜は満開を過ぎてもなおご覧のとおり色濃く、そして艶やか咲きほこってます
c0187298_18224060.jpg

ソメイヨシノは開花から1週間の短い“命”だそうですが、この河津桜はもうじき1ヶ月にもならんとしてます
ある意味“ど根性桜”です…ね

その生気をこの老体に(!?)いただき、今日も山道を上ります
んが、今日は気まぐれな助っ人が一緒に一輪車を押してくれます
c0187298_18241476.jpg

相方さんと力を合わせて大根を抜いて…
c0187298_18243989.jpg

菜っ葉を摘んでくれて…
c0187298_1825045.jpg

この顔でおわかりのように。。。あっという間に「お先にバイバイ!」ってなもんです
c0187298_18251688.jpg

ひとり残った私はサヤエンドウの種を落とし、そしてニンニク畑の草取りです

さて、今日はもう一度河津桜をご覧いただいて…
c0187298_18321782.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2016-03-27 18:26 | 灘立農園 | Comments(0)

間もなく…灘立農園オープン

3月も残り1週間を切ったのに今日も冷たい風です
c0187298_00103.jpg

     *道端はいつの間にか土筆だらけです

でも、晴れていたので久々の灘立農園です
というか、そろそろオープンしなければいけないのですが、風の冷たさにどうしても腰が引け気味です
c0187298_23592299.jpg

           *手前から三月菜・五月菜・三月菜・五月菜~マルチがけしたてのイチゴ

夕方お会いしたTさんは「もうジャガイモ植えてきたよ」とか「大町の祭(4月5日です)までにネギの種播くんだわ…」と言ってました
まささんの「ジャガイモは春祭りまでに植える」という教えを最近は守れない私ですが、おそらく今年もそうなってしまう…だろうな~
c0187298_2359397.jpg

そんなわけで、今日はイチゴの畝にマルチをかけて、三月菜、水菜、チンゲン菜などをいただいてきました
明日サヤエンドウの種を播いてくることにしましょう
[PR]
by mm-nadachi | 2016-03-27 00:02 | 灘立農園 | Comments(0)

雪の恵み、雪下キャベツ

昨夜の雪がまだ残っていますが、なんたって風がないので久々に灘立農園に歩いて(!)向かいます
c0187298_23145126.jpg

往きは手ぶらで、帰りの“お土産”もせいぜいキャベツの2,3ヶなので、ウオーキングを兼ねて…
c0187298_23152043.jpg

雪景色を眺めながらのウオーキングは森林浴ならぬ雪原浴…かな
c0187298_23154061.jpg

畑は一面の雪で、目指すキャベツはどこ?
c0187298_23162072.jpg

そこは農園主たるもの…
こうしてスコップで掘って見事にビンゴ!?
c0187298_23165534.jpg

50センチくらいは積もっているようで、まさしく“雪下キャベツ”ですね
さぞかしうんまいだろうな~
c0187298_23171328.jpg

家の近くでトトロが迎えてくれました
c0187298_23173110.jpg

雪またじをしていた灯くんにも見せてあげましょう
c0187298_23175611.jpg

これも雪の恵みとも言えるんでしょう…ね
c0187298_23181219.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2016-01-30 23:18 | 灘立農園 | Comments(0)

一年前は…の味噌仕込み

昨年の“今月今夜”は右膝半月板損傷手術後の麻酔が切れ始め、「痛み止めに座薬を…」とやってました
そのときにはこの後に起きる悲劇をだれが想像してただろうか…
それはともかく、なんと一年の経つことの早さよ…ですね

それとはなんの関係もありませんが、今日は味噌の寒仕込みです

場所はいつもの正善寺工房です
c0187298_23275638.jpg

雪降る日にあらかじめ届けておいた大豆3㎏がふっくらと煮てあります
c0187298_23283430.jpg

ひとつ取って口に放り込みます
M家はその昔、といっても私が小学校のころですが、田んぼの畦とかに植えてあった大豆を近所の味噌屋さん(その家の屋号は「糀屋」といい、今でも味噌を作っています)に持ち込んで家で使う味噌を作っていたものです
味噌つくりの日、親にくっ付いて味噌屋さんに行き、この煮たばかりの豆を食べさせてもらうのが楽しみだったんです

電動ミンサーで潰します
c0187298_2329128.jpg

           *いつもお世話になっている正善寺工房のSさんからお手伝いいただきました

1.4㎏の塩と3㎏の糀を混ぜ、
c0187298_23301580.jpg

大豆の煮汁も加えて、「うまくな~れ!」と念じながらよ~くかき混ぜます
c0187298_23303469.jpg

笑われるかもしれませんが、これがうんまい味噌作りの秘訣なんです
そうなんです
野菜作りの原点もここにあるんです
これも母から教わったことで、まささんは「ほーら、大きくなれや!」と声かけながら肥料や水やりをしていたものです

そんなこんなで桶に入れて13㎏の“手前味噌”の出来上がりです
c0187298_2331456.jpg

こうして4年ぶりに味噌作りができたのも手術後になんとか農夫に復帰でき、大豆を作られたからなんですね
そういえば、味噌仕込み前の正善寺工房の従業員さんとのお茶飲み話で「味噌にはもち豆が…」という新情報(!)をゲットしました
灘立農園ではエンレイという品種なんですが、そんじゃ今年はもち豆も作ってみようかな~って、まだ雪が残る正善寺からの帰り道に思ったわけでしたが、でも、もち豆なんてどこにあるの?!
[PR]
by mm-nadachi | 2016-01-27 23:31 | 灘立農園 | Comments(0)

2015もそろそろの灘立農園

灘立農園は毎年だいたい12月20日前後が仕事納めになっていて、その頃には気候もそうですが、畑仕事がほぼ終わってるから…なんですが今年はまだ大根も白菜も残ってます

さりとてもう越冬用に保存する場所もなく、このまま畑で冬越しをさせようかとも思ったり…で、なんかきっぱりとふん切れない状況なんですが、いつまでもそうともいきません

ということで、青空の昨日、大根と白菜の収穫をして…
c0187298_1555532.jpg

c0187298_15552638.jpg

もうひとつのキウイ棚の剪定も終わったので気分的には一応の仕事納めとすることにしました
c0187298_15554653.jpg

               *2016こそ棚の修復を!!

明日からは雪予報もあります
半月板損傷手術で例年よりかなり遅れた農夫始めの2015年でしたが、春・夏・秋・冬と、それぞれの季節にそれなりの収穫があり、今年も感謝の一年で終わることができそうです
[PR]
by mm-nadachi | 2015-12-16 15:56 | 灘立農園 | Comments(0)

キウイ剪定記

お天気に恵まれて畑仕事が進んだこともあり、2,3年ぶりに本格的にキウイの剪定を行いました

9:45 作業前の目を覆いたくなるようなキウイの棚です
c0187298_19471450.jpg

そのため先日のJA主催のキウイ剪定講習会でしっかり覚えるつもりでしたが、あいにくの雨でほとんど実地指導が受けられず、結局はこれまでの自己流でやるしかない…ということですが、とはいえ、以前は“参考書”を読み読み剪定したこともあったので、そこはそれなりに…

それでは、時系列でご覧ください
11:51 お昼です
c0187298_19482982.jpg

15:17 今日はここまでにしましょう
c0187298_19493198.jpg

それにしても…なかなか大変です

翌日は雨で中止し、翌々日9時過ぎに再開し、11:59ようやく終了
c0187298_19503848.jpg

剪定しながらキウイを収穫してたら、こんなにありました
c0187298_19505778.jpg

でも、びっくりしないでください
家にはもうこの倍ほど持ち帰ってあるのです
果樹の習性や今回の強すぎる(!?)剪定からすれば来年の収穫は期待できないでしょうから(きっと…)、今年のあまりある恵みをありがたくいただくことにします

実は灘立農園にはもう1本というか別の畑にもうひとつ棚があるんです
こっちはもっと手入れしてなく、蔓なんかが巻きついていて惨憺たる状態です

14:15 野菜収穫後に剪定スタート
c0187298_195219.jpg

15:51 じわーっと寒さがしのび寄ってきたので今日はここまでです
c0187298_1954338.jpg

それにしても…樹勢の強いことには驚きます
[PR]
by mm-nadachi | 2015-12-13 19:55 | 灘立農園 | Comments(0)

桃栗3年、キウイも3年…とか

灘立農園には何種類かの果樹があって、でも、花は咲けども実が生らない桃とか…
c0187298_1585665.jpg

気がつけばすでに落果して虫の餌食となっている栗とか…
c0187298_1592082.jpg

そんな中でろくな手入れもしないのに毎年実をつけ、軟らかな食感と甘酸っぱい食味が楽しみなのがキウイフルーツです
c0187298_1594942.jpg

以前にも書いたことがあったと思いますが、このキウイの木をいつ植えたのか…それは20以上も前なのは確かですが、ともかくそんな昔のことなんです
c0187298_15103877.jpg

この間の手入れといっても冬の剪定くらいなもんで施肥したことあったっけな~…てな具合です
おまけに支柱にしてあった単管が腐り、今年は半月板手術で剪定もできず、それはもう見るも無残な棚になっています
c0187298_1511866.jpg

んが…今年はなぜか豊作なんです!
今日もありがたく収穫してきました

話が前後しますが、先日「キウイ剪定講習会」なる情報があり、参加者が少なかったらどうしよう…と思いながら出かけたところ、なんと20人を超える参加者です
c0187298_15121796.jpg

こんなにキウイ愛好家(!?)がいたの…です

早速、みんなでキウイの棚下に潜り込み、県の農業改良普及指導員から剪定方法を学びます
c0187298_15124013.jpg

ただ、このキウイは奔放に生長してきたようで樹姿(枝)が四方八方に伸びていて、「これも…あれも…」とノコギリでジョキジョキ、ハサミでチョッキンチョッキンです
c0187298_15131577.jpg

そのたびにこの木を管理している方が「それくらいで…」と嘆願調になります
そうなんです
剪定してるのを見てると「え~!?」っと思うほど切りつめますもんね
c0187298_15151721.jpg

そのうちに雨になってきて、公民館での座学になります
c0187298_1514527.jpg

みなさんの質問の鋭いこと…専門的なこと…驚きです
みなさん…真剣です

できれば剪定の仕方をもっと知りたかったんですが雨には勝てず、でも、そのおかげで参考になることもいくつか知ることができました
・施肥は窒素肥料をキウイ1本につき20㌔一袋くらい…
・毎年石灰を撒く…
・キウイの木の“寿命”は20~30年間…

この日の講習を活かすも活かさないも、まずは崩れ落ちた棚の復元、そしてキウイの棚上げです
でも、それは来春の雪消えを待ってから…にしましょう

ついでなので灘立農園のほかの果樹を紹介(?)します

毎年干し柿が楽しみな…柿
c0187298_15165468.jpg

今年初めてジャムを作ったカリン
c0187298_15171497.jpg

そうそう、梅もあります
c0187298_17222177.jpg

みんな、しっかりと根を張ってますね

さて、ここまで長くなったついでに…

昨日からミゾレとかアラレとか、とにかく荒れ模様な天候なんですが、そうなるとそろそろ冬野菜の収穫を…ということで、今日はまずは白菜です
でも、ぬかるだ山道に一輪車のバランスをくずし、下の田んぼまでスッテンコロリン、いや、白菜が…です
c0187298_15182567.jpg

そして、家に戻って(一緒に参加したキウイ講習会後にumeさんから作ってもらった)軒下の棚に白菜をしまいます
c0187298_15185355.jpg

c0187298_15191570.jpg

            *下にぶら下げてあるのはニンニクです

明日からも「晴れたら畑」という「シンプル・イズ・ベスト」な“ライフ・スタイル”でいけたらいいけど、さてさてお天気はどうなんしょうね…
[PR]
by mm-nadachi | 2015-11-28 15:20 | 灘立農園 | Comments(0)