カテゴリ:灘立農園( 303 )

4月です

ということで、さすがにいつまでもゆるゆるしてるわけにはいかん…と、2017灘立農園オープンです
農園周辺はすっかり雪が消え、山野草が咲き始めています
アズマイチゲ
c0187298_20254295.jpg

ショウジョウバカマ
c0187298_2026781.jpg

タンポポ
c0187298_20261913.jpg

ツクシは群生してます
c0187298_20263283.jpg

相方さんは壊滅状態の玉ネギの草取りですが…
c0187298_20264874.jpg

「(少なくて)数えられるわ…」と非情な一言です
c0187298_20271184.jpg

シイタケは今が採りどきです

一方、農園主はジャガイモを植える畑の草刈りをちとやったくらいですが、明日からは諸般の事情が許す限り(?)基本的には農夫暮らし…です
さて、今年はどんな農園ライフになるかな~
[PR]
by mm-nadachi | 2017-04-01 20:27 | 灘立農園 | Comments(0)

春まだ遠し灘立農園

「暑さ寒さも彼岸まで…」ではなく、今日も灘立農園には冷たい風が吹いています
c0187298_1391224.jpg

でも、噂(?)では「おらもうジャガイモ植えしたわね…」というバーさんが何人もいるとか…
どうぞお好きなように…ってなもんで、今日は三月菜を穫りに行ってきました
c0187298_1393733.jpg

ボキッと折ってそのまま口に含めば、優しい甘さが口の中に広がります

三月菜をかじりながら農園を見回ります
おっ!
c0187298_1395539.jpg

あちゃ~!
c0187298_1310823.jpg

          *イノシシが掘り起こしたようです

今年こそしっかりとイノシシ対策をしないと…と決意を新たにしました
c0187298_13105110.jpg

          *カブの(菜の)花です

ともあれ、この寒さです
鍬を手にするのはも少し先にしましょう
[PR]
by mm-nadachi | 2017-03-23 13:11 | 灘立農園 | Comments(0)

春を待つ

月曜日に人間ドックを受診してきました
これまでも標準体重、肥満度、BMIなどがオーバーすることはあったものの、そのことにより他の項目に悪い影響が出ていたことはなかった…ように思ってたのに、今回はついに脂質(コレステロール!)や糖代謝(血糖!)などに“イエローカード”が出たようで、後日郵送されてくるはずの詳細報告が怖いんですが…

さすがにこのままではちとやばい…ということで、ウオーキング再開には絶好の日和でした
c0187298_23445937.jpg

向かったのは灘立農園で、畑はまだ雪の下です
c0187298_23451545.jpg

c0187298_23453199.jpg

ブロッコリーはうまそうでしたが、五月菜をいただくにはまだまだ先のことです
c0187298_2346292.jpg

土手のフキノトウももう少しそっとしておいてあげましょう
c0187298_23461968.jpg

まち中でも春の前触れを感じるようになりましたが、金次郎さんのためにも『春よこい、早くこい』ですね
c0187298_2347397.jpg

c0187298_23475653.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2017-02-16 23:48 | 灘立農園 | Comments(2)

みかんジャム作り

どこの空かと思うような透きとおった冬空です
c0187298_2037023.jpg

左の石仏は「西国霊場順礼供養塔」と読めるんですが、いつか謂れを聞いてみたいと思うことにして、この日はumeさんの入院日ですので、なにはともあれ「信神が第一」のご神託どおりに早速お参りさせてもらいます

これがたった2日前のことなのに昨日からいかにも越後の冬が続いています
こんな荒れた日は以前は灘立農園産の大豆やコンニャク芋で豆腐とかコンニャクとかを作っていたもんですが、最近はキムチだけという怠惰ぶりです

そんなときに『みかんジャムを作る』なんて新聞記事を読めば、そして、いかにも簡単にできそうだったのですぐにその気になってしまいました

皮はむくんですよ
c0187298_20375136.jpg

果肉を半分にして
c0187298_2038758.jpg

ミキサーにかけます
c0187298_2038235.jpg

これに20%の砂糖を加えて(新聞では砂糖だけでよかったんですが、相方さんが粟飴とか蜂蜜も入れたら…とか言って加えられてしまいました)
c0187298_20385884.jpg

あとは中火で煮るだけ
c0187298_20391035.jpg

「10分強煮詰めれば…」とありますが、なかなかジャムっぽくなってくれません
結局20分ほど煮詰めて初の(ちょっとゆるめの)みかんジャムつくりの完了です
c0187298_20392736.jpg

お昼にパンとヨーグルトとにかけて食しましたが、やさしい甘さでとても美味しゅうございました
相方さんによればまだみかんはいっぱいあるようなので、また作ってみることにしましょう
c0187298_20395776.jpg

みなさんもどうぞやってみてください

そうそう
むいた皮は窓辺で干していて、「乾いたらお風呂に浮かべてみようかな…」と言っています
こんな寒い冬の夜はあったかいお風呂ですね
[PR]
by mm-nadachi | 2017-01-12 20:40 | 灘立農園 | Comments(0)

ごちそうさまでした

先日、“ビッグなお年玉”としていただいたume農園産コシヒカリが夕飯に出てきました
c0187298_19124079.jpg

少しもちっとしていて美味しくいただきました

そのumeさんが明日から入院します
そこで、午後ちょこっと外出した帰り、umeさんの病気治癒を願掛けに135段の石段を上り、春日山神社にお参りしてきました
c0187298_19132447.jpg

春日山神社は上杉謙信公を祀った神社で、1901年( 明治34年)に小川澄晴という人によって創建されました
c0187298_1916447.jpg

童話作家・小川未明はこの創建者の子であり、東京に行くまでここで育ったことから社務所前には母娘の人魚像が設置されています
c0187298_19154869.jpg

これは小川未明の代表的な童話「赤い蝋燭と人魚」にちなんだ像で、1971年(昭和46年)に建立されたとのこと、ちなみに上越市内には全部で9体の人魚像があるということも今回初めて知りました

お参りの後、umeさんに代わりおみくじを引いたら、なんと「大吉!」
c0187298_19162757.jpg

しかも「病気」については「なおる」と一言
いたって心強いご神託です
そのためには「信神が第一」とありますので、明日からはumeさんの分も神棚やお天道さまにumeさんの一日も早い病気治癒お祈りすることにします
[PR]
by mm-nadachi | 2017-01-09 19:17 | 灘立農園 | Comments(2)

春が来た!?

午後、3箱の“春”がやってきました
c0187298_20424668.jpg

開けてビックリ…なんてことはなく、JAに注文しておいたジャガイモの種イモで、ダンシャク、トウヤは各10㎏、キタアカリは5㎏あります
ただ、彼らの出番は3月末~4月中旬ですので、裏小屋でもうしばらく眠っていてもらいます

そんなわけで穏やかな天気もあり、今年初の農園参りです
もちろん農初めはまだまだ先のことで、ブロッコリー(脇芽)とキャベツを穫ってきただけです
c0187298_20433379.jpg

その後、もひとつの春の使者を探してみましたが、どこにも見当たりません
そうですよね
いくら雪がないとはいえ今は寒の入りですもんね
なのに、先日umeさんの車庫わきでこんなの見つけたんです
c0187298_20442683.jpg

ひと足もふた足も早くumeさんに春を届けたかったのでしょうね

ということで今日も完全防寒(&風邪)スタイルで3日連続の夕方ウオーキングに出かけます
c0187298_20491744.jpg

今月からLLの室内練習が始まるので、少しずつ体を動かすことにしました

で、3日坊主かどうかは…後日をお楽しみに!?
[PR]
by mm-nadachi | 2017-01-06 20:46 | 灘立農園 | Comments(2)

ビッグなお年玉

新年早々のサプライズでした

umeさん夫妻が新年のあいさつに見えました
それ自体がかなりの驚きだったんですが、そのうえ「アルバイト代…」といって持ってきてくれたのがume農園の2016年新米です
4月の田植えと9月の稲刈りのお手伝いを少ししただけなのに…
c0187298_23164288.jpg
c0187298_23165651.jpg




























でも、ありがたくいただくことにして、早速の糠擦りです
c0187298_23171538.jpg

その間に私は(こっちも昨秋に穫ってあった)大豆の莢取り・選別を、そして相方さんは大根漬けです
c0187298_23195592.jpg

大根漬けといっても昔ながらのタクアン漬けではなく、干し大根を塩と砂糖を酢に溶かしたものに漬け込む“酢漬け大根”という、至って(というと相方さんに怒られそうですが…)簡単なもので、これに重しの石をのっけて2週間置けば食することができるんです
c0187298_23212236.jpg

c0187298_23213993.jpg

c0187298_23215464.jpg

大豆のほうはといえば…いろんな合間に少しずつやったのでとうとう夜までかかりましたが、せいぜいこんなもんです
c0187298_23224355.jpg

これで約1㎏ですが、この中から不具合のものやゴミなんかを除いて、最終的にはどのくらいになるのかな~
これにもう選ってある2㎏ほどを加えても3㎏もありませんが、それでもこれでまた“手前味噌”作りが楽しみです
c0187298_23233850.jpg

umeさんの新米は近々に美味しくいただくことにします
ありがとうございました
[PR]
by mm-nadachi | 2017-01-03 23:23 | 灘立農園 | Comments(2)

やれやれな農夫

先代の農園主まささんは畑仕事に関しては(も…かな)非常に割り切りのいい人で、たとえば秋冬野菜の収穫が終わり、畑終いをすればよっぽどのことがないかぎり春まで畑に行くことはありませんでした
ところがこの2代目ときたら晴れれば「一応、今日で…」と誰にとはなく言いながら畑に向かいます
c0187298_22494935.jpg

ということで今日もセロリとお正月の榊を取りに行ってきたんですが、そこで思わぬ発見を…
c0187298_22502598.jpg

今春、umeさんと駒打ちしたナメコ(3月30日ブログ「やれやれな農夫ふたり」)で、10本ほど灘立農園の隅っこに伏せてあったんです
ナメコは駒打ちしてから2年目くらいから採れ始めるので、今秋はまったく期待してなかったこともあり、食するほどの量ではないですが、それでも順調に生育していることがわかってヤレヤレでした

畑から帰ってきて長靴を洗いました
c0187298_2251564.jpg

デジャヴュ的気分で言えば2008.12.29ブログの「御用納め」と同じです
c0187298_22513454.jpg

と言いつつ、また天気になれば畑に向かう“やれやれな農夫”です

帰り道、またヘリです
c0187298_22521143.jpg

糸魚川へ向かうのでしょうか…

【訂正】
12月19日ブログ「暖かくても…冬」の文中、「大工さんだったNさんは醤油の一斗缶を利用した“ちり取り”を作っていました」はちり取りではなく「箕」の誤りです
失礼しました
わが家にもまささんが使っていたのがあったっけ…
[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-26 22:52 | 灘立農園 | Comments(2)

灘立農園も冬間近か…

今日は10月中旬の暖かさの小春日和…だったそうですが、そうだったかな~
ま、そういうことにして午前はまず漬物用大根の収穫です

といっても父母がいたときに比べるとその消費量は激減してますので、今日はとりあえずの20本で、土を落としてきれいに洗い…
c0187298_21331268.jpg

風が通り、雨の当たらない軒下に干します
c0187298_21333720.jpg

そのあとはお弁当配達です

奥山の紅葉も鮮やかさがなくなってきて…
c0187298_21335722.jpg

それもそのはずで、向こうのお山は雪化粧してますもんね
c0187298_21341215.jpg

ということはそろそろ海沿いでも畑終いの準備を…ということで、午後は今年もこの老農夫を助けてくれた耕運機を畑小屋に格納します
あわせて小屋のなかも片付けて、あとは大根、白菜、ネギなどの収穫を残すだけ…かな?
c0187298_21342913.jpg

そんなこんなの11月中旬の一日でした
[PR]
by mm-nadachi | 2016-11-14 21:32 | 灘立農園 | Comments(0)

秋深しいつまで続く獣戦

先週から九州旅行~還暦野球~老人クラブ旅行と続き、ほとんど農夫する時間がなく、今日は秋晴れにも恵まれ、久々の終日農夫でした
c0187298_19571683.jpg

        *玄関先の大文字草です

サケの遡上に備えて、やな場づくりが始まりました
c0187298_1957486.jpg

今年はサケの遡上が遅い…とか聞きましたが、毎年この風景は秋が深くなりつつあることを教えてくれます
c0187298_19583815.jpg

今日の畑仕事はサトイモ起こしとイチゴの植え替えです
c0187298_1959345.jpg

サトイモは天日で乾かしてから持ち帰ります
c0187298_19592172.jpg

先日植え替えたばかりのイチゴの畝までイノシシに掘り返されていて(怒!)、今日のも入れて周りを網で囲いました
c0187298_19594539.jpg

大根や白菜、キャベツなどの青物や葉物に被害がないのはやれやれですが、果たしていつまで安穏としてられるか…
c0187298_200413.jpg

c0187298_2002091.jpg

c0187298_2004323.jpg

以前は「畑仕事は草との戦い」と言われたものですが、今は獣です
草とは“仲良く”やってますが、獣は絶対に許さない…のです!
[PR]
by mm-nadachi | 2016-10-27 20:03 | 灘立農園 | Comments(0)