カテゴリ:ラン( 60 )

待ちわびる…東京マラソン!?

昨日、【日本最大のランニング情報サイト RUNNET】からこんな配信がありました

 『東京マラソンまであと6日。都内各所にはコース下見をしているらしいランナーの姿も増え、気分は盛り上がっています。
c0187298_2230059.jpg

               *10km手前の皇居周辺(ビル街は丸の内)

 出場される皆さん、ぜひ万全の調子で当日をお迎えください。
 そして応援の皆さんも、寒さをふきとばして東京の熱いランニングの祭典を思い切り楽しんでくださいね。』
c0187298_22301545.jpg

               *12kmあたりの増上寺

「げっ!もう!?」と思う反面、「オイラも早く行きたいな~」という複雑な心境の“今日このごろ”ですが、Jネットだより《緊急速報!》の“反響”として早速お二人から激励電話とメールが届きました

嬉シイコトコノウエモナクイヤガウエニモガンバルゾ

そういえば先日のブログで書き忘れていたことがありました

この前、ある新書を買いに本屋に行ったのですが、それがなくてその代わりに買ったのが…
『東京マラソンを走りたい~ギャグ漫画家50歳のフルマラソン~』喜国雅彦著
『3時間台で完走するマラソン~まずはウォーキングから~』金哲彦著
で、本当に欲しかったのが…
『東京マラソン』遠藤雅彦著
ついでに白状すると、その少し前に買ったのが…
『マラソン100回の知恵~サブフォーをめざす市民ランナーへ~』原章二著

ということで、すっかり東京マラソン・ボケしている農夫でした

(なお、今日の写真は昨年9月29日の《自転車で東京散策!》のときのものでした)
[PR]
by mm-nadachi | 2010-02-23 22:27 | ラン | Comments(0)

東京マラソンあれこれ&あたふた

東京マラソンもいよいよ来週となりました
もうじき14:00ですが、この時間までにゴールできていれば上出来です
ちなみにさっき見たネット予報では曇りで気温は7~10℃、降水確率40%でした

ということで来週が待ち遠しいような不安なような“今日このごろ”なのですが、それはさておき、昨日スポーツ店でいろいろ買いあさってきました
上から帽子、長袖シャツ、手袋、ロングタイツ、靴下で、それを“コーディネイト”したのがこれですが、いかがですか?
c0187298_13502162.jpg

ランニングマガジン12月号の『東京マラソン4ヵ月計画』によれば、Sub5(サブ・ファイブ)、つまり5時間切りを目標としているランナーは「レース一週間前は疲労を抜き、体調を整え、フレッシュな状態でレースを迎えましょう」とのことなので、このスタイルで午前中に約1時間軽くジョギングしてきました
当日はこのスタイルにサングラスと(寒かったら)ネックウオーマー、ウインドブレーカーを着てスタートラインに立つ予定です

で、ジョグから帰ってきてお向かいのオバサンと「いい天気だね…」なんて話をしていたら、なんと名立から私より3歳くらい年長の方(でもランナーとしては私より優れていて…)も東京マラソンに参加するという情報です
それはそうですよね
なんたって32,000人なんですものね

そして、家の郵便受けを開けたらJネットだより2月号が届いていました
この中には(2月9日のブログでお知らせしておいたように)『緊急速報!東京マラソン2010応援ツアーのお知らせ!?』という私の投稿記事が掲載してあります

少し長いですが紹介させていただきます

***************************************

 みなさん、こんにちは。お元気ですか?ご無沙汰でした。
 今回で2008年9月Jネットだより「山ノ畑ニ居リマス」、2009年7月Jネット会報「農夫暮らしのススメ」の《農夫暮らしシリーズ》に続く3回目の寄稿になりますが、テーマもガラッと変わり、それも厚顔無恥なお願いで恐縮なのですが…。
 実は今月末28日(日)に東京マラソンを走ります。
 初めての応募でしたが272,134人の中から8.5倍の競争率をくぐり抜け、なんと32,000人のひとりになってしまいました。
 抽選結果のメールがあったのが昨年の10月13日で、正直な話、当選するなんて思ってもいなかったものですから、さー、それからが大変です。
 以前は“えちご・くびき野100㎞マラソン”の50kmを何度か(ヨレヨレと)完走したこともありましたし、昨年はハーフマラソンを4回走りましたが、それにしても久々のフルマラソンです。
 とはいえ、そもそもがノロ亀ランナーなので目標時間を5時間にセットし、ゆっくり東京見物しながらでも…の《目指せ、完走!》の誓いを胸に練習を始め、それから約4ヵ月が経ち、気がつけばいつのまにか残り2週間ちょっとです。
 今冬は何回かまとまった雪が降ったこともあり、なかなか屋外練習もままならず、市内の3つの体育館をジプシーしながら直前の練習に励んでいます。
c0187298_1355287.jpg     
 ここまできたらあとは体調維持に気をつけて(今日、新型インフルエンザの予防接種も済ませました!)当日を迎えるだけですが、そこでみなさんにお願い、というかお誘いです。
 東京及びその周辺にお住まいの方には珍しくもないでしょうが、(その日はきっと快晴になるはずの)東京散策のついでで結構ですので、このノロ亀の応援なんぞいかがでしょうか?
 そこで、もしかしてお出でいただける方のために、勝手ながら2ヶ所の応援ポイントをご紹介します。
 スタートは東京都庁で9:10なんですが、これではあまりに早すぎますし、32,000人の中から探し出すのもまず無理でしょうから、第1ポイントはそろそろ集団がバラケ始める10キロ地点の日比谷交差点周辺(すぐ近くには懐かしの 上越市東京事務所のあった市政会館(裏が日比谷公会堂)があります)、予想時間は10:20前後でいかがでしょうか?
 その後、品川駅まで往復してから「この大会の一番のハイライトが有名デパートやブランドショップが建ち並ぶ銀座のど真ん中を走る中間地点」(とパンフレットにあります)に向かうわけですが、ここが第2ポイントでしょうか?時間的にはおそらく11:30前後かと思いますので、(いまでもこんな言い方するのでしょうか?)“銀ブラ”しながらひと声かけていただけたら後半もがんばって走ることができるでしょう。
 そして、この後もいくつか応援ポイントもあると思いますがきっとそのころはバテバテで見られた姿ではないでしょうから、みなさんはどうぞそのまま楽しい東京散策をお続けください。
 そうそう、当日のイデタチはまだ決まっていないのですが、大会までに私のブログ《灘立農園だより》http://nadachi.exblog.jp/に載せておきたいと思いますので、一度ご笑覧ください。ちなみに、ゼッケンナンバーは43159です。
 なお、結果がどうであれ(事務局のご了解がいただければ)Jネットだより3月号、そしてブログでご報告させていただきますので、ぜひお楽しみに…。
 それではみなさん、東京マラソンでお会いしましょう!?

****************************************

どれだけの人と東京で“感激の再会”を果たすことができるかわかりませんが、それも楽しみにしてキョロキョロしながら走ることにしたいと思います

で、緊急速報第2弾!です

当日、沿道で応援できない方からのメッセージも大歓迎です!
スタート前でもレース中でもどうぞ次の携帯メールアドレスまで応援メールを送ってください!!
勇気百倍!元気千倍!でがんばることができます!
なお、メッセージを送っていただいた方にはもれなくレース結果を報告させていただきますので激励メッセージをヨロシクお願いします!

jad5m442wncd83kalt@docomo.ne.jp

ここまでくると「恥ずかしきことの数々…」なんてフーテンの寅さんの名セリフを思い出してしまいました
[PR]
by mm-nadachi | 2010-02-21 13:46 | ラン | Comments(0)

新型インフルエンザ予防接種完了!

D:最近、体調はどうですか?
M:いいですよ
  最近、走ってますか?
D:いやー、時間がなくて…
M:実は今月末に東京マラソン走るんですよ
D:へー、それはすごいですね
  今まで何度も走ったことあるんですか?
M:前にえちご・くびき野100kmマラソンの50kmには出たことがあるんですが、最後はヨレヨレでし  たよ
D:へー、それでもすごいな
  少しチクってしますよ
  でも、今は雪で練習大変でしょ?
M:市内にランニングできる体育館が3つありますから…
  先日も柿崎ドームまで行ってきたんですよ
D:でも、そりゃ遠いでしょ
M:遠いのは仕方ありませんが、でも、あそこはコーナーが角ばっていないので走りやすいんですよ
D:へー、そうなんですか
  はい、いいですよ
  じゃ、がんばってきてください

これは今日の午前中に新型インフルエンザの予防接種にわが地区唯一の医療機関Hクリニックの医師との会話全文です

ドクターも走るってことを聞いていたのでこんなやり取りになったのですが、最近は外出の際は必ずマスクをして、帰ってきたら手洗いとうがいです
これもすべては東京マラソンのためで、来週からはこれに(具体的な時間は検討中ですが…)早寝早起きも追加しようかと思っていますが、考えてみれば、いいえ、考えるまでもなくこれが“普通の健康的な暮らし方”というものなんでしょうけどね~
[PR]
by mm-nadachi | 2010-02-12 18:02 | ラン | Comments(0)

東京マラソン観戦ツアーのお知らせ!?

Jネット(ふるさと上越ネットワーク)は、「ふるさと上越の人・もの・情報などの交流を高めるとともに、知恵、ノウハウを提供し、ふるさとのまちづくりを応援する」目的で1997年に設置された上越市のふるさと会です

ですから常識的に考えれば会員は上越市出身者になるのですが、なぜか上越市在住の私も会員になっていて…、それはさておき、今日、毎月発行される“Jネットだより”2月号への投稿伺い(?)をしました

事務局からは「今週中に原稿を送ってくれるのなら…」というアリガタイ返信をいただき、週末までには推敲して送信する予定です

で、その原稿(案)ですが…これはJネットだよりに掲載されてからにしましょう

でも、題名だけお知らせしておきます

『東京マラソン観戦ツアーのお知らせ!?』です

ともあれ東京マラソンまであと19日!
c0187298_2253169.jpg

雪で外で走れない日はこうして体育館(ここはリージョンプラザ)をジプシーしながら練習しています
[PR]
by mm-nadachi | 2010-02-09 22:44 | ラン | Comments(0)

こんな日を…

《こんな日を…》って、いつの間にか東京マラソンまで2ヶ月を切ったのになかなか長い距離を走る機会がなく、いつかいつかと思っていたので、雪や雨の心配もなく、それになんといっても風がほとんどないことが“嬉しくて”…、こんな日を待っていたのです

ただ、昨日からちょっと体調が悪かったのですがせっかくの《こんな日》なのでいつもの久比岐自転車道を能生マリンドリームまでの往復20kmです
c0187298_1845136.jpg

             *久々の青空です

自転車道はほとんど雪もありませんでしたが、自転車乗りを一人、そして散歩している人が何人かで最後までランナーの姿を見ることはできませんでした
私にとっては《こんな日を…》だったのですが、ほかの人にしてみればやっぱり《こんな日に…》なんでしょうね

ただ、海には私と同じようにこの日を待っていた(であろう)サーファーたちが波に浮かんでいました
c0187298_18444492.jpg


うー、寒そう!

そんなこんなで、「なんとか20kmを走れた!」という安堵感と「この倍を走るのか…!?」という不安感がゴッチャ混ぜの約2時間のランでした

明日からまた冬型の天候のようです
今日の青空に感謝です
[PR]
by mm-nadachi | 2010-01-11 18:44 | ラン | Comments(0)

雨ニハ負ケテ風ニハ完敗ノ…

今日は第17回扇状地マラソンinにゅうぜん(富山県入善町)できっと今年最後のハーフマラソンを走ってきました

会場に入る前に“ウイダーインゼリー・エネルギー”を買いにコンビニに入りました
ジャージ姿だったからでしょうか、お店の人に「走るんですか?」って聞かれました
そして「今日はいい天気で…」と!?
“なにをおっしゃるウサギさん”で、外は強風に交じって雨もポツポツしてきているというのに…
でも、地元の人にとっては「この(大会の)日はよくミゾレやアラレが降るんですよ」だからなんでしょうね
c0187298_0173184.jpg

                *スタート直前のこの暗雲!!

それにしても寒かったです
車の外気温度計は11.5℃ですが、風が強いせいか体感的にはきっと10℃以下の感じです

それでも大会要綱どおりの「雨天決行」で、まず9:40に3kmのスタートです
c0187298_0185151.jpg

                *こどもは「風の子」だから…

この写真を撮ってすぐに車に戻って着替えながら待避(退避かな?)です
でも、風はますます強くなり(そんな気がしただけでしょうが…)、さらに雨も…という悲惨な状況にこのまま帰りたい気持ちを奮い立たせてハーフマラソンのスタートラインへとぼとぼ向かいます

と、そこに見慣れた(というか“見飽きた”)天地人の幟旗を持った二人組
c0187298_0191641.jpg

そういう私も今日は“くびき野100kmマラソン”の帽子をかぶっていたこともあり、つかの間の“ふるさと会”でした

コースはほぼ平坦で特に印象に残ったポイントはなかったのですが、この寒い中でもずっと応援していただいたみなさんには心からお礼を申し上げたいと思います
c0187298_0264028.jpg

            *バーちゃん3人組。「がんばれっ!」
ただ、(冒頭からシツコイほどいっている)強風のせいで向かい風のときはちょっとした山登りと同じくらいきつく、今回密かに狙っていた2時間切りは達成できませんでしたが、でも、前回(10月11日)のコシヒカリマラソンより5分弱早い2時間5分36秒でのゴールでした

このころになると雨も降ってきていたので、記録証とスポーツドリンクをいただくやいなや即、車に退避(!)し、有紀ちゃんのお母さん(というのも、有紀ちゃんのお父さんも10kmに参加していて、私の分まで作ってお持ちいただいたということです)からの差し入れのサンドイッチを頬張り、ようやく心身とも寒さから“解放”されました
c0187298_019391.jpg

             *柿の実が入ったサンドイッチもあって、とても美味しゅうございました。
[PR]
by mm-nadachi | 2009-11-16 00:14 | ラン | Comments(0)

祝!当選 

祝!当選

といっても昨日の当市の市長選挙ではありません

“祝!当選 東京マラソン4ヵ月計画”

やっぱりこんな企画をしたランニング雑誌がありました!

“ランニング・マガジン12月号”がそれで、『当選倍率は10倍近いですから、「当選してからトレーニングを始めればいい」と考えていたビギナーランナーもいるのではないでしょうか。』と、憎らしいほどの心理洞察で少しシャクにさわるところもありましたが、「6時間、5時間、4時間を目指したトレーニングメニューをご紹介しましょう。」の謳い文句に惹かれての即買でした

もちろんこの雑誌を読むだけで完走できるわけじゃないのはこれまでの数々の苦~い経験から承知なんですが、それでもついつい手に取ってしまうのがヨレヨレ・ランナーの悲しい性(さが)です

この雑誌には「ハーフマラソンの結果からフルマラソンのタイムを予測すると…」というコーナーもあって、前回のコシヒカリ・ハーフのタイムからだと、なんと5時間前後で走れる計算になってしまうんです

制限時間の7時間を目標タイムにしている私からすればアンビリーバブル・タイムですが、それでもそれは可能性として頭のどっかに置いておくとして、ともかく完走を最終の目標としてあと“4ヵ月”です
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-26 20:27 | ラン | Comments(0)

雨中の越後妙高コシヒカリマラソン

こんばんは

それにしても急に寒くなりましたね
今、足もとには毛布を巻いて、上はなんとセーターまで着込んでしまいました

そんな日に “越後妙高コシヒカリマラソン”を走ってきました
妙高はこのあたりでも(標高の)高いところなのでそれなりの寒さは覚悟していたのですが、それよりも一番の心配は雨でした
会場までは晴れところどころ雲の空模様が、なんと駐車場に着いた途端の雨
c0187298_23445938.jpg

               *妙高山は数日前に初冠雪したばかりでした
しかも、気温は想定以下の15.5℃!
今日のラン・ファッションをどうしようかと散々迷った末に長袖シャツと足首まであるラン・タイツにして正解でした

地元中学校のマーチングバンドの演奏をゆっくり聞いている間もなく“暗雲立ち込める”なか9:10にスタート
c0187298_2346526.jpg












c0187298_23485416.jpg

このハーフのコースは前半が上りで後半が下り(もちろんですね)といういたって単純な設定になっていて、とにかく上りの前半はガマンして行こうと思っていたのですが、そんなことを考えていたこと自体がまったく意味ないくらいに足が動きません
今さらの練習不足を悔いても仕方ないのでとにかく一歩ずつと自分を励ましながら走っていたのですが、ほんと、5㎞過ぎにはもうやめようかと思う(こんなことは10年くらい前の50㎞マラソンのとき以来で、そのときは30㎞であっさりリタイアしちゃいました)ほどでした
c0187298_2347513.jpg

            *そろそろ身体が悲鳴をあげ始めたころです
でも、なんとか折り返しまでがんばればあとはほとんど下りだからと、今度は小さなこどもに言い聞かせるように自分にささやきながら(自分をコントロールするのはなかなか忙しくて難しい!)の悪戦苦闘の前半でした

で、その少しは楽になるかなと期待していた後半もなかなかピッチが上がらず、次から次へとオネーちゃんやオジサン、アンチャンたちが抜いていきます
もちろん順位などまったく気にしていないのでとにかく完走あるのみと今度は諭しながら追い抜いていくランナーの背中を眺めつつ走っていたのですが、“泣きっ面にハチ”とでも言うのでしょうか、いったんやんだ雨がまた降り始めて…

そんなこんなでようやくのゴール!
c0187298_2358767.jpg
“余裕こいて”この写真を撮っていなければ2時間10分ジャストでゴールできたのにと思ってふと気づいたことが…
なんと前回の越後湯沢秋桜ハーフマラソンよりも5分タイムが縮まっていました
あんなに調子が悪くて泣きたいくらいだったのに…わかんないものですね
でもやっぱり嬉しかったですね


ところがもっと不思議なことを今発見しました
それは、今年ハーフマラソンは6月の天地人ロードレースを含めて3回走ったんですが、分単位でいうとなんと2時間20分⇒2時間15分⇒2時間10分と5分ずつ短縮してきているのです!!!!
とすると、次回は2時間5分で、次々回が2時間ジャスト、そしてその次は待望の2時間切り!?
なんて(現実的にはきっと叶わぬ)夢を見ながらまたやわやわ走り続けることにします

帰りは秋空が広がり、手を伸ばせば手が届きそうな雲でした
c0187298_01770.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-11 23:42 | ラン | Comments(0)

越後湯沢秋桜ハーフマラソン

4日ぶりの農園は一昨日の雨(その日はこっちにいませんでしたが、かなり降ったみたい)で鍬仕事ができなかったので、草取りや堆肥上げなどこれからの作付け等の準備のほか、味噌用の大豆がそろそろ色づいてきたので取り入れ・ハサ掛けを行いました

それにしても里山はすっかりの秋模様です
農園のコスモスは少し盛りを過ぎたようですが、帰りの道脇でリンドウのつぼみを見つけました
c0187298_2041177.jpg













週末にきっとはうす紫の花を見せてくれることでしょう
c0187298_20412915.jpg



さて、そのコスモスを大会名に冠した“越後湯沢秋桜ハーフマラソン”ですが、昨年の10㎞から今年はまさしくのハーフを走ってきました
c0187298_20515153.jpg

*ハーフマラソンは約2,000人のエントリーで最年長は男性78歳、女性73歳!

初めてのコースでしたが、最初の7㎞で約200mをヘイコラ上り、その後は10㎞くらいを一気に下り、残り4㎞をまたダラダラ上ってゴールという、あまり“ありがたくない”コースでした

というのも上りはどっちみちドッコイショとしか走れないのですが、問題は長い下りです
一気に下れば記録もよくなるのでしょうが、それだけ膝・足・腰に負担がかかるし、その次にくる上りが倍以上に苦しくなってしまいます

結局最後のダラダラ上りでいつものようにスタミナ切れで、でも、予想タイムを2時間15分~2時間30分と想定していたのですが、なんとピッタリ賞の2時間15分ジャストでゴール!!
c0187298_2043514.jpg

ゴールしたときにはもう表彰式が行われていて、ま、これもいつものことなので横目で眺めながら着替え、そしてトン汁サービスに急いだのでした







それにしても、秋桜と冠している大会にしてはあまりコスモスを見かけることがなく、
c0187298_20442268.jpg
*5㎞通過点付近のコスモス畑











それよりも収穫を控えた魚沼産コシヒカリの黄金色の稲穂が秋風に揺れていました
c0187298_20435047.jpg

*この写真を撮っていたら「きれいな色ですね」って女性ランナーから声かけられました

来年から大会名を変えるか、でも、コシヒカリは10月11日の“越後妙高コシヒカリマラソン大会”(また出ます!)で使われているし、それならもう少しコスモスが咲いているコース設定をするか…いかがなものでしょうか?

ともあれ、明日から10月です

いよいよ秋本番

体調に気をつけてみなさんもそれぞれの秋を満喫してください
[PR]
by mm-nadachi | 2009-09-30 20:37 | ラン | Comments(0)

笹ヶ峰トレイルランニング

23日(日)、昨年に続き笹ヶ峰トレイルランニングに出場してきました

昨年は5kmでしたが今年は大会で最長コースの15km
毎々のことですが、今回もほどほどの練習でのぶっつけ本番です

でも、昨年の冷たい雨から今年はカラッとした、「これぞ高原だっ!」といった天候でした
なんといっても9時前の温度は15.5℃です

そんなんで、今年は楽に走れるかなとノンキな気分で開会式に参加
c0187298_2358455.jpg
*白樺に囲まれての開会式

その中で競技委員長から「ここは標高1,300mの高地ですので、初参加の方はいつもより負荷がかかることもありますので…」という注意事項がありました
そのときは昨年は大丈夫だったからと特に気にならなかったのですが、その後のアップでは全然体が動かずにおかしいなと思っていたのですが、スタートしてもなかなかリズムがつかめず、足も重いままです

c0187298_2359166.jpg

*15kmスタート直後(私はこの写真を撮って最後尾でようやくのスタートです)

これが高地特有の呼吸困難症候群か!?と一瞬ドキリとしたのですが、3kmくらいにはなんとかいつものペースまで復調
コースとなっている緑豊かな牧場や白樺林、そして牧場らしく木陰で草を食む牛などを眺める余裕も少しだけでてきましたが、それでも急坂では息はゼーゼー・ヒーヒー、足はドタドタ・バタバタ
c0187298_2359593.jpg












c0187298_025495.jpg

c0187298_0102699.jpg












こんな調子で1周目が終わろうとしていたとき「がんばれっ!」の声に顔を上げると、そこにはKさん(6月22日「米山初登山」ブログ)、そして奥さんも…
「えっ?」と思いつつも(“から”元気に)手を振っていざ2周目へ

ここまででもうお気づきでしょうが、今回もデジカメ持参でとそれも走っている途中にときどき立ち止まって写真を撮っているなんて、キッとした目つきで先を見据え、そして吐く息も荒く飛ぶように走っていくランナーが多いことを考えるまでもなく、参加ランナーのなかではもっとも不謹慎なランナーかもしれませんね

その最たるものがこれで、3周目の後半、つまりゴールまであと2kmたらずの給水所付近なのですが、なんとあのKさんがここまで来ていて、そこで立ち話ならいざしらず“記念撮影”までしてもらったのですから…
c0187298_033425.jpg


こんなふうに楽しみながら、ともあれ1時間40分27秒で無事に完走することができました

ゴール後にKさんご夫妻と少しだけお話しできたのですが…
c0187298_053760.jpg
「今日はどうしたんですか?」
「ようやくインターネットできるようになったので、早速ブログを見たらこの大会のことが書いてあって、ドライブがてらに…」
ということでした
残念ながらあまり時間がなかったので「今度またゆっくり…」とお別れして、私は新潟へ向かったのでした

新潟でのことはまた明日(以降?)をお楽しみに!
[PR]
by mm-nadachi | 2009-08-24 23:54 | ラン | Comments(2)