カテゴリ:ラン( 60 )

蜃気楼が見たいな~《魚津しんきろうマラソン》

どうにも最近はJR西日本のお世話になることばっかりで、4月2日の富山・岩瀬浜、7日の福井・永平寺、10日の富山・チンドンに続き、4月だけでなんと4度目の北陸本線に乗り、今日は魚津です

魚津っていえば蜃気楼で、今日はそれが大会名にもなっている《魚津しんきろうマラソン》のハーフを走ってきました

例年であればランのシーズン・イン大会は先週の米山マラソンなのですが、今年はいきいきサロンと重なり、今日が今年の初大会といっても…あっ、東京マラソンですか?
あれはオマケみたいなものですから、私にはこうしたローカルな大会でいいです

なのに今日は朝から快晴!!
名立駅に向かうときに見えた灘立農園が「おーい!」と私を呼んでいるような声と残像を振りきり…と言いつつもいそいそと魚津に向かったのでした

魚津は昨年9月に越中宮崎~富山のしんきろう自転車道を走ったことを綴った9月22日のブログで少し触れていますが、こんなに早くまたこの街を訪れるなんて思ってもいませんでした

スタート(とゴール)は《ありそドーム》です
c0187298_20371446.jpg

ここをスタートするとすぐに昨年自転車で走った海沿いの“しんきろうロード”に入ります
海沿いにもかかわらず今日はほどよい微風です
最近は3~5㎞走るころまでにその日の“ペース・メーカー”を探すようにしていますが、今日(勝手に)“お願い”したペース・メーカーはこちらのお二人です
後から見ていて体のどこにもまったく力みがなく、でも、しっかりした足どりで着実に前に進みます
c0187298_20373830.jpg

といいつつ私がウロチョロしている間にお二人はドンドン先に行ってしまいましたけど…

そんなこんなで最初の給水ポイント(5km手前ころ)に近づくにつれ聞きなれた曲が聞こえてきました
c0187298_20391210.jpg

それは魚津工業高校の生徒たちが演奏する「負けないでもう一度…」でした
しばらくそこで聴いていたいくらいでしたが、そうもいきません

ここまでのコースはほとんど平坦なので走りやすいといえばそうですが、私には逆にやや単調すぎて…なのでいつものように写真撮ったり、道脇の畑を眺めたり…とどうにもランに集中できないフマジメなランナーですね

そして、いつものことですが“名もない”ランナーに声援を送ってくれるみなさんに感謝です
今日はなんといってもこちらの(元)ガールズでした
c0187298_20394470.jpg

私がカメラを向けると一斉に小旗を振ってキャーとかヤダーとか…とにかくニギヤカなガールズでした

ところで蜃気楼は…とお思いのみなさん!
結論からいえば今回も残念にも…でしたが、ちょうどビューポイントあたりにはこうして“蜃ちゃん”カメラ団がいたのでコースを少し離れて聞いてみたら、(やっぱり)「今日は出そうなんですけどね…」と〇〇みたいな言い方でおかしかったですが、ともあれ次回こそ!?
c0187298_20402669.jpg


もちろんランナーにも個性豊かな人が多く、今回ご紹介するのはこのお二人です
まずはこのブログにはなんと(!)2度目(前回は昨年11月の《扇状地マラソンinにゅうぜん》で…)の登場の“くびき野くん”です
こんなカッコウしてるのに早いですよ
c0187298_20405976.jpg


そしてこの後姿です
c0187298_20411510.jpg

東京マラソンのときにもスーツ姿のランナーは何人かいたのですが、このランナーは一見松田優作って雰囲気なんですが、正面に回るとあの(ルパン三世の)銭形警部のようなヒゲ面(でも、付け髭でした)で…

ということで「ゴールまでしっかり走りきる!」という目標はなんとかクリアーできたような2時間11分でしたが、着替えして魚津駅に向かおうとドームを出たとこで私には“縁もゆかりもない”表彰式をやってました
c0187298_20442650.jpg


それにしても魚津駅前に立つとすぐそこに立山連峰があるように迫ってきて、雪を頂いた山並みを見ているだけで凛とした気持ちになれます
c0187298_20413547.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2010-04-25 20:32 | ラン | Comments(0)

遥かなる東京マラソン

ふれあいランチサービスの配達から帰ってきたら東京マラソンの記録証が届いていました

□記録           5:33:25
□マラソン順位    マラソン男子 17486位/23812人中
《参考》
・ネットタイム       5:13:27
・年代別順位(ネット)マラソン男子55~59歳  1113位/1504人中
・男女総合順位(グロス)   21136位/30170人中
・男女総合順位(ネット)   19874位/30170人中

とまー記録としてはこうなるんでしょうが、私としてはこれまで繰り返してきたように“完走”できたことで大大大満足なのです

そういえばあの日からもうじき一ヶ月が過ぎようとしています
そしてほぼ一ヵ月後の4月25日(日)に蜃気楼で有名な富山県魚津市で開催される『魚津しんきろうマラソン』のハーフに参加する予定です
c0187298_1393033.jpg

              *090921 しんきろうロードサイクルのときに撮ったもの

潮風を胸いっぱい吸って、そして運がよければ蜃気楼も楽しみに走ってきます
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-26 13:04 | ラン | Comments(2)

初東京マラソン完走記FINAL②~もうひとつの東京マラソン~

12:00~12:40 
 腹が空いては応援できぬ!とラーメン屋を探す
 やっと見つけ、待たされて野菜チャンポンラーメン注文!
 早くもってきて~
 早く食べなきゃ…
 ラーメン食べて外に出たら、晴!


こうして4人組は慌ただしい昼食を済ませて、次の応援ポイントに予定していた25km東日本橋に向かったようなのですが、なぜかそこでは会えず、やむなく(芝公園付近と同じパターンで)浅草雷門を折り返して戻ってくるMを30km浅草橋付近で待つことにしていたようなのですが、そこでもなぜか会えず、さすがに「こりゃおかしいね!」とのことでAさんがすかさず携帯で5kmごとの通過タイムを調べることができるランナーアップデートサービスでMの25kmと30kmの通過タイムを調べたら、どうにも通過した後らしい…ということが判明!!
そこで、「こりゃ大変!」と急きょ35kmポイントの歌舞伎座へ向かった…ということだったらしいです

そんなことは知る由もなく、Mはどっちのポイントもかなり手前から4人組を探してキョロキョロ走りです
というのもそのタイミングで給水・給食とストレッチしようかな~と思っていたわけで…
でも、ご心配なく
なんたって166万人ですよ!
浅草雷門を折り返してからは沿道から「チョコあるよ!」「まだ先は長いから食べてって!」とか、なんと筋肉鎮痛剤、つまりはサロメチールですが、そんなものまで用意してくれている人もいて…

13:44 歌舞伎座前35kmポイント
ようやく4人組に会えて、念願の(しかも最後の)エネルギー補給です
c0187298_143061.jpg

 グレープフルーツ、はい、イチゴも食べて!
 けっこう元気そうなので安心
 あと7kmがんばれ!

と送り出した後で…
 さあ、残りの果物みんなで食べて有明へ
c0187298_135399.jpg

ということで、
 夢中だったので(歌舞伎座を)よく見なかった
と、しっかり後悔の念も旅日記には綴られていました

14:37 残り1km地点
 4人応援団最後のかけ声
 ガンバレ~ファイト~
 オーイ、オーイ
 あっ、わかった!

c0187298_161760.jpg

14:43 ゴール
 5時間半、よく走ったネ
 完走おめでとう


こうして、4人組応援団の5時間33分の42.195kmも無事にゴールを迎えることができました

相方さんの旅日記の最後はこうでした

 E(Sさんの旧姓)の家族、本当にありがとう
c0187298_1818100.jpg

 感謝、感謝でした
 よくつきあってくれてありがとう
 SさんとAさん
 私たちの荷物を取りに四谷のホテルまで…
 疲れていたので助かりました


彼女も私と同じようにあんなに寒い一日でしたがアタタカな気持ちで一日を過ごすことができたようです
c0187298_185282.jpg


さて、長々と何回にもわたって綴ってきた《初東京マラソン完走記》もそろそろ終わりです
親愛なる愛読者のみなさんから「私も来年は!」とかいう反応が多く、正直こんなこと書くんじゃなかったと反省しています
だって、それだけ私の来年の当選確率が下がってしまうのだっ!!


 
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-21 01:00 | ラン | Comments(0)

初東京マラソン完走記FINAL①~もうひとつの東京マラソン~

先日、東京マラソン事務局からこんなメールが届きました

《東京マラソン2010 出場者アンケート募集中!!》
『東京マラソン2010』にご参加いただきまして誠にありがとうございました。
35,000人の市民ランナーの熱い思いや、10,000人のボランティアの献身的な活躍、そし
て166万人の声援のおかげで、今回も「東京がひとつになる日。」となりました。

35,000とか10,000とかいう数字はこれまでも承知していましたが、“166万人の声援”だったことに大きな驚きを感じました

そこで、《初東京マラソン完走記》の最後は166万人の0.00024%にあたる4人の応援団の《もうひとつの東京マラソン》をお送りしたいと思います

なお、青字部分は相方さんの了解をもらい、彼女の《旅行記》から引用させてもらってます

9:33 スタート直後
 あっ!黄色い帽子、水色のウインドブレーカーだ!
 M見つかるが、あっという間に通りすぎた
 ガンバレー

c0187298_0414095.jpg


私はSさんの長女のAさんが作ってくれたこの応援ボードが目についたからわかったのです
c0187298_0422178.jpg

その後、4人組はミッキーマウスの帽子をかぶった応援スタイルのまま電車にとびのって13km地点の芝公園まで行ったようです
c0187298_04218.jpg

               *右がSさんで左が相方さんです
 電車も駅の中も応援の人がいっぱい!
 ミッキーの帽子も恥ずかしくなかった!


11:00 増上寺着
c0187298_0424141.jpg

 すごい雨、みぞれ?さむ~い
 3人でM見っけ!
 ガンバレー!

 
3人(?)なのはSさんがちょうどそのときにいなかったからだそうで、そのため予定を変更して、品川駅を折り返してくるMを応援してから25kmポイントに向かうことにしたらしいんですが…

11:51 同じく芝公園付近
 4人で見つける!
 Mガンバレ~!


メデタク4人で(!)Mを見つけることができたようですが、これからが応援団もバタバタしたようなのです
それはまた続編で…

それにしても“ガンバレ~”の連発ですね 
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-19 00:29 | ラン | Comments(0)

初東京マラソン完走記⑤来年に向けて!!

と、こうして私の初東京マラソンはネット5時間33分、グロス(スタートまでの20分とトイレ待ちの10分を引いた)5時間3分で、ほぼ想定どおりの時間で《完走》することができました

なので、このシリーズも《完走記》としたのですが、トイレ待ちやエイドでの水分補給や栄養補給以外は歩かずに…とはいえ私は走っているつもりでも他人からは歩いているように見えたかもしれませんが、でも、これだけはだれがなんと言っても(実際はだれもなにも言っていませんが…)《完走》したのです

それにしても、もしかしたら私はずいぶんな雨男なのかもしれません

10年以上前の第1回えちごくびき野マラソン50kmのときも、昨年5月31日の第13回センチュリーライド上信越160kmのときも、そして今回も…

ランにせよ自転車にせよ、長い距離になると雨です
2度あることは3度あったので、もういいかなとも思いますが、それは神のみぞ知る!?

そして、(懲りない)恒例の(?)反省タイムですが、まずは雨対策です
冷気対策のウインドブレーカーは持参したのですが、会場を見わたせば雨カッパのオンパレードです
雨がやめば小さく折りたためたることもできるし格好よりも実利です
ヨシッ!来年こそ!!

次にやはりトレーニング不足です
さっきは「完走した!」なんて自慢してましたが、冷静に見れば「歩いているじゃん!」と指摘されても仕方ないようなラストでした
やっぱり35kmからの脚力の必要を感じました
早く走れなくてもいいんです
最後までしっかり走りたいのです
これもヨシッ!来年こそ!!

と、勝手に自分だけ盛り上がってますが、来年はひょっとしたら当選率10倍を超えたりして…そうするとこれも神のみぞ知る!?

ということで神に認めてもらえるように今日、一週間ぶりにオソルおそる走ってみましたが、なんとか大丈夫でした

こうして東京マラソン・ネタで何日も引きずってきていますが、ごめんなさい、もう一日だけお付き合いください
題して…《初東京マラソン完走記⑥~もうひとつの東京マラソン~》です

お楽しみに…

これは翌日の新宿靖国通りと日比谷市政会館周辺です
c0187298_2354399.jpg













c0187298_2355113.jpg
前日のあの熱気はどこに…
いつもの喧騒が広がっているだけでした
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-08 23:45 | ラン | Comments(0)

初東京マラソン完走記④感動のゴールに向けて…

今日の《完走記》の前置きは…

これはちょうど1ヶ月前、2月5日のふれあいランチ配達先のSさん家周辺の写真です
c0187298_082281.jpg

そしてこれがちょうど1ヶ月後、3月5日、つまり今日の写真です
c0187298_084728.jpg

Sさんがたまたま玄関先まで出てきていたので、
「ずいぶん雪が消えましたね」って話しかけたら、
「消したんだわね」って…

まいりました

さて、今日もがんばっていきましょう

13:00(3時間50分経過)
 浅草雷門の大きな提灯が見えてきた
c0187298_0134270.jpg

 そういえば、一昨日、完走祈願で来たときに雨が降り出したんだ
 デジカメの具合が悪くて曇っているようだが、このころはもう青空も出てきていた
 両国駅付近の30kmポイントでもM応援団の姿が見えない
 どこを彷徨っているのだ?!
 ちなみにこの5kmもなんと35分を切っていたのだ!?
 これは沿道の応援や街の華やかなのせいで、決して自分の実力ではないことを(残念ながら)自覚しなければならない

13:45(4時間35分経過)
 歌舞伎座前で約2時間ぶりにようやくM応援団に会う
 待ちに待ったエネルギー補給&ストレッチタイム
 
c0187298_0142843.jpg

ゆっくりと体をほぐしながらもSさんお手製のイチゴやグレープフルーツをムシャムシャしてまたランナーの波の中に戻る
c0187298_0162420.jpg

 応援団とはこれが最後のポイントになり、残り約7kmはまさしく自走になる
 
14:35(5時間25分経過)
 いよいよ残り1km地点
 「オーイ!」の声の方向を見ると…なんとサプライズのM応援団!?
 有明駅から歩いてここまで応援に来てくれたようだ!
c0187298_0164186.jpg

 
14:43(5時間33分経過)
 感動のゴール!!!!!のはずだったのだが、実はそれほどの感動もなくあっさりとゴール
 その後は淡々と前に進みながら、タオル、ドリンク、メダル、バナナなどをもらったが、不思議なことに首にかけてもらったメダルより肩にかけてもらったタオルの温かさが嬉しかった

【註】
 ちなみにゴール瞬間の写真はまだ(これからも?)ありません
 その代わりといってはなんですが、http://p.tokyo42195.org ⇒ 43159 でなんと動画で見ることができますので、お急ぎでない方はどうぞ見てやってください

とまー、こんな感じで初の東京マラソンは無事に完走できました

雨の中、(途中少しはぐれてしまったけど)ずっと応援してくれた相方さんやSさんファミリーのみなさん、本当にありがとうございました
c0187298_893532.jpg

そして、このブログやJネットで無理やり“応援させられた”みなさんにも本当に心からお礼を申し上げます

あれからもうじき一週間が過ぎようとしています
そんなゴール後の思いはまた明日にでも…

それにしても…

あー楽しかったな~
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-05 23:58 | ラン | Comments(0)

初東京マラソン完走記③天気とはウラハラに…

《完走記③》の前に久しぶりに農夫暮らしの一端を…

農園はすっかり雪も消え、でも、畑仕事にはまだなので残っていたキウイフルーツの剪定をしたり、大根やニンジン、白菜、ブロッコリー、カリフラワーなどを少し収穫したりしてきました
c0187298_2243751.jpg

青首大根は寒さも一時期からみればゆるんできているのでうまくいくかわかりませんが干し大根用に家の裏に干してみました
c0187298_22444195.jpg

そうしたらなんと放ったらかしのシイタケの木にいつの間にか大きなシイタケがなっているのを発見!
c0187298_22445575.jpg

愛でる間もなくさっそく夕飯に焼いていただきました

そういえばキムチつくりも野菜的にも気候的にもそろそろ終わりに近くなってきました
暖かい春を待ちわびる半面、こうして冬を惜しむ気持ちもあって…欲張りですね

さて、今日もお付き合いください

11:25(2時間15分経過)
 15kmまでの5kmは35分38秒でほぼイーブンペースを堅持
 しかし、そろそろ生理的にはガマンの限界!?
 品川駅を折り返したところで仮設トイレに並び、10分待ちで“用足し”完了
c0187298_22453726.jpg
 
 スタートまでの20分を考えればたいした時間ではないし、このころには雨も小降りになりつつあったが…
 その後走り始めてすぐにこの10分間の重さを知ることになる!
 体が完全に冷えきってしまい、おまけに向かい風
 これまでのリズムが崩れそうだ

11:50(2時間40分経過)
 ふたたびの芝公園付近で約18kmくらい
 50分前のハシャイダ顔から笑顔が消えている
c0187298_2246649.jpg

 まだハーフマラソンにもなっていないのに…
 こんなときはやっぱり東京タワーからパワーをもらおう!?
c0187298_22462199.jpg


12:00(2時間50分経過)
 ようやく20km
c0187298_22465431.jpg

 トイレ時間を除けばこの5kmも寒さをこらえつつなんとかペースを落とさずにこれた
 そういえば“お昼”だ
 腹も減ってきた
 タイムだけが気になって、時間の観念がなくなっていたのか…

12:05(2時間55分経過)
 懐かしの市政会館を横目に…
c0187298_22471097.jpg

 東京事務所のころはここから日暮里までときどき自転車やランでも帰ったこともあった
 しかし、まさか東京マラソンを走るとは思ってもいなかった
 
 ここでお詫びです

 この後、デジカメが機能しなくなり、中間地点~銀座~日本橋~25km地点(ちなみにこの5kmはなんと35分を切っていたのに…)~の風景をみなさんにお知らせすることができなくなりました
 
 ごめんなさい
 
 おまけに(?)M応援団のメンバーと約束していた25km地点では会えず、そのときにでもエネルギー補給しようと思っていたことも叶わず…でも、このころから沿道から「チョコあるよ」とか「飴も…」とか、本当に“物心”ともに温かい応援をいただきました
 
 ありがとうございました
 
 なので、今日はここでオシマイにして、明日はいよいよ《初東京マラソン④感動のゴールに向けて…》の予定です

 
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-04 22:38 | ラン | Comments(2)

初東京マラソン完走記②こんなに楽しいなんて…

第2弾はようやくのスタートから約13km地点までの“初参加の熱に浮かされたランナー”のハシャギ具合をご笑覧ください

9:35(9:10から25分経過)
 車の渋滞でも一番先頭はどうなっているんだろうって思うと不思議だが、スタート・ラインを『エイヤッ!』っと気合を入れてまたぐとその後はすんなり流れ、ようやくの《遅れてきたランナー》になれた
 M応援団リーダーのSさんから“指定された”応援ポイントが5ケ所あり、最初のポイントがこのスタート直後で、スタート直後ということもあり、ひどい雨にもかかわらずランナーに負けず劣らず沿道の応援もすごい数のため左右をキョロキョロしながら走るがなかなか見つからない
 しかし、Sさんが用意してくれていた「ガンバレ!」のボードを見つけ、あたりかまわず「オーイ!」の大声でメデタク、でも一瞬のすれ違い
 ということでこんな写真になってしまったが、でも、このボヤケ具合がそのときの雰囲気を表している感じがする
c0187298_2291492.jpg

9:40(30分経過)
 JRガード下を抜け、新宿靖国通りに入る
 まずは「こんなに遅くていいの?ぐらいがちょうどいい」という浅井えり子さんのアドバイスどおりに周りのランナーや景色を眺めながらゆっくりペースで走る
 今から40年前の貧乏大学生のころ、時間だけは十分にあり、暇になるとこの辺を歩き回り、安い映画館に入ったりしたことを思い出す 
 現実に戻れば周りは東京マラソンを走れる喜びにもかかわらず、寒い中あれだけ“待たされた”せいかどのランナーもとにかく走りたくてたまらないって顔している
 そういう自分も嬉しくて楽しくてたまらない!
 冷たい雨がそんな自分を冷静にさせてくれるにちょうどいい
c0187298_2295042.jpg

10:05(55分経過)
 防衛省前から市ヶ谷駅前を走りぬけ、飯田橋駅手前の5km地点を56分28秒で通過
 スタートまでの20分を差し引くと1㌔あたり7分ペースになるが『これでよし!』
c0187298_2210456.jpg
 
10:10(ちょうど1時間経過)
 5km先で最初の給水所があり、雨のためか喉の渇きはほとんどなかったが、これも“早め&こまめな給水”とする
c0187298_2210255.jpg
 
10:35(1時間25分経過)
 飯田橋交差点を右折してきて10km手前の皇居広場前
 コースはスタート直後からの緩やかな下りがこのあたりからフラットな道になる
 降り続く雨が一瞬ミゾレっぽくなり、ランナーたちからも“どよめき”の声
 そのため下を向きながら走ることが多かったが、顔を上げるとそこには“巨岩”のような背中がそびえていた
c0187298_22105888.jpg

 ちなみにバンクーバー・オリンピックの参加国は82だが、東京マラソンもなんと78カ国からの参加で、アメリカが最多の893人、以下、韓国377人、イギリス308人と続いているようだ(「大会ガイドブック」から)

10:45(1時間35分経過)
 10km通過、この5kmは35分10秒でほほイーブンペース
 ペースは順調だがデジカメが雨が濡れてどうにも調子が悪い
 そういえばこの日比谷交差点あたりが“Jネット応援団”の第1ポイントだったが、この雨とそれにもかかわらずの人混みで“遭遇”はあきらめざるをえない
 このあたりから銀座方向に向かうランナーとすれ違い始めるが、先頭集団はいまいずこ?!
c0187298_22113421.jpg

11:00(1時間50分経過)
 M応援団の第2ポイントが約13km地点の芝公園付近
 ここでは少し手前からお互い確認できてついついこんなポーズ
 このころは寒さにも慣れ、足腰に異常もなくまだ余裕のあったのだが…
c0187298_22115439.jpg


明日は少しずつマラソンの過酷さを感じ始める《初東京マラソン完走記③天気とはウラハラに…》をお送りしますので引き続きヨロシク!!

今日であの夢の一日から3日が経ち、ようやく体調も戻りつつあります

しかし、こともあろうに相方さんが夕方から発熱したようで、早い回復を祈るだけですが…複雑な心境です
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-03 21:54 | ラン | Comments(0)

初東京マラソン完走記①スタートまでの遠い道のり

これはわが家の食堂に置いてある花瓶の中で咲き始めたサクラなのですが、この木は(昨年12月2日のブログにありますが…)灘立農園にあった桜の木を切ったその枝を相方さんが家に持ち帰って活けてあったものです
あれから約2ヵ月も経っていたのであきらめ半分でいたのに、昨夜、東京から帰ってきたらなんと咲いてくれていました
c0187298_2216286.jpg

東京マラソンに旅立つちょうど前日のブログが《サクラ咲ク!?》でしたので、まるで私の気持ちがわかっているかのようなサクラの花に驚くやら不思議やら…でした

いつものように長い前置きですみませんが、もう少しお付き合いください

これも先日書いたことですが、『東京マラソンを走りたい~ギャグ漫画家50歳のフルマラソン~』という新書を読んでいたのですが、その「あとがき」にこんな件がありました

 第4回の東京マラソンはチーム焼肉からは台湾在住のシンヂがただ一人当選した。
 同じく当選したみなさんに有意義な情報を一つお届けしよう。
 シンヂは脅威の大雨男なのだ(笑)。

マラソンのベスト記録が4時間47分の“ギャグ漫画家”で4回連続東京マラソンを落選している著者喜国雅彦氏のこの不吉な予想のせいなのか、はたまた氏をはじめとした約276,000人の落選者の涙雨なのか恨み雨なのか…ともあれ6:30にホテル前で茫然自失として佇むK43159でした
c0187298_22204222.jpg

さて、それではいつものドキュメントタッチで《初東京マラソン完走記①スタートまでの遠い道のり》をお届けします

6:30
 外の雨音で目が覚める
 「おいおい、冗談はよしてくれ!」っていう感じの雨
 さりとて、とりあえず朝飯のオニギリを買いに出かける
7:30
 ホテル発
 丸の内線の車両の中は予想以上に静かだったが、新宿駅西口に出たとたんいきなりの大会モード!!
 ここで私設応援団(相方さん、彼女の高校時代の友人で昨年この大会に参加したことのあるSさんご夫妻と娘さん)と別れて、“戦場”であるスタート地点の都庁へひとり通路を向かうが、それにしてもこの人の波はなんだ!?
c0187298_22215248.jpg

 ところが35,000人という数はこんなものではなかったのだ!!
c0187298_22225280.jpg

8:15
 手荷物を預けたものの、その後こんな雨ではすることもなく、整列時間までをポツネンと雨宿り
 と、そのとき目の前を昨年のこの大会でぶっ倒れたK・Mが通りすぎる
 《今年も出るの?》と見知らぬ雨宿り仲間の会話が急に弾みだす
8:45
 申告タイム順の整列エリアに集合
 Kは最後尾でなんと道路上ではなく道路脇の公園!!
 依然と降り続く雨なのに半袖姿のツワモノもいるけど大半はレインコートやウインドブレーカーで雨除けはしてるけど、とにかく寒い!!
c0187298_22242794.jpg

 *ちなみに私は路上に落ちていたビニール傘をさしながら待っていましたが、あの傘がなければ今ごろは鼻グシュコンコンでしょう!?
 とにかくなんでもいいから早く9:10になれ!!Go to the Future!!
9:10
 そうこうしているうちに“遠~く”で花火の音が…
 《スタートしたみたい…》って、それもそのはずでここからはスタート地点はまったく見えない別世界
 それでも前の人の背中を押すように少しずつ前に進むが、まだまだスタート地点が見えないなんて…
c0187298_222594.jpg

9:30
 20分経過してようやくのスタート地点!
 石原慎太郎知事や河野洋平陸連会長の姿が見える  
 いやースタート地点までの道のりは遠く、そして寒かった!!
 さっ!これからが本当のスタートだっ!
c0187298_22311563.jpg


以下、明日の《初東京マラソン完走記②こんなに楽しいなんて…》に続く
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-02 22:10 | ラン | Comments(0)

ありがとうございました

ただいま!

ということで先ほど無事に帰ってきました
そして、みなさんの温かいご声援のおかげで“見事に”完走することができました
ありがとうございました
心からお礼を申し上げます

すぐにでもこと細かにご報告したいのはヤマヤマなのですが…
待ちきれない方はこのアドレス【パソコン⇒http://p.tokyo42195.org】【携帯⇒http://r.tokyo42195.org】に接続して私のゼッケン番号【43159】を入力していただきますと私の記録が出てきますが、もっともっとオモシロイ話はまた明日です!

もいちど…ありがとうございました
c0187298_23511455.jpg

これはスタート直後の写真で、昨年の青梅マラソン・ブログでも紹介した“元高校写真部”の相方さんの撮影なのですが、これにもいろいろ事情がありまして…
ちなみに私は黄色の帽子に水色のウインド・ブレーカー、黒タイツなんですが、そんなことも含め…ではまた明日です!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-01 23:44 | ラン | Comments(2)