カテゴリ:篠笛を吹く( 9 )

椿寿苑ボラ演奏

篠笛講座も3年目になります
今年もすでに7月の祇園祭に“楽人”として参加していて、その後も毎月2回開催の講座での練習を続け…今日は昨年も演奏させていただいた椿寿苑で今年初のボランティア演奏です

最初に全員であいさつをしてから演奏を始めます
c0187298_22334110.jpg

           *今日のMCはH会長です

今日は9人で唱歌・童謡、ナツメロ、ポピュラーなど8曲を演奏

小6と小4の二人は「ほたるこい」を合奏
c0187298_2234667.jpg

リズム、音程など二人の息もぴったりの見事なアンサンブルでした

今回初めて参加してくれたNさん
c0187298_22344031.jpg

毎回トリを務めてくれるOさんは軽快に「港町13番地」を…
c0187298_22345652.jpg

美空ひばりつながりで(篠笛をしばらく“置いている”)私はサックスで「川の流れのように」を演奏させていただき、最後は全員で「ふるさと」を合奏しました
c0187298_22361233.jpg

こうして人前で演奏することがあんまりないのでみんな練習の成果を発揮できなかったかもしれません
今度またがんばろうね
おつかれさまでした
[PR]
by mm-nadachi | 2015-11-08 22:38 | 篠笛を吹く | Comments(0)

音楽とともに…

どうにも最近は野球のことばっかりのブログになってしまって…これでいいいのか!?
ということで、今日は趣向を変えて『音楽とともに…』の一日をお伝えします

昨日の午後はSBSEで高齢者などの居宅介護支援施設(デイホーム)でのボラ演奏です
どうしてこの施設で演奏することになったか…というと、メンバーのひとりが高田公園の一角で練習していたときに声をかけられて…とか
うそのような話ですが、それはともかく7月の正善寺工房でのあじさいまつり以来のSBSEの演奏です
c0187298_21363477.jpg

写真は私たちの演奏の前に利用者のみなさんが太鼓や鈴、エレクトーンなどを使って歌ったり、名前を言ったり…といった“音楽療法”をしているところです
私たちの演奏でもみなさん歌ったり、手をたたいたりしてくれていたので少しはお役に立てたのかもしれません…ね

演奏を終えて、コーヒーをいただく間もなく家に戻ります
19:00からの上越文化会館アウトリーチ「和太鼓と篠笛」公演に向けての準備が待っています
アウトリーチとは“上越文化会館からの贈り物”として『地域の活性化などのお手伝いを目的に一流のアーティストが地域での演奏会を開催する事業』で、参加料はなんと小学生以上は一律100円です!
『クラッシク音楽から古典芸能まで、様々なジャンルの芸術を身近で鑑賞し、体験できる』という、田舎暮らしの身にとってこんなにいい企画・事業はありません

しかも、今年度のメニューの中に「和太鼓と篠笛」があったもんですから、「これは申し込まなきゃ…!」ということで、幸いにも採択されて…ようやくこの日を迎えたというわけです

プロの演奏家をお迎えするわけですからもちろん文化会館のスタッフも来ていますが、“申込者”の横町山町内会長(私…です)、そして共催となる篠笛同好会のメンバーも一緒に準備を行い、18:30に開場してみなさんをお待ちします
「予定参加人数50人」はそれほど多くはない(?)目標とはいえ、それなりにいろんな人や団体にお声がけしてきたつもりでも、やはりどれだけ来てくれるのかは気になります
ところが用意した当日配布資料60枚があらあらという間になくなり、最終的には目標の倍、おおよそ100人もの多くの方が集まってくれました

演奏はその100人全員がきっと感激・感動したものと確信するほどの素晴らしさでした
c0187298_214148.jpg

和太鼓の内藤武朗さんと篠笛の武田朋子さんの名の頭文字をとって「朋郎(トモロウ)」というデュオで幅広く活躍されているお二人です
和太鼓に身体と心が揺さぶられ、そして篠笛の奏でる音の中を漂います

途中、3人の小学生とのコラボがありました
c0187298_21414969.jpg

さすがにチビッコたちののみ込みは早く、なんと「見上げてごらん夜の星を」を一緒に演奏しちゃいました!

アンコール①はなんとわが篠笛同好会と「ふるさと」の合奏です
c0187298_21424224.jpg

同好会のメンバーもこの日に備えて練習を重ねてきました
プロとのジョイントなんてことは決してもうありませんから、楽しかったでしょうね
c0187298_21442589.jpg

      *会場の後片付けを終えて、ちゃっかり朋郎のお二人と記念写真です

アンコール②「ピクニック」では手拍子も出て、大盛り上がりの中でのフィナーレでした
c0187298_2143421.jpg

みなさんからは「よかったわ~」とともに「またやってよ!」とのご要望をたくさんいただきましたが、アウトリーチは「これまで開催したことのない地域を優先する」とも聞いていますので、さてさてどうしようかな~と、また新たな目標(宿題?)ができました
c0187298_21433265.jpg

ともあれ、お疲れのところを集まってくれたみなさん、本当にありがとうございました
[PR]
by mm-nadachi | 2015-09-18 21:45 | 篠笛を吹く | Comments(0)

まだまだな…篠笛です

名立篠笛講座を始めてようやく2年目に入ったばかりですが、今日で早3回目のボランティア演奏です
9月の椿寿苑、10月の名立駅コスモス・コンサートに続き、今日は名立園です
しかも、これまでの最多(!)の80人を前に…です

演奏者は今日も実質6人(+前座2人)のメンバーです
まずは前座のH会長とMがオロオロと登場し、「赤とんぼ」の1番をH会長、2番をMが吹きましたが、ともに惨憺たる出来で、「こんなの1時間も聴かされるんかいね?って職員は思ったんじゃないの?」って仲間内からも厳しいパッシングでした
c0187298_23261662.jpg

H会長、次回は見返してやろうっさ!

ここで篠笛同好会の名誉挽回をしてくれたのがM・Hさんです
①竹田の子守唄 ②上を向いて歩こう
c0187298_23263843.jpg

2番手は澄みきった高音で聴かせるK・Nさん
①浜辺の歌 ②涙そうそう
c0187298_23265657.jpg

ここで篠笛講座の講師(!)Iさんから厳かに「御幸神楽」を吹いてもらいます
c0187298_23272082.jpg

ここからは歌謡曲に移りますが、K・Hさんは次の番だと思ったら急にドキドキしてきちゃって…と、かなり苦戦の「①もののけ姫」でしたが、「②椰子の実」では落ち着いて吹けたようです
c0187298_23273889.jpg

今日も直江津から来てくれたB・Hさんは男親の心情で…
①瀬戸の花嫁 ②娘よ
c0187298_2328574.jpg

そして名立篠笛講座不動(!)のトリを務めるH・Oさん
①港町13番地 ②タイタニック
c0187298_23282132.jpg

名立園の園生のみなさんは歌うことが大好きなので、知っている歌では一緒に歌ってくれたり、手拍子をしてくれていたのですが、最後にみなさんの十八番の「北国の春」と「ふるさと」を大きな元気な声で合唱してくれました
ここでようやくMのサックスの出番で…やっぱりサックスはいいな~

最後に私たち一人ひとりに花のプレゼントです
c0187298_2329358.jpg

「またきてね!」
c0187298_23292112.jpg

みなさん、ありがとうございました
またね~
[PR]
by mm-nadachi | 2014-12-07 23:29 | 篠笛を吹く | Comments(0)

初めての演奏ボラ

今日も夜は雨なのに昼間は青空…という(“男心”か“女心”のどっちかはわかりませんが)秋の空です

それなのになんだか足取りが重そうな一団が歩いています
c0187298_18212761.jpg

それもそのはず(?!)で、これから篠笛メンバーで初の演奏ボランティアです
向かうはいつもの(?)椿寿苑です

篠笛講座は昨年11月に始まり、今年3月には発表会で“人前”で演奏したことはあるとはいえ、開講後まだ一年も経っていないのでこうした演奏は少し早いかな~と思いつつ、『見る前に跳べ!』です

今日は11人が童謡・唱歌、歌謡曲、民謡など各自で選曲して演奏します
ということで演奏順に紹介します

1 トップバッターの私は「村祭り」
 ただし、“記録写真”はなし…です

2 H会長「かごめかごめ」
c0187298_18243266.jpg

3 Nさん「おぼろ月夜」
c0187298_18245944.jpg

4 Nさん「荒城の月」
c0187298_18252739.jpg

5 Hさん「やしの実」
 ごめん!ばたばたで撮り忘れたみたい…
 なので、練習のときので勘弁してくんない(写真左です)
c0187298_20521616.jpg

6 Oさん「砂山」
 
c0187298_18293696.jpg

7 Hさん「北国の春」
c0187298_1830381.jpg

8 Tさん「大きな古時計」
c0187298_18304213.jpg

9 Nさん「なだそうそう」
c0187298_18312063.jpg

10 Hさん「ソーラン節」
c0187298_18314062.jpg

11 Iさん「ドンパン節」
c0187298_1832332.jpg

ソロ演奏が終わった後、講座の講師をお願いしている名立里神楽保存会のIさんの太鼓、Tさんの笛にあわせてNさんから獅子舞を舞っていただきました
c0187298_18323827.jpg

いつもはもっと勇壮な舞(のはず)なんですが、今日は“品よく”おしとやかに舞っていただきました

こんなふうな45分間でしたが、やっぱり“人前”での演奏はどうしても緊張しますね
でも、曲目によっては手拍子をいただいたり、一緒に歌っていただいたり…楽しい45分間でした

で、帰りはこんな笑顔です
c0187298_1833971.jpg

さー、次は10月19日(日)の「コスモス・コンサートin名立駅」だよ!
よろしく!
[PR]
by mm-nadachi | 2014-09-13 18:33 | 篠笛を吹く | Comments(0)

妙なる音への遠き道のり

今夜は2014篠笛講座の初回講座です
3月21日の発表会の反省(サックスでもそうですが、発表会の後は毎々の反省ばかり…)から、「一に練習、二に練習、三四がなくて、五に度胸」という奇妙奇天烈な決意を固めたわけで、その度胸を支えるためには(つまり、「健全なる精神には…」)健全な身体が必要…と、“らくらく体操教室”に初参加です
c0187298_2221487.jpg

“らくらく”とあるように「横になったり座ったりして行う痛みを和らげる体操」で、理学療法士のKさんの指導で1時間半ほどゆったりと身体を動かします
毎月2回開催予定の教室の運営を今年から運動普及推進員が中心になって進めていくことになり、私も今回から参加したというわけです

今日だけで効果が望めるわけでもありませんが、冬から(今も!)肩や膝の痛みが消えない状態なのでちょうどよかったといえば…になるように次回からも(黒一点の男子ですが)皆勤賞目指して参加しようと思ってます

らくらく体操の身体への効果がどうとか…ではなく、篠笛はまったくの練習不足のせいで発表会のときよりも退化していました
c0187298_2254946.jpg

              *みんなは楽しげに吹いてるけど…な~

あー、妙なる音への道のりは遠く…けわしい
c0187298_2263192.jpg

          *講師のTさん(左)から教わっているのは今日が初参加のHさん(右)
[PR]
by mm-nadachi | 2014-04-08 22:08 | 篠笛を吹く | Comments(0)

一本の篠笛が…

春分の日というのに悪天候だった地域が多かったようですね
このあたりでも雪にはなりませんでしたが朝から冷たい雨と風でした

春分の日はお彼岸のお中日です
なのでいつものようにオハギを作り仏前にお供えします
c0187298_2243122.jpg

そうそう
今日はちょうど昨年7月に亡くなった母の月命日にもあたります
ばーちゃん、そしてじーちゃんもいっぱい食べてくんないね

午後になっても風雨はやむ気配がありません
そういえば昨日の段階で今日に予定されていた北陸新幹線上越妙高駅開業1年前事業の人文字イベントを荒天予報で中止にしていたんです
でも、我らが篠笛講座の発表会は予定どおりの15:00開会で準備を進めます
ただ心配はこの荒天でみなさんが集まってくれるか…です

幸いにそんな心配も杞憂に終わり(?)会場は当初並べたイスを追加するくらい…約50人を超す“大入り”です
c0187298_22451449.jpg

                *H会長の開会あいさつ

発表会は3部構成です

第1部は2~3人のグループ演奏が4組です
c0187298_22455213.jpg

c0187298_22461417.jpg

c0187298_22463491.jpg

c0187298_22465399.jpg

第2部が緊張の(?!)ソロ演奏です
受講生は延べで15人でしたが今日は11人ががんばりました

篠笛というと神楽…というイメージを抱きがちですが、今回はいつでも気軽に楽しめるようにと童謡とか唱歌も練習していて、ここまでは全曲がそうした曲になっていますが、第3部はその神楽というか祭典用の小神楽の演奏です
ただ、これがなかなかの難物で(もちろんですが…)今回は4人だけの演奏、しかも全曲はたったの2人だけ…でしたが、この二人はわずか5か月でここまで吹けるなんて…と思わせるような見事な演奏でした
それは同じ仲間としての“手前味噌的な”思いもありますが、聴いていただいたみなさんから拍手の大きさ、温かさにも表れていましたし、そのときにはこんな“飛び入り”もあって、会場はちょっと早いお祭り気分を楽しむことができました
c0187298_22492939.jpg

そして最後にこの5か月間私たちに教えていただいた名立里神楽保存会の3人による「小神楽」と「御幸神楽」の演奏です
c0187298_22501278.jpg

二人の“妙なる”篠笛に太鼓も入ると一気に祇園祭の雰囲気です

こうして発表会は和やかなうちに終わることができました
個人的には篠笛という新しい楽器に出合うことができましたし、この一本の篠笛が5か月前までは会ったことや話もしたことのない人との新しい出会いにつながることにもなりました
c0187298_22511119.jpg

4月以降も定期的に練習を続け、発表会のほかにもいろんな福祉施設や集まりでボランティア演奏していこうとみんなで話し合っています
そして、7月の祇園祭には何人かが楽人としてデビューするかもしれません
どうぞお楽しみに…
[PR]
by mm-nadachi | 2014-03-21 22:50 | 篠笛を吹く | Comments(0)

名立篠笛講座発表会~妙なる篠笛の音…のはず?~

昨年11月から始まった名立篠笛講座もいよいよ最終月となり、10回目となる次回はなんと発表会…という大胆不敵・荒唐無稽な予定です

ということで昨日は通しのリハーサルです
c0187298_11533323.jpg

c0187298_11541975.jpg

              *昨日も雪が降り続く寒い一日でした

発表は3部構成

第1部 グループ演奏(4組)
私はサックスの発表会とか演奏会でなんども赤っ恥経験済ですが、ほかの“受講生”は初めての機会なのでいきなりのソロ演奏はどうかな…という親心(?)で「みんなで吹けば怖いことなし」のグループ演奏でまずは緊張をほぐして…
c0187298_11491632.jpg

第2部 ソロ演奏(12名)
講座の受講生は延べ15名ですが、発表会には当日都合の悪い人を除き12名のソリストのデビューです

第3部 小神楽演奏
第2部までは「かごめ」や「ほたるこい」とかの童謡、唱歌がほとんどで、というのも、篠笛用の楽譜探しがなかなかできなかったこともありますし、5か月くらいのレベルでは歌謡曲とかは難しかったということもあって…
でも、第3部では篠笛ならではの(?)小神楽の演奏です
ただ、これが…なかなかなんです
なので、小神楽演奏は“手上げ方式”として、4人の勇者(!?)が「やりましょう!」と…
そして、小神楽は上段・下段の2部構成になっていて、上段だけが2名、フル演奏が2名となりました

また、小神楽には太鼓がつきもの(?)なので、発表会当日も太鼓を叩いてもらうことにし、昨日のリハーサルからドンドンドン
c0187298_1151143.jpg

私は(もちろん!)上段だけ派(?)なんですが、太鼓のドンドンが私の拙い音をカバーしてくれますし、フル演奏派ではこれで5か月かってくらいの驚きのまさしく小神楽の世界です

そして、当日は第3部の後に私たちを指導してくれた3人の“楽人”による模範演奏も予定しています
c0187298_11515431.jpg

そんな感じで3月21日(金・祝日)15:00~16:00、名立地区公民館北分館で楽しく発表会を行う予定です
もし時間がありましたら“妙なる篠笛の音”を聴きにお出でください
お待ちしてます
[PR]
by mm-nadachi | 2014-03-08 11:54 | 篠笛を吹く | Comments(0)

ピーヒャラ…ふにゃふにゃ…

昨夜は3回目の篠笛講座でした
1,2回目が篠笛の構え方とか音出しという基礎練習で、3回目から『小神楽』という実践的な(?)練習に入る予定でしたが、甲(「かん」)と呼ばれる高音域がなかなかうまく出せない人(これは私だけではなくほかの人も…)が多かったため、昨日も基礎練習③でした

なかには澄んだきれいな高音を出す人もいて、じっとその人の唇とかを見ます
見てるだけでできるわけでもありませんし、もちろん唇移し(?)で教えてもらうわけにもいきませんので、「笛を少し強く下唇に当ててみて吹いてください」との教本どおりにやろうとするんですが…
c0187298_21462913.jpg

ピーピーピー
おっ、いいじゃん
ビューボー
あーあ、だめだ
c0187298_2146484.jpg

こんな繰り返しの2時間です

ということで次回はいよいよ小神楽なんですが、さて…
[PR]
by mm-nadachi | 2013-12-13 21:47 | 篠笛を吹く | Comments(0)

名立篠笛講座開講!

昨日は久々の青空で、そうなれば問答無用に農夫です
すっきりした青空ですが畑は雨上がりのギチャギチャで、サトイモ起こしとはいえ、まるで(テレビで観るような)レンコン掘りのようです
サトイモはちゃんと乾かしてから保存しないと腐ってしまうので、今日はイモにへばりついている土やヒゲ(根)を取り除いて、明日はお天気のようなので天日干しです
c0187298_2335226.jpg

昨日、柿崎方面から仰ぎ見た米山です
c0187298_2336032.jpg

つい一週間前にはあんな紅葉だったのに白いもんが見えます

そうそう
先日の野田コースは6.35㌔でした
道理で「腹減って、疲れた~」わけですね

これが今日、お弁当配達で向かった名立の奥山の雪模様です
c0187298_23374755.jpg

先日、わが家の周りではアラレでしたが、このあたりはちゃんと雪なんですもんね
さすが15㌔の違いって“ダテじゃない”ですね

そんな寒い日の夜は炬燵に入って…いればいいのに、この集まりはなんでしょう?
なんか固そうな雰囲気ですね
c0187298_23381451.jpg

でも、なんか手元に長いもんが…
c0187298_23384343.jpg

1時間もしたらみんな笑顔で…
c0187298_23391534.jpg

これは…今日は名立篠笛講座開講式・第1回講座だったんです

『名立区において篠笛を吹くことができる人を育て、篠笛演奏を通じて音楽に親しむとともに、上越市の無形指定文化財である祇園祭での演奏(楽奏)や名立区に伝承される芸術・文化に触れることを通じ、名立区の地域の宝を次代へ引き継ぐ』ことを目的に来年3月まで計10回の講座を予定しています

ちなみに私はこの講座を主催する名立篠笛同好会の事務局兼受講者なので進行したり、篠笛吹いたりの2時間でした
今日は初回ということで篠笛の構え方、指の押さえ方、音の出し方…などの基礎練習でした
篠笛ってサックスとはなにからなにまで違う楽器ですが、なんか不思議に違和感なく吹くことができましたし、それなりの音も出てたようです
これってひょっとしてサックス効果!?
「音が出るか心配だったけど、ちゃんと音が出て安心しました。これからもがんばって練習していきたいと思います」っていう、受講者の感想に同感しながらもそんなこと考えてました

その反面、「一日5分でもいいから毎日練習を続けてください」という、長年“楽人”として篠笛を吹き、この講座の講師をしている同好会のI副会長の言葉になぜか篠笛ではなく怠けっぱなしのサックスを思い出してしまったのです
そうだ!明日はアンサンブル・レッスンなんだった…
[PR]
by mm-nadachi | 2013-11-15 23:44 | 篠笛を吹く | Comments(0)