カテゴリ:名立駅マイ・ステーション作戦( 125 )

農夫走な一日③~これからの名立駅…~

昨夜、強い風とピカピカ雷のぴゅーゴロを耳にしながら、クリスマス・コンサートでいただいたアンケートの集約をしました
c0187298_22185346.jpg

            *待っていた…大好きな冬の風景です

「いつもイベントを開催してくださり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。☆アベ・マリア♫良かったです」
「温かい心のこもったコンサートでとてもよかったです。スタッフの皆様、本当にお疲れ様です」
「出演者、来場者ともに一体となる感じがとても良いです。スタッフのみなさんには頭が下がる思いです。交通の駅のみならず、名立の心の駅になっていると思います。Good!」
なんて…とても嬉しい気持ちでいっぱいになりました
c0187298_22225091.jpg

来春のえちごトキめき鉄道(トキ鉄)への経営移管まで3ヵ月を切りましたが、それに伴い名立駅、そして名立駅MS作戦がどのようになっていくか…
そんなことをクリスマス・コンサートから1時間後に公民館主催の「元気の出るふるさと講座~名立区編~」で話させていただきました
c0187298_2225877.jpg

私の前にはトキ鉄の嶋津社長から「えちごトキめき鉄道~地域に愛され、地域とともに地域の未来を創ろう」という講演があった後でしたが、私は名立駅MS作戦の取組みについてこれまでの経緯と「これからの名立駅、そして名立駅MS作戦は…」についてです
最近までは「これからの…」ということについては漠然としか考えていなかったのですが、先日の宝田小学校3年生たちのまなざしやこうした温かい言葉をいただいて、なんか吹っ切れたような気がしてきました

そうそう
クリスマス・コンサートの準備に名立駅に着いたら鉄っちゃんらしき4,5人の姿があります
今どきなに?とは思いつつ、準備を進めていたのですが、そのうちに相方さんから「ちょっとちょっと…」との声でホームに上がると…
c0187298_2226448.jpg

今年の3月に運行を開始したくま川鉄道の新車両「田園シンフォニー」で、これから九州に向かうようです
それがなぜか名立駅で途中停車中なんですが、彼らは来春に廃止になるはくたか号の通過に合せての写真撮りにきた…というのは相方さんの情報です

嶋津社長の講演にも新しい日本海ひすいラインではイベント列車やリゾート列車の運行による観光路線を目指したいとの話もあり、「そのためには地域の魅力づくり、駅づくりを…」との期待感が寄せられていました
ストーリー的にはそうでしょうが、でもまー、私たちは今までと同じようにそんなに気負わずに…そう、団伊玖磨風にいえば“続・名立駅MS作戦”といったくらいで3月14日のえちごトキめき鉄道開業イベントに向けて準備を進めていこうかな…と思ってます
c0187298_22291135.jpg

                  *なぜホームにSBSEのメンバーたちが…?
[PR]
by mm-nadachi | 2014-12-23 22:29 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(2)

農夫走な一日②~2014も名立駅でクリスマス・コンサート~

間違っても「師」ではないので「農夫走」という造語を勝手に作って、その続編です

いきサロから家に戻ることなくそのまま公民館でサックスの練習です
クリスマス・コンサートは15:15からなんですが、13:00からSBSEメンバーと音合わせして、14:15からはコンサート会場の待合室の清掃と準備です

名南保育園の園児の絵を貼りかえ…
c0187298_16583639.jpg

ガラス拭き…
c0187298_16585322.jpg

イスを並べて…
c0187298_1659988.jpg

H実行委員長の開会あいさつでコンサートのハジマリ・ハジマリです
c0187298_16592953.jpg

今年も悪天候でしたが、それでも60人近い“聴衆”を前にしての演奏は毎々のことながら緊張するものでして…
c0187298_16595126.jpg

それでもなんとか“話術”でかわしながら(?)クリスマス・ソングを中心に全9曲を演奏して、いよいよサンタさんの出番です
c0187298_1701239.jpg

いくつになっても、なんであってもプレゼントは嬉し…く思ってもらえると嬉しいですが…
c0187298_1703332.jpg

ただ、今年もキャンドル・イベントは大々的にとはいかず、軒下を使って“細々と…”並べてみました
c0187298_1704890.jpg

             *実行委員会のメンバーとボランティアの“冬の華”です
c0187298_172892.jpg

             *みなさんが帰るころにはちょっとキャンドルっぽくなってきました

名立駅でのコンサートは昨夏のヒマワリ・コンサートから始まり、秋のコスモス・コンサート~冬のクリスマス・コンサートとやってきましたので、来春に桜・菜の花コンサートをすると四季コンサートの満願成就(!?)です

そのためにも今は雪の下の菜の花諸君よ!
来春は頼むぜ!
[PR]
by mm-nadachi | 2014-12-22 17:03 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)

お宮、のち急いで⇒駅

11月初めのお義母さんの葬儀からしばらく神社用務、というか氏子総代用務は自粛していたのですが、今朝は久々に月次祭に参拝してきました
c0187298_21142230.jpg

海から体が揺すられるくらいの強い風が吹き上げています
c0187298_21144995.jpg

拝殿の中は囲炉裏で焚かれている薪からの煙でもわんもわんしてます
c0187298_2115856.jpg

煙いですが冷えた体が温まります
いつもはみなさんと少しお話なんかして帰るんですが、今日は…
c0187298_2115377.jpg

2014名立駅ポカポカ作戦の初日です
今年も4人で平日早朝だけですが、来年の春までがんばることにします
ということは、もしかしたら3月14日のえちごトキめき鉄道開業をはさむことになるかもしれないですね…

それから…というか、これからの名立駅はどうなるんでしょうか?
そして、名立駅マイ・ステーション作戦は…?
そんな話を昨日、地域活動フォーラム…というちょっと仰々しい(?)場で少しお話してきました
c0187298_21163248.jpg

どんな話をしたかって…
みなさんにはいつもここでお話していることなのでおわかりです…よね

それにしても、そろそろ青空が見たいですね
[PR]
by mm-nadachi | 2014-12-15 21:17 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)

がんばれ、名立っこ!~二十四の瞳・宝田小3年生~

壺井栄原作の「二十四の瞳」に登場するのは1年生12人で、学年は違いますが男子5人、女子7人の内訳はまったく同じの宝田小学校3年生12人が総合学習の一環で名立駅に来てくれました

なんでも彼&彼女らの“名立でがんばってる人、すてきな人”の中のひとりに私の名前があがったらしく…
「名立駅を毎日掃除しているMさんてどんな人なの?」ということ…だったようですが、そんなことを“勉強”してもなんにもならないので、名立駅の歴史や名立駅MS作戦についてお話しました
c0187298_1745416.jpg

何年前から掃除してるんですか?
掃除して大変なことはなんですか?
掃除して嬉しいことはなんですか?
毎日どのくらい掃除するんですか?
どうして掃除しようと思ったんですか?
名立駅で掃除のほかにどんなことをやってますか?
c0187298_17452314.jpg

           *ほうきとちり取りを使って身振り手振りで答えます

この日に備え(?!)きっと一生懸命に考えてきた質問が次から次へと…

こんな感じでもっとゆっくりみんなと話をしたかったのですが、この後の予定もあり、でも、せっかく駅に来てくれた記念にチューリップの球根植えをしてもらいました
c0187298_1746512.jpg

「来年の春になったらまた駅に来て、みんなが植えたチューリップを見てくださいね」
c0187298_17472842.jpg

            *チュリップ球根植えが終わるとストーブに集まってきます

小学3年生ということは…高校入学は7年後になります
7年後といえば…Mは70歳!
そのときまで名立駅MS作戦が継続されているかはわかりませんが、彼らが7年後にこの待合室を通るとき、どこかに今日の1時間が記憶として残っていてくれたらこんなに嬉しいことはありません
c0187298_17471013.jpg

それにしても、7年は長いな~
[PR]
by mm-nadachi | 2014-12-11 17:48 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)

ありがとう、コスモス!~コスモス・コンサートin名立駅~

昨日から暖かい日が続きます
c0187298_202432.jpg

          *お向かいのTさんの玄関先で町内の“名花”の勢ぞろいです

ただ、8:00からの“町内環境ウォーキング”のころはやや肌寒かったですが…
c0187298_200208.jpg

これは「みんなで健康のために町内をウォーキングしながらゴミ拾いをしましょう!」ということで毎年この時期に実施されているもので、以前は30分ほどのウォーキングでもそれなりにゴミが集まったものですが、今日は「なーにもないね~」と言いながらもときどきはこうしてゴミ拾いです
c0187298_2005488.jpg

そして午後はコスモス・コンサートです

いつものようにクリーン作戦から始めます
c0187298_2034378.jpg

ここには近いうちに来春用に“菜の花”を植える予定です
c0187298_2035814.jpg

コスモスもなんとかがんばってくれて『看板に偽りなし』のコスモス・コンサートの開始です
c0187298_2042362.jpg

まずは…篠笛同好会(講座)による篠笛演奏です

先日の椿寿苑では10人以上も演奏してくれたのですが、今日は5人…
それじゃあんまりにも少ないということで私も急きょ“前座”の迷(惑!)演奏で会場を和ました(?)後、篠笛同好会(講座)の5人が日ごろの練習の成果を演奏します
c0187298_205223.jpg

みんなも多くの(!)聴衆を前に緊張したのか…それでも万雷のあったかい拍手をいただくことができました
c0187298_2055725.jpg

c0187298_20123622.jpg

c0187298_2012599.jpg

Oさんはなんたって『タイタニックのテーマ』ですでよ…篠笛で!
c0187298_2065155.jpg

聴いてみたいと思うでしょう!?

篠笛のあとはわれらがSBSEのサックス・アンサンブルです
c0187298_2071067.jpg

いきなりの「和から洋」ですが、一緒に歌ってもらったり、手拍子してもらったり…

こうしていつものように(今日で3回目のコンサートです)楽しく、そしてにぎやかな時間を過ごすことができました

巷間では北陸新幹線に関心が高まっていますが、私たちはこれからもみんなで“マイ・ステーション・名立駅”を楽しむことにしたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2014-10-19 20:07 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)

がんばれ、コスモス!

二十四節気的にいえば立冬はさすがにもう少し先になるんですが、どことなくそんな気配を感じさせる一日でした
そのいちばんが冷たい北風で、「あー、このままだとコスモスがはちゃめちゃになってしまうねっか…」と午後、灘立農園のコスモス庭園(!?)で急きょの“コスモス刈り”です
c0187298_21485374.jpg

というのも…明後日19日はコスモス・コンサートです
名立駅前やホームのコスモスはすっかり葉だけになっていますし、それなのにコスモス・コンサートと銘打つからには…ということで、窮余の策としてコスモスを壺かなんかに活け込んで飾ろう…ということにしたわけです

相方さんと両腕に抱えられるだけ刈りとって…明後日までは家の瓶に入れておきます
c0187298_2149321.jpg

がんばれ、コスモス!
あと2日だねか…

ということで、夜にはコスモス・コンサートで演奏する篠笛同好会の講座(練習)です
c0187298_21495551.jpg

             *今日から最年少小3の新しい受講生も…

今回は6人が練習の成果を披露する予定です
篠笛で「タイ…」(!?)という驚きの曲もありますので、どうぞお出かけください

◇と き:10月19日(日)15:15~16:15
◇ところ:名立駅待合室
◇演 奏:①名立篠笛同好会による篠笛演奏
      ②SBSEによるサックス・アンサンブル

ということで、私たちSBSEのサックスもお楽しみに!!
[PR]
by mm-nadachi | 2014-10-17 21:55 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)

2014駅からウォーキング④~懐かしの旧名立駅~

そんな状況のなかで15歳の関川少年が見たのが『鳥が首岬の向こうから長い長い貨物の編成を重たそうに、だが懸命に引いていたD51』で、その『逞しい健気さにやや勇気づけられた』そうです

そして、このようにも…

『直江津の市街をすぎると舗装はとぎれた。これまでにないひどい道だった。穴だらけで埃だらけ、脇を走る北陸本線はトンネルだらけだった。鳥が首岬をまわってくる蒸気の姿に私が束の間心を奪われたのは、そんなときだった。』

関川少年が見かけたのはきっとこんな姿だったのでしょうか…
c0187298_20181463.jpg

              *旧名立駅を走るD51…ただ方向が逆で糸魚川方面に向かっています

そして、ここが鳥が首岬を回ったところです
c0187298_20183942.jpg

ここから少し歩くとかつて名立駅があったとこで…ここで名立駅移転の背景・経緯と名立崩れについて簡単に説明します
c0187298_20193578.jpg

旧名立駅の写真がなかなか見つけることができなかったのですが、それも今回ようやくお借りすることができました
c0187298_2020928.jpg

旧駅舎は左側に見える建物です
奇しくもこの日とほぼ同じアングルのような気がしますが…そうです、こんな感じでした
高校時代、雨や雪以外の日はガタガタ自転車で通った駅舎です

そういえば、駅前道路はやっぱり未舗装ですね
この道を関川少年は自転車で走ったんですね

名立崩れは1751年4月、高田を震源地とする高田地震が引き起こした地滑りで、高さ100㍍、約1㌔に及ぶ崖が崩れ、当時の名立小泊村に暮らしていた人の約8割(約400人)が死亡したと記録に残っている大災害で、その跡が今もこうして小泊地区に覆いかぶさっている感じです
c0187298_20244343.jpg

そして、この名立崩れの“遺品”というのが同じ小泊地区の宗龍寺に伝わる「竜宮の鐘」で、名立崩れから100年以上経った明治の初め、海から異様な海鳴りが聞こえてくるようになり、ある日、漁師仲間が海中から引き揚げた鐘で、安土桃山時代以前の作とのことです
c0187298_2025147.jpg

                 *宗龍寺前にて
c0187298_202532100.jpg

                 *竜宮の鐘

こうして名立の歴史にも触れながらの約5㌔のウォーキングでしたが、今年はゴールを公民館にし、みなさんからゆっくりと“つみれ汁”を味わっていただきました
c0187298_20255919.jpg

さて、来年は西か…東か…はたまた南か…
ちなみに北は日本海なので…なしです

どうぞお楽しみに!!
[PR]
by mm-nadachi | 2014-10-07 20:26 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)

2014駅からウォーキング③~関川夏央が“憎んだ”鳥が首岬を歩く~

台風18号の影響で今日も終日の雨と風です
c0187298_20235688.jpg

思えば先週のウォーキングはお天気に恵まれていたんですね
感謝です

ということで、先を急ぎましょう

不動滝からは緩やかな下り坂です
こうした洞門を2ヶ所抜けると鳥が首岬です
c0187298_20243268.jpg

 鳥が首岬立つところ
 波浪天に砕け散り…

これは1979年に統合される前の旧名立中学校の校歌の一節です
かように“波浪天に砕け散る”ところ、つまり「波が高い」⇒「灘立つ」⇒『名立』の由来ということは以前にご紹介したとおりです…ね

その鳥が首岬を手前(有間川側)から写した貴重な写真を入手しました
c0187298_2027976.jpg

いつころの写真かは不明ですが、線路に並行して走っているのが国道8号線で、いちばん奥の出っ張ったとこが鳥が首岬です

この写真では(たまたまなのか…)車がまったく走っていませんが、今は拡幅され、幹線国道としてご覧のとおりの交通量です
c0187298_20274250.jpg

『1965年の夏休みに、北陸旧線に寄り添う国道8号線を東から西へ、のろのろと自転車で旅したことがある』のが新潟県長岡市出身で小説家、エッセイストの関川夏央さんです

著書「汽車旅放浪記」の中の「三十八年の一瞬-北陸本線」では…

 直江津駅で水をのみ、顔と首筋を冷やした。悪路に備えるつもりだったが、たちまち埃にまみれた。有間川駅をすぎると鉄道はトンネルに入る。崖には国道をつくる余裕しかないのだ。この乳母岳トンネルは現在自転車道として残されている。で真っ白だった。
 その先が鳥が首岬である。
 地図で見れば岬というには鈍角すぎる。腫物程度の印象だ。しかし、現実には、海に張り出した量感を持つ山塊が、ほとんど垂直に近く落ち込む姿は圧倒的である。
 前途の視界を塞ぐものは、何であれ自転車旅行のカタキだ。巨大な岩の先端は熱波に揺れて、なかなか近づかない。細いタイヤが石を弾く。私は自転車を降りて押した。疲れもあるが、尻が痛くてならないのだ。汗は涸れた。乾いた塩のにおいがした。私は鳥が首岬を憎んだ。

北陸本線が移転したのは1969年ですから、15歳の関川少年がこの未舗装の道を自転車を押しながら歩いたのはその4年ほど前なんですね
ちなみに名立⇔有間川の自転車道路(久比岐自転車道)が完成したのが1976年です

高校時代になんどか路線バスでこの道も通ったはずなんですが、その記憶はほとんどありません
今さらながらやっぱりあのころは汽車だったんですね
[PR]
by mm-nadachi | 2014-10-06 20:28 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)

2014駅からウォーキング②~こんなとこに滝が…~

準備体操も終り…さて、出発です
c0187298_21534388.jpg

今回は進行方向右手に日本海が広がりますが、左手は山、というか崖
これが北陸本線が今から45年ほど前に約1キロほど山の手に移った大きな原因です
というのは…
『山が海まで迫った土地で日本有数の地滑り地帯であり、鉄道事故も多発していた。複線電化に伴い、昭和44年に山側に線路を移した結果、廃線区間が生まれたのです』
(『 』は酒井順子著「廃線跡の女~日傘片手に北陸本線旧線を歩く~」から引用)
c0187298_2154723.jpg

そのためにこの有間川駅(有間川駅は開業以来同じ場所にあります)⇔旧名立駅の約5キロの間にトンネルが2つあります

青木坂トンネル
c0187298_2154369.jpg

乳母岳トンネル
c0187298_2155444.jpg

『煉瓦で造られた入り口がサイクリングロードにしてはやけに大きいのは、かつてここを蒸気機関車が走っていたから。中に入るとひやっと涼しく、話し声が響きます』

入口は確かに煉瓦なんですが、トンネル内の煉瓦は崩落防止のためかコンクリートで固められています
c0187298_21552337.jpg

このトンネルを使ってなにかできないかな~、例えばコンサートとか…って、ここを通るたびに思うんですが…

乳母岳トンネルを抜けると緩やかな下りになるとともに、再び日本海が見えてきます
少し歩くと左手に滝が見えます
不動滝です
c0187298_21555065.jpg

『乳母岳トンネルを出るとすぐ左側には落差25メートルもの滝を見ることができます。こんなに海の近くにある滝も珍しいと思うのですが、ということはかつての北陸本線に乗っていると、ここでは右に日本海、左には滝、という景色が見られたということ。景色を楽しむことはできたでしょうが、鉄道を走らせるには困難な土地であったことと思われます』
とありますが、高校3年間通学で乗っていましたが、「景色を楽しんだ」記憶はありません

というのは、“見慣れた景色”であったことに加え、いくら鈍行とはいえそれなりのスピードですからじっくり見ることはできませんし、それになんたって蒸気機関車だったので夏場なんかは煙が室内に入ってこないようにトンネルの入口では窓を閉め、出口では窓を開け…の繰り返しが大変で、それどころではなかったというのが実態です

なので、この不動滝を初めて知ったのは自転車でここを通るようになってからですし、この日の参加者からも「こんなとこに滝があったんだね~」という声が多く聞かれました

で、ここで休憩~班別集合写真を撮って、さ、残り半分です!
c0187298_2212145.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2014-10-01 22:03 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)

2014駅からウォーキング①~酒井順子も歩いた久比岐自転車道を我らも歩かんとす~

昨年同様、今年も秋晴れの下での「駅からウォーキング」ですが、その前にこうしたイベント時恒例のクリーン活動です
c0187298_21321985.jpg

少し早く着かれた参加者からもお手伝いいただき…ありがとうございました
c0187298_21324045.jpg

名立駅出発前の集合写真です
c0187298_2133268.jpg

階段が写真を撮るにちょうどいい塩梅なんですが、これでざっと75人くらいでしょうか…
そうなんです!
今回は昨年より20人ほど多く、参加者、スタッフの総勢85人の“大ツアー”になりました

なので6班に分かれて名立駅から乗り込んで…
c0187298_21335219.jpg

おっと、列車を待っているときに来年で運行廃止となる「はくたか」が通過しました
c0187298_21344414.jpg

お隣の有間川駅まではわずか4分
c0187298_2135726.jpg

ホームは国道より少し高台にあって、日本海はすぐそこですし、昭和22年開業当時からの木造駅舎、そこに日本海に沈む夕焼け…とくればうらやましい限りのロケーションです
c0187298_21353123.jpg

駅前に85人が集まれるほどのスペースがないので、ちょっと歩いて久比岐自転車道路で開会式~ラジオ体操を行ってウォーキングのスタートです
c0187298_21355395.jpg

『直江津から北陸本線の各駅停車に乗って、スタート地点の有間川駅に着いたのは9時55分です。有間川は直江津から二つ目の無人駅。横を走る国道8号線の向こうには日本海が見えます。』

ね…私と同じこと(?)を鉄道ファンとしても知られているエッセイストの酒井順子さんが「女流阿房列車」の中の「廃線跡の女~日傘片手に北陸本線旧線を歩く~」の中で書いてます
酒井さんはここ有間川駅から浦本駅までの約25キロを“日傘片手に…”に「ある初夏の日」に歩いたのです

それでは私たちも酒井さんと一緒に『有間川駅を出てすぐ、国道8号線に沿って始まるのが「久比岐自転車歩行者道」』を歩いていきましょう!
[PR]
by mm-nadachi | 2014-09-29 21:36 | 名立駅マイ・ステーション作戦 | Comments(0)