カテゴリ:サックス( 35 )

5年目のクリスマス・コンサート

今日は23日
クリスマス・イブイブ…ともいうようですが、椿寿苑のクリスマス・コンサートでした
みなさんにもお話したのですが今日で5回目、というか(紅白歌合戦ではありませんが)5年連続出場です…たしか(!?)
c0187298_2331085.jpg

なので演奏曲も(毎年いろいろ考えるんですが)どうしても同じ曲になって…たとえば「川の流れのように」とか「見上げてごらん夜の星を」とかです
もちろん初めて吹く曲もあって…今日は「聖者の行進」、「また君に恋してる」、「明日があるさ」、「上を向いて歩こう」です

「聖者の…」や「明日が…」、「上を向いて…」では一緒にカスタネットや手拍子でリズムをとってくれました
c0187298_2332217.jpg

「川の流れの…」や「見上げてごらん…」、「花」(フルート・ソロ)ではじっと耳を傾けて聴いていてくれました

ということで今日の演奏が今年最後の演奏会になります
毎年やっているあじさい祭りやサックス教室発表会、椿寿苑のクリスマス・コンサートのほか今年初めてだった高齢者の集いでのサックスアンサンブルに、そうそう、神社での演奏会もありました

一緒に吹いてくれたSBSEのIさん、Eさん、Oさん、Kさん、そして今日のSさんに感謝するとともに、いろんなとこで聴いてくれた多くのみなさんにも…ありがとうございました!

夕方から雨と風が強くなってきています
これから雪に変わるのでしょうか…
ホワイト・クリスマスまで2日です
みなさんも楽しいクリスマスを!
[PR]
by mm-nadachi | 2012-12-23 23:10 | サックス | Comments(0)

神社でアベ・マリアを奏でる

今年の秋、というかもう季節としては冬ですが、いつもより晴れ間が少なく、なのでそんな日は妙に嬉しくなってしまいます

ということで午前は第29回鮭のつかみどり大会をブラブラと散歩です
c0187298_18461882.jpg

毎年この日は雨や風で荒れることが多いのに今年は幸いの青空で多くの人が集まってます
“大会”というほどでもないと思うんですが、それでもやっぱりこの日のハイライトは“サケのつかみどり”です
c0187298_18464332.jpg

サケをつかむ前に足元不如意(?)でひっくり返るこどももいたり、サケを足で追いつめようとしている傍若無人な(?)アンちゃんもいたり、こわごわとおよび腰なオネーちゃん…それぞれの方法でサケを手にしようとがんばってます

こうしてノンビリもしていられないので午後は農夫です
今年初のネギの収穫第一陣です
c0187298_1848277.jpg

天日干ししてから越冬用に裏小屋の軒先にぶら下げるのですが、明日はまた雨とか…
お天気には勝てませんね、ヤレヤレ

こうしてサケやネギのほか、秋はいろいろな収穫の季節で、おととい23日には江野神社で五穀豊穣に感謝する新嘗祭の神事がありました
私たち氏子総代のほか、この日は各町内の農家組合長も参詣しているのがいかにも新嘗祭です

そして、この日はもう一ヶ所の神事、というかお祭りに参詣してきました
しかも、ただ参詣するのではなく私たちのサックス・アンサンブルのEさんが氏子となっている神社の弁天講祭での奉納演奏です
c0187298_1850392.jpg

「弁財天は七福神では唯一の女神で…商売繁盛と芸能(音楽・舞踊)を司る神として古来より芸能界の尊崇を集めた守護神」と境内の案内板にあります
今年で8回目になるそうで、昨年は舞踊、一昨年はハーモニカ…というように、毎年なにかしらの奉納演奏、あるいは舞踊が行われているようです
c0187298_18502869.jpg

で、今回は我らSBSEのサックス演奏です

いくら時代が、そして価値観が変わったからといって神社でサックス演奏、しかもアベ・マリアを奏でるなんて…と普通は思いますよね
でも、Eさんは明るく「それは大丈夫ですよ!」と…
c0187298_18505054.jpg

           *会場にはEさんが描きためたサックスの絵も…

で、どうだったかといえば、Eさん(下写真右から二人目)のお説(?)のとおりでほとんど違和感(?)なく演奏することができました
c0187298_18513810.jpg

           *後ろに弁財天様がこの日だけ本殿からお出ましです

というよりは、K講師(上写真右端)がバリトン・サックスで参加してくれたせいかもしれませんが、今までの中ではいちばん気持ちよく吹けたような気がしますし、40人ほどの参詣者の中からも「涙が出そうだったわね」という声もあったとか…
これも弁財天さまのお力(お導き)なのでしょうか?

いやいや
今日のこの青空こそそうなのかもしれません
今日の青空に感謝しつつも、さて雨予報の明日はなにしようっかな~

そうそう、この日の演奏曲は…
①アベ・マリア
②美女と野獣
③A列車で行こう
④今日の日はさようなら
⑤スターダスト(K講師ソロ)
⑥上を向いて歩こう       
でした
[PR]
by mm-nadachi | 2012-11-25 18:51 | サックス | Comments(0)

4人の仲間で…SBSE、最後の演奏

9月になりました
かといって今日も昨日と同じくらいの暑さです
それなのに午前中は野球の練習です
というのも来週の土日に市内4球場を会場にして北信越生涯野球還暦大会なるものが開催されるからで、つまりはその大会に向けた最後の練習です

この北信越(中略)大会はいわゆる“13人野球”で…といってもなにが“いわゆる”で“13人野球”がどんなものか、それは私にもまだ正確に言い表すことができません
なので大会の結果と一緒にまたお知らせ…することもあるでしょう
その前に東日本大会です
なのに、今日の地元紙にはこんな記事が…
c0187298_20502257.jpg

“のったらレポート”のせいで新聞のほうが試合経過を含め早くなってしまいました
ヤレヤレ
でも、新聞には載っていない秘話(?!)もありますので引き続きご期待ください

と言いつつ今日はサックスです

「きっと今夜は盛り上がってるだろうな~」とちょっと羨ましげな思いでトンボ帰りしたのは翌日にサックス教室の発表会があったからです
しかも、今回は4,5年前から一緒に演ってきたアンサンブル・メンバーでの最後の演奏になることがわかっていたからどうしても帰ってきたかったのです
c0187298_2052164.jpg

14人のソロ演奏が終わり、私たちSBSE(SehayaBafutaSaxophoneEnsemble)の演奏になりました
曲は「アベマリア」と「A列車で行こう」の2曲で、これまでずっとみんなで練習してきた曲ですが、この日はもちろんミスタッチもあったり、音がひっくり返ったりしたりしましたが、アベマリアは情感豊かに、そしてA列車はリズミカルに吹けたんじゃないかと思っています

3人になったアンサンブルがこの先どうなるのかは今はまだわかりません
私は個人的にはなんとかこれからもやっていきたいと思っているんですが…

そんなちょっと感傷的になっていたころに我がLLのナインは猛暑の中で2試合とも逆転勝利をおさめていたのです
発表会のリハーサルと本番の待ち時間に監督から連絡が入りました
「明日来てくれるか?」
「もちろん、行きます!」
と、ここまではいい調子だったのですが…
[PR]
by mm-nadachi | 2012-09-01 20:57 | サックス | Comments(0)

正善寺工房あじさいまつり~祈りを込めて…~

前日までの福島の青空から一転、正善寺工房の上は今にも降り出しそうな曇天です
もちろんサックスの屋外演奏には雨は最悪、というか即刻中止なんですが、今年で4回目の出演になるあじさいまつりでは中止になったことがないのです
c0187298_1724185.jpg


でも、さすがに今回はあぶないな~と思いました
だって、開始15分くらい前からポツポツと…
『雨が空から降れば思い出は地面にしみこむ』(小室等「雨が空から降れば…」)
なんて、お気楽に歌っている場合じゃありません

そこで急きょ登場したのがこの簡易テントです
c0187298_17244496.jpg

折りたたみ式(っていうのかな?)なのでいたって簡単に組立て、というか4人で足を持って①開いて②伸ばせばいいだけで、それを舞台にセッティングすれば、ほ~ら、ご覧のとおりです

この開園前のドタバタで緊張感が和らいだのか…、なぜか今回は少し力をぬいて演奏することができました
c0187298_17251568.jpg

もちろんうまく吹けないところはいっぱいあって決して自分でも満足できませんし、聴いていただいたみなさんには申し訳ないのですが楽しく、そして今回初めて演奏した「アベ・マリア」を含め5曲を精一杯吹くことができました
c0187298_17302555.jpg

              *サックスの後はゴスペルです

そういえば灘立農園のあじさいもご覧のとおりです
c0187298_17254370.jpg

畑が乾いたらいよいよジャガイモ起こしです

先週の金曜日以来の農園でしたが、なにを勘違いしたのかコスモスが一輪咲いています
まだ、(その奥の)ヒマワリも咲いていないというのに…
c0187298_17262318.jpg

             
[PR]
by mm-nadachi | 2012-07-02 17:32 | サックス | Comments(0)

スポーツの…芸術の…食欲の…秋WE特集②~絵描きのサックス吹き~

世の中には多種多芸というか多芸多才というか博学多才というか…今日はそんなEさんを紹介します

Eさんは我がサックスアンサンブルSBSEで私と同じアルトサックスを吹いている方で、そうですね、もう4年ほどのお付き合いになるんですが、絵を描いているってことはかなり前にご本人からお聞きしていて、今年に入って、それも夏以降に2枚の絵を観る機会がありました

8月下旬にEさんが所属しているグループの展覧会がありました
そのときの絵です
c0187298_22302047.jpg

そして、これは昨日、市展会場で見た“新潟日報美術振興賞”受賞作の「ライブハウス」という一枚です
c0187298_22305133.jpg

重厚な色調で、なんだか絵の中からサックスの響きが聞こえてくるような感じでしたし、オイラもそんな音を出せたらいいけどな~と思った絵でした

昔から「楽器ができたらいいな~」という願いはなんとかサックスで叶い(でも、相変わらずのヘタ!)ましたが、もう一つの長年の夢「絵が描けたらいいな~」はいつになったら成就するのでしょうか?

そうそう
「市展に行ってきましたよ」ってメールをしたEさんからの返信です

今、イモリ池の睡蓮を描いています。
モネの作品に似てきました。

作品の完成を楽しみに待ちたいと思います

そうそう
市展の会場でブドウ園で一緒に仕事をしたIさんにバッタリです
Iさんも絵を描かれています
そして写真も…

やっぱり、オイラもいつかは絵を描いてみたいな~
[PR]
by mm-nadachi | 2011-10-11 22:37 | サックス | Comments(0)

もうひとつの“なにやっとんのじゃ!?”

ということで、2年ぶりのサックス教室の発表会が昨日ありました

それがまー、惨憺たるうちに終わったわけで…おまえはなにやっとんのじゃ!?
そんな自業自得の結果に自省猛省(?)の演奏でした
今回のソロは「リベル・タンゴ」という曲で、リズムをうまくつかめればそれなりにいくのですが、どっかでそれが狂うともう挽回不能で…
c0187298_2122356.jpg

       *リハからすでにシドロモドロです

といっても原因は練習不足だけといういたって単純明快でして…
じゃ、なんで練習不足だったかっていえば、やっぱり「初心(行方)不明」ってことでしょうか…
初めてサックスを手にしてブオーって音がでたときの喜びとか驚きとかの思いを忘れてしまったようです
さてさてその“初心”にどーしたら戻れるか…

ソロはそんなテイタラクで、その分を取り返そうと(?)アンサンブルや合同演奏ではちと吹き過ぎたようで、みなさん、スミマセンでした
c0187298_2135323.jpg

        *アンサンブルはお得意(?)の「A列車で行こう」と「黒いオルフェ」

c0187298_216888.jpg

        *全員合奏は「上を向いて歩こう」で、被災されたみなさん(と私にも?)に届けと…

と、こんな“なにやっとんのじゃウイークエンド”になってしまいましたが、たまにはこうして自分に気合をいれるのもいいでしょう
そして、来週は野球の県大会予選と乗鞍ヒルクライムです

“よーやったWE”になるようにがんばってきますわ
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-22 21:10 | サックス | Comments(0)

上を向いて歩こう!

灘立農園の土手にもようやくアジサイの花が咲き始めました
昨秋、ちょっと剪定が遅かったのか…アジサイ特有のボリューム感に欠けますが、やはりこの時期にはアジサイが似合います
c0187298_18194129.jpg


そして、いよいよ「あじさいまつり」も明後日になりました

先日、わがSBSEのコンサート前最後の合同自主練習がありました
c0187298_1820552.jpg

今回はオープニングの「上を向いて歩こう!」から「A列車で行こう!」ほかジャズ系3曲をはさんでアンコール(予定の)「見上げてごらん夜の星を…」まで全5曲です

ここまできてもどうしてもA列車がうまく吹けなくて情けないんですが、当日はみなさんから楽しくスウイングしてもらえるよう失敗してもいいから元気よく吹いてこようと思っています

幸い空模様も「曇時々雨」から「曇」になったようです

それでは明後日、正善寺工房でお会いしましょう!?
[PR]
by mm-nadachi | 2011-07-01 18:20 | サックス | Comments(0)

ワークパルの誓い

今日は先日の突風と吹き殴るような雪がウソのような青空です
なので、年に数回のガラス拭きです

そうなんです!
気がつけば今年も残り4日
「明日からやわやわと年末モードに入ろう!」と勝手な言い訳をして、昨日はサックス教室の忘年会でした

といっても4人のアンサンブルメンバーとK講師ほか総勢9人といった少人数でしたが、私にとっては今年4回目の“年忘れ会”を楽しくやってきました
c0187298_1142517.jpg

        *後列左からテナー・ソプラノ・アルト(・昨年までのメンバーでテナー)・アルト
          前列中央がK講師

私たちのサックス・アンサンブル“セハヤ・バフター・サクソフォン・アンサンブル(略称「SBSE」)”というかなり長い名前で、この意味はといえば…
それはまたいずれ明かす(かもしれない)ということにして、我がSBSEも結成3年目を迎えました

最初の年はサックス教室の発表会だけでしたが、昨年からは正善寺工房や市内の町内会でのイベントなどでも演奏させていただけるようになり、そういう機会が増えるたんびにソロにはないアンサンブルの楽しさ、そして、みんなの前で演奏する緊張感と喜びに“芽生え”、最近は次の“舞台”に備え(?!)、月2回のレッスンのほか、合同自主練習もしながら着々と(!?)その準備を進めています

そうなると不思議なことになんとなく“部活”的な雰囲気になってきて、先日合同練習したときにはこれから毎月の当番、つまり練習会場の予約をして“部員”に連絡をしたり…という“月番”を決めましたし、さらには4人のメンバーがそれぞれリードする“持ち歌”ならぬ“持ち曲制”の提案もあったりで…それを昨日の忘年会の席上、K講師立会いの下(?)『ワークパルの誓い』として全員で確認しあいました
ちなみに“ワークパル”というのは1時間100円で借りることができる超お得な練習場です
が、その分、4人も入れば狭っ苦しいですけどね

昨日もこのほかいくつか新しい話がありましたが、「メンバー全員が同じ高齢者施設に入ってそこで演奏したら…」という、いかにも平均年齢が60歳のオジサン・クヮルテットならではの提案は“継続検討事項”になりました

こんな感じできっと来年もブーブーやっていくことになると思いますが、今回参加してくれたほかのサックス吹きたちからもSBSEに加わってもらえるともっとにぎやかに、もっと楽しく、もっといろいろなことができそうな気がします

と、みんなでお気楽にワイワイやっているちょうどそのとき、私はジーさんになっていたのです!!
もう一日遅ければ私の(本当の)誕生日と同じだったのに…
c0187298_11413196.jpg

            *長男から昨夜遅くに届いた写真です

彼はこの足でどのような人生を歩んでいくのでしょうか?
この子の未来に幸多かれと祈ります!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-12-28 11:54 | サックス | Comments(2)

話は長くなりますが…②~どこでも行きます!?アンサンブル演奏!~

久しく“サックス吹き”の話題がありませんでしたが、今でもこーしてほぼ一週間おきにサックスのレッスンは受けています
ただ、今年は例年秋に開催されていたサックス教室の発表会がなく、また、アンサンブル演奏もその後どこからもお話がなく…といった状況だったのです

で、最近はどーかといえば…
個人レッスンでは教則本が一応最後まで終わったので、また最初に戻ってド・レ・ミ…とやっています
私みたいな基本がまったくできていない生徒にとってはそれこそ“初心に戻る”いい機会なんですが、といってもさすがに二度目ということで先生からは今までとは違って(言い方は優しげですが)ちょっと厳しい指摘が毎回毎回…

そしてアンサンブルでは引き続き4人編成でいろいろな曲を吹きながらやっています
ちなみに今は「黒いオルフェ(カーニバルの朝)」と「ゴットファーザー~愛のテーマ~」の2曲を練習していますが、アンサンブルはメローディがあったりリズムがあったりで難しいけどやっぱり楽しいですね

こんなふうに演奏できる曲も少しですがたまりつつありますので、メンバーもそろそろまたどこかで演奏したいねとか言っています
そんなわけでみなさんからもどこかありましたらご紹介ください!
よろしくお願いします

19:00から個人レッスンして、少し休憩して20:00から1時間アンサンブルのレッスンというのがいつもの流れで、その後サックスの手入れをしながらみんなで(といっても男だけですから)ボソボソ話しもするんですが、この夜はチャチャチャと片付けて、上越高田ICから小諸に向かいました

ということで、ここから“ランナー”につながっていくわけなんですが、サックスもそうですが、ラン大会の話題もずいぶん久しぶりで、なんと6月6日の高田城ロードレース以来なんですね

自転車ばっか乗ってたからな…

参加したのは「第1回軽井沢リゾートマラソン」!
なのに宿泊したのは小諸市内?

これには実は深いわけが…あるわけもなく、参加者が5,000人ということなので(面倒くさがりやの私は)駐車場でウロウロするのもいやだし、それなら近くに泊まって電車でノンビリ行けばいいじゃん!
ということで、しなの鉄道で約30分ほどの小諸駅近くに宿を予約しました

高速を平均100kmで(私にしては)ブッ飛ばして小諸に着いたのが22:30くらいだったのですが、まー、なんと寒いこと!
8℃ですよ!!
コンビニで(なぜか無性に食べたかった)パスタと(妙な組み合わせですが)野菜の煮物をチン!してもらってからチェックインして、明日の健走(?)を願ってビールでひとり宴会です
c0187298_18334435.jpg

                    *大会前夜にしては栄養不足でしょうか?

この後はさすがにバタンキュウで…久々の大会前日がこのアリサマで果たして大丈夫だったのでしょうか?!

以下、明日に続く

さてさて…

今週は農夫専念ができると楽しみにしていたのに終日の冷たい雨です
そして、明日はもっと気温が下がるそうです
雨なら家内農夫(?)しながら天気の回復を待ちたいと思っていますが、みなさんもどーぞ暖かくしてお過ごしください
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-25 18:25 | サックス | Comments(0)

第二ステージ《W町内会納涼会》

「それは一通のメールから始まった…」

というほどの大袈裟なものではないのですが、アンサンブルの最後の合同自主練習のちょうど休憩時間に私の携帯に一通のメールが届きました

『皆さんでの練習ははかどっているでしょうか?アンサンブルメンバーに相談があるのですが…』というK講師からのメールで、その内容はTさんというサックスの生徒が役員をやっている町内会の納涼会で演奏をしてもらいたいというものでした

もちろん思いがけない“相談”でメンバー全員で顔を見合わせながらしばし沈黙のときが流れます
とはいえ講師からの“要請”でもあり、また曲目はみょうがまつりで演奏するのと同じだしね…とだれが言うこともなく、正直なところはかようにムニャムニャという感じで『一同了解』と返信したのでした

前置きが長くなりましたが、みょうがまつりでの演奏の後、いったん解散して15:30にW町内会館に全員“衣装替え”して集合です(みょうがまつりの写真とぜひ見比べてください)

この間、約3時間
私は相方さんの実家でお昼~お昼寝とゆったり過ごし、というよりもゆったりし過ぎたのか、なかなか“気合”が乗らなくて困りましたが、それを救ってくれたのが第二ステージ会場の雰囲気でした
c0187298_20544973.jpg

                      *K講師のソロです

会場は町内会館横の公園で、ブルーシートの上にはもう町内のみなさんが陣取って片手にはビールのジョッキ、もう片手で枝豆を口にしながら…
そして、その周りには焼肉のいい匂いがプンプンと漂っています

そんな中で“第二ステージ”の演奏が始まりました

第二ステージはテント下の即席ステージだったんですが、おかげでK講師を含め4人は西日を避けられたのですが、“かわいそうに”テナーサックスのOさんだけはテントから外れ、おまけに焼肉に一番近いところでケムリやらニオイやらで大変だったようです

なんやかんやで第二ステージも5曲&アンコール(K講師の“見上げてごらん夜の星を”のソロ)で終わり、町内会館に戻ってノン・アルコールビール&オニギリでとりあえずの乾杯です

こうしてわがSBSEの長い一日が終わりました

個人的には第二ステージのほうが楽しく吹けた気がします
なぜか?
それは私たちのすぐ前に、ということは同じ目線で私たちの演奏を聴いてくれている顔・顔・顔が見えたからで、これが“一体感”とでもいうものなんでしょうか…

なのでこの写真はその雰囲気が醸しでていて私のお気に入りの一枚になりそうです
c0187298_2055665.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2010-08-11 20:47 | サックス | Comments(0)