カテゴリ:サックス( 36 )

明日があるさ

小学1年生の灯くんが学校で育てていた朝顔が数日前から玄関先できれいに咲いています
c0187298_211463.jpg

2時間の早朝農夫から帰ってきてシャワーで汗を流して、交通公園に孫守りに向かいます
こんな暑い日に…なんですが、アイスをなめてから久々にゴーカートを楽しみ…
c0187298_2114144.jpg

ブランコして…
c0187298_2123510.jpg

そんな慌ただしい午前だったので午後はゆっくりお昼寝…とはいかず、3年ぶりのサックス発表会で演奏してきました
といっても、私はそれ以前からソロ演奏はしていないので、いつものSBSEメンバーと3曲アンサンブル演奏でした
その様子は追ってお知らせ…ということにして、今日はアンサンブル・メンバーの晴れ姿をご覧になってやってください

メンバーのトップは絵も描く…なのか、サックスも吹く…なのか、そんなEさん
c0187298_2143969.jpg

            *「ピアノ協奏曲第21番から第2楽章」

2番手はダンディ(!)Fさん
演奏曲に合わせてヒマワリが…
c0187298_2145760.jpg

            *「ひまわりの約束」

最後はTさん
アンサンブルではバリトンですが、今日はアルトを手に…
c0187298_2154298.jpg

            *「黒いオルフェ」

そして、特別に…
昨年夏まで一緒にSBSEで演奏していたIさんが16人のソロ演奏の最後でした
相変わらず力強く、そして華麗な演奏です
c0187298_2162842.jpg

            *「オン・ザ・グリーン・ドルフィン」

この後、私たちのSBSEのアンサンブル~講師演奏~全員大合奏「ダニー・ボーイ」で発表会は幕を閉じました

発表会は16:00からでしたが、リハーサルも含め14:00から4時間半も会場にいて、今までは発表会場近くのコンビニで飲食物を買って(食って飲んで…)時間をつないでいたのですが、それが別の店に替わっていました
こんなことに3年の時間の流れを感じてはいけないわけで、さて、SBSEは3年間の成果を発揮することができたのでしょうか…
[PR]
by mm-nadachi | 2017-07-17 21:07 | サックス | Comments(0)

お寺でサックス

今日こそ春分の日、お彼岸のお中日です

ということで今日は多くのお寺さんでいろいろな行事等があるのでしょうが、SBSEはお隣の有間川にある流泉寺さんにお呼ばれして演奏してきました

演奏前に、私たちもお斎のご相伴にあずかりました
c0187298_1824453.jpg

ご坊守のお話では檀家から多くの野菜の頂き物があり、こうして用意できるとのことで、台所とおぼしきあたりには割烹着姿(懐かしい!)のみなさんが忙しそうにされているのが見えます
ありがたくごちそうになりました

最近は寺院などでのこうした催しが多く開催されていて、SBSEも昨夏に続いて2度目になります
c0187298_18243772.jpg

なので“場違い”という気にはなりませんでしたが、檀家のみなさんには「お寺でサックス?!」はどのように聴こえたでしょうか

そうそう
演奏の後、ご坊守から本堂の欄間に飾られているステンドグラスを案内していただきました
c0187298_182535.jpg

地元出身の(檀家の)方が制作されたものとのことで、「お寺にステンドクラス!」は本堂の雰囲気ととてもマッチしていました

流泉寺さんは300年ほどの歴史を有しており、明治初め(の神仏分離)までは隣接する諏訪神社との神仏習合だったとのお話を聞いていたので、長い石段の参道を上り参拝して帰りました
c0187298_18252716.jpg

高台からは有間川の集落、国道8号、そして日本海までの眺望が広がっていました
c0187298_18254062.jpg

そして春の暖かな日差しの中でアズマイチゲがもう咲いていました
c0187298_18255480.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2017-03-20 18:27 | サックス | Comments(0)

サックスdeクリスマス・ソング

「相変わらずの…」というのもおかしいですが、連日のように雨、風、ときどきあられ…と、冬模様が続いています
12月も中旬なので当たり前といえばそれまでなんですが、「12月も残りわずか…それでは!」ということで今日は“サックスdeクリスマス・ソング”でした

まずは12:54名立駅着(13:06名立駅発)のトキ鉄・雪月花のお客さんに向けて…
c0187298_2259269.jpg

雪月花歓迎演奏は運行初日、MS作戦5周年記念に続き3回目になりますが、今日は季節的なのか、あいにくの天候なのか、いつもより少ないお客さんでしたが、逆に“あいにくの天候にもかかわらず”地元のみなさんも聴きにきてくれて、寒い中でしたが一緒にクリスマス・ソングを楽しんでいただきました
c0187298_22594770.jpg

*ホームへ上がる階段が『観客席』です
c0187298_2301339.jpg


この後、椿寿苑に移動して、利用者のみなさんからもクリスマスの雰囲気にちょっとだけひたっていただきました
c0187298_2311888.jpg

こうして12月も残り少なくなっていきますが、わが家ではこれから新くん~灯くん~私と誕生日ラッシュ(!?)です

(ケーキを)食ったら歩け!
歩かないのなら(ケーキは)食うな!
[PR]
by mm-nadachi | 2016-12-11 23:01 | サックス | Comments(0)

新生SBSE!

久々のサックスです

前回お知らせしたようにわがSBSEは5人編成から4人編成になって2ヶ月が経過しました
サックス教室の先生から4人編成用に6曲の新曲を用意してもらい、この間またいちから音作りをやってきて…今日、新メンバーでの初演奏となりました
c0187298_20211551.jpg

          *あら!?3人しかいないよ…
 
訪問先は妙高市の高齢者福祉施設で、職員を含め約50人の“聴衆”を前にコラールから始めます

ちなみに「コラール」とは『もともとルター派教会にて全会衆によって歌われるための賛美歌である。 現代では、これらの賛美歌の典型的な形式や、類似した性格をもつ作品をも含めて呼ぶことが多い』んだそうですが、アンサンブル・レッスンのときにハーモニーや音合わせなどのためによく練習していることもあり、演奏(会)でもまずコラールから始めることにしています
c0187298_20215345.jpg

          *農夫(いちばん右)は柱に隠れてました…

その後、「峠のわが家」「セントルイス・ブルース(これは前から吹いていた曲ですが…)」「Amazing grace」「明日があるさ」と続き、アンコールの「Silent night」を含め、新曲を4曲演奏することができました
c0187298_20221264.jpg

          *新生SBSEです。以後お見知りおきを…

ソプラノ(サックス)が抜けたことにより、SBSEのアンサンブルとしての音が大きく変わったことは否めません
でも、それをどうこう言っても仕方ないことですし、このメンバーで12月に予定されている2回の演奏(会)に向けてしっかり準備していくことにしたいと思っています
[PR]
by mm-nadachi | 2016-11-15 20:23 | サックス | Comments(0)

2016夏を振り返る④≪哀≫

台風16号の動きが心配ですが、その影響なのか…一昨日から雨が続いています
そんなわけでなかなか畑仕事もできない日々なんですが、今日はカッパを着て様子見に行ってきました
畝間に水が溜まっている場所もありましたが、おおむね大過なく…やれやれでした

そして、明日からもまだ雨予報のようで、早くすっきりした秋晴れの青空が見たいものです
そうです!
3日後の22日は秋分の日…正真正銘の秋なんです

ということで『2016夏を振り返る④』をそろそろしゃっつけなければなりません
これまで≪怒≫≪楽≫≪喜≫と続いてくれば最後に残ったのは≪哀≫になります

≪楽≫の自転車や野球、そして≪喜≫の名立駅MS作戦も5年以上続けてきているものなんですが、これよりもっと長く続けているのがサックス・アンサンブルのSBSEです
c0187298_2256816.jpg

      *今年もやります「駅からウオーキング」
       みなさんもどうぞご参加ください

7年前に始めたときは7人編成だったものが段々と少なくなってきて、一時期はソプラノとアルトの3人にまで減った頃もありました
c0187298_22571769.jpg

      *2013.12.22 Xmasコンサートin名立駅

それからバリトン、テナーの2人が参加してくれて、さまざまなジャンルの楽曲を演奏することができるようになっていたんですが…
c0187298_22584676.jpg

      *今年7月17日 展覧会でのコンサート

先日、メンバーの一人から体調不安を理由にこれ以上SBSEを続けることはできないとの申し出があったんです
彼はこれまでSBSEのメロディラインをほとんど担ってきたので、それはSBSEにとっての“一大事”です
でも、体調不安は私をはじめ、SBSEの多くのメンバーが抱いているものであり、彼の思いを受けとめるほかありません
c0187298_2303571.jpg

       *5人での最後の演奏となってしまった林覚寺でのコンサート(8月7日)

あれから1ヶ月以上が過ぎました
今は4人編成として新たな楽曲の習得に励んでいるんですが、彼とはSBSE発足当時から、しかも練習やコンサートでは私とは隣同士だったので、もう彼と一緒に演奏できないと思うとそれは大変残念でしたし、それ以上にやっぱり別れは哀しいものですね

新生SBSEのデビューがいつどこなのかは未定ですが、これまでとは違ったSBSEの音色を伝えることができるようがんばっていきたいと思っています

そういや今日は敬老の日でしたね
各種報道では「高齢者過去最多」とあります
還暦野球も老人クラブもその高齢とやらにならなきゃできないもんですし、これからもこの高齢者特権(?!)を楽しみたいと思っています
もちろん、それ以外のあれもこれもですが…ね
[PR]
by mm-nadachi | 2016-09-19 23:03 | サックス | Comments(0)

春に集う~みどりのほその春の祭典~

予報どおり朝方には雨が上がり、昨日の強い南風も今日は西寄りに方向を変えて、雨で洗われ爽やかさを増した新緑の梢を揺らしています

雪深い旧東頸城地域でも田植えが始まっていました
c0187298_2146970.jpg

そんな中を向かうのは・・・
c0187298_2146414.jpg

なんですが、その手前にある白山神社にお参りしていきます
c0187298_2147877.jpg

ここにあるのが虫川大杉!
c0187298_21473651.jpg

上越市のHPには・・・
『虫川大杉は樹齢1200年以上といわれる御神木で、高さ約30メートル、目通り(樹木の周長)約10.6メートルの全国でも有数の杉の巨木です。
 昭和12年には、文部省(現文部科学省)によって、国の天然記念物に指定されました。
 夏の日差しや冬の風雪に耐え続けた力強く威厳のある容姿は、生命力に満ち溢れ、見る人を圧倒します。
 地元の人の話では、大きな力を宿している大杉に健康長寿の祈念をするため訪れる人も多いそうです。
 太古の昔から地域住民に愛され、慕われてきた大杉をご覧いただき、生命のエネルギーを感じてください。』とあります
横に立っている人と比較するまでもなく“大杉”の大きさがわかりますね
c0187298_221256.jpg

今年で28回目を迎える「みどりのほその春の祭典」会場の六夜山荘(上越市安塚区細野)には100名を超えるみなさんが集まって、いよいよ開会です
c0187298_21493549.jpg

本来は近くの霊峰六夜山(標高411m)山頂で私も何度か登った米山山頂の薬師如来の分霊がお祀りしてあるとのことで米山薬師祭が執り行われるようなんですが、今日は朝方までの雨が残っているため山荘前で読経の後、お待ちかねの昼食になります

しばらくして若葉コンサートの始まりです
c0187298_21495967.jpg

これも例年はギター2本(エレキ+アコースティックギター)と電子ドラムの“ヤンチャ―ズ”の演奏と歌なんですが、アコギのMさんとは以前から親しくさせていただいていて、少し前に急に「一緒にやろうよ!」ということになったわけで、実はわずか1回の合同練習で臨んだ今日の演奏でした

SBSEのメンバーとの演奏のようにはもちろんいきませんでしたが、こんな青空、そして新緑の下での演奏…
楽しい春のひとときを過ごすことができました
c0187298_21502691.jpg

北陸新幹線の開業で特急はくたかが廃止になっても、地域の足としてがんばるほくほく線です
[PR]
by mm-nadachi | 2016-05-04 21:56 | サックス | Comments(0)

名立駅のち名立園~サックスとともに…~

季節はもうすっかりアッタカな春になってくれて、こんな山野草の姿はまた来年までのおあずけです
c0187298_22392249.jpg

                *カタクリ
c0187298_22401177.jpg

                *イカリソウ

灘立農園の野菜たちも今のところは順調に発芽・生長してくれてます
c0187298_22404346.jpg

                *これは…ソラマメの花です

さて、昨日の雪月花の運行開始はTVや新聞でも取りあげられてましたが…
c0187298_2241887.jpg

                 *上越タイムスの記事です

われらSBSEは名立駅のあと名立園で演奏してきました
SBSEのメンバーには「せっかく集まったのだから…」と無理をお願いして実現(!)しました
c0187298_22415848.jpg

というのも…名立園とは相方さんが勤めていたころからなにかとお付き合いが続いていて、私としては「ようやく実現…」という思いでした
c0187298_22422017.jpg

名五味ちゃんも特別ゲストとして汗びっしょり(!?)になりながらみなさんに愛想をふりまいてくれてました
c0187298_22433080.jpg

                *お礼に…と、ペーパーフラワーをいただきました

そんなこんなで久々にサックスとともに…の一日になりました
[PR]
by mm-nadachi | 2016-04-24 22:44 | サックス | Comments(0)

もう8回目!?~サックス教室発表会~

間もなく22:00…久々の22:00です
というのもここ数日は長引く風邪を早く治そうと21:00前には寝ていたんです

こんな時間(!)まで起きていられるってことは少しはよくなってきているってことなんでしょうか…
ただし、まだときどき咳はでますけどね、ゴホンゴホン

その咳がとても心配だったのが今日のサックス教室の発表会でした
実は昨夜はいつものアンサンブル・レッスンで、本当は発表会直前なので行きたかったんですが、無理して行って悪化させて今日演奏できなくなっては大変と欠席したので、今日はぶっつけ本番だったんです

練習不足は今さら言うことでもないので、せめて咳だけは出ないようにと祈りつつ、『新世界』と『St.Louis Blues』の2曲を演奏
幸い(?)咳は出ませんでしたが、出来は予想どおり…というか、予定どおり(?)というか…でした

そうそう
今回が8回目の発表会とか…
「何年やっててもうまくならないね…」とアンサンブルメンバーのEさんと話ながらみなさんの演奏を聴いていました
c0187298_22194722.jpg

            *(左)H先生(中)Aさん(右)H先生のアンサンブル・メンバー

そんなこと言いながらも、12月21日にはまたいつものSBSEのメンバーで名立駅Xmasコンサートです
年末でなにかとお忙しいことと思いますが、みなさんもどうぞお越しください

あらあら、もう22:30です
さて、寝ます
早く風邪を治さなくっちゃ…
[PR]
by mm-nadachi | 2014-11-30 22:24 | サックス | Comments(0)

祇園祭前日②~2014あじさいの里まつり~

町内の祇園祭準備を相方さんと交替し、正善寺工房に向かいます

ちなみに我らSBSEの“ステージ衣装”は上はSBSEのロゴ入りのポロシャツで、下はジーパンと決まっていて…
ところが私は最近はとんとジーパンを穿くこともなく、なので何十年も(!)前に買ったジーパンしかなく、ということはそれなりの体形だったわけで…
それなのに先日の人間ドックの結果はあまりに惨憺たる腹囲で、なので、思いっきり…というかお腹をできるだけ引っ込め、そして精いっぱいジッパーを上げて出発したのでした

ところで今年で正善寺工房での演奏は何年目になるのかな~と思ってみたら2009年8月2日のみょうがの里まつりがデビューでしたので、もう6年目になるんですね

そして、ここ数年は3人編成だったSBSEに今年は待望のバリトン・サックスが加わって、練習の成果を…と意気込んでいたのですが、どうにも私のサックスからキーキーと耳障りな音が…
サックスはマウスピースのとこに付けるリードってのを震わせることで音が出る…って仕組みです
ところが、「サックスを吹いているときに、リードが意図しないような変な音(キーキーとか…)を出してしまうことをリードミス」というらしく、要はそれなんです

もちろんそれにはいくつもの原因があるんでしょうが、正直これまであんましそこんとこは“深く追求”してこなかったと“自白”します
そのツケが一昨日の演奏で一気に出てしまったわけで、メンバーや暑い日差しの中で聴いていただいたみなさんには本当にごめんなさい
でも、ちょうどそんなブログを見つけたので、今回は性根を据えて(!?)改善策を講じてみたい…と固く決意した…つもりのサックス吹きの農夫です

10:00から華やかな衣装で二胡の演奏が始まります
c0187298_628141.jpg

SBSEは10:30からで「A列車で行こう」を今回もオープニングに演奏しました
c0187298_6284198.jpg

全6曲の最後だけは講師のH先生のテナーも入れて「上を向いて歩こう」でした
c0187298_62972.jpg

SBSEの後はオカリナの演奏でしたが、そんなこんなでその演奏を楽しむ気分にもなれず、もちろん“上を向いて歩く”気分にもなれず、午後のLL練習に向かったサックス吹きの(膝もちゃんと治さなきゃいけない)野球小僧でした
c0187298_6295066.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2014-07-08 06:31 | サックス | Comments(0)

晴の日は外で…

今日は雨予報だったんですが、結果的には午後までもちました
なのでこんなところでわれらSBSEは演奏前の音出しです
c0187298_23261119.jpg

ここは市内を流れる関川に架かる稲田橋の下です
演奏前の会場には音出し~練習する適当な部屋がなかったので、会場近くのここで…というわけです
屋外だったので音が流れると思っていたのですが、橋下のせいでしょうか、けっこう音が響いてびっくりしました
今度は名立(の橋の下)でもやってみようかしら?

演奏予定の6曲をひと通り吹いて、いざ、会場に入ります
c0187298_2326582.jpg

ちょうどマジック・ショーが行われていて、けっこうな賑わっています
c0187298_23272481.jpg

こうした後はなんとなく吹きにくいものですし、おまけに今日はSBSEの演奏のときにはいつも指揮やバリトンサックスを吹いてくれるサックス教室のK講師が不在で、初の3人だけ(!)の演奏です
なのでMCも初めですし、指揮者がいないのでお互いに声をかけあって吹き始めたり…
c0187298_23281643.jpg

そんなこんなで慣れないことばかりでなかなか大変でしたが、今日のSBSEのテーマは“明るく元気に…!”
c0187298_23285068.jpg

そんな気持ちが少しだけでも伝わったのか、「上を向いて歩こう」では手拍子に加え、一緒に歌っていただいたりもして、なんとか全曲を無事に(?)吹ききることができました
[PR]
by mm-nadachi | 2013-11-03 23:29 | サックス | Comments(0)