カテゴリ:名立に生きる( 277 )

飯山に名立あり

東京から帰省していた二男を北陸新幹線飯山駅まで“信州新緑ドライブ”がてら送ってきました
飯山といえばちょうど今日から菜の花まつりが始まったばかりですが、そっちではなく高橋まゆみ人形館~正受庵を回ってから飯山駅で「じゃ、またお盆に…」としばしのお別れです

そのまま帰るつもりでしたが、人形館で手に入れた「いいやま観光パンフレット」でなんと『名立』の文字を発見!
駐車場のおじさんに訊けば「そうさね~30分以上はかかるかね…」とのことで、「それくらいならば…」と千曲川沿いに117号を走ること(やっぱり!)ほぼ30分で着いたのが…
c0187298_22354768.jpg

名立神社です
c0187298_22363161.jpg

           *神社のすぐ前は飯山線の踏切でした
             (スマフォでピンボケでスミマセン)

私がいちばん知りたかった「名立」の読みについては長野県神社庁HPによればは『なたて』のようです
c0187298_22374586.jpg

私が訪れたときに近くで農作業されていた方にお伺いしたときは「“なだち”でいいんじゃないんかな~」との答えだったので、なおのことこの神社に興味、というか親近感を抱いのですが、ま、それはともかくかなり古い神社のようですし、『この神社の祭礼に子ども達の舞う「剣の舞」「さいとろめん」が民俗文化財の価値が認められている。』ともあります
c0187298_22381816.jpg

それは、信州いいやま観光局のHPにも『伝統芸能として引き継がれている獅子舞・天狗舞・薙刀舞・みおまい・剣の舞・さいとり舞などの数多くの舞も祭りの際に見ることができる。特に稀少な剣の舞は、剣を持っての激しい舞のため高度な技術が必要。その舞を小学校高学年から中学生の男子生徒が華麗に舞う。飯山市無形民俗文化財に指定されており、前日から当日の所作は、現在でも古式にのっとり行われる』とあります

その例祭日は毎年 8月31日前後の日曜日のようなので、なんとか行ってみたい気もします
c0187298_22384629.jpg

そして『この神社のすぐ南に室町時代の初期に当る応永32年(1425)の銘のある国の重要文化財「白山神社」がある』とのことなので、そっちも次回はお参りしたいですし…

それにしても飯山で名立に遇うなんて思いもしませんでした
ひょっとしたらまだ全国にも名立があるかもしれない…かも
そうだとしたらなんかワクワクしますね
[PR]
by mm-nadachi | 2016-05-03 22:39 | 名立に生きる | Comments(0)

春寒に咲く

いや~寒い一日でした
お弁当配達で向かった奥山ではうっすらと雪化粧です
c0187298_18132132.jpg

寒いわけです
c0187298_1814990.jpg

単に(?)気温が下がった(5℃!)ということもあるでしょうが、最近は寒暖が交互に繰り返されているという体感的なものなんでしょうか・・・

でも、これで例年に比べて開花が早くなっているサクラをもう少し先まで楽しめることになるのなら、それもよしとしましょう
c0187298_18145248.jpg

c0187298_18151238.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2016-04-11 18:17 | 名立に生きる | Comments(0)

みんなが春を待っている

灯くんのインフルエンザ発症からちょうど1週間
今日、小児科に受診して「はい、明日から通園していいよ」って言われたようです
c0187298_023855.jpg

           *家族全員マスク着用の1週間でした

新くんは大好きな“にいやん”と遊べない寂しい1週間でしたが、幸いインフルにもうつらず、ようやく暖かくなった今日は“ビビパパ”(なぜか最近父親のことをこう呼んでます)からスケボーに乗っけてもらって嬉しそうです
c0187298_021764.jpg

道端のお地蔵さんも春を待ちわびているようです
c0187298_033682.jpg

そんなお天気に誘われ…たわけではないんですが、本当は昨日、高崎方面に予定していた3年ぶりの輪行を延期(中止?)したこともあり、夕方前に久々に能生マリーン・ドリームまで走ってきました
c0187298_055335.jpg

走りはじめは冷たく感じた風も復路は(向かい風にもかかわらず)汗ばむくらいでした

明日も暖かくなりそうです
そんじゃ明日は奥山へでも走る…かな?
c0187298_062384.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2016-03-05 00:06 | 名立に生きる | Comments(0)

冬の贈りもの

今週は名立駅のストーブ当番から始まります
ストーブの設置は平日6:30からの1時間だけなんですが、この間に上下各2本の通勤・通学電車が走る、一日のうちでいちばん利用者の多い時間帯です
c0187298_2238287.jpg

でも、今日はなんだかいつものざわめきがありません
高校生が半数以下…の感じです
3年生が通学しなくなったからなんでしょうか…
こんなとこにも季節は移っているんですね

朝食してから相方さんとウオーキングを兼ねて畑へ向かいます
c0187298_22392852.jpg

まだ気温が上がっていなくて、あっちもこっちも雪化粧です
c0187298_22394785.jpg

畑に上る道は長靴がすっぽり埋まってしまうくらいの雪です
c0187298_2240521.jpg

畑の足跡はウサギでしょうか?
c0187298_22402551.jpg

今日の目的は雪下ニンジンですが、掘り出してみるとかなりかじられた痕があります
c0187298_22404136.jpg

仕方ないですね
c0187298_2241122.jpg

家に戻ると新くんの出迎えです
c0187298_22411670.jpg

穫ってきたばかりのニンジンを鼻に、茎をヒゲに見立てて…はい、ポーズ!
c0187298_22413563.jpg

新くんとひと遊びしてからお弁当配達です
c0187298_22415595.jpg

今日もまた右見ても左見ても…どこ見ても名立の冬景色です
c0187298_22421247.jpg

今冬いちばんの冷え込みのおかげで楽しい一日になりました
[PR]
by mm-nadachi | 2016-02-08 22:42 | 名立に生きる | Comments(0)

鬼は内…ん?

わが家の豆まきはこれまで相方さんの役割でしたが、今年はご覧のとおり…
c0187298_2227344.jpg

きっと保育園でもやってきたのでしょうが、どこでどう間違えて覚えたのか「鬼は内!」
c0187298_22275328.jpg

それなのに…こともあろうにお向かいのTさん家まで遠征(!)して、ご覧のとおり…
c0187298_22282996.jpg

ともあれ、このヤンチャなふたりもそろそろ怖~い鬼から厳しい躾けを授かる年ごろになってきました
c0187298_22284434.jpg

でも、鬼に負けることなく…いつも元気に騒いでろ!
[PR]
by mm-nadachi | 2016-02-03 22:31 | 名立に生きる | Comments(0)

一期一会の風景

私の一週間はお弁当配達から始まります
お弁当配達を始めてから8年が過ぎようとしてますし、月曜日と金曜日の週2回、ほとんど同じコースを走りますが、毎回“退屈しない風景”が広がります
季節ごとに異なる彩りはもちろんのこと、同じ季節でも一日として同じ風景ではありません
特に冬は雪という冬だけの特別要素(?)があるので、まさしく刻々と変わっていきます
もちろんそれをずっと眺めているわけにはいかないわけで…そういう意味では毎回が一期一会の風景なんですね

ということで今日の名立です
c0187298_2142530.jpg

c0187298_21423034.jpg

c0187298_21425046.jpg

c0187298_2143344.jpg

c0187298_21431939.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2016-02-01 21:44 | 名立に生きる | Comments(0)

その雪この雪

昨日のお弁当配達での奥山です
c0187298_23123730.jpg

雪で視界数メートルってもんです

そして、このぼやけた写真
c0187298_23133717.jpg

圧雪の上に積もった新雪の上を歩いていて、不覚にもすってんころりんでカメラに雪がかぶってしまい、その直後に撮ったもので、ちと幻想的っぽくなってます

カメラが壊れたのかとも心配しましたが、今日の青空がしっかり写っているので大丈夫のようです
c0187298_23141719.jpg

圧雪剥ぎのブルの後に路線バスが続きます

2台の連携で作業を進めます
c0187298_23143810.jpg

ところがわが家の10メートル手前までやって…ブルは帰っていってしまいました
c0187298_23145574.jpg

「どういうこと?」って総合事務所に電話したら、「圧雪除去作業が一般車両の通行の支障にならないように…」とのこと
それって…どういうこと?
圧雪のままにしておいたほうがなにかと支障あるのに…ね

こんなふうに雪に囲まれた暮らしがもうしばらく続きます
[PR]
by mm-nadachi | 2016-01-26 23:17 | 名立に生きる | Comments(0)

雪降り、雪積もる

雪が降れば積もるわけで…
c0187298_18204937.jpg

そうすっと見慣れた風景も一変、というかより趣深く映ります
c0187298_1821464.jpg

c0187298_1822830.jpg

チビたちはそんなことにお構いなく雪遊びです
c0187298_18223173.jpg

こうしてだんだんと雪の子になってきます
c0187298_18231862.jpg

春もちょこっと顔出しです
c0187298_18242220.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2016-01-23 18:24 | 名立に生きる | Comments(0)

“中寒”に飾る

M家のマエダマ飾りはお餅つきから始まります
チビたちは蒸かしたもち米の美味さに気づいたようで、順番に大きな口を開けて待ってます
c0187298_11591029.jpg

だんだん餅らしくなってきます
c0187298_11595071.jpg

2升の餅をのし餅用、マエダマ用と夕飯用に3等分して…さて、作業開始!
のし餅は灯くんもお手伝い
c0187298_1212286.jpg

マエダマに縁起物を付けるのはみんなでにぎやかに…
c0187298_1222432.jpg

そんなこんなで大騒ぎしながらなんとか飾り付けが終わり、みんなでお餅をいただきます
c0187298_122599.jpg

うんまかったね~

そして、今日は名立駅待合室にも飾ってきました
c0187298_1231880.jpg

今日はみぞれの寒い日になりました
来週には暴風雪予報もあります
c0187298_1235821.jpg

6日が小寒で21日が大寒です
ということは今ごろが“中寒”となるんでしょうか…
[PR]
by mm-nadachi | 2016-01-16 12:04 | 名立に生きる | Comments(0)

雪に飾る

繭玉飾り…このあたりではマエダマと言っていますが、小正月行事として以前ほど(盛ん)ではないですが、今でも毎年やっている家があり、Hさん家の前を通りかかったら、まさに飾り付けの真っ最中です
c0187298_1844063.jpg

Hさんとこではお餅は付けず、ダンゴを型どおったような紅白のお飾りになっています
このほかいろいろな縁起物を付けるんですが、出来上がりまでちょっとお使いとウオーキングです

朝から雪が降り続いていて、夕方前なのに灯台の灯が薄暗い空を照らしています
c0187298_1855291.jpg

うみてらす名立に寄ってみます
ここも数年前から『繭玉飾り作り体験』を行っていて、今年も何ヶ所かに飾ってあります

お土産店
c0187298_1862271.jpg

鮮魚店
c0187298_186441.jpg

道の駅
c0187298_187067.jpg

再びのHさん家です
c0187298_1871550.jpg

毎年のことながら華やかにかつ整然と飾られています

家の近くに来たらチビたちの声が聞こえてきます
c0187298_1873141.jpg

        *ご近所のおじーちゃんともすっかり仲良しです

明日は彼らと一緒にわが家のマエダマを飾ろうかと思ってます
[PR]
by mm-nadachi | 2016-01-14 18:08 | 名立に生きる | Comments(0)