カテゴリ:名立に生きる( 294 )

私的冬の風物詩あれこれ

今日は朝から雨です
この季節の雨の日は秋冬野菜の収穫物の片づけと相場が決まっていて、相方さんは長男や兄家族ほかへの野菜宅配、そして私は飽きもせず干し柿作りです
c0187298_1642063.jpg

そういえばブログも久しぶりのような気がします
お待ちかねの(人がどれだけいるか?)駅伝大会レポートの最終回もまだです
それは明日にはきっと…

ということで最近撮った写真を何枚か載せての近況報告とします

先日、直江津に出向いた帰りに消雪パイプの点検作業をしてました
c0187298_1662043.jpg

今年の雪はどうなんでしょう?

キムチの初漬けです
c0187298_1665198.jpg

昨冬まで使っていたものとは違う唐辛子なので味はできてからのお楽しみです

デジカメを替えました

今度のはコンパクトデジカメと一眼カメラの中間的な機能を持った(という説明でしたが…)デジカメ一眼という種類です
名立駅に展示する写真を撮ったりすることも多くなるのでちょっと奮発(!)してしまいました
で、それで撮ったのがこんな感じですがどうでしょうか?
c0187298_16112574.jpg

ちなみにメーカーはあのオリンパスです

そんなこんなの最近ですが、少し運動不足もありますので今日自転車ローラー台をひっぱり出して…明日から乗ります!!
c0187298_16131253.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2011-11-19 16:14 | 名立に生きる | Comments(0)

スポーツの…芸術の…食欲の…秋WE特集③~自然との共存~

なんだか大仰なタイトルですが、こんな趣旨の学習会に参加してきました
c0187298_2247263.jpg

これが今日の“主人公”ですが、なんに見えますか?

正解は今が食欲の秋のツキノワグマで、「野生動物との共存を考えよう」というサブタイトルのついた「ツキノワグマ学習会」でした
c0187298_2247578.jpg

6年ほど前から市内でクマの目撃情報が毎年20件以上報告されていて(最高は2007年の38件!)、今年もすでに20件の目撃情報があります
そして、名立区内ではなんとその4分の1にあたる5件です!!
たしかに名立は南北に長い地形で深い山間部もあるからなのかもしれませんが、もっと深い山間部にある他の地域に比べても多い件数です

(視点を変えて)クマがいるということはそれだけ自然が豊かだということにもなるのでしょうが、ただ、クマはイノシシのような農業被害よりも人身被害が多いことが特徴でもあることから、「クマがいる中で安全・安心に暮らすため」にはどうしたらいいか?…を学びます

答えは簡単!
クマに出あわなければいい!

でも、畑仕事もあるし、山に入ることもあるじゃん…
そして…なんたって生活・暮らしの場そのものがクマの生活圏と隣接しているじゃん…

という“まっとうな疑問”に対するためにもクマの生態をしっかり学び、できるだけクマと出あわないようにしましょう!ということです

灘立農園の周辺ではまだクマの目撃情報もありませんが、それは目撃情報がないってだけでクマがいない!ということではありません
おまけに我が農園にもクマの食糧となる柿の木が2本あって、今年はタワワに成っています
c0187298_22565039.jpg

                  *来週には色づくでしょう

なので、昨年から農園に行くときにはクマよけ鈴や笛を持っていきますし、ラジオもガンガンと鳴らしながら畑仕事しています

そんなふうにこれまでも自分なりに気をつけてきたつもりだったんですが、今日のイチバンは「人間にとってはゴミでもクマにとってはエサ(ごちそう)」ということ
家から出るゴミは刈り取った草などと一緒に積んで堆肥にしていたのですが…うーん

それはさておき…

今年の雪はどんなもんなんでしょね~カマキリ先生?
c0187298_2395788.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2011-10-13 23:01 | 名立に生きる | Comments(0)

風の通り道

ネットの天気予報の全国概況では「北陸や関東、東北南部は晴れ間はありますが、所々でにわか雨や雷雨がある見込みです」とのことなんですが、上越地域では今朝6:53に発令された大雨警報が今も継続中です
そんなんでいきなり思い出したように強い雨が降ったり、でもときどきは雲の切れ間があったり…

そんな中、ちょっと家の周りや川の近くを歩いてきました
c0187298_9321641.jpg

川は濁流でいつもよりはかなりの水量ですが、幸い水位は昨日とほとんど変わりなく、でも、これをご覧ください
c0187298_9323886.jpg
c0187298_9325810.jpg










稲を“満杯に”架けたハサギが傾いています
きっと川沿いに強い風が吹いていたのでしょう

私の家でも私が小中学校のころまで(今の灘立農園で)お米を作っていました
毎秋、「台風が来るぞ!」という前には家族総出でハサギからところどころ稲をはずして、つまりは“風の通り道”をつくり、ハサギが倒れるのを防いだものでした
そして、“台風一過”の後にはまたその稲をハサギに架けなおして…本当に手間ひまかけてお米を作っていたものです

今日で雨も5日目です
そろそろ青空も見たい気もしますし、それよりも灘立農園の野菜たちが心配です
午後には少しくらいの雨でも様子見に行ってこようかと思ってます
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-23 09:36 | 名立に生きる | Comments(0)

名立の文化のルーツは…?

台風15号による大雨被害が全国各地で発生しており、新潟県内でも「今が最接近」とさっきのニュースで伝えていました
でも、名立では夕方には強い風も吹いていましたが、その風もほとんど治まったようですが、もうしばらくは油断大敵です

なので、今日は室内農夫です

先日、採ってきて乾燥させておいた小豆を莢(さや)から取り出します
c0187298_226888.jpg

            *左:収穫した小豆の莢⇒中央:小豆⇒右:カラの莢

そして、ジャガイモの腐れの点検です
今年は収穫時期が雨にあたったせいか、例年に比べて腐れも多いかな~
c0187298_2272976.jpg

写真はそのごく一部ですが、左は正常(?)なんですが、真ん中はまったく腐ってしまったもので、右は少し腐りかけのものです
ジャガイモは来春まで“食いつなげて”(?)いくので、これからもこうしてときどきチェックしていきます

そして、夜には強い風の中、「ふるさと名立のくらしと文化伝統を語り継ぐ会」の研修会に参加してきました
c0187298_2275950.jpg

この会も私たちの「名立駅MS作戦実行委員会」と同じに市の地域活動支援事業の採択を受けての活動で、今年は「名立のくらしと文化伝統」を学んでもらい、わかりやすいガイドブックの作成を通じ、将来的にはボランティア・ガイドの養成を目指す…ということです

今日は第1回目ということで「歴史から見る名立」というか「史料の中に見える名立」を学びました
初めて聞く内容が多く、難しかったというのが正直な感想ですが、「名立の文化のルーツ・原点はどこか?」という自分なりの疑問を解き明かしたいような気もしますし、なにより“名立に生きる”と決めた(?!)からにはあと4回の研修会にも皆勤でがんばりたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-21 22:08 | 名立に生きる | Comments(0)

あまりの暑さに…!?

今日もお暑~うございました
「各地で厳しい残暑…群馬・千葉で児童が熱中症」というニュースもありましたが、灘立農園の農夫にも同じことが起きても不思議じゃないくらいでした
なので、ほぼ30分おきくらいにクーラボックスを抱えて日陰・木陰に避難・退散です
こうして午前中だけでペットボトル500mlを4本飲み干してもまだ足りないくらいでした
その“ご褒美”が一輪車いっぱいのカボチャです
c0187298_85555.jpg

そんな暑さに林もヒートアップしてしまった(?)のか、夕方、林野火災が発生しました

場所はお弁当配達ボラに行っている椿寿苑近くの山林(というか以前は畑だったようですが…)から火の粉と煙が上がっているのを散歩していた人が発見・通報のようです
「名立トンネル付近で山火事!」と友人からの連絡で外に出てみます
そしたら高速道路のトンネルの上あたりに白い煙が見えます
c0187298_2364985.jpg

椿寿苑の玄関先では職員が集まってそっちを見てます
そのうちに消防車も到着
c0187298_2363247.jpg

現場までは急坂をかなり登らなければいけません
消防ホースをつなぎながらそこまで行くつもりのようです
でも、そのころにはもうすっかり暗くなっていて煙はほとんど見えません
そんなふうに少し落ち着いたことや来客の予定があったので家に戻ります

それにしても名立(のこのへん)で火災って本当に久しぶりです
「禍は忘れたころにやってくる」そうですので、みなさんもくれぐれもお気をつけあそばしてください
[PR]
by mm-nadachi | 2011-09-15 23:09 | 名立に生きる | Comments(0)

なにやっとんのじゃ!?

少し前までの焼けつくような暑さはいったいどこへ行ったんじゃ?と思えるような涼しさ(ときに“寒さ”)で、おかげで農夫~自転車で楽しむことはできましたが、サックスの発表会では“屈辱”にまみれた週末でした

雨上がりの後の農園ではまだ畑が乾いていないこともあって、播種はニンジンだけにしてそろそろ終わりが近づいてきたトマトやナス、そしてキュウリなどの収穫です

お昼は久々に「うみてらす名立」です
ところが夏休み中の日曜日ってことなのか、“運悪く”(?)みんながお腹を空かしていたのかどのお店もいっぱいですごすごと帰ろうかと思ったら…
c0187298_2321793.jpg

「はま子さん、あんた、なにやっとんのじゃ!?」
どうにもいつの間にか野良着から浴衣に衣替えをして地場産野菜の売り込みに汗を流して(?)いました
ご苦労さんです

午後はまた少し雨が落ちてきそうな気配もあったのですが…自転車です
というのも、来週28日(日)になんと(!)「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」を走ることになっていて…
そのコースは乗鞍高原観光センター⇒乗鞍高原鶴ヶ池までの全長20.5km、標高差1,260mを上る(いや“登る=山をよじのぼる”んです!)もので、これまでも昨年のグランフォンド糸魚川ほかでも山上りはしてますが、乗鞍はもちろん初参加ですし、レース的にはただただ上るだけ(下りは安全確保のためにもみんなで“仲よく”下りるようです)!

なのに、最近は先週松之山の坂を走っただけ(そういえば、「松之山避暑記②」がまだでした…)というテイタラクだったので、GF糸魚川の“第一の山越え”に行ってきました
そこで…
「なにやっとんのじゃ?!」の一枚がこれです
c0187298_2322473.jpg

自転車でひっ転んだわけではありません
ちょっと休憩するつもりが…
というのも、ここがこの山越えでいちばんの難所で、だからこそ道路に“ALLEZ!!(がんばれ!!)”と書かれているわけです
で、なんで寝っ転がっているか…それは自分でもよくわかりませんが、「大地(でもないけど…)を感じたかった」と(たまには)かっこよく…なに言っとんのじゃ?!

そして、今日、午後からサックス教室の発表会がありました
その様子はまたにして、発表会の後で打ち上げがあるので重い楽器ケースをもって電車で向かいます
ということはあの名立駅から乗るってことで、そこで少し待ち時間があったので…
「なにやっとんのじゃ?!」
c0187298_23235870.jpg

JRから待合室をお借りする条件のひとつに「善良な維持管理」があって、そこで大きなゴミなんかが落ちてるとこうして急きょ(「天才バカボン」に出てくる「レレレのおじさん」のように)ホウキとちり取りを手に“お掃除ジーさん”に変身です
その横で展示してある写真を熱心にご覧になっている方がいました
掃除しながらチラチラと横目で見てましたが、嬉しかったですね~

という「なにやっとんのじゃ!?」の週末は明日にも続くのだ!
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-21 23:25 | 名立に生きる | Comments(0)

名立のDNA

今年のお盆はわが家は全員集合です

で、揃って13日のお墓参りです
c0187298_22525754.jpg

左から兄の長男、私の二男、母、兄の妻、私の長男、その長男の灯くん(抱かれています)、長男の妻、私の妻、そして兄です
ちなみに後にいるのは私の妹の夫で、妹、妹の長女、その長男太雅くんたちが家から出てくるのを待っているところです
そして、夕飯どきには妹の長男も駆け付け、結局14人で迎えた2011のお盆でした

一夜明け、兄と妹家族は帰りましたが、それでもまだ8人もいて家の中はあっちゃっちゃです
そこで、エコ冷房のため(?)二男Tくんと兄の長男Sくん(二人は1978年生まれの同い年です)を引き連れて外出します

で、まずは二男のテレビ購入(!)と私の携帯変更(?)にY電機に向かいます
二男のこだわりは“オン・タイマー”機能付き
ひとり暮らしなので目覚まし用に「どーしてもなければならない…」とかなんですが、
「じゃ、目覚まし時計にすれば…」と言えば
「それはある!」
「じゃ、それでいいじゃん」と言えば
「ひとつじゃ目が覚めない!」
「テレビとか目覚ましとか携帯なんかじゃなくて、もっと違うものにしたら…」と言えば
「…」
「Sちゃんは…?」と聞けば
「オレはそんなもんなくてもひとりで起きられるから…」
うーん
「親の心子不知」のやんどもめ!!

なんとか37インチのオン・タイマー付きのテレビを購入して、次は私の携帯です
というのも輪行での遠出のときにこれまでも何度か道に迷ったことがあって、そのために地図をコピーして持って行っていたのですが、それも面倒なので“GPS機能&セルフタイマー付きカメラ機能&電話・メール機能”付きのなんとかフォンというものに変更しようかと以前から思っていたのです
私たち3人組に対応してくれたNさんはちょっとユニークな女性でしたが「あーでもないこーでもない」という私たちのうるさい要求に(ちょっとゆったり気味でしたが)一つずつ丁寧に答えてくれました
でも今日はそんなに急を要さないということともう少し事前検討が必要とのことで“商談成立”には至らず次回に繰越しとなりました
できれば秋風が吹き始めてのっそりと輪行に出かけたくなる前までには…

Y電機の後はSくんの希望でシーサードパーク名立へ向かいます
c0187298_2254269.jpg

                 *SSPからの眺望です

お盆休みとはいえこの暑さです
おまけに(?)7月にはこの周辺でクマが目撃されたんです!!
そのせいか(?)遊具や原っぱのある広場に人影はなく、でも、ここの“売り”のビッグ・ボブスレーには列をなして並んでいます
私たちもS⇒M⇒Tの順で乗り込みます
途中3ヶ所ほどの“ヘアピン”カーブやトンネルもあり、約2分ばかりの60ジジー暴走族を楽しんできました
c0187298_22545532.jpg

                  *ここには2基の風車もあります

SSP名立の後は道なりに進んで岩屋堂観音堂にお参りです
c0187298_22554127.jpg

“若い”ふたりともこの静まりかえった境内の雰囲気が気に入ったようだったので、この観音堂の謂れなどを話してやった“名立に生きる”ジーさんでした

で、最後はやっぱり(?)の名立駅です
c0187298_2256575.jpg

ふたりから特に感想めいたものは聞けませんでしたが、ここでもこのジーさんは熱く“作戦”の内容を語っていたのです
c0187298_22565885.jpg

こんな感じで3人の珍道中が終わり、家に戻ればそこには相変わらずの熱風です

名立はTくんには生まれ故郷ですし、Sくんには父のふるさとになるわけで、ふたりともきっと体のどこかに名立のDNAを持っているはずです
これからふたりがどこでどのように生きていくのかはわかりませんが、ときにはこの名立の風や音などを体の中で感じていてもらいたいものです

それにしてもTくんはご機嫌な笑顔が多かったですね
c0187298_2315333.jpg

                  *灯くんと…
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-14 23:05 | 名立に生きる | Comments(0)

筒石を走る③~明日の駅~

考えてみたら筒石駅を“下りる”のは今回が初めてで、そういう意味からはまさしく「探訪」になるわけで、階段を一歩踏み下ろすたびに未知の世界へと誘われるような気持ちになります

そのうち下から吹き上げてくる風がますます涼やか、というかヒンヤリしてきます(あとで駅員さんに伺ったら地下ホームはなんと20℃!“地上”とは10℃差です!)

最初の階段を下りきった突き当たりを左に曲がり、しばらくすると直江津方面は右折(即階段を下りる)、糸魚川方面は直進の三叉路になります
c0187298_20592030.jpg


入場券を買うときに「急げば特急の通過が見られるよ」と教えられたとおりにまずは糸魚川方面のホームに向かいます
c0187298_20535287.jpg

待つことしばし
ライトが見えてきたと思うやいなやゴーという轟音とドバーという風圧が全身に襲いかかります
c0187298_2053270.jpg

なので、こんな注意書きがあります
c0187298_20532376.jpg

特急を見送ってから反対ホーム(直江津方面)に向かいます

各駅停車の電車が来るまで駅員さんから少しお話を伺いました
c0187298_20585261.jpg

「電車が到着するたびに一日7,8回階段を上り下りするんだわ」
駅員さんが二人いるようなのできっと交互に上り下りしてるんでしょうね
拝見するところこの日のお二人は私よりはかなり先輩とお見受けしました
足腰の鍛錬や健康のためにはいいことなんでしょうが…ご苦労さまです

それにひきかえ…
「(高校生は)昔はバイクや自転車で通ってきていたが、最近は親から車で送ってもらうのが多いし、しかも、ホームからの上り(登り?)を嫌って、学校へ行くのはこの駅を利用するけど帰りは隣の名立駅で降りるのもある。ほんと、最近の高校生は…」と嘆かわしそう
先日の“ハンマー少年”Kくんも然り!?
なんでも昔は“地上”にある自転車小屋に入りきらないほどの自転車だったそうですが、この日は(夏休みってことなのでしょうが)私の愛車Sだけでした

「上下ホームがずれているのは線路幅を広くしないようにして(その上の)トンネルの強度を確保するためだと先輩から聞かされてきた」
c0187298_2056623.jpg

このトンネルができたのが昭和44年(1969年)、もう約40年以上も前のことです
この間、どれだけ多くの人(の足!)によってこの駅が守られてきたのでしょうか?
でも、この日も筒石駅には何人かの“鉄道愛好家”の姿が見えましたが、この電車から降り立った地元の利用者はゼロで、一人で改札までの階段を上ります
c0187298_2057416.jpg

高校生ならまだしも足腰の弱い高齢者にこの駅の利用はなかなか難しいと思います
旧駅からこんなに(800m!)も離れたところに駅を移転し、毎日こんなに階段(往復570段!)上り下りしなければ利用できない(エレベーターはありません)駅(これはあくまでMの感想です。誤解のないように…)でも当時は地元のみなさんからは移転について了解されたと駅員さんが話してました

昔も今もそれぞれの時代の必然として駅が生まれ、変わってきたのでしょう
だとすればこれからの時代は、そして私たちは駅になにを求めるのでしょうか?

筒石駅よ、どこへいく?!
そして、名立駅は?!
c0187298_20581033.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-13 21:01 | 名立に生きる | Comments(0)

悲喜こもごもな一日

今日こそ「筒石駅探訪記」のつもりだったんですが、今朝の新聞2紙(偶然にも同じ日!?)に先日の名立駅MS作戦オープニング・イベントの様子とこれからの取組みが紹介されていました
c0187298_2054067.jpg

              *上越タイムスの一面を飾りました

で、早速いろいろな人からメールや電話があって…

「どこかで見たシャツなかなかいいですよ」
「一面ぶち抜きですね!しかも、見覚えのあるポロシャツ!(笑)」
これはサックス・アンサンブルのメンバーからで、実は私たちアンサンブルが“ユニフォーム”として今年作ったポロシャツをあの日着ていて、それがしっかり写っていたからなんです

「米山も待ってますよ」
これは米山登山のお師匠さんの柿崎のKさん
9月になったらお願いします!

そして、ちょっとびっくりしたのが
「地域でがんばってるね」とかつての“上司”だった方からも電話がありました
c0187298_20551184.jpg

              *新潟日報は上越版に掲載されました

みなさん、ありがとうございました
嬉しかったです
で、それと同じくらいにあらためてしっかりやっていこうという気持ちになりました
そして、今日の記事を読んでくれた人がひとりでも名立駅に立ち寄ってくれたらもっともっと嬉しいんだけどな~

そんな一日でしたが、悲しい知らせもありました
私の敬愛する先輩Ⅰさんの奥さんが病気でお亡くなりになりました
まだ59歳の若さでした
最近はお会いすることもありませんでしたが、いつも優しい笑顔をされていたことを覚えています
ご冥福をお祈りします
[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-11 21:01 | 名立に生きる | Comments(1)

まさか!?な一日

今日も最高気温は34℃!!
その暑さで道路のアスファルトまで溶けてしまいました
c0187298_21212519.jpg

まさか!?
そーですよね、いくらなんでも…
なんでも先日の雨でアスファルト下の土が流れた…んじゃないかと

でも、そんなことを信じちゃうような…そんな暑さです

なので、農園は日の出とともに…
c0187298_21215073.jpg

本当は日の出前のほうが(もちろん!)涼しいのですが、それじゃ起きられません
それでも日中の焼けるような暑さに比べればまだマシです
が、でもやっぱりあっちゃいです!
なので、野菜たちもちとおかしくなって、なんとブドウの枝にトマトが成っています
c0187298_21221787.jpg

まさか!?
そーですよね、いくらなんでも…
この時期になって樹勢が弱ってきたりしたトマトのまだ青い実をこうやって吊るしておくと、あーら不思議です
ごらんのように赤くなってくれるんですよ
c0187298_21225321.jpg

              *ヒマワリに支えられている老農夫!?

そして、午後は社会福祉協議会名立支所で和やかに地域福祉推進委員会です
c0187298_2124122.jpg

名立支所で行っている各種サービスのわかりやすいガイドブックを作ろう!と「あーしたら…」「こーしたら…」とワイワイやってきました

その後、“お約束”の筒石駅を歩いてきたんですが、もう紙面がありません
まさか!?
そーですよね、そんなことはありません!!
それはまた明日!?
c0187298_21243938.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2011-08-10 21:26 | 名立に生きる | Comments(0)