カテゴリ:名立に生きる( 281 )

秋の高齢者ふれあい交流会~初雪に憩う~

75歳以上のひとり暮らしや高齢者だけの世帯のみなさんの孤立・引きこもりの予防や健康維持を目的に、春と秋の2回、いろんな温浴施設で会食やレクリェーション等で楽しんでいただく高齢者ふれあい交流会…
春は糸魚川市の焼山温泉でしたが、秋は地元のろばた館が会場です

着いてびっくり!
c0187298_21171282.jpg

初雪です!
c0187298_21172990.jpg

紅葉と白い雪のコントラストが妙ですね

10:00開会で、まずは宝田小学校5,6年生39人との交流会です
宝田太鼓の演奏
c0187298_2118071.jpg

名五美ちゃん音頭の演奏、そして踊りを披露した後はみなさんとの交流です
c0187298_21182129.jpg

児童たちは積極的にみなさんの席に入っていき、しばらくすると『話に花が咲いて』いるようで、あちこちで笑顔や笑い声が広がっていきます
c0187298_21184249.jpg

          *「ろばた館」の「囲炉裏端」

43名のみなさんは日ごろはひとりの時間やご夫婦だけの時間が多いこともあり、ご自分の孫(またはひ孫)との会話を思い出しながらお話しているのかもしれませんね
c0187298_21201496.jpg

          *名五美ちゃんグッヅ販売もなかなかのもんです

11:00からお風呂~食事~休憩・談話タイムでゆっくりすごしてもらい、14:00からは民謡で楽しんでいただきました
c0187298_2121125.jpg

c0187298_21211752.jpg

最後に駐在所長さんからこれからも安全な暮らしを送っていただくために、交通事故と特殊詐欺の防止について講話をお願いしました
c0187298_21215868.jpg

もちろんこのほかにもいろいろ不便なことや不安なこともあるかと思いますが、先日の福祉フェスタでSさんからもお話があった“名立のお互い様システム”で支え合いのできる地域になれば…と思います
c0187298_21222143.jpg

          *旧上名立小学校体育館の屋根にも…
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-21 21:22 | 名立に生きる | Comments(0)

「みんなで楽しもうっさ」の“2017福祉フェスタ”

住民福祉会主催では昨年に続く2回目の福祉フェスタになるんですが、こうした集い・イベントとしては今回で7回目になります
c0187298_2334825.jpg

というのも上越市の合併前市町村単位で考えると、名立にだけ特別養護老人ホームがなかったことから、その整備に向けた住民主体の取り組みを始めたのが現在の住民福祉会につながるそもそものスタートだったんですが、この間の取り組みにより今年の9月にようやく「名立ひなさき」が開所した…ことは8月21日のブログでお伝えしたとおりです

ただ、このことが「住み慣れた名立でだれもがいつまでも安心して暮らすことができる」ことのゴールでないとは言いつつも、とりあえずは所期の目的も達成したことから、「たまには肩の力を抜いて、フェスタを楽しもう!」と企画しました
c0187298_2363749.jpg

まずは地域包括支援センターのSさんから名立で勤務されての18年間をふり返って、地域のみんなで支え合う「名立のお互い様システム」を地域全体で作っていくことが、これからも元気で安心して暮らしていくことにつながる…との福祉講話がありました

少し固まった体を社協のTさん指導の健康体操でほぐし、笑顔が広がっています
c0187298_238953.jpg

ここから45分間の休憩時間にいろいろ楽しんでもらいます
c0187298_2382632.jpg

握力は実は全身の筋肉量のバロメータ…ってことをご存知でしたか?
筋肉(筋力)が低下してくると身体維持が難しくなってきます
そのためにも日ごろからの運動が欠かせません…のです
c0187298_2384656.jpg

食のサンプル展示では「一日の食品摂取基準量」として様々な食品が並んでいます
日ごろの不摂生な食生活を省みるいい機会なんですが、それが誰しもなかなか難しいんですよね
そういえば私も春先から続けている「夕飯に(極力)炭水化物を摂らない」食生活が最近どうも守られていないようなので、まずはわが身から…です

廊下にはいきいきサロンの利用者のみなさんが作られた作品を飾りました
c0187298_2394233.jpg

いきいきサロンで運動したりオシャベリしたりすることも心身の活性化には大切なことなんですね

名立の農産物を使った加工品を販売する「名立のうまいもん市」も大繁盛で、完売でした
c0187298_2310332.jpg

会場の公民館はいつもはチビッコたちの“遊び場”になっているので、大勢くるかなと期待してバルーンアートと折り紙のコーナーを用意してたんですが、雨のせいかあまり賑わっていなかったようで残念でした…
c0187298_23102391.jpg

高齢者疑似体験も二人だけだったようです
c0187298_23104183.jpg

もっとも参加者がほとんど70代以上だったのでそれもやむなしですが、以前から若い世代の参加を促してきたのですが、それはまた次回以降の課題としておきたいと思います

休憩最後に当初プログラムにはなかった“チンジュウ合奏団”によるハンドベル合奏を聴いていただきました
c0187298_23113783.jpg

わずか1週間の練習とは思えないような素敵な「もろびとこぞりて」でした

福祉フェスタ最後の出し物は“いろり座”による「余生なんていらない」
えっ?
ちょっとびっくりするような題名ですが、「高齢になっても生きがいを持って元気に生きていくことが大切」という福祉フェスタにはぴったりな内容でした
c0187298_23115443.jpg

ちなみに、いろり座は名立の歴史や民話などを題材にした演劇活動を行っている劇団で、今日の「余生なんていらない」は“本邦初演”とのことでした

こうして「2017福祉の名立(「まち」)づくりフェスタ」はあいにくの雨にもかかわらず参加者・スタッフほか約100名の参加と協力をいただき、無事に終了することができました
みなさん、ありがとうございました
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-18 23:12 | 名立に生きる | Comments(0)

2017秋/点描

目まぐるしく変わる秋の天候に一喜一憂の一週間です

ブドウ棚より悲惨な状態なキウイ(枝も棚も)ですが、見事な生り具合です
c0187298_1623180.jpg

相方さんが混みいった枝をぬいながらの収穫です
c0187298_16234424.jpg

収穫が終わり、葉が全部落ちたら剪定ですが、そんときはまた“にわか園芸部”の出番です

川の中の石の上に結構な数が羽を休めています
c0187298_16242464.jpg

なんていう鳥なのかわかりませんが、そろそろサケの遡上が始まってるから…なのかもしれません

金曜日はお弁当配達です
c0187298_16243931.jpg

雪深い奥山にひとり暮らしのKバーちゃんは12月から3月までは“里”で暮らすため、早々とネギ、大根などを収穫し、土間で冬越しさせます
c0187298_1625253.jpg

エライもんです

帰り道です
c0187298_16251733.jpg

なんということか…
ここにはこんなに見事な桜が咲いていたのです
c0187298_1625421.jpg

広場としての利用がなくなったとしても…もったいないものです

横町セントラルパークのコスモスを片付けます
c0187298_1626958.jpg

c0187298_16263722.jpg

近所のオバーちゃんたちと秋晴れの日にチューリップの球根を植えようと思っています

今週は最高気温でも10℃ちょいくらいの日が続くとか…
みなさん、くれぐれもご自愛ください
[PR]
by mm-nadachi | 2017-11-12 16:22 | 名立に生きる | Comments(0)

まさか!?

“超”大型で強い台風21号の影響で、当市でも夜中に行政防災無線から何か所かに避難指示が出た放送がありました
そこは大雨になるとたびたび避難指示が出る地域だったので、「また大変だな~」と思っていたんですが、それがなんと名立にも…だったんです

8:07、「大雨により名立川の氾濫と土砂災害の危険性が高まったことから、午前8時5分、名立区全域に避難準備・高齢者等避難開始を発表し、区内の指定避難所を開設しました」との放送が流れてきました
そのころはまだ雨も、そして風も強かったんですが、「まさか!」って感じです

ただ、細かな状況がわからないので、まずはカッパに長靴で名立川に向かえば轟々とした濁流です
c0187298_22473792.jpg

橋桁の最上部近くまで水嵩が上がっています
c0187298_22482743.jpg

名立川に流れ込む用水もかなり水嵩が上がってきており、道路上に氾濫しないようポンプアップして水を逃しています
c0187298_2249575.jpg

こうしてひと回りして、すぐにどうこうなるという危険性は薄いと感じましたが、私の町内にも高齢者の一人暮らしや日中だけ一人になる高齢者もいます
そこで「どうしてますか?」と声かけて回りましたが、みなさんやっぱり心配げな様子でしたので、「いつでも避難できる準備しておいて、もう少し様子みましょうか…」

その後、雨も少し弱まりましたので、11時からお弁当配達に向かいます
海沿いでは弱まった雨も奥山に進むにつれてまだまだ強い雨が降っています
c0187298_22503923.jpg

          *海岸線から約9キロ地点
c0187298_22505212.jpg

          *海岸線から約11キロ地点
c0187298_2251083.jpg

          *海岸線から約14キロ地点

どこも同じような濁流です
そして、何か所か小規模な土砂崩れも見ました
本当に今年は長雨・多雨です
c0187298_22534856.jpg

          *滝も濁流です

灘立農園の崩れた畑もまだ修復してなく、この雨でどうなってるか心配です
ただ、明日からはしばらく雨予報がないので、畑の乾くのをじっくり待ってから、玉ネギ苗定植やサトイモ収穫などをしていこうと思っています
c0187298_22543664.jpg

          *YCPの菜の花も水びたしです


ちなみに避難準備・高齢者等避難開始は14:40に解除になりました
[PR]
by mm-nadachi | 2017-10-23 22:55 | 名立に生きる | Comments(0)

名立大町自治会合同防災訓練

今日は8:00から名立大町自治会主催の合同防災訓練で、途中まで少し雨に降られましたが、おおむね予定どおりに実施できました
合同防災訓練は今年で3年目になりますが、避難訓練~心肺蘇生・AED操作訓練~初期消火訓練は毎年みなさんから参加してもらっています
c0187298_22111546.jpg

         *避難訓練終了後、自治会長の開会あいさつ
c0187298_2212151.jpg

         *心肺蘇生・AED操作訓練
c0187298_22123194.jpg

         *初期消火訓練

継続は力なり…と思っています

加えて、今年初めての訓練は、町内に設置してあるがこれまで使用事例もないままの消火ホースを有効に活用しよう…ということで「消防器具使用消火活動訓練」なるものを実施しました
c0187298_2213070.jpg

         *外観
c0187298_22131856.jpg

         *ボックスの中はこうなってます

とはいえ、消火ホースを設置してある現場(現地)で実施するわけにいかないので、会場近くに消火栓を使用しての訓練となりました
c0187298_2214693.jpg

         *自治会長自らがホースを握ります

この後、消防署分遣所と消防団による駆けつけ放水を見学
c0187298_2217311.jpg

最後に分遣所長からの防災講話を聴講して訓練はすべて終了です
c0187298_22183144.jpg

昨年末の糸魚川大火、今年に入って各地で被害が出ている大雨・洪水…そして当地でも最近2度放送があったJアラート!!
なかなか“枕を高くして寝る”ことができないような時代になってきましたが、自分で、そして地域でできることはなにかをみんなで考えながら安全安心な地域づくりを進めていかないといけないと(毎年のことですが)思った防災訓練でした

そうそう
避難訓練の誘導や避難者集約等に役立てば…と、名立大町自治会と各町内会の幟旗を作成しました
c0187298_22212493.jpg

実際にこの旗を使用することがないように願っています
[PR]
by mm-nadachi | 2017-09-23 22:21 | 名立に生きる | Comments(0)

名立で暮らす~名立ひなさき竣工!~

なんでも今日は2週間ぶりの32℃超だった…とか
それはこの青空からもわかるような感じですが、この建物が私たちが長年熱望してきた特別養護老人ホーム「名立ひなさき」です
c0187298_19534345.jpg

          *高い橋桁は北陸自動車です

今日はその竣工式です
c0187298_19535989.jpg

          *こちらが正面です
c0187298_19551315.jpg

          *全29室は個室になっています

「名立区に特養を!」の取り組みを始めたのは2011年ですので、あしかけ7年です
7年の間には紆余曲折がありましたし、一時は“心が折れた”ころもありました
だからこそ今日の“佳き日”を喜びたいと思いますし、「住み慣れた地域で、生きがいと安らぎのある楽しい暮らし」(名立ひなさき紹介パンフ)に向け、先日(8月12日)の福祉施設応援隊夏季草刈りのように、私たちにできることにこれからも取り組んでいきたいと思います
c0187298_203257.jpg

          *後ろに見えるのが名立ひなさきです

今日はもひとつの、なんて言うか“大切な”一日です
正確に(?)言うと昨日8月20日なんですが、それはこの辺りの農事歴でいうところの“白菜播種日!”
ただ、昨日が還暦野球大会だったので一日延びたってわけで、32℃超の炎天下、汗を流しながらの種まきでした
c0187298_19582512.jpg

ちなみに農事歴による大根播種は25日なので、明日からその準備です
そうそう
いつの間にかススキの穂が…
c0187298_19584150.jpg

稲穂も少し色づき始めたようです
c0187298_1959280.jpg

あと10日で9月ですもんね
[PR]
by mm-nadachi | 2017-08-21 19:59 | 名立に生きる | Comments(0)

梅雨明けに梅を干す

早速(?)梅雨が明けました
新潟県では例年より9日遅く、8月に入っての梅雨明けは4年ぶりのようです
ということで相方さんはこの日を待って、青空の下、梅干しの土用干しです
c0187298_855890.jpg

なんで土用干しするのかは「夏の日差しに当てることで水分が飛び、殺菌される」「梅の実がやわらかく仕上がる」「身離れがよくなる(種から外れやすくなる)」「色が鮮やかに仕上がる」とかあるようで、相方さんも一応そのあたりは承知しながらの作業のようです
c0187298_8552821.jpg

もうひとつ
なんで土用干しっていうのかは、立秋の前18日間の土用の期間に梅を干すことからきているようで、今年の立秋は8月7日ですからまさしく土用干しなんですね
ちなみに土用干しは“三日三晩”と言われていますが、今年はどうにも昨日一日で済ませたようです
ともあれおつかれさまでした

畑では種から育てた桃太郎の初収穫です
c0187298_85692.jpg

種から…っていうとなかなか難しそうですが、やってみれば案外…なもので、おいしくいただくことにします

もひとつ昨日のブザマな初収穫風景です
c0187298_8563331.jpg

ミョウガです
c0187298_8571594.jpg

早速薄切りにしてキュウリと一緒にいただきました
c0187298_8573876.jpg

あの独特の風味も夏の味ですね

ということであとはゴーヤができるのを待つだけの2017年梅雨明けの一日でした
[PR]
by mm-nadachi | 2017-08-03 08:58 | 名立に生きる | Comments(0)

祇園祭が終われば夏本番

昨夜遅く、今年の祇園祭が幕を閉じました
c0187298_2163651.jpg

21時からの還輿祭の後、奉納の神楽がにぎやかに舞われ、深夜、お神輿は若連に担がれ本宮へ戻ります
c0187298_217078.jpg

        *うみてらす名立の宿泊客も見学されてました
c0187298_2173994.jpg

        *宮司宅の「大きな古時計」
c0187298_218371.jpg

        *最後の神楽「国造り」

7日のお神輿巡行からあっという間の一週間でした
c0187298_2183320.jpg

        *篠笛同好会“楽人”のみなさん、おつかれさまでした
c0187298_2185822.jpg

        *いよいよ御旅所に到着です

そして、こんなに天候に恵まれた祇園祭も近年まれだったと思います
この分だと疫病退散の祈願も成就する確率はきっと高いでしょう
c0187298_2192782.jpg

ただ、連日のように行政防災無線から熱中症予防の放送が流れるのを多少は煩わしいと思いつつも新しく麦わら帽子、日焼け止めクリーム、塩あめ、クーラーボックスを購入してきた農夫としては、祇園祭も無事に終わったので、そろそろ恵みの雨がほしいとの思いを強くするのです
c0187298_2195518.jpg

        *秋作に向けてジャガイモ畑を荒打ちしました
[PR]
by mm-nadachi | 2017-07-14 21:13 | 名立に生きる | Comments(0)

なんとなんとの祇園祭中日

今日7月10日は7日から13日までの江野神社祇園祭の中日です
たいがいこの日は家族で夜宮にお参りに行きます
c0187298_21344079.jpg

今年も夜宮では篠笛同好会のメンバーが交代で“楽人”を務めてくれています
おつかれさまです

お参りの後はぶらぶらしながら帰るんですが…
c0187298_21345959.jpg

お隣の仲町では近年この日に町内の集いを開催していて、今夜も老若男女が集まっていました
なんたって年に一度のお祭りですもんね

そんな中日は昨日に続いての真夏日で、でも、農夫に暑さ寒さはないのです?!
c0187298_21374781.jpg

ということで今日は最後のジャガイモ収穫でした
長雨の影響で少し腐っているものもありましたが、イノシシ被害がこの辺りでも日常茶飯事になっていることを考えれば、無事に収穫できただけでも喜ばなければいけないですね
c0187298_21364716.jpg

         *お隣の田んぼでは網とネットでイノシシ防御です

そんな安堵感(?)でユウガオの草取りしてたら…なんと!
c0187298_21355262.jpg

ここ数年では10日ほど早い初収穫になりますかね

農園からの帰り道に…またなんと!
c0187298_21361544.jpg

いくらなんでもちと早いんじゃないの…

名立駅とYCPのヒマワリはいつお披露目できるかな~
[PR]
by mm-nadachi | 2017-07-10 21:37 | 名立に生きる | Comments(0)

寄り道しながら…横町巡行

お神輿の巡行は天王河原隣接の新井町から始まります
c0187298_17592438.jpg

でも、その前に「一年後の灘立農園」です
c0187298_17595956.jpg

今でも思い出すことさえ腹立たしい一年前の7月8日です
c0187298_1801287.jpg

今年は電気柵に守られ、順調に生長しているサツマイモですが、収穫まであと2ヶ月…かな
毎日まずはサツマイモ畑の点検から始まる農夫です

さて、祇園祭に戻ります
昨年から氏子総代ではなく、篠笛同好会メンバーたちの“楽人”ぶりにもなんら心配することもないので、今年は横町町内だけお神輿と回ることにしました
c0187298_1805849.jpg

*わが家の前です

横町セントラルパーク(YCP)に6月18日種まきしたヒマワリとコスモスは長雨や日照りにも負けずにほぼ発芽してくれていました
c0187298_1811796.jpg

篠笛同好会メンバーは汗を拭きながらがんばっています
c0187298_1813569.jpg

9月開設予定の地域密着型介護老人福祉施設(ミニ特養)「ひなさき」の工事も竣工間近でしょうか…
c0187298_1815150.jpg

          *上に見えるは北陸自動車道です

名立駅にも立ち寄りました
6月11日に植えたコスモスとヒマワリの苗がこんなに大きく育っています
c0187298_1822980.jpg

そうこうしているうちにお神輿が名立駅前を通過していきます
c0187298_1824273.jpg

ダンプカーが写っていますが、この県道は交通量が多く、事故のないよう若連や駐在さん、ガードマンのみなさんに“護られながら”の巡行になります

横町巡行も終盤になり、5町内の6台の山車が勢ぞろいです
c0187298_183977.jpg

いよいよ横町町内から次の仲町町内へお神輿を渡す前に気合の入った「ワッショイ、ワッショイ」です
c0187298_1832616.jpg

お神輿がお休みする家では神官のお祓いの後に、家族みんなでお参りします
c0187298_1833866.jpg

こうして約3時間をかけて横町町内の巡行が無事に終わり(私はついでに何か所か寄り道もしてしまいましたが…)次の仲町へお神輿は渡っていきます
ということで、まだまだ祇園祭は続きます
[PR]
by mm-nadachi | 2017-07-08 18:05 | 名立に生きる | Comments(0)