カテゴリ:葡萄園アルバイト( 41 )

台風接近!!

今日は終日、台風18号関連のニュースが流れていたようですが、ブドウ園でもその対応に苦慮していて、午前の作業を終えて“飯場”に戻ってきたら担当部長ほかが待っていました

「明日の収穫作業は台風のため中止にします。そのかわりに今日はできるだけ収穫したいので、ぜひご協力を…」ということで“残業”してきました

といっても今日の曇空ではそんなに遅くまでできないし、収穫も順調に進んだこともあり、30分だけの残業でした
c0187298_235426.jpg

                   *有機栽培のぶどう棚

明日はどんな風が吹くのかわかりませんが、予報どおりだとすればわが灘立農園にもきっと大きな影響があるだろうと覚悟しています
特にナス、オクラ、トマトなどの“背の高い”作物は全滅だとと思いますが、これらはそろそろ収穫も終期なのであきらめの気持ちもある反面、最後までちゃんと成らしてやりたかったな~
せめて、これからが成長の時期の白菜、大根、ネギなどに被害がないように祈っています

また雨が強くなってきました

やれやれ
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-07 22:59 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

ブドウ園殺人事件!?

連休中のどの日よりも“連休明けの初日”のほうが暑かったなんて、ちょっとケッサクですが、ともかく今日はお暑~うございました

でも、今日も愛車でブドウ園に出勤です
c0187298_2213457.jpg












今日の収穫はブッラッククイーン(BQ)という品種のブドウで、その名のとおり“外見”は黒に近い紫色で、(生食の)味もかなり濃厚です
c0187298_2292497.jpg

そのせいで(?)作業終了ころにはシャツもこんな有様になってしまい、見ようによっては“すわっ、殺人事件か!?”とも見間違うような色になっていました
もっともこれは私の作業の仕方が悪いからなんでしょうが…
c0187298_2210093.jpg



実は昨年、初めてこのBQのワインを飲ませていただいたのですが…美味かったです
渋みとかフルーティとかいう感じじゃなくて、生食と同じように濃厚なんですが、でも、後味がさっぱりしていて…

このBQの棚は垣根仕立てといって、主幹の枝をある程度まで直線的に伸ばしていき、そこから出る脇枝に実が成るもので、棚仕立てのように“棚下”がなく、つまり日陰がなく、おまけに“垣根”で風を遮ってしまうので…とにかく久々に暑かったのです

でも、休憩中に棚の補強に張ってある針金に赤トンボがとまっていて…“秋中暑在”の一日でした
c0187298_2212719.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-09-24 22:08 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

今日の作業風景

アルバイト2日目はこれが秋の空というような青空の下、気持ちのよい一日でした
でも、収穫作業はほとんどがブドウ棚の下なので、そんな晴れ渡った空を望めるのは休憩時間だけなんですが、そのひとときが心も、そして肉体的にも休まる時間です
c0187298_23413520.jpg


今日の収穫はどっちも白ワイン用のローズ・シオターとレッド・ミルレンニウムの2品種でした
いずれも“川上品種”といわれ、ローズ・シオターは来年以降のスパークリングワイン用に醸造する予定で、ライチのような華やかな香りが特徴のレッド・ミルレンニウムは甘口の白ワインに醸造する予定…だそうです
c0187298_2342889.jpg
*ローズ・シオター











*レッド・ミルレンニウム
c0187298_23423741.jpg



ちなみのこの情報は岩の原葡萄園のホームページに掲載されているのを引用させていただていますが、実は昨日の「ワイナリー便り」に載っている写真に収穫作業中の私が写っていてビックリしました
そちら(IWANOHARA WINERY BLOG)もあわせてご覧いただければ嬉しいです
c0187298_2343589.jpg
*これは今日の収穫風景です











そして、今日から某所まで自転車で行って、そこからブドウ園までの約15kmを自転車で走る“通勤”を始めました
そしたら、出勤の途中、道路横断で待っている前をサーとひとりのライダーが気持ちよさように走っていきました
なんと、わがチームALLONのリーダーでした!!
私も負けじとがんばっての帰路、夕日に走っている影が建物に鮮やかに映っていたので…
c0187298_23454147.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-09-16 23:40 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

吸血鬼はメス?

今日で9月もちょうど折り返しです
気がつけば今年も残り100日ちょいになりました
“終わりよければ…”になるように(ホップ・ステップときて)ジャンプといけばいいのですが・・・

どんなジャンプになるかどうかはわかりませんが、今日からブドウ園の収穫アルバイトの開始です

約1ヶ月半ぶりのブドウ園でしたが、そのころにはまだ淡緑色だったブドウがしっかりブドウ色(あたりまえですね)に色づいていました
c0187298_21403818.jpg


心配していた雨はほとんど気にならなかったのですが、ブドウ棚の下の草むらは蚊にとってのとっておきの“すみか”で、それも雨上がりとくればなおさらです
仕事開始から久々の“供給源”の出現に狂喜乱舞の彼女たち(なんでも血を吸うのはメスとか…?本当ですか?)にまつわりつかれて…散々な目にあいました
明日からは虫除けスプレーとカユミ止めをズボンにしのばせての収穫作業です

そして、バイトの“ついでの”楽しみとして、(日没が早くなってきているので)いつまでできるかわかりませんが、雨以外の日はまた自動車から自転車に乗り継いで通うことにしようと、今日、バイトの帰りに安全走行のためにヘッドライトとリアライトを買ってきました

その前には市立図書館で自転車・本を5冊借りてきて…

オヤオヤ、またまた自転車のことになりそうなので、今日はガマンしてこれにてです

c0187298_21435681.jpg

              *ワインのラベルにも描かれているブドウ園の景色です
[PR]
by mm-nadachi | 2009-09-15 21:38 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

皆既日食の翌日の怪奇現象

葡萄園でのアルバイト最終日はおかげさまの雨なしで終わることができました
今度は(またバイト依頼があればの仮定ですが)9月の収穫期の予定です
それまでは農夫に戻り、ひたすら汗することにしたいと思います

そんな最終日に“怪奇”現象を目撃することになりました
下の写真をご覧ください
c0187298_23161440.jpg

写真の拙さは別として、ブドウ棚の上を飛んでいるのはトンボです
この時期にまるで秋空を群れなして飛ぶ赤とんぼを思い起こさせるような情景です

これは今日の午後2時過ぎで、ちょうど水分補給休憩のときにバイトのみなさんと一緒に空を見上げたときのもので、どなたかが言っていた「昨日の皆既日食の影響か?」に一同不思議な顔をしながらもうなずかざるを得ませんでした

そして、河川敷サッカー場で中学校生のサッカーを眺めながらのんびり自転車で帰ってきたアルバイト最終日でした
c0187298_23183591.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-07-23 23:19 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

皆既日食の下のブドウ

昨日は大雨
そして、今日は皆既日食(もっともこのへんは“部分日食”ですが)…のはずでしたが、残念ながら葡萄園周辺は朝からやや曇空で、それでも作業中に「オー」という声があがって、それからしばらくはKさん持参の“溶接用サングラス”を回し使いながらいっときの天体ショーを楽しみました

そして、お昼休みに入るやいなやの写真がこれで、“皆既日食の下のブドウ”という題名まで用意してあったのですが、相も変らぬ拙い写真ですみません
c0187298_2342876.jpg

ちなみに、ブドウの上に白く光っている部分が“部分日食”のはずだったのですが…

さて、ブドウはご覧のとおり順調に生長しています
収穫まであと2ヶ月
待ち遠しい思いです
[PR]
by mm-nadachi | 2009-07-22 23:03 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

夏の太陽は今何処?

6月下旬から始まった葡萄園でのアルバイトも今週でとりあえず終了になります
とりあえず…というのは、今回は新梢誘引~摘房~摘芯~ネット張りなどの作業で、“生長環境”が整ったブドウの房はこれから夏の太陽をいっぱいに受けて、大きく、そして色づいてくるのです
そして、9月からの収穫を迎えます
ということで9月まではアルバイトは暫時“休業”になります

その最終週の初めの今日は今回のアルバイトで最悪のコンディションでした

テレビでは山口県防府市の大雨による土砂災害のニュースが流れていますが、葡萄園でも午後から“バケツをひっくり返したような”大雨に見舞われました
午前は小雨で、しかもブドウ棚の下にいると茂った葉で雨にはそれほど当らなくて済んでいたのですが…

お昼の休憩中に糸魚川の友人から電話があって、すごい雨が降っているとの話だったのですが、ここまではしばらく時間がかかるかなと思っていた(天気は西から変わる!?)のに、ほぼ午後の作業開始とともに大粒の雨が降ってきました

今日は摘房作業でどうしても上を見上げて、両手を上げながらの作業になるので、顔面には痛いほどの雨があたり、雨具の袖口からはいやおうなしに雨が入ってきます

そして、雷の心配もあったので、まもなく「避難してくださーい」との声がかかって…
写真はその雨を避けているときのものです
c0187298_2336462.jpg

雨はその後は少し小雨にはなったものの、結局作業終了まで降り続きました
雨具の下の衣服はどうしようないほどのびしょ濡れで、最後のほうはもうなんだかヤケな気分で雨に当っていました

幸い明日の午後には青空も期待できそうです
あと2日間元気にがんばってこようと思います

*天気の日には“高田城下”が一望できる見晴台からの眺望です(このときはまだ雨は降っていませんでした)
c0187298_23381780.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-07-21 23:33 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

もうひとつの…ネジリ花

ほぼ一週間ぶりのバイトでした

仕事開始から雨が降ったりやんだりで、でも、今日の仕事は棚仕立ての茂ったぶどうの葉の下での摘房(秋に質の良い房を作るため、字のごとく不要なぶどうの房を摘むこと)作業だったので、ぶどうの葉が傘の代わりになってそれほど濡れずにいたのでしたが、なんと、最後の30分、つまり16:00ころからの土砂降りで一気のびしょ濡れでした

そんなこともあり少しお疲れモードなので今日は北海道旅行記・Ⅲ(富良野~旭川編)はおやすみです

その代わりにネジリ花をご覧ください
そういえば、この花を“ラセン花”と言った人もいました
それでもいいかなと思いますが、“灯台下暗し”でわが家の玄関先の寄せ植えの鉢の中で咲いていました
c0187298_22305927.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-07-08 22:22 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

暫時休筆のお知らせ

今日は終日の雨でした

いつもの気ままな農夫であれば畑には恵みの雨、そして体には骨休みの雨になったはずですが、先週から農夫兼アルバイターの暮らしで、いやはや今日の雨は大変でした

今日も昨日に続いてのぶどう棚へのビニール掛けで、雨具を着ていてもしみいる雨、そして汗ですぐにびしょ濡れです

でも、昨秋から初冬にかけての収穫や剪定のときの冷たい雨や風、そして雪に比べたらあまり気にならない感じで、これも現場仕事で自然と身についたものと思うのですが、なので、その後の冬や春先など寒い時期の農園仕事もずいぶんがんばることができたと思ってます

そうしたいろいろなことを学んでいるアルバイトも明日からしばらく休むことになります
明日から4日間は旅行で、そして、来週はわが町の誇る祇園祭が始まります

なので、ブログもしばらく休筆ですが、また来週から始めますので引き続きご笑覧くだされば幸いです

今日の写真はホタルブクロです
ホタルブクロとねじり花、これがこの季節で私の好きな野草です
c0187298_22532315.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2009-07-01 22:49 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

これもいわゆる“ひとつの人生の分かれ目”

今日の葡萄園アルバイトの水分補給休憩タイムでの会話です

発端は「薪ストーブがいいんだけど、その前に家を直さないとな~」という話に、私が「家を直すとか、改築するとかって何歳が限度ですか?」とみなさんに問いかけをしたことから始まったのですが…

「うちなんか部屋が余ってきて、そこだけ切り取って売りたいくらいだよ」とか
「跡取りがいなければなかなか難しいさ」とか
「もうこれからは縮小あるのみだよ」とか…

ちなみにこの会話に加わったみなさんはおおよそ60~70代の男性のみだったんですが、こうした質問(疑問)には実は私的には伏線があって、2007年7月の中越沖地震で自宅に大きな被害があった高校時代の恩師(70代)が「もうこの歳になって、妻と二人で新しい家を建て替えるという気持ちにはなれないよ」と言って、札幌の息子さんのところへ転居されたことがありました

もちろん、今の私にはこうして人生の終焉を見つめていろいろなものごとを考えるということはまだありませんが、きっといつかはこうした思いで考えるようになるのだろうという予感はあります
ただ、それがいつのことなのかはもちろんわかりませんし、また、いつからという明確な分かれ目というのはきっとその後でわかることなのでしょう

最近読んだ玉村豊男さんの「今日よりよい明日はない」という新書にこうした一文がありました

「今日よりよい明日はない。
だとしたら、私たちは、いま与えられた現在を素直に楽しめばよいのです。
気の置けない仲間たちと、毎日楽しく生きる知恵をもち寄って愉快な時間を過ごすのは人生最大の楽しみだと思います。今日も一日よく働いた。でも、まだやることが残っている。さあ、明日もがんばろう。(中略)
明日が今日よりよくないかもしれないからといって、心を煩わす必要はありません。
私たちは、その日が楽しければ次の日も生きられます。そうして楽しいその日が毎日続いていけば、死ぬまで楽しめるではありませんか。」

ということで、明日も葡萄園で汗を流して「よい今日」を過ごしたいと思います

さて、今日の仕事はぶどうの新梢の誘引とビニール掛けでした

*右の棚はビフォーで左の棚がアフター
c0187298_22351961.jpg



誘引は二人一組ですが、ビニール掛けは10人くらいのチーム作業で、久々に“組織的”な仕事で、大きな声を出しながらの賑やかさがとても楽しかったですね




*ぶどうに雨は大敵ですので、こうしてビニールをかけて雨を防ぐということです
c0187298_22354218.jpg
[PR]
by mm-nadachi | 2009-06-30 22:40 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)