カテゴリ:葡萄園アルバイト( 41 )

ブドウ園からの暑中お見舞い

3連休明けから今日まで“判を押したような”34℃の毎日です

ということで…猛暑お見舞い申し上げます
「熱中症で死亡!」というニュースがここ数日流れていますので、どうぞみなさんも十分気をつけてお過ごしください

そんな中、私はブドウ園のアルバイトに通っています
この時期は自動車約16km~自転車約14km通勤なので、8:30に詰所に着くころには汗びっしょり①です
その後作業服に着替えて(今週は)摘房作業の開始で汗びっしょり②です
c0187298_22234952.jpg

水分補給のために冷えたスポーツドリンクを水筒に入れてときどき飲んでいますが、もちろんそれだけで足りるわけもなく、休憩時間にはブドウ園で用意した冷麦茶で喉を潤します
このほか猛暑対策の自衛手段として、昨日からキャップを麦わら帽子に替え、今日は「水を含ますだけで冷たさ持続」という“冷感持続スカーフ”MAGICOOLを首に巻いています
麦わら帽子は効果適面ですが、さてこのフザケタ商品名のマジクールがどこまでマジに冷やしてくれるのか…大いに期待したいと思います

お昼休みにはこうして濡れたシャツやタオルを乾かして…そうそう、今日から長靴からスニーカーに替えました
c0187298_22244485.jpg

そして、一日でもっとも暑くなる午後の作業開始で、あっという間に汗びっしょり③です
でも、15:00を過ぎるとさすがに少し暑さも弱まる(ような気がする)のですが、昨日はなんとそのころにアイスキャディの差し入れがありました
みなさんのお話によると昔(!?)からやっている地元ではよく知られたお店のものなんだそうで、あまり甘くなくすっきりした味のアイスキャンディでした
で、そのお店が帰り道の近くだったので寄ってみたのですが(「準備中」の看板がありましたが)すでに閉店のようでした
c0187298_22253417.jpg

それを今日みなさんに報告したらなんでも「売り切れると店を閉めるんだよ」とのことでした
ということで帰りの自転車で4回目の汗びっしょりになります

こんな生活が体にいいのか悪いのか…ちと悩むところではありますが、これが私の一番楽で楽しい“ライフスタイル”ですので、これでいいのです!(?)

でも、このアルバイト通いも来週半ばで終わり、今度は9月中旬からの収穫作業のころになります
といっても、それまで農園や自転車、ランなどでどっちにしろ毎日また汗びっしょりの生活が続くのですから…イヤハヤなんともです

ということでちっとも涼やかな話題にならなかったことをお詫びするとともに、それでは近々には“涼風”をお送りしたいと思いますので乞うご期待(!?)ください

なお、明日も33℃のようです
くれぐれもご自愛くださいませ
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-22 22:21 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

暑中ニ涼ヲ求メテ…

昨日の高田は今年最高の32℃で、それも午後の1時半ころがピークだったということが今朝の新聞に載っています
どーりで午後の仕事始め(ブドウ園での防鳥ネット張り)は暑さがきつかったわけです

なので、午後の休憩にはみんなでこの樫の木(ちなみにこれは創始者である川上善平衛が記念に植えたとか…)の巨木の下で涼を取りました
c0187298_9413534.jpg

ここはこのブドウ園の中の「見晴らし台」と呼ばれる場所で、その名のとおりかなり急峻な坂道(自転車用語では“激坂”?!)を上りきった高台にあり、眼下には高田平野(頸城平野かな?)を見下ろすことができます

ブドウ棚の下はブドウの葉で日陰にはなりますが、逆にそのせい(天井をふさがれる!)でせっかくの風がなかなか通り抜けられないようになっていて、休憩時間には棚下から“脱出”しないと蒸しあがってしまいます

こんな暑さの中の仕事も今月中には終わり、次にこの見晴らし台に上るのは9月の収穫のころになります

ということで、今朝は早朝農夫してきました
“早朝”とエラソーに言ってはいますが、せいぜい6時からで、今日はちょっと遅れ気味のジャガイモ起こしです

ジャガイモは春先になかなか芽がでなくてヤキモキしていましたが、それでもなんとか収穫できるところまでになって、さてスコップをグサッと…
今朝はトウヤの畝を起こしてみましたが、あまり大きいイモはなく全体的に小粒でしたし、中には畑の中で腐っているものもありました

でも、あの春先の“惨状”を思い返せば収穫できた喜びのほうが大きいものです

そして、なんとヒマワリが咲いていました
c0187298_9435263.jpg

これは昨年の種が畑に落ちてそれが大きくなったものなんですが、こんなに早い時期からヒマワリの花を見るなんて…
だって、後ろにはアジサイが咲いているでしょう?
アジサイとヒマワリ、いいえアジサイからヒマワリ
梅雨から盛夏へのバトンタッチみたいですね

それではみなさん、今日も暑さに負けずにがんばってください
私も午後からまた農夫で汗を流してきます
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-09 09:40 | 葡萄園アルバイト | Comments(2)

3年目のブドウ園アルバイト

なかなか進まない男鹿半島輪行報告を少し置いといて、今日はブドウ園アルバイトの話です

この時期は秋の良質かつ多収穫に向け“誘引~摘芯~摘房”作業がメインで、今日は午前が摘芯で午後から摘房作業でした

ブドウ園のNさんによれば今年は不順な天候のせいでやはりブドウにも影響が出ていて、例年に比べて10日ほど生長が遅くなっているとのこと
そのためいつもならもっと大きくなっている(はずの)房があまりなく、摘房するのが“もったいなくて”なかなかハサミを持つ手が動きません
c0187298_081256.jpg

この後、天候に恵まれて秋にはまたどっしりとした大きなブドウの房を収穫できるよう祈ります
c0187298_084512.jpg

                *休憩時間を利用しての作業確認兼栽培講習です

で、信じられないでしょうが、この後、15:30くらいから1時間、“ゲリラ(小)豪雨”で急きょカッパを着込みましたが、仕事が終わるころにはずぶ濡れ…
そしてよくある話ですが、そのころには雨も上がって…

いやはや自然相手は大変です
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-07 00:05 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

往く秋を惜しんで…

《さて、ようやくの奈良散策報告です》

という書き出しの予定だったのですが、今日はあまりの好天(その逆の“荒天”がどうして同じ発音なんでしょう?不思議なことってあるものですね)だったので、急きょ“ブドウ園アルバイト”に変更です

アルバイトは先週はわずか一日だけの“出勤”で、昨日はほぼ一週間ぶりのブドウ園でした
その間に剪定作業が順調に進み、あれだけ紅葉に染まっていたブドウ棚が散髪後の坊主頭みたいにすっきりし過ぎた感じの全景でした

昨日はこのブラック・クイーンという品種の剪定でしたが、一週間前に見た奈良の清涼な紅葉とは別の、なんていうか…そう、ズンとした手ごたえのある紅葉を惜しみながらの作業でした
c0187298_2264968.jpg

                  *“秋を刈り取る”
 
ということで今日のタイトルは《往く秋を惜しんで…》にしました

今日の最高気温は15℃とネットにありましたが、風がなかったせいか、それとも初冬らしくない強い日差しのせいか、とても暖かく感じた一日でした

今日の作業は“ハイマン”
なんのことかといえば漢字で書くと“配蔓”
つまり、ブドウの蔓を棚上に適切に配置する作業です
c0187298_2273159.jpg

剪定が終わったブドウ棚は哀しいくらいにスキスキで、今日みたいなきれいな秋空が鮮やかに見えていいんですが、春から夏にかけてはものすごい勢いで枝や蔓が伸び、葉が茂ります
そこで、翌年の“健やかな”ブドウの生育のため、この時期に“配蔓”を行っておくわけです

私にとっては初めての作業で、ブドウの枝(幹)を縄を使って棚に結わいていきます
この結び方が“男結び”というやり方で、昨年も少し教わったのですが、あれから一年…
でも、《案ずるより生むが安し》とも《習うより慣れろ》の言葉を引用するほど大袈裟なものではありませんが、なんとか一日の作業を終えることができました

そんな一日の作業スナップです
c0187298_2285256.jpg

                *“秋をいただく
                  ブドウ園のお隣のお宅からいただいた柿をみんなで頬張っています
                  久々にほっぺたが落ちるような甘さでした
c0187298_2295672.jpg

                *“秋を生きる”
                  赤とんぼが休憩している私の左肩で小休止
                  残り少ない“命”に幸あれ

こうしたブドウ園のアルバイトも明日が私にとって今期の最終日になります
《終わりよければ…》のように、ケガしないよう気をつけてがんばってきたいと思っています
[PR]
by mm-nadachi | 2009-11-25 22:04 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

雨の日は熱いコーヒーを飲んで…

今日は久々のブドウ園アルバイトだというのに予報どおり終日の雨でした
c0187298_2374042.jpg

             *雨に濡れた紅葉はどこか寂しげです
こんな日はもちろん雨具着用ですが、それでもどうしても袖口や首もとから入り込む雨で体が濡れてしまい、それでなくても動きが鈍くなるのに体が冷えるにともない気力まで萎えてしまい、作業効率が悪くなってしまいます
そこで今日は(上だけでしたが)雨具の重ね着をしてみたところ、雨は完全には“遮断”できなかったにせよなかなかの効果でした
“安物買いの銭失い”にならなくてよかったです
c0187298_2383687.jpg

             *午後の休憩にいただいた熱いコーヒーが美味しかったです
そしてまた明日も雨模様のようです

でも、明日からブドウ園アルバイトはお休みをいただいて、18・19日に滋賀県大津市で開催される「全国校区・小地域福祉活動サミット」と「平成21年度地域の福祉力セミナー」に参加してきます
以前にもお知らせしたことがあったかと思いますが、昨年から社会福祉協議会の理事を務めていて、今回は“職務命令”での参加です

先日のブログにも載せたように、今、私の住む地区で高齢者のみなさんの“いきいきサロン”づくりの準備を進めて(実は今夜もその運営委員会をやっていたのですが)いますので、その参考になるよう久々の“座学”ですが、睡魔ニ負ケズがんばってきたいと思います

そして、その後2日ほど(お得意の)“せっかくの機会ですので”すぐお隣の古都巡りをして帰ってくる予定にしています

なので、ブログもしばらくおやすみさせていただきますので悪しからずご了承ください
また、残念ながらお土産品はお渡しできませんが、せめてものお土産話を乞うご期待!

ということで…行ってきま~す!
[PR]
by mm-nadachi | 2009-11-17 23:09 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

紅葉のソファー

久しぶりに朝からきれいな青空です

今ごろはブドウ園では休憩中かな?

これは昨日の午後の休憩時間の一枚です
c0187298_1022897.jpg


剪定した枝や紅葉した葉っぱを高く積んだ即席のソファーで休憩です

という私は今日はこれから“ふれあいランチサービス”の配達ボランティアなのでバイトはおやすみです

そして、午後は豆腐作り講習会に行ってきますが、その模様はまた後で…

日曜日は今年最後(?)のラン大会で富山・入善で開催されるハーフマラソンに参加です

週末はあまり天気がよくないようですが、みなさんも楽しい週末をお過ごしください
[PR]
by mm-nadachi | 2009-11-13 10:15 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

カマキリ博士の降雪予報

剪定作業2日目です

今日も冠雪の妙高山がくっきりの秋空です
c0187298_22192026.jpg

でも、「ところによっては午後から雷雨も…」の予報もあって、「それはご勘弁を…」との思いで作業開始です

しばらくしてカマキリの卵を発見!
c0187298_22201669.jpg

おおよそ2mの高さの棚に伸びたぶどうの枝に付いていました
巷間でいわれる“カマキリ博士の予報”でいけば今年は大雪なのでしょうか?
ブドウ園のある地区は当市でも積雪の多いところとはいえ2mは大雪です
さてさて、結果はいかに?!

さて、剪定作業ですが、昨年は作業の途中で予想外の降雪があり、ぶどう棚に大きな被害があったことから今年の剪定作業は急ピッチに進めたいとのこと

そこで、栽培棚ごとにこうして“剪定講習”(=基本的事項の確認)を受けてから剪定作業に入ります
c0187298_22224346.jpg













c0187298_22235481.jpg













この棚の高さは剪定の作業をするには私の身長だと脚立はいらないのですが、その分常に上を向く体勢での作業になるので、さすがに3時過ぎには首、肩に張りがでてきて、かなりしんどかったですね
c0187298_2223663.jpg


                       *右が剪定前⇒左が剪定後

それでも澄んだ青空の下での鮮やかな紅葉、そしてヒンヤリした空気を感じるころにはいつのまにかの夕焼け
そんな自然の中での一日を終えて夕日に向かって帰路につくころにはアルバイトとはいえ清々しい充足感に満たされています

だから明日も晴れて!!
[PR]
by mm-nadachi | 2009-11-05 22:16 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

錦繍のブドウ園

ほぼ2週間ぶりのブドウ園は紅や黄で彩られた一面の錦繍の世界になっていました
c0187298_2201165.jpg













c0187298_2211757.jpg












ということで、今日から剪定作業アルバイトの開始です
剪定は翌年の収穫を大きく左右する重要な作業で、“初体験”の昨年はかなりナーバスになったものですが、1年とはいえ昨年の経験もあり、今日は“経験者班”でのスタートでした
それでも、作業開始前にはみんなで“剪定講習”を受け、剪定作業の基本的事項を確認しました
c0187298_2203117.jpg

今日は昨日の寒さから10℃くらいも上がったので屋外作業には“助かった!”という午前でしたが、やはり午後になって日陰になると一気に冷気が防寒着の上からも押し寄せてきます

初日からこんな弱音を吐いて(我ながら)“困ったもんだ!”と思いますが、明日からなんとかこの寒さに体を慣らしながら月末までのアルバイトをがんばりたいと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2009-11-04 21:58 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

見晴台のサックス吹き

ブドウの収穫もいよいよ終わりに近づいてきて、アルバイトも今週で終わりです

毎金曜日はふれあいランチサービスのボランティアなので明日が私にとって収穫バイトの最終日になります
今年は月曜日は行かずに、火・水・木の3日間にしたことや横浜・東京行きなんかもあってあっという間に終わった感じです
といっても、再来週(11月4日)から剪定作業が始りますので、つかの間の来週はじっくり農夫しておこうと思っています

そんな“惜別”の思いというか“記念に”というか、お昼休みにブドウ園のいちばん高台にある“見晴台”でサックスを吹いてみました
c0187298_2131053.jpg

サックス教室の発表会で演奏するソロ曲も今度のレッスン(10月25日)までに決めなければならず、今2曲のどっちにしようかと思案中です
最近大いに話題の楽天イーグルスの野村監督の言葉に「スランプなんていうのは一流の選手だけが言えることだ!」のようにヘボな私が悩むなんて不遜なのですが、それでもね~

それは別として秋空の下、短い時間でしたが誰に遠慮もなく思いっきり吹くことができていい気分でした

でも、午後の仕事になって…
「Mさん、上(=見晴台)でなんかやってたんかね?なんかピアノみたいな音聞こえたけど…」
あらあら、下(作業所)にも聞こえていたようです
でも、“雑音・騒音”には聞こえていなかったようなのでそれがせめての救いです

さて、あすもう一日バイトがんばって、そしてお昼にはまたサックス吹いてこようと思います
c0187298_215615.jpg

             *一日の仕事を終えて、夕日のなかを…
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-21 20:59 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

欲張り農夫の独り言

今日、なにげなく聞こえてきた“同僚”の話では、来週中に収穫作業が終わってしまうのではないかと…
この話が本当なら当初予定が今月末までだったので一週間早まるということです
これは農夫にとっては“半悔半喜”で、今の私にとっては貴重な現金収入が少なくなってしまうので、いろいろな予定が“取らぬ狸の皮算用”になってしまいます
“半喜”はちょうど今日、11月第一週からの剪定作業のアルバイトの申込みをしてきたこともあり、間の一週間で久々にじっくり農園仕事ができるということです

そんなことを知ってか知らずか…もちろん知ってるわけはない今日のブドウ園の上には澄みきった秋の空が広がり、いよいよ紅葉し始めたブドウの葉とそれと同じような色をした赤とんぼがゆったりと緩やかな秋の風に揺れていました
c0187298_029319.jpg


そして、今日もバイト後のランをしてきたのですが、なんと途中から我らが自転車チーム“アヴェック・ヴァン”のリーダーも走りにきて…

聞けば2週間ほど前にバスケ(そもそも彼の“本籍地”はバスケットなのです)の試合でリバウンドのときに右指をケガして、それから運動を禁じられていたら体がなまってしまって…といいながら、180cmを超える巨体でスタスタ走っていました
c0187298_0295299.jpg

                     *たまには山に沈む夕日もいいもんですね
[PR]
by mm-nadachi | 2009-10-16 00:28 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)