カテゴリ:葡萄園アルバイト( 41 )

“奇妙な”空模様

昨夜のあの雨と雷、そして天気予報もまったくの雨予報で今日のバイトはどーなるんだや~と思っていましたが、あにはからずんや(風は少しありましたが)3日連続の青空でした

きっとそのおかげなんでしょうが、9:00からの朝礼で剪定作業は来週で終わりにしますと連絡がありました
私的には来週は1日半しかバイトに行けないので、気分的にはなんだかもー終わってしまったような寂しい感じですが最終日までしっかりやってこようと…

そんなこと思いながら帰りのタイムレコーダーを押していたらみんなが窓の外を眺めながらワイワイ言ってます
それがこの“奇妙な虹”です
c0187298_2055694.jpg

               *いちばん手前は紅葉したブドウ棚です

方角的には先日登った米山の方(東)なんですが、下は濃いほどの虹色なのに、虹特有の曲線に入る前に突然とぎれています
こんなの初めて!!

そして、帰り道には(今度は)夕闇迫る西の空に広がる暗黒の雲です
c0187298_20535035.jpg

このおどろおどろしさにちょっと背筋が寒くなりましたが、明日で今週も終わりです
みなさんにとって平穏な一日でありますように祈っています
私は久々の農夫です
[PR]
by mm-nadachi | 2010-11-18 20:51 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

ブドウ園のとある一日

今年は収穫作業のときも剪定作業のときも(なぜか)どーしても週に2日しか出勤できなかったフマジメ・アルバイターでしたが、今週は今季初の火・水・木のフル・タイム・アルバイターです

そんな気持ちがお天道さまに通じたのか(でも、さっきから外はなかり強い雨がふっているよーです)、昨日の午後からは青空の下での剪定作業です

ということで、今日のブログは「ブドウ園のとある一日」です

11月は剪定時期なので毎日ブドウ棚を見上げながらの作業が続いていますが、今日はこんなにきれいな青空が見えました
c0187298_20542831.jpg

午前中にはこーして(ときたまですが…)N班長による“ブドウ栽培・管理講座”もあります
今日は“ブドウの幹(樹)皮むきの実例と解説”で、その目的は冬季間、害虫がこの樹皮の下で越冬するのを防ぐのと、春先の(適正な!)薬剤散布の効果を高めるために行うものなんだそーですが、ここでは冬は雪の下になってしまうので現実的にはやらない(やれない)そーで、ただ山梨のほうではやっているらしいんですって…
c0187298_20554454.jpg

そんなこんなで午前の作業が終わり、楽しみの(本当に!)お昼を食べた後で長靴からスニーカーに履き替えて「見晴らし台」まで散歩です
(あっ、雷まで鳴ってきました!)
c0187298_20561792.jpg

休憩所から見晴らし台までは途中こんなふうに桜の落ち葉を踏みしめながらちょっと急な坂を上ること約10分です
c0187298_2058622.jpg

そうだっ!
一度この坂に自転車で挑戦しないとな~!!

それはともかく、これが見晴らし台からの頸城平野の眺めですが、遠くに見える妙高山などはすでに雪を抱いています
c0187298_20582322.jpg

で、午後も暖かい日差しを背に受けて…
これにはちゃんと理由があって、つまり日差しを正面にするとまぶしくて(まぶしくて)仕事に不都合が生じるんです

それはともかく、この剪定作業もあとどのくらいかかるのかな~
今日みたいに天気がいいとやっぱり進捗もいいようです
そんなんで今日の作業スタイルはこんな感じです
c0187298_2059191.jpg

防寒着は着ていませんが、それでもネックウオーマーや(アッタカイという謳い文句の)帽子、そして(見えませんが)レッグウオーマーも着用しています
雨が降るとこれにカッパを着るんですが、あー、明日は着たくない!!

そして、西日を受けながらの作業終了直前の剪定作業風景です
c0187298_20593753.jpg

こーして今日も無事に一日が終わりました

♪ 今日の仕事はつらかった
あ~とはショーチューをあおるだけ ♪

でも…

♪ 明日がある、明日がある、明日があーるーさ ♪

と、懐かしの2曲をお送りして今日のブログはこれにて fin !
[PR]
by mm-nadachi | 2010-11-17 20:49 | 葡萄園アルバイト | Comments(1)

今日のブドウ園は“セカンド”デイ

朝、家を出るときから予報どおりの雨で少し滅入った気分だったんですが、ブドウ園に近づくにつれて雨も上がってきました
それどころか午前中は青空も出て(ちょっと厚着していったこともあって)うっすらと汗をかくくらいでした
ただ、午後からは風も少し強くなり雨も降ってきたりもしましたが、ときおりの日差しもあり、そんなこんなでず~っと雨具を着ることもなく、それだけでも剪定作業もずいぶん楽になります
そんな変わりやすい天候の日にがんばった駄賃(?)としてこんな虹が顔を見せてくれました
c0187298_2182921.jpg

 
こんなきれいな虹のほかにも今日はいろいろな変り種も見ることができました

ということで、さーこれは一体なんでしょう?
c0187298_2184568.jpg

正解はブドウの枝に巣くった(?)ミツバチ軍団(群団)です
ブドウ園は3年目になりますがこんなの初めて見ました
このいちばん中には“分家に出た”女王蜂がいるんでしょうか…

そして、この見事なブドウの房!
c0187298_2191312.jpg

でも、これはいわゆる二番果というもので、「ちょっと遅れて“二番(目の)果(実)“をつけた小さな房」なんですが、こんな立派な房はなかなかありません
でも、つまんだ人は異口同音に「酸っぱい!」かったそーです
ちなみにモデルになっていただいたのは旧能生町出身のIさんです
ありがとうございました

さて、今日のタイトルの“セカンド”の意味がおわかりになりましたでしょうか?

虹⇒二次
ミツバチ⇒分家
ブドウ⇒二番果

お粗末さまでした
[PR]
by mm-nadachi | 2010-11-09 21:06 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

ブドウ棚見上げて3年目の秋

風雨の昨日から一夜明ければこんな青空がブドウ園の上にも広がっていました
c0187298_23251457.jpg

          *車はアルバイトのみなさんの…
     
今日はA班でみなさんには一番ポピュラーな平棚仕立てのブドウの剪定です
c0187298_23253459.jpg

この平棚仕立ては垣根仕立てとは違った剪定方法で行うのですが、もちろん基本的な剪定の仕方はあるものの、いざブドウ棚の下に立ってあっちこっちに伸び放題のブドウの枝を見上げるとまだ3年目の私にはこりゃまたなかなか大変なのです

ともあれ大体の剪定イメージを抱きつつ脚立に上がるのですが、実際は基本を踏まえつつ、いざとなったら後は感覚的というか感性のままってとこも多くて…
もちろんこれは私だけ(!?)のことかと思いますので、Nさんご心配なく!!

そーいえば灘立農園のブドウも剪定しなくちゃいけないんですが、明日はまた雨予報です
雨が降ったら先日のいきいきサロンの報告したり、9月に行った“インタビュー”もそろそろまとめたりしなきゃいけないんですが、この時期はまだ室内に籠もっている気分にはなれないし…
c0187298_23273993.jpg

          *10月31日《横町いきいきサロン大運動会》からパン食い競争のひとコマです
            詳細は後日…
[PR]
by mm-nadachi | 2010-11-04 23:24 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

米山に雲!!

今日からブドウ園の剪定アルバイトです
おおよそ10日ぶりのブドウ園でしたが、秋晴れの下、ブドウ棚はまだ紅葉しきっていない薄い色合いでしたが、ところどころには真っ赤な葉っぱもチラホラです
c0187298_21351582.jpg


剪定アルバイトも今年で3年目になりますが、今年は3班に分かれての作業で、私は垣根仕立ての棚の剪定のB班です
c0187298_21354147.jpg


夏の摘房や誘引作業以来、2ヶ月ぶりにお会いする方もいて、また剪定は基本的には二人一組での作業になるので(それなりに)ワイワイ言いながらの仕事です
「会うのは久しぶりだけど、そんな気がしないな」って、そう言葉をかけてくれたKさんはこのブログをよくご覧いただいていて…ありがとうございます

今日は午後から“所用”で半ドンにさせていただきましたし、今回もそんなこともいろいろあって週2日勤務の不真面目アルバイターになってしまいそうですが、今月末まで日一日紅葉が進んでいくブドウの紅葉を楽しみながら剪定作業をがんばろうと思います

そうそう
午後、車を走らせていたときに雲がかかった米山を見かけました
c0187298_21363111.jpg

その後で強い雨が降り始めました

やっぱ《米山に雲(がかかると雨)!》って本当なんですね!

さて、明日は駅伝です!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-11-02 21:34 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

さらばしばしの別れ《酒とバラの日々》

とはいえ私はこの映画の夫婦のように“アル中”どころかビール一杯(“いっぱい”ではありません!)でまっかっかな顔になるような嗜みかたですが、そんじゃなぜかといえばこの写真をご覧ください
c0187298_21344764.jpg

                 *ブドウ(⇒ワイン)とバラのフュージョンです

これはアルバイト先のブドウ園に咲くバラの花で四季咲きの品種なのでしょうか、こうしてこの時期にでも鮮やかな色で私たちの目を楽しませてくれています

その収穫アルバイトも私には(アルバイト作業は来週月曜日までなんですが…)今日が最終日になりました
c0187298_21352153.jpg

                  *今日の収穫は有機栽培のMBAです

今秋は9月15日からちょうど10日間のアルバイトでしたが、そのうち4日間で雨男ぶりをいかんなく発揮(!?)しましたが、それはそれとして最終日の今日まで降らなくても…というのが本音で、しかも今日は30分の“残業”です
それでなくても作業中には老眼鏡が手放せなくなった身にしてみれば“雨の夕方”というギリギリの薄暗さでしたが、ケガもなく無事に終わることができヤレヤレでした
c0187298_21364297.jpg

                  *午後の作業に出る前のひとコマ

明日から剪定作業の始まる11月初めまでしばし農夫専念の暮らしになります
虫害による白菜や大根の不作のことを考えると気が重いんですが、タマネギ苗の定植や草刈り~堆肥運びなどノンビリしているヒマはありません

そして農園仕事中の安全、ん?安心確保かな、バイトの帰りにクマ除け鈴を買ってきました

説明文を読んでみると…
「熊の生息地に入るとき、音を出すなどして人間の存在を知らせることが大切です」
フムフム…
「ただし…」
ナニナニ?
「人に興味を持っている熊も存在しますので、万一、襲われた場合の対処方法など知識を身につけましょう」
ナニッ!?
そんなクマがいるの?!

みなさんもどうぞ気をつけてお過ごしください
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-21 21:33 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

ブドウ園の秋の半日

こんばんは

長々とお楽しみいただきました(か?)《GF糸魚川2010へのチャレンジ》シリーズから久々の「ブドウ園だより」です
といっても今日もいつもと変わらぬ収穫作業ですが…

9:00 朝礼
昨日の雨・曇から一転の秋晴れです
点呼の後で今日の作業内容の説明や注意事項等があります
そしてNさんの「今日も無事故でがんばりましょう!」の掛け声(?)で脚立、ハサミ、チンチョウ(さてこれはなんでしょうか?)の“三つ道具”を手に現場に向かいます
c0187298_011018.jpg


10:15 収穫風景
秋の日差しがブドウ棚を通すとこんな不思議な、でもちょっと優しげな色合いになるんですね
収穫しているのはマスカット・ベリーA(MBA)です
c0187298_0112061.jpg


12:45 定番の秋模様
秋空、赤とんぼ、紅葉し始めたブドウの葉…
c0187298_0114286.jpg

なんの不思議も、そして“芸のない”あまりの定番の秋模様ですみません
でも、こんな暖かな秋の一日を楽しむように何組かのお客さんがブドウ園を散策されていました
収穫作業も残り2週間くらいなのでしょうか?
そのころにはもう少し紅葉も進んでいることと思いますのでまたお知らせします

なんだかGFIシリーズにどっぷりつかっていたせいか今日も“時系列ブログ”になってしまいました
やれやれ
早く普通のオジさんに戻らなきゃ!!

そういえば今日は今秋初の“自転車通勤”でした
朝は風が少し肌寒いくらいですが、帰りは“秋の日はつるべ落とし”で今日が最初で最後かな?
[PR]
by mm-nadachi | 2010-10-08 00:07 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

雨男降臨!?

この二枚の写真だけ見れば収穫時期を迎えたブドウ園の秋空を気持ちよさそうに飛ぶ赤とんぼって…いかにもさわやかな秋の到来というふうにご覧になるかもしれませんが…
c0187298_23402569.jpg












c0187298_23405297.jpg













実はこの写真をご覧いただければおわかりのように、これは今日の収穫作業が終わり、詰所に戻るところなんですが、みんなの服装に注目!!
c0187298_23413827.jpg

雨カッパを着ているのが見えますか?
そうです!
私にすれば久々のアルバイトだったのですが予報どおりのほぼ終日の雨でした
でも、最初の写真のように午後は15:00過ぎまでは赤とんぼが舞う“曇ときどきの青空”だったのですが、それでもブドウや葉っぱはしっかり露がついているのでカッパはなかなか脱げずに、今日は気持ちの悪いムレムレ・マンでした

明日は見晴台にあるブドウ棚での収穫とのこと
稲刈りはほぼ終わってしまったようですが、それでもいいので秋の高田平野をすっきり見わたすことができたらと祈りつつ、そして一日も早く雨男の汚名返上を!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-09-28 23:36 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

今年もブドウ園での収穫バイトが始まりました

それにしても昨夜の涼しかったこと!!

久々に長袖・長ズボンのパジャマを着て、でもきっと夜中には(もちろん無意識に!?)脱ぎ捨ててしまっているだろうなという予感はまったくのハズレで、なんと薄い掛け布団にしっかりくるまった姿で朝を迎えたのでした

そして、これが今朝のわが家の“灘立農園産有機野菜朝食”です
c0187298_2112271.jpg

・栗ご飯…夕飯後、「虫食いばっかじゃない!」といいながら(相方さんです!)も“くりくり坊主”で皮むきして早速の作ってくれた栗ご飯です
・味噌汁…具は白菜のすぐり菜
・ナスの漬物…「夏はナスの漬物だけあれば!」という相方さんの大好物です
・残り少なくなったトマト
・ジャガイモ、白菜の選り菜、ハムの油炒め

朝からこんなに食べていいのかというほど食べて…いざ、ブドウ園へ!

そうです!
今日から3年目のブドウ園での収穫アルバイトです

何人かの“新人さん”もいましたが、ほとんどは顔なじみのみなさんです
なので今日は作業しながらも「どうしてた?」とか「暑くて大変だったね~」とかの会話に“花が咲きます”(でも、ちゃんと手は動いていましたからご安心ください!?)
c0187298_21121179.jpg


私的には「畑はどうだった?」で水上げの苦労話をしたり「みょうがまつりのサックスとてもよかったわ」で嬉しくなったり…
ノンキな農夫もいいですが、こうしてワイワイやりながらの楽しさを一ヵ月半ぶりに感じたアルバイト初日でした

でも、仕事終了間際のいきなりのドシャ降りにはまいりました
明日も終日弱雨の予報です
しばらく鳴りを潜めていた雨男の登場なのでしょうか?!

ともあれ今年も“ブドウ園バイトだより”をお楽しみに!!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-09-15 21:05 | 葡萄園アルバイト | Comments(0)

晴れのち蜂!?

今日はいくつかたまっている“続編”シリーズの中から“みつくろって”ブログしようと思っていたのですが…

今朝は昨日から始まっていたラジオ体操へ初めて行ってきました
行ってみてビックリ!
c0187298_2224769.jpg

昨年よりかなり多くの人が集まっていて、よく見てみると大人は昨年とほぼ同じ顔ぶれで、どうにもこどもたちが増えているようです

そのことは毎年参加している同じ町内のWさんも感じていたようで帰り道はもっぱらそのことを話題にしていた
c0187298_2232377.jpg
のですが、Wさんの家の前の朝顔は今年も例年のように涼やかな咲色を見せ始めてくれました

朝方はまだ涼しさも感じていましたが、9:00から始まるブドウ園の作業開始のころにはすでに猛暑のまっただ中で、そのため朝礼も最近はこのように暑さを避けてブドウ棚の下で行われます
c0187298_2234342.jpg


6月末からの夏期アルバイトも本当は明日が最終日なのですが私は“故アリ”で今日が最終日になります
作業は防鳥ネットの取付けで、お昼はこのように取付けが終わったネットの横で汗で濡れた服が風に揺れています
c0187298_2241293.jpg


ここまでは私にとってはなんら変哲のない半日でしたが…

それが、午後の仕事を始めて間もなく、防鳥ネットを支柱にしばりつけようと手を伸ばしたときに右手にチクリと痛みが…
「なんじゃこりゃ!」と見てみれば…そこには蜂の巣があるではないか!?
すぐに脚立から下りて手を押さえいるところに今度は左耳わきに同じような痛みが…
「こりゃまたなんじゃ!?」と手をやれば…なんとその蜂が向かってきての一撃だったのだ!!

この2発目はさすがに刺された箇所も嫌な感じだったし、痛みも強かったので周りにいたみんなも「ション〇〇つけたらいいよ!」とか「クスリつけたら…」と…
で、とりあえず詰所に向かいます

残念ながら蜂刺されのクスリはなかったのですが冷蔵庫のアイスノンで患部(というほどでもないけど…)をしばらく冷やしていたらさっきは少し慌ててしまった気持ちも落ち着いてきました
その後しばらく休んでからまた仕事に戻って…無事に(でもないか…)私にとってのアルバイト終了です

それにしても今回は前半は雨が多く、後半は猛暑続きで天候的には大変でしたが、私にとってはブドウ栽培の実地体験にもなり、また多くのみなさんとの楽しい会話もいっぱいできましたし、往復の自転車乗りで“鉄人”というオソレオオキ呼び名までいただきました

今度このブドウ園の坂を自転車で上ってくるのは9月半ばから始まる収穫のころかと思いますが、そのときはたわわに育ったブドウの房を手にすることを楽しみにしています

それまでに“男結び”を思い出しておかなきゃ…
[PR]
by mm-nadachi | 2010-07-27 22:01 | 葡萄園アルバイト | Comments(2)