カテゴリ:なんでも( 51 )

ご無沙汰です

なんと10日ぶりです
最長未更新(?)の新記録樹立です
少し風邪気味ではありましたがちゃんと生きてますのでご安心ください

ということでこの10日間の暮らしぶりを…

6月19日(土)今年初の米山登山、悪天候のため延期
今回は友人も加えて4人パーティで登る予定でしたが、次回を楽しみにして“勇気ある延期(!?)”

6月20日(日)いきいきサロン
今月は7月7日の七夕飾りを作ってこどもたちにプレゼント
c0187298_23295373.jpg


そのお礼に《横町少年少女合唱隊》から“七夕さま”ほかの歌のプレゼントがありました
c0187298_23303353.jpg


6月22日(火)ブドウ園アルバイト開始
今年も始まりました!
伸び始めた蔓の新緑が鮮やかです
24日は初の自転車“通勤”

6月26日(土)サックス・レッスン
今年も正善寺工房のみょうがまつりで演奏を行うことになり、いつもに増して熱の入ったレッスンでした
後日またお知らせしますのでみなさんのお出かけをお待ちしています

ということでした

それではまた
[PR]
by mm-nadachi | 2010-06-26 23:06 | なんでも | Comments(2)

先週のあれこれ

なんだか久しぶりのブログです

「なんでかな~」って考えてみたら、先週はお天気にも恵まれ、日中は麦わら帽子かぶって農夫した後で、月・水・金の夕方は10km走して、そのほかの日はテニスや地域協議会やらで、少しがんばり過ぎた感じで、夕飯後になんとなくパソコンに向かいはしてもブログを綴る(元)気まで残っていなかったようです

なので、今日は先週をザーっと振り返っての駆け足ブログです

□5月20日(水)AM 福祉運動会
山海クラブ(老人クラブ)と救護施設名立園合同の運動会に社会福祉協議会の理事として参加してきました
名立園も開設から30年が経ち、利用者の平均年齢が66歳ということで、車イスを使われている方も以前に比べ多くなってきました
でも、競技が始まればみなさん元気に、そして真剣に《パン食い競争~玉入れ~車イスリレー~クス玉割り》に“挑んで”いました
私もパン食い競争にだけ参加させていただき大好きなアンパンをゲットしてきましたが、なかには“パン食い”ではなく堂々と(!)“パン取り”でゴールした方もいて、それにはさすがにアングリでした
c0187298_0334946.jpg

□5月21日(木)PM 簡単パンづくり
おなじみの正善寺工房でのキムチ、コンニャク、豆腐、味噌に続く“ものづくり”第5弾は「お手軽パン作り」でした
家でもときどきいわゆるホームベーカリーを使ってパンをつくっていますので大体の要領はわかっていたつもりだったのですが、確かに“お手軽”でした
とはいえ、それはS先生のあまりの手際よさが「な~んだ、簡単じゃない…」って私に勘違いさせているのかもしれないので早々に独力で(!)でやってみたいと思っているんですが、実はわが家にはそれなりの電気(あるいはガス)オーブンがないのだった!!
ということでまずはヤマダ電機にGO!です
ともあれ、手前味噌ならぬ(ちょっとかじった後の)“手前パン”のご紹介を…
c0187298_0343794.jpg

             *手前左:アンパン 手前右:ウインナーパン  上:食パン 
               右(タッパ)下:ハム&チーズ巻き 右上:アップルパイ

そして、今日というかもう昨日になってしまいましたが、
□5月23日(日)AM 横町いきいきサロン
こんなフラダンスで楽しんでいただきましたが、それは明日にして…
c0187298_0395046.jpg

そうこうしている間にあの(!?)ジャガイモもここまで育ってくれて、「大きくなれ!大きくな~れ!」と念じながら土寄せをしました
c0187298_0375296.jpg

[PR]
by mm-nadachi | 2010-05-24 00:29 | なんでも | Comments(0)

これしきの風の中、糸魚川のまちを歩く

昨日の23℃の熱風から今日は10℃でも寒風に感じるような一日でした
でも、“これしきの風”でへこんでいるようでは真の農夫にはなれません
そんなカッコウいいこと言ってもやっぱり寒かったし、おまけに外は黄砂来襲だったので、午前は車庫でドウの挿し木とキャベツ、ブロッコリー、カリフラワーのポット播種などをしていました
c0187298_0283568.jpg














c0187298_0285423.jpg








どれも時期的に適切なのかどうかはよくわかりませんが、少し前から気になっていたことだったのでともかくのヤレヤレでした

そして、午後は糸魚川(駅)レンガ車庫のさよならコンサートを聴きに電車で行ってきました
このレンガ車庫はあのタイタニック号が沈没した1912年(大正元年)に建てられたもので、正式には糸魚川運転センター検修庫というらしいんですが、2014年に金沢駅まで延伸予定の北陸新幹線工事に伴い解体破棄されることが決定されていて、今日は《おつかれさま!赤レンガ車庫 さよならコンサート》がその赤レンガ車庫で開催されることになっていて、いつも演奏ボラのパートナーをお願いしているSさんが所属する糸魚川吹奏楽団も出演するということで…

ただ、糸魚川駅に着いてからかなり時間があったのでブラブラと駅前を歩いてみたのですが…そこで思いついたのが駅から歩いて5分くらいのところにある相馬御風の生家でした
c0187298_0295752.jpg

お向かいの管理人さんから格子戸の鍵を開けていただき、家の中をこと細かに説明していただきました
御風はこの地で1883年(明治16年)に生まれ、暮らし、そして1950年(昭和25年)に亡くなったんですが、糸魚川もなんどか大火に見舞われたこともあり、この家は1930年頃の建築で80年くらい経っているそうです
そして、御風が亡くなって2年後の1952年に県の指定文化財になり、今は市の所有になっているものですが、建物は建築当時のままのようで、応接室として使っていた部屋(洋間)にはかなり古くなった机と籐椅子のセットがあったりもして、御風の暮らしぶりの一端が偲ばれましたが、「この机で御風は亡くなっていたらしいんです」という2階の書斎の文机の前ではその情景が目に浮かんでくるようでさすがに身が引き締まる思いでした

糸魚川駅から日本海まで直線的には400mくらいでしょうか…
御風宅の後で向かった赤レンガ車庫の中にもにこれでもかというようなに海からの冷たい風が情け容赦なく吹き込んでいて、さぞかしSさんたちも寒くて演奏も大変だったかと思います
c0187298_030209.jpg

お疲れさまでした

そうそう
御風といえば早稲田大学の「都の西北 早稲田の杜に…」で有名ですが、私が卒業した名立小学校の校歌も御風作です
そして、今日伺ったお話ではなんと県内158校、県外72校もの校歌を作っているんですって…
ということで相馬御風作の名立小学校の校歌です


びょうぼうひらくる日本海 
おきべにかすむ佐渡島
ときわの松を吹く風の
きよくさやけき我が郷土


ああ美しきこの里の
未来の使命おうはたぞ
くがの宝も海幸も
人の手なくはなにかせむ


雪降る朝も 暑き日も
たゆまず通う学び舎に
みよ聖代の光みち
学びの花をさかゆるを


いざや我が友たゆみなく
心を磨き身を鍛え
正しき道をひとすじに
いずこまでともすすまばや

なお、恥ずかしながら校歌はせいぜい1番くらいしか思い出せずに、試しにネット検索したら…あった!!
「出身地の新潟県西頸城郡名立町(現上越市名立区)のいろいろな情景を徒然に綴っていきます」という「名立の風景」というブログでした
へー
今度じっくり読んでみようと思います
[PR]
by mm-nadachi | 2010-03-22 00:27 | なんでも | Comments(0)

ようやくの大雪警報解除

ようやく17:00すぎに大雪警報(継続中)が解除されましたが、昨日からの雪はなかなか降りやまず、今日は北さくら工房のボラはおやすみさせていただいて、朝から“スノーバスター”です

今回は風が強く波が立つ(⇒灘立)地域にしては風がほとんどなかったため、海岸線に近いわが家周辺でも2尺(大雑把にいうのはcmよりこっちのほうが適当ということに気づきました)くらいの積雪がありました

スノーバスターの最初の“任務”は出勤直前の相方さんの車(屋外駐車)の雪除けでしたが、途中で(昨日豆まきした)玄関からひょこっと顔出して「今日は歩いて行くから…」です
なんて珍しい!?
だから雪が降るのかな?

それはさておき、昨日からの雪は気温が低かったせいかこの地域にしてはサラサラな軽い雪で腕や腰にはいい塩梅なのですが、なかなかスコップでは扱いにくく…

その後、玄関前や車庫前の除雪をして、でも、このころはまだこんなに雪が降っていたのですが…
c0187298_18343958.jpg

それでもお昼前ころから少しずつ空も明るくなってきて…そしたら外からガタガタともガチャガチャともいう音が聞こえてきて、嬉しいかな今日2度目の道路除雪です
c0187298_18352688.jpg

わが家の前の道は普通車のすれ違いが難しいくらいの幅しかないんですが、さすがはプロの技で瞬く間に道路にはコンクリートが見えてきました
c0187298_18364957.jpg

そして、その後はまた車~玄関前~車庫前の雪を片付けてから、ひとり暮らしのお向かいさん(今日はお出かけだったので…)の玄関先の除雪です

その後はほとんど雪もなく(なので久々の散髪にいってきたくらいで)結果的にこれが今日のスノーバスターの最後の仕事になりました

週末まではまだ雪模様ですが、明日はこの雪を“こざいて”がんばってランチの配達ボラです
[PR]
by mm-nadachi | 2010-02-04 18:28 | なんでも | Comments(0)

快晴のちさっきから雨の大寒

しばらく前から雨が降り出したようです

昨日の帰りにあまりこの時期には見ることがない夕日に思わず信号待ちのときに写真を撮ったくらいで、今日も大寒にもかかわらず久々に暖かい一日だったのでしたが…
c0187298_0202916.jpg

そんな日だったので今日こそは大勢来てくれるだろうと思っていた運動普及推進イベントでしたが、残念ながら5人のオバサンとオジサン1人が集まっての開始でした
ひととおりの計測や説明が終わって、これは最後の健康体操の場面です
c0187298_0214275.jpg

私たち(私だけ?)運動普及推進員は市の養成講座を修了した(その後、育成研修もあるらしいですが…)だけなので体育専門員(指導員)や保健師、栄養士などと違い、体つくりや健康つくりに関する専門知識も少ないのですが、それでも計測結果を踏まえながらみなさんといろいろお話するのは(自分の立場もつい忘れてしまい…)楽しいものです

[ 日本大百科全書(小学館) ]によれば大寒は…

二十四節気の一つ。陰暦12月中、太陽の黄経300度に達したときで、太陽暦の1月20日ころにあたる。北半球の温帯地域では一年中でもっとも寒い季節で、極寒に抗して身体を鍛えようとする種々の寒稽古(かんげいこ)が行われるのもこのころである。大寒が明けると立春である。
およそ1月20日に始まる15日間は暦のうえでは寒の後半にあたり、日本では各地で、1年間のうちの最低気温の観測される期間である

とあります

週末に向けてまた雪予報もありますが、どうぞみなさん寒サニ負ケズお元気で!!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-01-21 00:18 | なんでも

雪、ユキ、ゆき…

今日でこの雪も3日目になります
こんなに続くとさすがにいろいろなところに影響が出始めてるようで、例えば鉄道や高速道路など交通網のマヒやそれに伴って学校も臨時休校やら早退やら…
もっと身近なとこでは、今日はわが家への新聞はお昼ころになって配達されましたし、母のお茶のみ友だちがここ数日来ていなくてなんだか手持ち無沙汰のようで寂しげです

それもそのはずで例年は雪の少ない拙宅のある海岸部近くでも道路に圧雪があり、ふれあいランチサービス配達で走行中に何台もの除雪車にすれ違ったり、追い越したり…
c0187298_18233597.jpg

配達ボラも2年目の冬になりましたが、昨年はこんなにひどい雪にはならなかったのですが、今日はもっとも山間部にあるSさん家に向かう県道からの横道に入ったとたんに車高を超える雪の壁です
c0187298_18235188.jpg

Sさん家へはここから坂道を上がっていくので「ここから歩いて…」とも考えたのですが、4駆の力を信じて「エイヤッ!」とばかりに車を進めました

Sさんは降りしきる雪の中での除雪中でした
「おー、雪またじにきてくれたんか!?」
c0187298_182478.jpg

この雪も明日からゆるむようですが、今日読んだブログの一節です
《冬が厳しければ、春は一層暖かい》

そう信じて明日からも雪ニモ負ケズ…
[PR]
by mm-nadachi | 2010-01-15 18:21 | なんでも | Comments(0)

こんな日に…

こんな日に…って、今日も降ったり曇ったり晴れたりの繰り返しでしたが、こんな日なのにちょっとだけ農園に行ってきました
c0187298_051327.jpg

雪はうっすらでしたが、そんな中でもソラマメが寒風に耐えていました
c0187298_0512792.jpg

その健気な姿に負けてなるかと私も寒風(のち雨)の中、ランニングに出かけてきました

《こんな日にするべからず》の2題でした

さてここで訂正ですが、先日のタイトル「サックスは・・・」を下記のとおり訂正いたします

サックスは吹くもの⇒サックスは心を奏で…
ランは走るもの⇒ランは風を感じて…
本は読むもの⇒本は…(すみません、ただいま検討中です)
[PR]
by mm-nadachi | 2010-01-10 00:50 | なんでも | Comments(0)

農夫の正しい冬の過ごし方?!

年末からもほとんどの日がそうだったし、明日からの一週間予報でもお天道様の神々しい姿を見ることはできないようです
先日は《波の花》をご覧いただきましたが、したがって最近の海は毎日こんな有様です
c0187298_0182758.jpg


でも「こんな日には家でゆったり読書でも…」という気にはとうていなれないわけで、遅まきながら明日から(私の中では)2月末くらいまでのボランティアに行くことにしました

そうはいっても月曜日と金曜日は給食配達ボラもありますし、朝は主夫仕事もありますので、火曜日から木曜日までの10:00~16:00の予定です

詳細はしばらく通ってからボチボチとお知らせします

みなさんも寒さに負ケヌヨウお元気でお過ごしください!!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-01-07 00:17 | なんでも | Comments(0)

もっと強い思いで…

昨日の続編です

神社での還暦祈願の後、同級生ですでに亡くなっている7人の供養を行いました
中学時代の同級生が確か(2クラスで)70人だったので(おかしな言い方になりますが)ちょうど10%です
10%というのはこの年齢にしてはきっと(異常なくらい)多いと思うんですが、それはまた後で…

供養してくれた住職も同級生だったんですが、読経の後、「たまたま彼らが先に亡くなり、今たまたま私たちが生かされているのです。彼らの分までこれからもしっかり生きていくことが彼らにとっても、そして私たちにも大切なことです」との説教に年齢相応の多くの後姿がうなづいていました

その後、約20年ぶりの同級会がありました

久しぶりに野球部仲間も(私も含め)3人集まって、当時のピッチャーから順に名前をあげていったのですが、そのうち(レギュラーメンバーで同級生は8人)の3人が亡くなっていることに気づいたのです
「8人のうち3人もって野球部は早逝!?」とのちょっとコワイ思いと「今を生かされている」という先ほどの説教の言葉が思い出されました

同級会の参加者は約40人くらいで、その中には中学卒業以来初めて会った人も何人かいて、女性でしたが名前を明かされても結局最後までどうしても思い出せない人もいたりして、約45年という時間の流れを痛感しました

そんなこともあって全員が簡単な近況報告をしたのですが、その中で一番印象的だったのが、「俺は中学卒業してからずっと漁師やっていて、これからも漁師には定年がないと思ってやっていきたい」って、(きっといろいろ大変なことが多いんだろうけど)その潔さに「みんなに久々に会えて嬉しいです」なんて当たり障りのないことを言った自分が本当にいやになるほど恥ずかしかったですね
[PR]
by mm-nadachi | 2010-01-03 23:29 | なんでも | Comments(0)

幸せになれますように…

「拍手」と書いて今日は(!?)“かしわで”と読んでください

なぜ《今日は…》なのかなんですが、実は今日、町内の神社で還暦祈願のお祓いをしていただきました
きっともうかなり前からなんでしょうが、ここでは中学校時代の同級生が集まって42歳や還暦の厄除祈願をしていただくナラワシになっていて、いよいよ今回が私たち昭和25年~26年早生れの番になってしまいました

還暦=60歳と思ってしまいますが、私は昨日、戸籍上の誕生日で59歳になったばかりですし、同級生のなかにはまだ(!)58歳も何人かいて…
それなのに、いただいたお札にはなんと『61歳厄除』と書かれていて、自分の年齢がいくつなのかわからなくなってきました
c0187298_0421048.jpg


それはさておき、10時に神主さんの祝詞(のりと)朗誦から始まったのですが、その前に神主さんから式典のひと通り説明がありました
c0187298_0425991.jpg


「玉ぐし奉天のときは二礼二拍一礼をしてください。なお、そのときの拍手(ここで「かしわで」と読みます!)は左右の手の指の節を合わせないように手を打ってください。」
なぜなら「それは“節合わせ”、つまり不幸せに通じるからです」

こういう語呂合わせって誰が考えついたのかわかりませんが、今日のこれはなるほど!!でした

みなさんもこれから神社でお参りするときにはどうぞ思い出してやってください

その前に《不幸せ》にならないように練習(?)してみましょう!

いいですか?
はいっ!

パンッ!!パンッ!!
今年もよい一年でありますように!!
[PR]
by mm-nadachi | 2010-01-03 00:39 | なんでも | Comments(2)